2月のお楽しみ Ⅰ

久しぶりに夜のコンサートに出かけました。

PM7:00開演、主婦4人のメンバーなので、終わってから優雅にディナーと言う訳にはいかず、ホールの近くで早めの夕食をとって会場に。

その前に
三宮阪急百貨店二階入り口付近で、ストリートピアノを見つけましたよ。
清塚信也(ピアニスト)さんが、関西のテレビ番組で弾いていたピアノです。
この時はだれも弾いていませんでした。

DSC_0122[10277] - コピー.JPG

屋外にあるので、雨の時や夜間は収納するようになっているのでしょうね。
台に車が付いていました。


コンサートは

DSCN5952.JPG
いつものコンサートと特別変わったところはないのですが、初めて体験したことがあります。

メンバーの一人がチケットを手に入れてくれたのですが、席が抽選で一番前の真ん中辺りだったのです。
舞台を見上げる形で、視界にピアノの底面がど~ん!
足元が見えるだけで、演奏している姿がほとんど見えません。
ピアノの椅子が異常に低く、どうやって演奏するのか見たかったですけれどね。

でも良かったことも。
ピアノのペダリングが非常によく見えました。
細かいペダリングをこんなに近くで見ることはないですから。

佐渡さんの呼吸もよく聞こえました。
これだけ呼吸を感じることができると見えなくても音を合わせられますね。

コンチェルトが終わってピアノが舞台裏に運ばれていくと視界が開けて、
佐渡さんのエネルギッシュな指揮や弦の演奏者の表情も見えました。

面白い経験をしたけれど、やはりできれば前の席は避けたいです。

演奏は?
うるさいメンバーのいろいろな感想はありましたが、
とにかく単純に楽しんできました。


昨年11月に行ったコンサート

DSCN5951.JPGDSCN5962 - コピー.JPG
難曲がこれでもかと続き、必死で演奏している様子にちょっと疲れました。

会場の対応も途中でお客さんを入れたり、ザワザワしたり、
演奏者には気の毒でした。
こんな会場でこのプログラムはどうなんでしょう?


季節の花のリース  その後

色やデザインが気に入ったものも、気に入らないもありますが、
花びらや葉っぱの一つ一つを作っていくうちに可愛く思えてきます。


        菊                  椿
DSCN5902.JPGDSCN5942.JPG
         水仙              パンジー
DSCN5945.JPGDSCN5960.JPG
月に一つ、12ヶ月分は作り終えなければ。
あと三つです。

リースと言えば
昨年末、家にあるものだけで、手抜き、節約リースを作りました
クリスマスバージョン
DSCN5925.JPG


お正月バージョンに変身
DSCN5940.JPG

そして春にはオアシスの中で根が出てきたオリヅルランを鉢に植えます。

"2月のお楽しみ Ⅰ" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント