ヘアドネーション

かんさい熱視線で初めて知りました。

ヘアドネーション

TPO法人「JHDAC」は病気や怪我などが原因で、髪に何らかの悩みを抱えている18歳までの子供達に、寄付毛100%で作られたフルオーダーの「OneWig」を無償でプレゼントしています。

一人のウィッグには31㎝の毛髪20~30人分が必要です。

そこで毛髪の寄付を募っています。

女優の柴崎コウさんが長い髪をショートにして髪を寄付されたそうです。
柴崎さんは
「悩んでいる子供達が少しでも明るくなって、前向きになれ、普通の生活に戻れるといいな」と話されてました。

31㎝伸ばすには2年ほどかかるそうです。

こんな寄付もあるんですね。広がるといいなと思いました。


キッチンの電球がきれる
パソコンが使えなくなる
BSの録画ができなくなる
少し前のブログ記事を誤って削除してしまう
えーっなことが重なります

まあ友人とのランチ&おしゃべりで気持ちは軽く前向きです。




えーっなことが続きます。

さて自分はと考えると
う~ん・・・今長い髪なら迷いなく切って寄付するのですが、今から2年伸ばすのはきついなあー



ちなみに
ドネーション(donation)とは
ソフトウェアの利用に対する支払方法のうち、ソフトの作者に対して任意で支払われる料金のっことである。
一般的に「寄贈」を意味する英単語

チャリティーイベントでのドネーション
個人の気持ちで金額を決めてもらう

演奏やライブでのドネーション
どれだけ満たされたか、その感動を金額にする








"ヘアドネーション" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント