今年もよろしく

DSCN7761 - コピー (3) - コピー.JPG
テレビの画像より
例年通り遅いブログはじめとなりました

今年のお正月は何事にも追われることなく
自分のしたいことだけしてのんびり過ごす
読書、編み物、録画ビデオの視聴・・・
それなりに目標達成ですが
座っていて、美味しい食事が出てくる魔法が使えたらなぁ


病院の玄関ロビーの飾りです
210108_143842_00042481.jpg

二つの科を受診する通院での歩数が約6000歩
お昼の食事を院外でするとプラス1500歩
通院するためには元気でいなくては❔❔❔




昨年11月初め京菓子展に行った時
京都迎賓館をガイドツアー方式で参観してきました

京都御所は広~い
DSCN7426.JPG


京都迎賓館
建設するにあたっての理念は「庭屋一如」だそうです

正面玄関前の入り口
DSCN7468.JPG
扉は樹齢700年のケヤキの一枚板
天井は吉野杉の舟底形
参観者は靴を脱いで靴箱に

玄関口
DSCN7427.JPG
庭園を囲むような長い廊下
障子のサイズは通常のサイズよりやや大きめ
来賓者のある時は養生は外されます

京指物の行灯
DSCN7450 - コピー.JPG

聚楽の間(待合スペース)
DSCN7469.JPG
西陣織の生地を用いた椅子


DSCN7470.JPG
人間国宝による編組物の竹花器
来賓や季節に合わせて花が飾られる


DSCN7471 - コピー.JPG
釘隠しは友好の証を表した千代結び


夕映の間(大会議場)
両側に巨大なタペストリー
DSCN7429.JPG

DSCN7430 - コピー.JPG

DSCN7431.JPG
近くで見ると織物であることがよく分かります


DSCN7432 - コピー.JPG


DSCN7433.JPG


DSCN7436.JPG


藤の間(晩餐室)
DSCN7437.JPG
最も大きな広間
39種類の草木が描かれたタペストリー
幅16.6m  高さ3.1m


DSCN7440.JPG
床のカーペットにも藤の花びらが舞っています


DSCN7443 - コピー.JPG

DSCN7448.JPG

DSCN7446.JPG
截金(きりかね)で模様が描かれている扉



桐の間(大広間)
DSCN7455.JPG
掘りごたつになっている和の晩餐室


DSCN7463.JPG


回遊のための船が用意されています

DSCN7466.JPG


日本の伝統、文化のすばらしさを改めて感じた参観でした



相変わらずの、のんびりブログですが
今年もよろしくお願いいたします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 242

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2021年01月10日 07:05
おはようございます。
明けましておめでとうございます。
今年は良い年になるといいですね。本年も
どうぞよろしくお願い致します。
京都迎賓館、行かれたのですね。インテリアが
とても豪華ですね。最高級の装飾や工芸なのでしょうね。
素敵なお写真、楽しかったです。
2021年01月10日 08:06
新年おめでとうございます

教会のような病院の玄関ロビーです。
通院がそのような運動になり、健康増進に役立つとは
通院終了で、運動不足になっちゃいますね
でも、健康を目指してがんばってください

京都御所、現在のものは安政2年(1855年)の造営で、平安時代以降の建築様式の移りかわりをつぶさに見ることができるとありますが、明治維新までは天皇のお住まいでしたね。
今回は、京都迎賓館を詳しくご案内頂き、
厳かな雰囲気で、お正月気分を味わさせて頂きました。
海外からの賓客を心をこめてお迎え、「おもてなし」をする為の建物ですが、2005年(平成17年)4月の開館で、まだ新しいんですね。
内装に於いても一級品が揃っていて目を惹きます。
「折り紙」をイメージした京指物の行灯ですか、粋ですね。
夕映の間にある「比叡月映」と「愛宕夕照」が、両座に登った事を思い出させてくれます。

新型コロナ感染拡大が続く京都・大阪・兵庫が、
政府に緊急事態宣言発出を要請しました。
でも、もうその危険水域に入り込んでいます。
私も迅速に行動できなくなるかも知れません。
暗い年明けですが、明るく歩んでいきたいです。

本年もどうぞ宜しくお願い致します
2021年01月10日 10:58
こんにちわ、本年もよろしくお願いいたします。

「京都迎賓館」、その存在すら知りませんでしたが、とても素晴らしい景観や建物や内装ですね。

こんなところが見学できるなんて、(何度も行くところじゃないですが一度でも)行ってよかったですね。

「京都御所は広~い」ってことがよく伝わってくる写真ですね。
私、御所のすぐ隣の大学に行く可能性が高かったんです、いとこが同じアパートの一室を確保して一緒に通うのを楽しみにしていましたので。

なお、いとこは当時、神戸にも複数いました。今その子供たちはどこにいるのか?わかりません。
兵庫、大阪、京都には親戚が多いのですよ。
でも、私は現在埼玉で遠いので、親戚の現在の動向はよく知らないのが残念です。
慈園
2021年01月10日 12:07
新春を寿ぎご挨拶申し上げます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします

病院までウオーキング6000歩とはかなりの運動量ですね。
なるほど、通院するためには元気でなくては!
ユーモアセンス満点のすずりん♪さんに慈園ニンマリ(≧▽≦)

昨年は京都迎賓館に行かれたのですね。
私も10年ほど前、公開の抽選に当たり友人と参観したことが
あります。
殆ど変わりはありませんがお写真を拝見して季節の設えは変化があって
京指物の行灯や待合スペースのお椅子の感じが新鮮に感じられました。
やはり日本を代表する一流の建築物、工芸品に目を奪われますね。
懐かしく思い起こさせて頂いたひとときでした。

2021年01月10日 13:31
あけましておめでとうございます。

通院で6000歩は確かにいい運動になりますね。
いつまでも元気に通院していきたいですね。(^^)
新年早々に病院に行ったことはないですが、こちらの飾りつけはおしゃれですね。クリスマスツリーが終わったら鶴でデコレーションなんでしょうか?

京都迎賓館は見学ができるのですね。素晴らしいですね。
見学した気分になれました。

今年は良い年になるといいですね。
ステキなブログも楽しみにしていますね。
2021年01月10日 16:11
京都迎賓館参観から2ヶ月以上経ってしまいました。
歴史はないのですが、日本の伝統の技を駆使した調度品も素晴らしく、
いろんなところに日本人のおもてなしの心を感じました。
外国の来賓にも日本の文化と心を感じ取って欲しいですね。
来年はコロナが落ち着いて、いい年にんるといいですね。
今年もよろしくお願いいたします。

2021年01月10日 16:51
そうなんですよね。山から慣れない下界に下りての通院だけでぐったりしてしまいます。夕ご飯はいつも用意して出ていますよ。
余力のある時は寄り道も楽しいのですが。
治療薬ができて完治するのが早いか、通院する体力がなくなるのが早いか競争です。

京都御所の方はまだ見学したことがありません。
きっと歴史の重みを感じるでしょうね。そのうち行ってみたいです。
今回は時間の都合で迎賓館を参観しました。
意外に華美ではなく、日本の伝統の技術と、何よりいろんなところにおもてなしの心が伺えました。
空調などが景観の邪魔にならないようにするなど、最新の技術も取り入れられているようです。
そしてやはりコンセプト通り、建物と庭との融合が素晴らしかったです。
書いてくださったとおり、夕映の間は「比叡月映」と「愛宕夕照」のタペストリーで、その両方の名前をとって「夕映の間」になったそうですね。

私も11月後半からこの先も全く予定がありません。
今の状況が一刻も早く改善されることを願うばかりですが、
今自分ができる対策をしながら、できる事を楽しんでいきたいです。

ことしもよろしくお願いいたします。
2021年01月10日 17:27
大寒波到来で連日凍てつく寒さです。
3連休も関係なく寒波とコロナで家籠りの日々です。
病院まで往復徒歩では相当の歩数ですね。
これだけの運動量の後に検査をすれば〇印がつきます(´▽`)
歩くのが一ばんいいです。健康維持できますよね。

「京都迎賓館」外観だけで中に入ったことがないですが
とても素晴らしく伝統的な工芸内装に目が奪われます。
また外出自粛でお出かけ予定は閉ざされましたが
イベント終了までに今の事態が収まってくれるといいのですが。
今年もよろしくお願いいたします。
2021年01月10日 17:31
結構新しいものなので、来賓が話題になるのも少なかったかもしれませんね。
来賓のない時など使用されていない時は公開されているようです。
日本の伝統技術や、おもてなしの心がふんだんに盛り込まれ、真ん中に池を配した庭がどこからも見えて、とっても落ち着く空間でした。

結局、わけいさんは御所の近くの大学には行かれなくて、関西にも来られなかったという事なんでしょうか。
私は関西には40年以上、神戸には30年くらい住んでいます。
年を重ねると、一部の従弟を除いてはだんだん疎遠なり、ましてやその子供ともなると消息も分からなくなりますね。
高齢の為、年賀状をやめますという連絡が来ると、年月が過ぎていっているんだなぁと、寂しくなります。わけいさんも年賀状やめられたのでしたね。
2021年01月10日 17:50
改めまして明けましておめでとうございます。

病院へはバスや電車を乗り継いで行くのですが、乗り換えの時にもかなり歩いています。
以前ブログの記事にしたことがあるのですが、院内でも受付からお薬をもらうまで、あっちに行ったりこっちに行ったりかなり歩きます。お薬をもらって終了まで診察券を機会に入れる事7回ほど、認知症予防にもなりますよ。

慈園さんも京都迎賓館に行かれたのですね。
前日予約はしましたが抽選ではなかったです。このご時世だからでしょうか。
日本伝統技術やおもてなしの心はあちこちに感じましたが、
私が思っていたより華美でなく、お庭との融合がすばらしく、落ち着く空間だなと思いました。
2021年01月10日 18:01
こんばんは~♪

そして明けましておめでとうございます。
今年も素敵なブログになりそうですね。
見ていてスッキリしますよ。
今年も宜しくお願い致します。
2021年01月10日 18:08
体力が衰えたり、歩くのが困難になると、病気の治療も艱難になるんですよねぇ?
12月にこの病院に行ってないのでちゃんと見たわけではありませが、
そうですよね。これはクリスマスツリーがお正月飾りに変身したものですよね。素敵な変身だと思いました。

京都迎賓館は来賓のない時など差し支えない時は公開しているようです。
公開日の予定はホームページなどで分かるようですよ。
素晴らしいおもてなしの空間でした。

ほんとうに今年がいい年になるといいですね。
今年もよろしくお願いいたします。
2021年01月10日 21:06
暖かいかぼすさん地区もさすがにこの寒波では凍てつく寒さになりましたか。
私も12月以降は予定もなく寒さも家に籠ってやり過ごしていましたが、
運悪く通院の日は街中も雪が舞った寒い日に当たりました。
病院まではバスと電車を乗り継いで行くのですが、乗り換えの歩数、駅からの歩数、院内での歩数、かなり歩きます。
でも3ヶ月に一度(時には一か月後という事も)の定期検査ですから、健康を維持するには大幅に足りないですね(;´д`)トホホ

京都迎賓館は日本の良さ満載で良かったですよ。
当分不要不急のお出かけはできそうにありませんので、今回同様、昨年の時期遅れの記事になりそうです。
コロナ陽性者の数が少なかった四国も最近は二桁になってきましたね。
早い収束を願うばかりです。

今年もよろしくお願いいたします。
2021年01月10日 21:11
明けましておめでとうございます。

ブログを続けることがしんどくて萎える時もあるのですが、
そう言っていただくとやる気が出てきて、励みになります。
ありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
2021年01月10日 21:56
明けましておめでとうございます。
コメントを何にも書かないうちに名前だけ飛んで行ってしまいました。
相変わらずのドジですが、今年もよろしくお願いいたします。

京都迎賓館は贅を尽くした素晴らしいものですね。
外国のお客様は日本芸術の美しさに驚くことでしょう。
日本人として誇らしく思いますね。
東京の赤坂迎賓館も素敵ですよ。
こちらは洋風の建物ですので履物は脱ぎませんでしたが、どこも触ってはいけないのです。
窓から外を見るのにちょっと柱に触った方が係員から注意されていました。
気を使いますね。
2021年01月10日 23:58
あけましておめでとうございます。
意図していないのに、飛んでいくことよくありますよね。
うふふさんにかなわないことだらけですが、ドジでは負けませんよ。

京都迎賓館は思ったより質素でしたが、とても日本的と言うか、京都らしいというか、日本の伝統技術や文化の良さを味わえました。お庭との融和が素晴らしかったです。
新しいものなので、重みはありませんが、落ち着く空間でした。
参観者は玄関で靴を脱ぎますが、来賓者は靴のままだそうです。
畳の部屋では靴を脱ぐのでしょうかね?
動画やフラッシュは禁止ですが撮影できるのはありがたかったです。
赤坂迎賓館には行ったことがありませんが、私の中では華やかで夢のような空間というイメージです。国宝ばかりで参観も緊張しそうですね。一度参観してみたいです。

今年もよろしくお願いいたします。
2021年01月11日 16:15
すずりんさん
明けましておめでとうございます。
   本年も宜しくお願い致します。

トップの写真、病院のロビーなんですか?
ホテルのロビー、顔負けですねぇ。
通院に6000歩、ホント、健脚でないと、通院できませんね。
お疲れさまです。^_^

京都迎賓館、豪華絢爛。お庭もすごいですね。
これぞ、庭屋一如。でも、何のことかよくは判りませんけど。^O^
・・・で調べて見たら、「庭と建物は一体である」って事のようですが。
てくてくには、縁のないお言葉の様で。^O^

庭屋一如って、漢文では、ついぞ聞いた事ない言葉。
(偉そうに言ってますが、本当は、漢文の成績、5段階の2です。^O^)
これも、調べて見たら、この言葉の生みの親は、建築家・建築史家の中村昌生って云う人の様です。
漢文からの言葉でなくって、よかったです。^O^

京都迎賓館、お呼ばれしてみたいですが、無理・無理・無理、夢のまた夢ですね。
2021年01月11日 16:46
あけましておめでとうございます。
私も遅いブログのスタートになりました。
今年もよろしくお願いします(#^^#)
通院するためには元気でいなくては…
という所で、○○さんが病院に来ないのは病気になったからという笑い話を
思い出してクスっととしてしまいました。
可笑しな話ですが通院できるのは元気な証拠ということになるのでしょうかねぇ(@_@。
京都迎賓館、どこを切り取っても素敵な空間ですね。
行燈や椅子などの家具も和を基調にしたデザインが素敵。 
釘隠しまで凝ってますね(#^^#)
目の保養をさせてもらいました。
2021年01月11日 23:55
明けましておめでとうございます。
新しい病院ではないので、今時の明るくて吹き抜けにエスカレーターというような病院ではないのですが、ステンドグラスが患者さんを癒してくれそうです。
消毒に検温、入院患者さんとの面会禁止、病院は緊張状態ですからねぇ。
赤い折り鶴は「皆さまにとって笑顔あふれる年になりますように」という祈りを込めて折ったものだそうです。
歩数を見て、治療薬ができるまで元気?で通院できるのかなぁとふと不安になりました。

私は「庭屋一如」という言葉は知らなかったのですが、
もともと知ってる言葉が少ないので、深く考えもせず、単純にほんとうだ、庭も建物の一部のようだと思ってしまいました。
そう言う意味があり、漢文などの昔からある言葉ではなく、中村昌生さんという方が生み出した言葉だったのですね。
てくてくさんは漢文をよくご存じだからこそ疑問を持たれたのですね。
しっかり調べていただいてありがとうございます。

もしお呼ばれしたても、華やかな赤坂の迎賓館よりは落ち着いていられそうな気もしますが。
無理・無理・ない・ない、別世界ですね。
2021年01月12日 00:13
あけましておめでとうございます。
私も歩数を見ながら、病気で病院に来られないという笑い話を思い出しました。
怪我をした子供を整形外科に連れて行ってた時、高齢の方たちが実際に話しているのを耳にして、心の中で笑っていたのですが、いやぁ~自分の身におこりうるなぁと。。。
京都迎賓館、京都の迎賓館って言う感じですよね。
日本の技術や文化をぞんぶんに盛り込んだ素敵な空間でした。
外れているかもしれませんが、新しいものだけに、返って外国の方たちに日本の工芸やおもてなしの心を伝えようとしたものになったのかなぁ。それだけ日本の文化に自信を持てるようになったのかなと、思ったりもしました。
今年もよろしくお願いいたします。
2021年01月12日 09:36
すずりん♪さん、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致しますm(__)m

昨年10月くらいから、またブログ再開しました📝
すずりん♪さんのことは気に掛けていたのですが、また宜しくお願い致しますね!♪

我が家も次男が昨年年明けに結婚したのですが、コロナ禍のためお式も新婚旅行も未だなんです。
この時世、仕方が無いですね。
加えて、孫娘も誕生しましたよ👶
相変わらず、バァババカ炸裂です

お身体の具合は如何ですか?
通院されてる病院、大きいんですね!🏥

>座っていて、美味しい食事が出てくる魔法が使えたらなぁ
私もそう思います!🍚
この年齢になると、3食作るのが嫌になりますよ。

京都迎賓館、立派ですね♪
晩餐室も見事です。
どれも、日本の技法をふんだんに施してるのでしょうね。
一度で良いから見てみたいものです。。
カメさん
2021年01月12日 10:20
明けましてお目出度うございます。
今年も宜しくです。
連日コロナ騒動で大変ですが、
お互いに感染しない様に頑張りましょう。
2021年01月12日 12:59
明けましておめでとうございます。
久しぶりにハーモニーさんに訪問いただきお話ができて嬉しいです。
10月にはブログ再開されていたとのこと、この後訪問させていただきますね。

以前ブログで新生活の為の食器を用意されたことなど拝見しましたね。
コロナ禍、次男さんのご結婚式や新婚旅行はまだなのは残念だとは思いますが、お孫さんが誕生され、こんなおめでたいことはないですね。
改めておめでとうございます。

どんどんバァババカを発揮して、微笑ましい姿をお見せくださいね。
幸せのおすそ分けで和ませていただきます。

体調はそこそこ、通院できるくらい元気です(笑)

毎日の食事作りは献立を考えるところから大変ですよね。
お正月くらいな~にもしないでいられたらなぁと思ってしまいました。
お仲間がいて安心しました。

京都迎賓館、和のおもてなしのすばらしさを感じました。
機会があればお出かけしてみてください。

今年もまたよろしくお願いいたします。
2021年01月12日 13:08
あけましておめでとうございます。
先ずはコロナに感染しないように、
そして、カメさんさんの本来の活動が帰ってきますように!
今年もよろしくお願いいたします
イエティ1号
2021年01月12日 17:41
お久しぶりです。
新年早々のパソコンのトラブルで、本当に疲れました。
漸く昨日富士通の人が来てくれて、3時間半もかけて直してくれました。
やっと皆様の所に来られました。

京都迎賓館、何から何まで日本の芸術の粋が込められていますね。
私は以前に京都御所の紫宸殿に入る事が出来て感無量になった事があります。
こういう場所は日常とかけ離れた雲の上の空間で心が洗われるような気がしますね。

すずりん♪さん、今年もよろしくですよ~。

2021年01月12日 18:37
こんばんは😃

病院通いって本当に体力入りますよね
私も年4回になりましたが、医大にいきますが
車の運転が出来ないし、電車や徒歩でやっと着いても
医大の中を検査室や診察室を行ったり来たり
それにしてもおしゃれな病院ですね

京都に行かれたんですね
京菓子展って楽しそうですね
京都御所、流石に広くてしかも豪華っていうか
どの画像も素晴らしくて二度見しました
すずりんさんのおかげで新年早々良いものを
見せて頂きました、ありがとうございます😊
京都に行きたいってずっと思ってるのですが
機会がなくて、コロナ終息したらぜひ行きたいです
つばさ
2021年01月12日 21:11
明けましておめでとうございます。

主人の実家が御所のすぐ近くでしたので、10年程
暮らしていました。
すぐ近くにある大学の体育館やプールが、裏の塀を挟んで
いて・・懐かしいです。
友人も居られるのでたまには行きますが、迎賓館を
まだ見学したことがありません。
日本の伝統美を堪能されたことでしょう。
機会があれば行ってみたいです。

最初に書かれていましたが、脚力を鍛えるのは大切ですね。
すずりん♪さんの様に登山は出来ませんが、
自分の脚で色んなところをあるいてみたいものです。

本年もどうぞよろしくお願いします。
お正月早々大変でしたね。
パソコンが不調だと、つい寿命かななんて思ってしまいますが、
諦めないでプロに頼むと直るものなのですね。
直って良かったですね。

京都迎賓館は日本の芸術の粋とおもてなしの心が込められていました。
こういう所は別世界なので、ひと時日常を忘れさせてくれますね。

はい、こちらこそよろしくお願いしますね。
2021年01月12日 22:18
ぺこさんも今は年4回ですか。
私も年4回です。
コロナ禍の通院はいつも以上に緊張しますよね。
私も街中では車の運転ができないので、徒歩、バス、電車を乗り継いでの通院です。
それに院内での行ったり来たりも結構な歩数なんですよね。
検査結果に変わりないですねの言葉をいただいて、お薬を受け取って全部終わると何故だか充実感が。。。
で帰宅するとどっと疲れます。
ぺこさんと通院の苦労を共有でき、嬉しくなりました。
ここだけ見るとおしゃれな病院に見えますが、古くてそんなにきれいではないんですよ。

京都には11月初めに行ったのですが、アップが遅れに遅れて、
迎賓館ならお正月でも大丈夫かなんて、今になってしまいました。
やはりこういう素敵な所は日常を忘れられていいですね。
それに日本の良さを再確認することができました。
コロナが収束したらぜひどうぞ。
2021年01月12日 22:29
あ~~私も迎賓館ツアーで訪れましたが、あれは何年前になるのかしら?
東京の洋と対照的な和の迎賓館ですよね。
地下で受付をしましたが、たくさんの人が順番待ちをしていましたっけ。
いつまた京都に行けるのか・・
今年もよろしくお願いします。
2021年01月12日 22:41
あけましておめでとうございます。

御所の近くはつばささんにとって懐かしいところなのですね。
いいところにお住まいだったのですね。
はい、迎賓館では日本伝統の芸術とおもてなしの心を存分に味わうことができました。お庭と建物の一体感も素晴らしかったです。

実際のところ、通院ではあまり脚力は鍛えられませんが、
私もできるだけ長く自分の足でいろんなところに行きたいと思っています。

今年もよろしくお願いいたします。
2021年01月12日 22:56
華やかな東京の迎賓館とはまた違う和の落ち着いた迎賓館ですよね。
今はコロナ禍だからか地上の外での受付でした。
その後地下に入ってグループごとに説明を受けましたが、参観者は少なかったです。
地下には何にもないのに撮影禁止でしたよね。
セキュリティーの問題ですかね。
あっそうそう、館山が映っていたのはおっしゃる通り、逃げ恥でした。
今年もよろしくお願いいたします。
2021年01月13日 23:33
今年もよろしくお願いします。
年の初めは、京都迎賓館のレポートですか。
お正月に相応しい内容の写真を、
ちゃんと残しておかれたんですね。
迎賓館の建物と庭は魅力的なんですが、
工芸技術の粋を集めたような家具・調度類の
素晴らしさに、すっかり目を奪われてしまいました。
2021年01月14日 13:31
のんびりしてしているものですから、昨年も積み残しが出てしまいました。
そこでお正月にいいかなと迎賓館をアップすることに。
またしばらくはお出かけレポは難しくなり、この後も昨年の積み残しの登場がありそうです。
新しい迎賓館の家具や調度品は歴史あるものではありませんが、
昔からの貴重な工芸技術が活かされていて、素晴らしかったです。
竹花器は画像を大きくしてみていただくとより素晴らしいです。
(大きい画像にすればよかったと後悔しています)
今年もよろしくお願いいたします。
2021年01月14日 23:34
「京都迎賓館」すばらしいですね~! これは御所の一部としてあるのでしょうか?あるいはまったく別の場所で京都府の所有? 国賓級のお客様がいらした時でも、十分に和の空気を堪能していただけそうですね。本当に素晴らしい!次回京都に行ったらぜひ訪れたいと思います。
ゆらり人
2021年01月15日 09:25
すずりん♪さん、おはようございます。
パソコンが動き出しやっと昨日からブログ初出となりました。
遅まきながら昨年は沢山のコメントをいただきありがとうございました。
 今年も何卒よろしくお願いします。
 年が明けてからは凄い感染者数になってきましたね、
 早速、病院に行かれたのですね6000歩は凄い、これも考えようによっては筋肉維持にも約に立っていますよね、私は一日に800歩くらいの時が多いので恥ずかしいい・・・。
今年も変わらずご無理のないように野に山に行かれて楽しめますように願っています。
流石に迎賓館は凄いですね日本の美の全てが感じられそうです。
先ずはご挨拶まで。

2021年01月15日 16:11
京都迎賓館は京都御苑の敷地の北東部に、
海外からの賓客を心を込めてお迎えし、日本への理解と友好を深めていただくことを目的に建設された国立の迎賓館です。
建物の南半分に管理施設、一般公開されている会議、晩餐、和風会食が
北半分に賓客の居住・宿泊の為の施設が配置されているそうです
2005年に開館され2016年に試験的に一般公開され、
現在は接遇など差し支えない範囲で公開されています。
日本の伝統技術や文化、おもてなしの心があらゆるところに散りばめられていて、海外の方にも伝わるといいなぁと思いました。
2021年01月15日 16:26
こちらこそありがとうございました。
今年も交流の程よろしくお願いいたします。
パソコン使えるようになって良かったですね。
これからも楽しいブログ待っていますよ。
6000歩、歩いて通院できるのはある意味元気だという事でしょうか。
でも普段はスーパーに行く時くらいしか歩かないので、0に近い歩数の日が多いです。
日本伝統の工芸技術やおもてなしの心、日本の良さが京都迎賓館に来られた外国からのお客様に伝わるといいですね。
2021年01月16日 16:15
こんにちは(^_^)

ダイアモンド富士(ですよね)の画像、ママ友さんからもお正月にLINEで送ってもらいました。
おそらく同じ番組では、と思いました。
息子は週2回京都へ通学していますが、電車内は少し緊張感があるようです。
京都迎賓館の素敵な写真を見ていたら、私も行きたくなりました。
早く落ち着いて、自由に出かけられるようになりたいですね。
今年もどうぞ宜しくお願いします。
2021年01月16日 20:55
たぶん、ヌサドゥアさんにママ友さんから送られてきたダイヤモンド富士と同じ番組のものだと思います。スマホやカメラで撮ってくださいと、キャスターが言ってました。
大学生さんもいつもと違う学生生活で大変でしょうね。
早くコロナが収束して、安心して学生生活を謳歌できるようになるといいですね。
そしていろんなところに自由に出かけたり、いつもと同じ活動ができるようになるといいですね。
今年もよろしくお願いいたします。
2021年01月20日 18:53
ステイホームしているので、いろんなきれいな写真を見て、心穏やかになりました。ありがとう。
2021年01月21日 13:38
お久しぶりです。
こちらこそありがとうございます。
そう言っていただけると嬉しいです。
自粛生活も長く続くと、いろいろストレスが溜まりますが、何とか元気で乗り切りたいですね。