テーマ:旅行

富士五湖・白糸の滝・浅間神社

三日目富士五湖・白糸の滝・音止の滝・富士本宮浅間大社 【富士五湖】 山梨県側の富士山の噴火による5つの堰止湖 (本栖湖・精進湖・西湖・河口湖・山中湖) 富士箱根伊豆国立公園  今回は曇り空で富士山も見えず、少し離れている山中湖はパスしました。  河口湖  最も低い標高地点にある  面積は2番目ですが、湖岸線は最も長い    東…
トラックバック:0
コメント:31

続きを読むread more

名古屋城本丸御殿

遠出 一日目名古屋城には何度か行ったことがありますが、今回は本丸御殿を見学してきました。 名古屋城 1612年(慶長17)  徳川家康によって天守や櫓が建てられる           初代藩主は家康の九男義直 1615年(慶長20)  尾張藩主の住居かつ藩の政庁として本丸御殿が建てられる 1634年(寛永11)  家光上洛の…
トラックバック:0
コメント:40

続きを読むread more

サ高住での懇談会・滋賀旅行

先日サービス付き高齢者住宅の懇談会に参加する機会がありました。 介護度の低い比較的元気な方の高齢者住宅です。 入居者の考えや生活の様子を一人一人順番に話していきます。 それぞれの家族も出席しています。 このサ高住を選んだ理由を説明し、スタッフさんに感謝し、その上で要望を伝える人 毎日のように図書館に通う読書…
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more

藤城清治美術館・袋田の滝

三日目 那須岳を下山後 ☆藤城清治美術館 那須高原 70年を越える創作活動の集大成として誕生した常設美術館 見えにくいですが、塀の上にお馴染みの小人さんがいます 門を入って森の中の小道を進んで行くと小さな教会が 自由に見学できます 藤城清治さんデザインのステンドグラス …
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

戦場ヶ原 ・ 日光

二日目 奥日光の湯滝から戦場ヶ原へ ☆戦場ヶ原 男体山の噴火で湯川がせき止められてできた湖が湿原化した標高約1400mにある400haの高層湿原 一部はラムサール条約に登録されています 「戦場」と名が付いたのは中禅寺湖をめぐって、男体山と赤城山が戦ったという伝説からだとか 戦場ヶ原展望台から 戦場ヶ…
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

奥日光 

今回は神戸空港に車を置いて、茨木まで飛行機で、そこからはレンタカーでの旅行となりました。 前記事は三日目の那須岳登山でした。 改めて、一日目の奥日光です。 一か月前ですのでどこも紅葉には早かったですが、今頃はきれいな紅葉が見られるのではないでしょうか。 登り専用の第二いろは坂を走ります。 下り専用の第一いろ…
トラックバック:0
コメント:33

続きを読むread more

筑波山

【筑波山】 茨城県つくば市にあり、 西側の男体山(標高871m) と  東側の女体山(標高877m)からなる双耳峰 一番標高の低い日本百名山であり 日本百景の一つ 下山後、つくば市沼田で撮影 左が男体山 右が女体山 午前中だけの登山の為、 一番短いコースで登り、下りはケーブルカーで つつじヶ丘 → つつ…
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

水戸偕楽園

茨城県にやってきましたが、この日は朝から雨が降ったり止んだり、 筑波山に登るのは断念して、偕楽園へ その前に 【牛久大仏(牛久阿弥陀大佛)】   浄土真宗東本願寺派本山東本願寺によって1992年に完成 全高120m(像高100m、台座20m) ブロンズ立像としては世界最大で、立像の高さとしては世界で3番目 …
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

中伊豆・・・そして千葉県へ

「お休みなさい」って言ったきり 「いつまで寝てるんだ~!」 と誰かの声が・・・ 「いつものことだから誰も気づいてないない」 とこれまた誰かの声が・・・ なが~い一日の後、なが~い眠りから覚めて おはようございま~す。 アジの開き、ヒジキ、夏ミカンをお土産にいただき、漁師の宿を後にして、西伊豆・松崎へ 【なまこ…
トラックバック:0
コメント:25

続きを読むread more

なが~い一日  伊豆へ

日の出 午前5時31分  伊勢湾岸道・名港潮見の出口付近 この日午前3時15分に家を出て、SAでの休憩をはさみながらひたすらここまで走ってきました。 朝に弱い私も助手席で頑張りましたぁー??? 途中で富士さんが大きく見えて感動!  写真を撮りそびれて残念! 午前9時16分  西伊豆~! 【恋人岬】 …
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more

浜松で

二日目 舘山寺ロープウェイでオルゴール館に行った後は お寺巡りになりました。 ☆ 龍潭寺(りょうたんじ) 山号  万松山 宗派  臨済宗妙心寺派 創建  733年  開基  行基 平安時代から井伊氏の菩提寺であったとされる 山門(大門) 本堂 小堀遠州作  江戸初期に造られた池泉鑑賞式庭園 【国…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

浜松へ

友人から」「東京からの帰りに浜松に寄ろうと思うのだけど出てこない」とお誘いがありました。 そこで2月下旬、早朝の新幹線に乗って浜松へ。目的は楽器博物館。 浜松市はYAMAHA、KAWAIの本社がある市です。 楽器の街らしく、駅前では地上45階建てのハーモニカを形どったアクトタワーがお出迎え。 一日目 浜松駅で友人と落ち…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

信州旅行(1) 乗鞍高原 

前もって行程を決めて、登山日和を待ってGO! 前々日に決まりました。 一日目(8月26日) 車で自宅を出発(5:30) 一般道 → 中国道 → 名神道 → 東海北陸道 → 安房峠道路 →  乗鞍高原到着(11:15) 県境を通るとナビが「~県に入りました」と瞬間、県を表す絵が出ます 大阪府(通天閣) → 京都…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

美濃和紙あかりアート館

二階の美濃和紙あかりアートミュージアム(入館料 200円) 美濃和紙あかりアート展 毎年10月体育の日の前の土・日曜日夕刻~pm9:00ごろ うだつの上がる街並みのメインストリートを舞台に、多彩な美濃和紙あかりアート作品が展示され、 街並みが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミステリーツアーのはずが・・・

先々週、義妹と一泊二日のミステリーバスツアーに参加してきました。 義妹とは、3か所の乗車場所の順番からいって、東の方ね。 と行先の話はここまでにしておいたのに・・・ 夫が「飛騨高山だ」と言ってしまったのです。 行ったことのある高山ではなく別な場所にしたらどう?という親切心からなのですが、 ミステリーツアーではなくな…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

大分旅行(3) 湯布院

湯布院の人気の一つは宿だそうです 各個室に露天風呂がついているところが多いようですが、それはパス 選んだのは個室に露天風呂のないこじんまりした宿です おもてなしは純和風 お花、茶香炉、お抹茶と和菓子、それに優しい笑顔が出迎えてくれます 残念(1) 「もう少しすると(その日は5月30日)目の前の山がピンクに…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

大分旅行(2) 九重山(久住山・中岳)登山

二日目 久住山・中岳登山 九重の山全体を指すときは「くじゅう」と読み 地名の九重は「ここのえ」と読み 単体の山はくじゅうさんでも「久住山」と書く ややこしい そこで「くじゅう連山」「阿蘇くじゅう連山」などとひらがなで表記することも多くなったようです 九重山(九重連山・くじゅう連山) 大分県玖珠郡九重町から竹田…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

大分旅行(1) 九重

二泊三日で大分へ 久住山、中岳登山が第一の目的です 一日目 今回は車で 山陽道、中国道、九州道、東九州道、大分道と休憩を入れながら高速道路をひた走ること7時間 計画、運転は夫に任せて、私は助手席 東九州道、大分道には食事処がないので要注意 ゆふいんICを出て道の駅「ゆふいん」でやっと遅めのランチです やま…
トラックバック:0
コメント:27

続きを読むread more

倉敷旅行(2) 鷲羽山  倉敷

間延びしてしまいましたが 倉敷旅行 二日目 目覚ましに温泉に入って ゆっくり朝食 和定食 プラス  納豆、生卵、味付け海苔、肉じゃが、飲み物などのバイキング こういう形式の朝食は初めてでした 旅に出ると朝食も普段よりたくさんいただけます 精算を終え車に ナビをセットし終わったとき、まだホテルの方が見送っ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

倉敷旅行(1) 牛窓・吉備津神社・備中国分寺 

先週友人と倉敷旅行に行ってきました 友人の運転で、の~んびり女性二人旅 ブルーラインを通って日本のエーゲ海と言われている牛窓へ エーゲ海とはちょっと言い過ぎかも。。。 牛窓オリーブ園の展望台から PM 2.5の影響か、霞んでいます 幸福の鐘 3回づつ鳴らして幸せになりますように オリーブショップで…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

淡路島へ(二日目)

二日目の更新がずいぶん遅くなりました 二日目の目的は水仙ですが、  ついでに(ついでじゃご利益ないかな?)七福神巡り 島とはいえ、日本一大きい島 宿泊地の南から北へ七福神を巡りながら、途中、灘黒岩水仙郷と伊弉諾(いざなぎ)神宮を訪れて帰ってきました 灘黒岩水仙郷(1月29日現在) 1820年代に付近の住民が海岸…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

淡路島へ(一日目)

昨シーズンはちょっと北へ、かに食べに行こぉ~  だったので 今シーズンはちょっと南へ、ふぐ食べに行こぉ~  ということで淡路島へ うずの丘    大鳴門橋記念館の展望台より 鳴門海峡と大鳴門橋 橋長・1,629m   中央径間・876m    幅・25m   主塔の高さ・144,3m おっ玉葱 …
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

伯耆大山への山旅 ・ 二日目(大山)

11月2日に大山は初冠雪で、一年に数日だけ見ることができるという紅葉と冠雪の競演だったそうです 登ったのは随分前の10月20日、初心者向きの夏山登山コース 大山 中国地方最高峰で日本百名山に選定されている火山 佐陀川にかかる大山寺橋から見た大山 左から天狗岳(1711m)、剣ヶ峰(1729m)、今から登る弥山(17…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

伯耆大山への山旅 ・ 一日目(三平山.奥大山)

10月19、20日と大山への山旅に その翌日21日に鳥取地震がありました。 えーっ、前日20日のその時間、大山を下山中でしたよ。 宿泊した皆生温泉の宿をネットで見ると、予約を受け付けていました。 大きな被害を受けたところとは少しずれてたようです。 被災された方々は不自由で大変な生活を送られてることと思います。 一…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

じもとりっぷ(神戸巡り)

先週のことです。 友人とどこかに行こうとなったのですが、二人とも他の人が計画してくれたのに乗っかるタイプ。 おまけに一人は膝痛、一人は体力なし。 ということで前日に近場の温泉を予約しただけで、何も決めないまま当日友人が車で家まで迎えに来てくれました。 一泊で出かける夫を見送った後、取り敢えず友人が提案してくれたお店でラン…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

立山登山(雄山 大汝山)

立山登山二日目です 一日目 室堂ターミナル → 浄土山分岐 → 浄土山北峰 → 浄土山南峰 → 一の越 → みくりが池温泉 二日目 みくりが池温泉 → エンマ台(地獄谷展望台 ) → 一の越 → 雄山 → 大汝山 → 雄山 → 一の越 → 室堂ターミナル → 美女平駅 → 立山駅  ミクリガ池(2410m) 池に…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

立山登山(浄土山)

7月下旬、立山に行ってきました 立山    飛騨山脈(北アルプス)北部立山連峰の主峰    中部山岳国立公園を代表する山のひとつ    日本百名山のひとつ    雄山(3003m) 、 大汝山(3015m) 、 富士ノ折立(2999m)の3つの峰・立山三峰(立山本峰)の総称 立山三山    立山三峰 、 浄…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

韓国岳登山

5月31日、午前8時前にホテルを出て韓国岳登山です 韓国岳 標高1,700m 百名山の一つ 霧島山(霧島連峰)の最高峰 鹿児島県と宮崎県にまたがるユニーデ火山(成層火山) えびの高原不動池脇の駐車場に駐車して硫黄山登山口へ 硫黄山は火山ガスにより危険 が想定される区域が立ち入り禁止のため 硫黄山の横を通…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

高千穂峰登山

5月30日 午前8時前に家を出て神戸空港から鹿児島空港へ 早割スカイマーク  一人片道4600円とビックリする安さ、ただし、キャンセルはできません レンタカーで12時過ぎには登山口のある高千穂河原に到着 高千穂峰 宮崎県と鹿児島県の県境に位置する火山 標高1,574m 日本百名山 霧島山(霧島連峰)の第二峰 古くから…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

カニ食べに行こ~お~♪

丹後由良の温泉民宿 数年ぶりのかにフルコース お刺身(ぶり 甘えび)  カニ刺し  茹でガニ  焼きガニ  カニ甲羅みそ焼き   カニみそ豆腐  カニ天ぷら  カニ茶わん蒸し  煮魚(ぶりカマ)  カニすき  カニ雑炊 もうお腹いっぱい これでまた数年はカニ食べに行こう♪はいいかな 茹でカニ一杯は食べられなくて持ち帰りで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more