テーマ:つぶやき

生きている

ヤマボウシ 今実がなってます 7月初め満開でした(7月2日の記事) 花びらが落ち、薄い緑の実が付き、その実は赤く色づきました。 やがて実は落ち、冬になり、春を待ちます。 春には花芽が出て、初夏に花が咲きます。 毎年繰り返します。生きています。ヤマボウシの木は生きています。 アサギリソウにも花が咲いていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちり鍋

朝晩ずいぶん寒くなりました。 そこで今季初のお鍋です。 以前は魚ちり鍋といえばあんこう、おこぜ、ふぐ(とらふぐではありません)でした。 キミにたらちりが美味しいよと教えられてからは、夫がたらちりを気に入り、もっぱらたらちり鍋です。 年末年始の帰省の際、何が食べたいとの問いに、いつも「魚系のお鍋」とメールが返ってきました。もうその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩谷時子 [眠られぬ夜の長恨歌」

「作詞家岩谷時子の生涯と珠玉の名曲たち」の再放送を見た。今さらながら岩谷さんの感性と才能に驚かされた。 私がかっこいいと思う女性の一人である湯川れい子さんのコメントを聞いていて、さらにその感を強くした。 そして番組の最後を締めくくった越路吹雪さんの百か日法要に綴られた「眠られぬ夜の長恨歌}が私の頭から離れなくなった。 眠られぬ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

御嶽山噴火から1年

御嶽山噴火で死者58人  5人の方は行方不明のまま、未だ家族のもとに帰れないでいる。 私も5人の家族と同じ立場なので、きつくて、辛くて、どうしようもない気持ちはよくわかる。 「一日も早く家族のもとに戻られますように」と多くの方が言ってくださった。 「ありがとうございます」と答えて、実際キミが私たち家族のもとに帰ってくることを願…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリーフ(悲嘆)

今週月曜日、あさイチで「夫ロス」を取り上げていましたが、その時「グリーフケア」という言葉を耳にしました。ネットで調べるうちこのページに出会ったのです。 グリーフとは何か?     碑文谷創 死は死にゆく人だけに訪れるわけではなく、その人に近い人にもそれは訪れるのです。 愛する者との死別者(特に子供を亡くした親、配偶者を亡く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森 絵都  カラフル DIVE!! 他

森絵都さんの 「カラフル」  「DIVE!!」  「アーモンド入りチョコレートのワルツ、他二つの短編」  「いつかパラソルの下で」 続けて読んだが,どれも,後味がいい! 弱った心にはとてもいい! 時々出てくる三つ並べた比喩がリズミカルで面白い! ユーモアとテンポがあってどんどん読める! 最初、「イヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日もまた  作って  食べて  片付けて

あすもまた つくって たべて かたづけて 私は生きてるんだよね 親として辛い気持ちは想像できます という言葉は何人もの方にいただいた ありがたかった でもその気持ちが毎日毎日ずっと続いてるのは想像できないだろうな とにかく辛い こうしてブログを書くのも虚しい気がする でもここでしか吐き出せない気持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錦織選手  あ~あ~

錦織選手まさかの一回戦敗退です。 WOWWOW以外の放送がないし、ネット配信見えるかなあなどと、ぶつぶつ言っていたのですが、杞憂に終わり、 2週間の楽しみが消えていきました。 心も気持ちも何だかギクシャク、息苦しくもなります。 キミが頭から離れません。何かをしてないと苦しくなります。 楽しくなる事  一生懸命になれる事  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こだまでしょうか

暑さのピークも過ぎ、朝晩ずいぶん涼しくなりました 買い物の帰り、夕日にカメラを向けてると 通りがかりのご婦人が 「きれいですね」と笑顔で声をかけてくださいました 「ほんとうにきれいですね」と笑顔で答えました そして思い出しました 金子みすゞさんの「こだまでしょうか」 「遊ぼう」っていうと 「遊ぼう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テンプル・グランディンさん   東田直樹さん

先週Eテレのスーパープレゼンテーションでテンプル・グランディンさんの講演を見ました 論理的で語彙が豊富、早口でのスピーチ 私のもっていた自閉症のイメージとは全く違っていました グランディンさんは高機能自閉症 知的遅れはないが、コミュニケーション、こだわり等の障害をもっていた 話せるようになるまでに長時間の言語療法が必要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日一日

朝食を終えるといつものようにソファーの指定席にバタン だるくて眠い 世界陸上のマラソンを見ながらうとうと もう昼食の用意の時間 作ったとは言い難い簡単な昼食 一昨日は広島土砂災害から一年。遺族のコメントに自分の気持ちを重ね辛くなる 大阪で、少女、少年が殺害された事件に気持ちが沈む また眠りそうになる テレビを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレミアム付商品券

プレミアム商品券ゲットできました。 並ぶのも、待つのも苦手な家人が3時間並んだ結果です。 ゲットするのがこんなに大変だとは思わず、気軽に早朝散歩のついでに、買ってきてくれるよう頼んだのです。 開店時間の7時にスーパーに立ち寄ると、もう70人ほど並んでいて、おまけに売り出しは10時からで、整理券を渡されることもなく、並んで待つし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珈琲

珈琲屋さんを舞台にした小説を数冊読んで、やっぱり店のオーナーさんと心通わせたり、心開いたり、するのは紅茶ではなくコーヒーだなあーと思った。それもあったかい珈琲。 それを口にすると、それはその人の好みであり、国の文化によって違うだろう。と返ってきた。 ごもっとも、そのとおり。「これは個人の感想によるものです」と注釈がいりそうな感想では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これから

日航機墜落事故から30年テレビや新聞でいろいろ取り上げられている。 亡くなった方たちはそこで歳がとまってしまう。 遺族は0歳の方は30歳に、20歳の方は50歳に、50歳の方は80歳に、それぞれ30歳としをとった。 そしてこの30年、たくさんの涙を流してきたと語られてた。 そんな中、勇気づけられるような素敵な人生を歩まれてる遺族の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬  八方尾根自然研究路

二日目 連れは宿で、朝、昼用二食分のおむすびを頼み、早朝出発、唐松岳へ 私は宿でゆっくり朝食をとり、昼食用のおむすびを持って八方池を目指す。 人の多さにびっくりです。 八方アルペンラインを乗り継いで1830mの世界へ 途中、黒菱平から見た東の山並み  妙高山  乙妻山  高妻山 黒菱平の鎌池湿原に咲き誇るニッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日航ジャンボ機墜落事故から30年

夕刊の三野雅弘さんの「遺族の覚悟」というコラムを読んだ。 日航ジャンボ機墜落事故で父(当時64歳)を亡くした河原忍さんを取材した記事だった。 遺体が次々と運ばれてくる安置所で、他の家族同様、父の身が心配だったろうに、 「自分ができることを全力でしよう」 と、歯科医として犠牲者の身元確認作業に明け暮れた。 そしてもうひと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツナグ

キミが残していった「ツナグ」のDVDを見た。 原作は直木賞作家辻村深月さんの同名小説。 ツナグはそれはたった一度だけ     死んだ人と会わせてくれる案内人。 生きている人が会いたいと望むすでに死んでしまった人との再開を仲介する使者を意味する言葉。 会いたい死んだ人と、月の出る夜、夜明けまでの限られた時間会い、 生きてる人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全英オープン  テニスからゴルフへ

今週日曜日の全英オープンテニス男子、ジョコビッチ、フェデラーの決勝戦は見応えがありました。すごーっというプレイの連続,そのうえunforced errorが少ない。さすが世界ランク一位と二位という感じでした。 錦織選手の活躍を楽しみにしていたので、けがのため、二回戦での棄権は残念でしたが、全米に期待します。 そして昨日からは全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海街diary

海街diaryのノベライズ本を読んだ。 原作のコミックを読んだ方が原作そのままがよく分かるかなとは思ったのだが、6巻を買って読むより一冊ですむノベライズ本を買ってしまった。 「持てる荷物の重さには個人差がある。多くを持てないからといって、その人が手を抜いているわけではないし、責めることもできない」とある。 人は自分を基準に考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小樽のガラス

過去のブログ記事を振り返ってみることはあまりなく、過去の画像が消えてるのに気が付いていませんでした。 画像の容量が一定にに達すると古いものから消えるのでしょうか? そうなると、キミはよくぞプレミアムオプションを利用してくれてたものです! おかげでキミのブログは画像が消えることなくそのまま残っています。キミが生きた証の一つ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海街diary

今日、半年以上会ってなかった友人とランチをしました。 キミの事を話したあと、友人は言いました。 自分の人生を元気に生きて、キミの事をしっかり覚えておくのもあなたの役目だと思うと。 確かに一番キミを覚えていて、一番たくさんキミの事思い出すのは、親である私たちですね。 死ぬまでキミを思い続けるでしょう。 うん?認知症になったら?.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪星に願いを♪  みっつの曲

① ♪星に願いを♪  ~When You Wish Upon a Star ディズニー映画 「ピノキオ」 の主題歌     N.ワシントン&L.ハーリン 作曲     私の大好きな一曲     家族のメールの着メロにしています。     キミからのメールもこの曲で受けていました。     キミがいなくなった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シェーグレン症候群(4)

最近おうどんが前ほどおいしく感じなくなったかな。 てことは、エーッ次はおうどん? ある時、大好きだったコーヒーが、今日はおいしくないなと思ったが、それがずっと続いた。 そして飲むと胃が痛くなるようになった。 次は大好きだった握り寿司がおいしくなくなった。 口の中でモソモソ粘りつく感じがして、食べにくいなと思っているうち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前に前に

久し振りに手首や肘にあの何とも嫌な痛みがやってきた。 そう言えば数日前から、肩にも痛みがあった。 前回の定期検診のとき、医師に「最近痛みが出ないのですが」と報告したところ、 「暖かくなってきたからじゃないですか」とサラッと流された。 でもまた痛みが出たと言うことは、温度と痛みは関係ないかも。 今に始まった事ではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歳を重ねて

ある夫婦との会話です。 「あれ」「これ」で会話してると、息子にそれでよく分かるね、と感心された。 さすが長年連れ添った二人!  ではなくただ言葉が出てこないだけ。 そうそう、みんな同じだと大笑いでした。 生前父がよくお母さんと二人で一人前と言っていました。 もっとも晩年は二人で半人前に変わっていましたが。 まさに今実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車の練習

テレビで、1日で乗れるようになる自転車教室を見た。 子供が自転車に乗り始め、後ろから大人が自転車支え、押すという光景をよく見かけるが、 後ろから押さないで、前から支えたり、受け止めたりするほうがいいそうだ。 キミが幼い頃、急に補助輪を外してと言うので、補助輪をはずしてどうするのか見ていた。 するとキミは自転車を押して車の通ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キミを感じよう

キミを忘れてる時間を増やすべくテレビを見たり、京都に行ったり、友人とランチしたり、 それでも、朝起きてキミを想い、眠りにつくまでキミを想う。 人類史から言っても、ましてや宇宙史の時間の流れから言うと、 人の一生、1年であれ、35年であれ、100年であれ、目には見えないほどの小さな小さな点に過ぎない。 でもひとりひとりにとって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラインドタッチに向けて

今まではいきあたりあばったりの指を使っていた。 今日からは決まった指を使ってみよう。 とやってみたのはいいけれど、以前にもまして遅い遅い。 その上、突然画面が小さくなってしまって、なかなか元に戻らないし、 ブラインドタッチまでの道はとお~い お目直し(?)にバラをどうぞ     と無理やりの更新となりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀閣寺  東山慈照寺

室町幕府八代将軍足利義政公は 祖父にあたる三代将軍足利義満公の北山殿金閣(鹿苑寺)にならい、隠栖生活を過ごすため、 銀閣寺の発祥である山荘東山殿を、文明14年(1482)建立 臨済宗相国寺派に属する禅寺 観音殿(銀閣)  [国宝] 展望台から望む 以前訪れてからもう30年近くになります。 その時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more