京菓子展

京菓子展 「手のひらの自然ー禅 ZEN」 2020

一昨年に続いて昨年も京菓子展(11月1日~11月15日)に
行ってきました。

最初は銘が分からないままアップしたのですが、
アップ後、銘が分かりましたので付け加え、
一部編集をやり直しました。

京菓子は耳で食べると言われているほど
銘が重要な要素だそうです。

今年のお題は「禅」

禅をどのように捉えるか、京菓子の特性をどのように生かすか
応募者それぞれの視点で制作されています。

入選作品の展示会場
 有斐斎弘道館・ 旧三井家下鴨別邸・
 京都御苑中立売休憩所 ・ JR京都伊勢丹


先ずは一昨年と同じ会場へ

本会場 有斐斎弘道館
 京都・御所西に位置する
 江戸時代中期の儒学者・皆川淇園が創設した私塾・学問所の
 跡に残る数寄屋建築
 DSCN7362 - コピー.JPG

フラッシュ禁止です
君憶ふ             独座
DSCN7398 - コピー.JPGDSCN7392 - コピー.JPG                                      
 糸ひかり           月はどこ
DSCN7368 - コピー.JPGDSCN7389 - コピー.JPG             
 心づく            恋糸(こいと)
DSCN7366 - コピー.JPGDSCN7400 - コピー.JPG                                                                
 平静の心           迷図(めいず) 
DSCN7402 - コピー.JPGDSCN7373 - コピー.JPG
 涼風             笹の音 
DSCN7375 - コピー.JPGDSCN7409 - コピー.JPG
 宙の宙            月の庭
DSCN7369 - コピー.JPGDSCN7396 - コピー.JPG
 座る             珠中
DSCN7393 - コピー (2).JPGDSCN7384 - コピー (2).JPG
座禅組んだら笑てまう     凍晴
DSCN7377 - コピー.JPGDSCN7401 - コピー.JPG
 平常心はチャレンジ      一円相 
DSCN7386 - コピー.JPGDSCN7410 - コピー.JPG
 かたち            吾唯知足
DSCN7403 - コピー.JPGDSCN7370 - コピー.JPG 
 浮草             一即多、多即一 
DSCN7379 - コピー.JPGDSCN7397 - コピー.JPG 
                水明                                                  
DSCN7414.JPGDSCN7381 - コピー.JPG
京菓子とお抹茶をいただきました。


この後、京都迎賓館を観覧(前記事にアップ)


そして夕方次の会場へ

特別会場  旧三井家下鴨別邸
 下鴨神社の南、高野川と鴨川の合流地点の北岸に位置する
 大正14年完成した豪商・旧三井家の別邸
 国の重要文化財
DSCN7494 - コピー.JPG
DSCN7495.JPG

DSCN7496.JPG


 禅茄子            夏の午後
DSCN7475 - コピー (2).JPGDSCN7477 - コピー.JPG
 真心             慶雲生五彩               
DSCN7491 - コピー (2).JPGDSCN7492 - コピー.JPG
 内省             糸ひかり
DSCN7486 - コピー.JPGDSCN7368 - コピー.JPG
 行             春きよら    
DSCN7480 - コピー.JPGDSCN7483 - コピー.JPG 
 鏡              松月   
DSCN7489 - コピー.JPGDSCN7481 - コピー.JPG
柳緑の圓眺           
DSCN7476 - コピー.JPGDSCN7493 - コピー.JPG
 真理             山是山 水是水
DSCN7479 - コピー (2).JPGDSCN7472 - コピー.JPG

お菓子は毎日入れ替えているそうですが、夕方になると
ひび割れてくるものもあります。

ぼけボケの写真あり、実物の色が出ていない写真あり
本物の魅力が伝えられなくて残念です。
召し上がっていただくことはできませんが、
お気に召したお菓子がありましたでしようか。

鴨川沿いを歩いて、日が暮れていきます。
DSCN7506.JPG今日の歩数19,000でした




                            

キミがいなくなって6年が過ぎました
山からまだ帰ってきていません
何を聞いても何を見てもキミに結びつきます
もう遺骨が帰ってくることはないのでしょうね
痛みや苦しみが消えることも一生ないのでしょうね

キミの腕時計は一度も止まることなく動き続けています

でもあの時編んでいたセーター 6年間眠っていましたが
また編み始めましたよ
ちょっと色あせた気がします


DSCN7805 - コピー.JPG実際はもう少しくすんだ藤色です
おっと、揃っていない網目が目立ちます💦

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 294

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

カメさん
2021年01月29日 09:30
和菓子は大好きです。
食べだすと止まらなくなるので、
体重が気になりますね。
2021年01月29日 16:14
すずりんさん 遅くなりましたが、本年も宜しくお願い致します。
当方、ゆっくりと再始動を計画中でございます。(^^♪
2021年01月29日 16:28
こんにちは。

京菓子、どれも滅茶苦茶美味しそうです♪
全部頂きたいですが、私はゼリー系が好きなので、浮草、夏の午後、真心、雫なんかが食べてみたいですよ。

これは、芸術作品ですね♪
すずりん♪さんは、お抹茶と水明を召し上がられたんですか?
鴨川、懐かしい光景です☆
京都へは、もう何年も行ってません。もう一度行きたいです~!
お辛い気持ち、重々伝わってきます( ;∀;)
薄紫色のセーターが出来上がるのですね。
素敵なお色♪
こういう色合い、大好きですよ。
私も孫娘のカーディガンを編んでるのですが、なかなか進みません。。
2021年01月29日 17:47
こんばんは~♪

息子さん いなくなって もう6年ですか。
月日が経つのは早いもんですね。
時計はあの時から 動いているんですね。
編みかけのセーター 完成すると良いですね。
2021年01月29日 19:13
和菓子美味しいですよねぇ。
私も大好きです。
ケーキよりは罪の意識が軽い気がしますが、食べ過ぎると同じですね。

訪問していただいた後で銘が分かり、付け加えました。
2021年01月29日 19:22
こちらこそよろしくお願いいたします。
再始動計画中だそうで、楽しみです。
また免疫力上げさせていただきますね。
2021年01月29日 20:00
こうなると、京菓子は芸術品そのものですね。
銘も素敵ですし、品格を感じます。
みんな美しくて、どれが良いかと選ぶのも苦労しますよ。
ご次男さん、もう6年ですか。
動き続ける腕時計が不思議に思えますね。
いろいろなお気持ち、お察ししています。
2021年01月29日 21:30
ハーモニーさんはゼリーがお好きなんですか。
私はゼリーも好きだけれど練切りやこなしも好きです
浮草、真心の本物はもう少し色がはっきりしていて、もっときれいなんですよ。
ほんとうに芸術作品ですね。
お抹茶をいただくとき、お菓子は3種類の中から選べます。
私はこなし(水明だったと思うのですが)、義妹は上用饅頭をいただきました。
京都は素敵なところがたくさんありますよね。
まだまだ行きたいところがたくさんあります。
お互い今編んでいるカーディガンやセーターがこの冬に仕上がるよう、頑張りましょうね。
2021年01月29日 21:37
はいもう6年になります。7回忌でした。
まだ悪夢の中で浮遊ているような気がします。
持ち主はいなくなったのに、時計は動いているのが不思議な感じです。
セーターこの冬にし上げたいのですが、今のペースだと来期になるかな。
でも完成させますね。
2021年01月29日 21:49
ほんとうにうっとりするような美しさでした。
ただきれいなものを作るだけでなく、禅を題材になんてまさしく和の芸術ですよね。それに美味しかったですよ。
7回忌でした。
そうなんですよ。持ち主がいなくなっても腕時計が動いているのは不思議な感じです。
虚しくはあるんですけれど、遺品なので大事にしたいと思っています。
2021年01月30日 07:38
おはようございます🌞

京菓子、一つ一つじっくりと拝見しました
日本人しか出来ない繊細なお菓子ですよね
食べるのが勿体ないけど、食べてみたいです
生クリームより、あんこが大好きです
和菓子を見ると父が大きな鍋であんこを作ってたのを
思い出します、父が作った紅白饅頭が大好きでした

7回忌でしたか、何年経っても癒える事が無いのでしょうね
それはすずりん♪さんの胸の中で今も息子さんが居るからですよね

綺麗な色のセーター、ぜひ仕上げて見せて下さいね
私棒針は苦手で、マフラー位しか編みません💦


2021年01月30日 09:28
すごい職人技の銘菓ですね。まさに和菓子の極致。その品がまた有名な場所に。当然しかるべき場所にしかるべきもの、とでも言ったらいいのかな。
はあ、見ほれました。芸術品を口にするのは憚れますね。でも一口だけ味わってみたい、切実に思いますよ、あれを見たら。
2021年01月30日 10:14
こんにちは♪

昔京都でお茶と一緒にいただいたお菓子が味も素っ気もなくてふわふわとしたかんじだったので、京菓子は美味しくないものだと思っていました。
でも、↑これを見ると名前もいいし見た目もいいしどれもとても美味しそうに見えます。
昔の経験は運が悪かったんですね。

6年たっても動き続ける時計は、きっと息子さんがそばにいるよって言っているんでしょうね。
2021年01月30日 10:23
京菓子は正に芸術ですよね。
名前の付け方にもご苦労があったことでしょう。
名前が先か、出来上がってからネーミングか・・・

全部、順番に頂いてみたいものです。
拝見していると、早く京都に行きたいと思います。

そうそう、編み物がお上手だったのですね。
(近ければ弟子入りしたいと思ってましたもの)

悲しい体験を乗り越えながら、明るく前向きに過ごそうと
努めておられるのを改めて感じています。
いつものブログの様なすずりん♪さんなら、きっと
安心して見守ってくださっていると思います。

素敵な色合いなので、どなたでも似合いそうです。
また、ゆっくり仕上げてUPしてくださるのを
楽しみにしています。
2021年01月30日 15:50
京菓子、繊細で美しいですよね。
毎年テーマを決めて、デザインを公募するのだそうです。
そして入選作品が展示されます。
いただきましたが、美味しかったですよ。
私は度々生菓子、たまにケーキがいいです。

お父さんはパンだけではなくお饅頭も作ってらしたのですね。
ひょっとしてみーちゃんもパンの次はお饅頭作りを始めるかもしれませんね。

よく言われることだけれど、世間から息子が忘れられていくのが寂しくて悲しいです。
息子を生かしておくためにも、私が頑張って生きなければね。
セーター、仕上がるのはいつのことだか、でも仕上げなければね。
2021年01月30日 16:09
有斐斎弘道館は近年御所周辺で急激に姿を消しつつある京屋敷を保存し、
景観や文化を守ろうとする有志によって運営されているそうです。
まさに和菓子も日本の文化ですよね。
目にしても美しく、口にしても美味しく、なんとも素敵な芸術的品です。
でも食べてしまうとなくなるのは儚いですけれど。
そうそうnibari1498さんも和菓子ファンでしたね。
2021年01月30日 16:16
それは残念でしたね。
これらの作品は特別にデザインを公募して、入選したものを展示しているので、
普通に売られているものではないのですが、材料や作り方は同じだと思います。
私はこなしをいただきましたが、美味しかったですよ。

息子はいなくなったのに、ずっと動き続けている腕時計を見てると不思議な感覚になります。そうですね、そばにいるんですね。
2021年01月30日 16:41
お題が出されているので、まず禅を知らなければ、始まらないのでしょうね。
禅の何を題材にするか、そしてどう表すか、
楽しい作業ではあると思いますが、悩みそうですね。
哲学のようなものあり、座禅を組んだら笑てまうのように笑ってしまうものもあり、名前をみるのも楽しかったです。

いえいえ、前向きばかりではなく、後ろ向きになったり、横向きになったり?落ち込んだり不機嫌になったり、まだまだ修業が足りません。
ただ息子を少しでも長く生きさすためには、自分が生きてることだと思っています。

セーター早く仕上げたいのですが、細切れの時間で少しづつしか進みません。
自己満足の世界ですけれど、出来上がりを見ていただくのを励みに編んでいきますね。
2021年01月30日 17:34
すずりん♪さん、こんばんは。

京菓子って、凄くと繊細で可愛いですね。
私はあまりよく知らないのですが、
京菓子展の京菓子たちは、
いつ頃から、今のように素敵なお菓子になったのでしょうね!
平安時代の頃の公家さんたちも、
こんなお菓子を食していたのでしょうかね?
そんなに思ったりしたら、
なんかとても不思議な感覚にとらわれます。

次男さんの腕時計、
もう、6年が過ぎたのですね。
あっという間に時が過ぎますね。
気が付けば、私もお気楽さんが飛行機雲になって、
もう少しで、丸3年になります。
いま、天国で大好きな花たちや、
よく写していた鴨さんなんかに囲まれて、
楽しく過ごしていてほしいなと、いつも思っています。
次男さんも、きっと天国で、
すずりん♪さんファミリーのことを、
優しく見守っておられると思いますよ。

いつもお立ち寄りいただきありがとうございます。
イエティ1号
2021年01月30日 17:49
6年になりましたか・・・。
私がすずりん♪さんのブログに初めてお邪魔したのはその数年後でした。
その時すずりん♪さんのブログを遡って拝見して、すずりん♪さんが「お風呂に入浴剤を入れて入れる様になりました」と書かれているのを読んで、私も胸が一杯になって涙が出たが忘れられません。
何年経っても思い出さない日は無いし、年月が過ぎ去ってしまうのも辛いものですよね。

素晴らしい和菓子の競作、和菓子好きの私も本物を見てみたい、食べてみたいですね。
私は一番最初の「君憶ふ」が好きかな?
2021年01月31日 13:33
京菓子は平安時代には公家文化を彩っていたようですが、
江戸時代に公家文化の影響のもと今のような多彩なものになったとか。
どちらにしても、アイリスさんが想像されたように、お公家さんたちが優雅に食べていたのでしょうねぇ。そのお菓子作りがずっと受け継がれてきたんですね。
時代は進んで、今は一般庶民も手軽に口にできるようになってよかったぁ。

6年早いのか遅いのか、不思議な悪夢のような年月でした。
そうですね。アイリスさんが言ってくださったように、天国で・・・という風に思うのがいいですね。
アイリスさんがお気楽さんのことをブログに書かれていたのを拝見して、
辛いことを忘れようとするのではなく
残された人たちの心の中に故人を生きさせることがいいのだと、改めて思いました。
ブログで息子のことを話題にするのをためらう気持ちもあるのですが、これも息子の生きてきた証になるかなと思って書かせていただきました。
2021年01月31日 13:59
はい7回忌でした。
冷たい山の中に残したままにしている息子のことを考えると、入浴剤を入れてぬくぬくお風呂に入るのが辛かったからでした。
いつかイエティ1号さんが年月が和らげてくれるのでは言ってくださったことがありましたが、ある意味そういうところもありますね。
あの頃の睡眠障害の酷さを考えると、まだ残っているとはいえ、ずいぶん改善されました。
息子のことをこうしてブログで取り上げるのはためらう気持ちもあるのですが、息子を生きさせるためにはいいのかなと。
それに気持ちをためないで外に出すというのもいいのかなとも。
涙を出して気持ちを軽くするということが言われますが、私は病気のせいで涙が流れ落ちるほど出ないんですよね。イエティ1号さんは流れ出ますか?

「君憶ふ」は練りきりだったか、こなしだったか、やさしい色合いですよね。私は水明をいただきましたが、美味しかったですよ。
2021年01月31日 16:39
エッ、和菓子で禅と京和菓子を関連づけるんですか。難しいお題ですね。
でも、和菓子の写真見ると、何となく禅を感じます。
・・・がぁ、てくてくは、美味しそうって思いが大です。
これでは、禅修行は無理ですね。

6年ですね。
今、こしくんのブログ見てます。
更新は止まってますが、時計は今も時を刻んでるんですね。

諸行無常 是生滅法
生滅滅已 寂滅為楽
って、言いますが、そこまではなかなか悟れませんですね。
2021年01月31日 21:14
昔、昔 荒船山に登って宿坊に泊まって翌朝、全員で座禅をしました。
呼吸に集中するだけでした。
何かを考えるとバシッと・・・
京菓子をいただく機会は無くなりましたので 見せていただき楽しませていただけました。
2021年01月31日 22:19
きれいな和菓子の中にうん?と首をかしげたくなるものがありましたが、
銘を見るとそういうことかと思うものがあり、なるほど禅がお題なんですね。
はい私も美味しそうが先立ちます。

こしくんのブログを見ていてくださって、ありがとうございます。
人生が止まってブログが止まって、それでも時計は動いています。
不思議な感じがしますが、てくてくさんのコメントを読ませていただいているうち、あぁこの時計もやがて止まるんだなぁと気が付きました。

諸行無常 ・・・
この言葉はその通りだと思えます。
でもおっしゃる通り悟れませ~ん。まだまだ修行が足りませんね。
と言っても修業はしてないのですが。
あっ!でもどこかで、生きてることが修行と聞いたような?
2021年01月31日 22:27
座禅ですか。無になれるものなのですか。
興味ありますが、あのバシっが強烈そうで。
何かを考えただけでバシっじゃ、笑てまうなんてもってのほかですね。
食べていただけなくて残念ですが、楽しんでくださったなら嬉しいです。
2021年02月02日 20:44
京菓子、
形とそのネーミングがグ~です
以前も紹介していましたね。
すずりん♪さんにとっては、毎年のイベントですか?

恋糸(こいと)は、捩じれた想いがになればと思います。
パンデミックにまみれた平成が、平静の心となるのは何時の事でしょうね。
涼風を口に入れると、風鈴が鳴るような気がします。
座禅組んだら笑てまう、これにはひっくり返りそうになります
水明を見て、山水にも思いを馳せます
後半の和菓子もそうですが、
イマジネーションが素晴しくて、小さな彫刻作品のようです。
大いに刺激を受けました。
作れませんけど^^;

でもあの時編んでいたセーター
6年間眠っていましたが
また編み始めましたよ

ライフワークとしてこれからも続くんですね。
これ以上の供養は無いと思います。
2021年02月02日 23:17
「京菓子展」お題に合わせて制作されるようですが
出展者はお菓子職人さんなのでしょうか?
美しい京菓子の魅力満載の記事ですね。
菓銘から情景を思い浮かべ五感で楽しめますね。皆さんネーミングがお上手
耳で食べると言われる芸術菓を存分に目で味わいました。
最近は和菓子が好きになってちょこちょこ買って食べますが
どれも美味しそうで手に取って食べちゃいそうになりましたよ。

交流が始まってまだ浅くご事情を存じ上げなくてすみません。
息子さんをお亡くしになられたのですね。
6年前ですか。さぞ深い悲しみの事と重々お察しいたします。
とても品のある藤色のセーター。ひと編みひと編みに想いを込め
供養なさってることでしょう。完成させてくださいね。
腕時計もすずりんさんと一緒に時を刻んでいると思います。
2021年02月03日 01:36
こんばんは。
素敵な京菓子展ですね。それぞれのお菓子が芸術品
美しくそしてとても美味しそう。お抹茶にもきっと
合いますね。私は恋糸(こいと)を頂いてみたいと
思いました。でもどれも形を崩さないでほしい気もします。

6年ですか。素敵な彼の姿が私にも浮かびます。
この藤色のセーターのとても良く似合う方だったのでしょう。
いつもいつも思い出してあげて下さいね。
2021年02月03日 10:07
こんにちわ。

私の父方の祖父は京都の出なので、京都にはとても惹かれるものがあります。

そのなかのひとつとして 京菓子の魅力を堪能させていただきました。
2021年02月03日 11:30
京菓子展は2015年からだそうですが、私は一昨年と昨年の二回だけです。今年はどうなるかな?

ひとつひとつ感想を持ちながら丁寧に見ていただいてありがとうございます。
禅というお題はなかなか難しいのではないかと思いましたが、みなさんさすがですね。50グラムの芸術作品だそうです。
初めこの作品が入選?と思っても、銘を見るとなるほどと思う作品ももありました。
哲学のような捉え方があると思でば、「座禅くんだら笑ろてまう」のようにとても分かりやすいものもあり、凛とした中でほっとする場面も。
絵を描かれたり、ものづくりをされるアルクノさんの刺激に少しでもなったならうれしいです。

これは私のセーターなのですが、見るとあの日のことが思い出されるので、眠ったままになっていました。再び編み始めることでまた一歩前に進んだ気がしています。
山登り、ブログは息子からのプレゼントだと思っていますので、少しでも長く続けることが供養かな。
2021年02月03日 12:03
京菓子展は試作品の写真で応募する実作部門とデザイン画を応募するデザイン部門があり広く一般公募しているようです。
展示のお菓子は、実作部門は応募者が、デザイン部門のお菓子は菓子職人さんが作るそうです。
今年の入選作品は36点が実作部門、14点がデザイン部門のものでした。
銘があってよりお菓子のイメージがアップしますよね。
禅のどこを捉えるかきっと皆さん悩みながら工夫されたのではないかと想像しますね。
私も年とともに、好き加減がケーキから和菓子へと移っています。
この日いただいたお菓子も美味しかったですよ。

ブログを始めたきっかけが、息子の残したブログでした。
初めは張り裂けそうな頭と心の空気抜きみたいなブログでしたが、皆さんとの交流が始まって徐々に内容も変わってきました。
山登りとブログでの皆さんとの交流は息子からのプレゼントだと思っています。
このセーターは私のですが、見るとあの日のことが思い出されて編めなくなっていました。でも前に進まなくてはね。
腕時計、リビングに飾っていていつも一緒です。
2021年02月03日 17:58
そうですね。50グラムの小さな芸術作品でした。
はいお抹茶の前にいただきましたが美味しかったです。
恋糸と書いてこいと、何か意図があるのでしょうが、禅のどういうところを捉えたのでしょうね。わからないままです。

6年経ちました。7回忌でした。
あっ、このセーターは私のです。
いなくなったとき編んでいたものですから、見るといなくなった時のことを思い出してしまうので編めなくなってしまって。
小さい時は子供のセーターも編みましたが、大きくなってからは子供のセーターは編んだことはなかったです。親離れ子離れしていたほうだと思いますが、いなくなって彼の存在がどれだけ支えになってくれていたか改めて思い知りました。そうですね思い続けて生きます。
2021年02月03日 18:05
お祖父さまが京都のご出身なのですね。
小枝さんに京都の優雅なところが受け継がれたのですね。
平成5年に京都をつなぐ無形遺産制度が創設されたそうで、京の菓子文化もその一つだそうです。
2021年02月03日 19:14
うわぁ、思わずため息が出ました。
さすが京都。こういう展覧会、東京で
あったら、すぐ駆け付けたいと思いました。
会場もいいですよね。銘が分かってるのも
嬉しい点です。形の面白さとともに、
なぜそういう銘がつけられたのか、
考えてみるのも面白いですね。
2021年02月03日 22:09
京菓子の数々、食べてしまうのがもったいないような素敵な物ばかりですね。
口と目で楽しめたら十分だと思ってしまいますが、銘まで重要な要素だったとは驚きです。
でも写真と銘を照らし合わせ見ると何となく重要さが分かるような気がしてきます。
6年…とても長くツライ日々だったことと思います。
すずりん♪さんの痛みや苦しみが減るわけではないけれど
もし思い出すことがつらくなければ
息子さんの思い出話など、聞かせてください。
2021年02月04日 16:05
お菓子と銘を並べて見ると、作者が禅をどう捉えるか思案しながら工夫されてるのが伝わってきますね。禅をよく知らない私は全部は理解できそうにありませんが、おっしゃるように考えてみるのも面白いですね。
会場の一つ、有斐斎弘道館はマンションに建て替えられる計画だったようですが、有志の活動により保存されたそうです。
そして京文化をつないでいくことに力を注いでいるそうですよ。
京菓子も大切にしたい文化だと思いました。
2021年02月04日 16:28
お茶席などの和菓子は季節を表していると聞いたような気がしますが、
お題のある和菓子はお題をどう捉えるか難しそうですが、
銘が禅のどこをイメージしたのか表しているのでしょうね。
禅を知らない私でも名前があるほうが楽しめました。

息子のことを書くのは
悲劇のヒロインになってはいけないという文を読んだことこともあるし、
いつまでも引きずって記事にするのはどんなものかなぁと、躊躇もします。
でも息子の生きた証のようなものを残したいという気持ちもあり、
息子をまだまだ生かしておきたいという気持ちもありで、ちょこっと書かせていただきました。
そんな時
>息子さんの思い出話など、聞かせてください。
と言ってくださったのはとてもうれしかったです。
ありがとうございます。
2021年02月07日 05:04
もう6年がたつのですね。長いようで短いような、不思議な感覚がおありでしょうね。何年たっても決して忘れることのない、大切な大切な息子さん。次に魂として出会える時には『お母さん、頑張ったよ」と言えるようにしっかりと生きていきましょうね。私もそれだけが希望です。また会える、必ず会えるその日を待っています。でもただ待つのではなく、その残りの時間を本当にしっかりと、良く生きることが息子さんへの供養になると信じています。

書きたい時にはブログにそういう想いを書いてもいいんです。自分のブログです。こんなことを書いたら・・・なんて思わずに、なんでも思いのままになさってね。

和菓子は本当に繊細ですね。どれもこれもおいしそうです。私は特に「心づく」に目が行きました。どんなお味なんでしょう。どんな方が作ったんでしょう?
2021年02月07日 17:30
書いていただいたこと、かみしめながら拝見していると、なんと言っていいのかまとまらないくらい、いろんな思いがこみ上げてきます。
araraさんも同じような思いで、生きていらっしゃるのですね。
ありがとうございます。
そうですね。会ったときに、頑張ったよと言えるよう、その日までしっかり、よく生きなければいけませんね。それが息子への供養になるんですね。
ちなみに夫は息子に会ったとき、君の登った山にこれだけ足しておいたからというのだそうです。

私と同じような思いをされてる方、いろんなことを抱えて生きているかた、皆さんがんばってらっしゃるのに、私だけここでこんなことを書いたらなんて思うこともあるのですが、そういっていただけると少し肩の力が抜けるようで楽になります。

「心づく」は松下壮太朗さんという方が作られたお菓子だそうです。
禅の何を捉えての作品なのか知りたくなりますね。
もう少し詳しく調べておけばよったです。
ゆらり人
2021年02月08日 09:39
この間。お邪魔したときはまだ更新されてなかったのに、あれからもう十日も経っていました。
コメントするも何もこれは見ているだけで充分にその美しさ、気品、適度な甘み、色彩、四季の色、空気感、そして優しさ、そして作り手の気迫と思い入れが感じられますね、中にはチコチャンかと思うのもあり楽しいですね。
名前を知らないのも良いかもです。
前にも一度拝見したような記憶が有りますが以前より種類が多く見られたような気がします。
ミキさんの事は6年も経つのですね、今回は触れませが、ぜひ完成させて着させてあげてください。
そろそろ本腰をいてれね、早くしないと暑くて着れませんよ。
腕時計は動いていますよ。
失礼しました。
2021年02月09日 13:21
10日なんてあっという間に過ぎていきますね。
京菓子展、ほんとに見ていて楽しかったです。いただいても美味しかったですよ。
五感を巡らしてのものづくりという点で、ゆらり人さんの作品作りと共通するところがあるのでしょうね。
はい、和菓子展には一昨年も行きアップさせていただきましたが、その時は有斐斎弘道館会場のみでした。昨年は旧三井家下鴨別邸と両方行きましたので、そのぶん数が増えました。

6年です。長いのか短いのか、生きていたら何歳なんて数えてしまいますが、それだけ私も年をとりました。
あっ、これ私のセーターなんです。当時編んでいたので、これを見るとその日のことがよみがえって苦しくなるので、眠らせていました。
彼は社会人になってから、いえ学生の時も資金面以外は自立していましたので、帰省した時彼の好きな食事を作るくらいでした。
2021年03月13日 16:17
はじめまして!

美味しそうな和菓子につられ コメントしてしまいました。
京都の和菓子 やっぱりひと味違うようね気がするのは私だけ?

編み物されるのですね
私も編み物大好きですが、最近眼精疲労に悩まされて手が動かなくなりつつあります。
脳の為に頑張らねばという気持ありますが、藤色のセーター素敵なお色ですね。
2021年03月13日 21:35
はじめまして、
訪問くださったうえ、気持ち玉やコメントまでありがとうございます。
新しい出会いは嬉しいです。

展覧会の京菓子はみんな美しく芸術品のようでした。
お抹茶とお菓子いただきましたが、美味しかったですよ。

先ほどイータンさんのブログを訪問させていただきましたが、イータンさんの編み物はプロのようですね。ちゃんと手直しもされてきれいに着ておられ、びっくりしました。
やめてしまうのはもったいないし、おっしゃるように脳のためにも続けてくださいね。

私の編み物は自己流の暇つぶしです。
このセーター、実際の色はもう少しくすんだ藤色です。