2月のお楽しみ Ⅰ

久しぶりに夜のコンサートに出かけました。

PM7:00開演、主婦4人のメンバーなので、終わってから優雅にディナーと言う訳にはいかず、ホールの近くで早めの夕食をとって会場に。

その前に
三宮阪急百貨店二階入り口付近で、ストリートピアノを見つけましたよ。
清塚信也(ピアニスト)さんが、関西のテレビ番組で弾いていたピアノです。
この時はだれも弾いていませんでした。

DSC_0122[10277] - コピー.JPG

屋外にあるので、雨の時や夜間は収納するようになっているのでしょうね。
台に車が付いていました。


コンサートは

DSCN5952.JPG
いつものコンサートと特別変わったところはないのですが、初めて体験したことがあります。

メンバーの一人がチケットを手に入れてくれたのですが、席が抽選で一番前の真ん中辺りだったのです。
舞台を見上げる形で、視界にピアノの底面がど~ん!
足元が見えるだけで、演奏している姿がほとんど見えません。
ピアノの椅子が異常に低く、どうやって演奏するのか見たかったですけれどね。

でも良かったことも。
ピアノのペダリングが非常によく見えました。
細かいペダリングをこんなに近くで見ることはないですから。

佐渡さんの呼吸もよく聞こえました。
これだけ呼吸を感じることができると見えなくても音を合わせられますね。

コンチェルトが終わってピアノが舞台裏に運ばれていくと視界が開けて、
佐渡さんのエネルギッシュな指揮や弦の演奏者の表情も見えました。

面白い経験をしたけれど、やはりできれば前の席は避けたいです。

演奏は?
うるさいメンバーのいろいろな感想はありましたが、
とにかく単純に楽しんできました。


昨年11月に行ったコンサート

DSCN5951.JPGDSCN5962 - コピー.JPG
難曲がこれでもかと続き、必死で演奏している様子にちょっと疲れました。

会場の対応も途中でお客さんを入れたり、ザワザワしたり、
演奏者には気の毒でした。
こんな会場でこのプログラムはどうなんでしょう?


季節の花のリース  その後

色やデザインが気に入ったものも、気に入らないもありますが、
花びらや葉っぱの一つ一つを作っていくうちに可愛く思えてきます。


        菊                  椿
DSCN5902.JPGDSCN5942.JPG
         水仙              パンジー
DSCN5945.JPGDSCN5960.JPG
月に一つ、12ヶ月分は作り終えなければ。
あと三つです。

リースと言えば
昨年末、家にあるものだけで、手抜き、節約リースを作りました
クリスマスバージョン
DSCN5925.JPG


お正月バージョンに変身
DSCN5940.JPG

そして春にはオアシスの中で根が出てきたオリヅルランを鉢に植えます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 145

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年02月14日 11:11
こんにちは。
ストリートピアノ、駅なんかに置いてあり良く演奏されていますね。
YOU TUBEで検索すると、楽譜も読めない男性が(たしかookiさん)月光やノクターンなど弾いて絶賛を浴びています。
清塚信也さんは昨年地元貝印コンサートにいらして聴きに行って来ました。トークも交えてのコンサート、楽しかったですよ。
佐渡裕さんのコンサート行かれたんですね。
それもピアノコンチェルト「皇帝」ですか。
私が音楽に目覚めたのは、このベートーヴェンの「皇帝」をレコードで聴き、衝撃を受けたことからです。
すずりん♪さん、1番前列でしたか。
確かに演奏者との距離感が合って空気感も読めるのですが、顔を見上げなくちゃいけないので疲れますね(笑)
出来ることなら、中央席辺りの少し左側が良いような気もします。
演奏途中でお客を入れるのはNGですね。
曲もそこそこ楽しめるものではないと…。
季節ごとのリース、素敵に出来上がりましたね♪
水仙、いかにも春らしいです☆
オリジナル作品の2点もとっても素敵ですよ!♪

2月の楽しいこと、まず1つは終わりましたね。
次回はどんなことでしょう?
何処かへお出かけかな?
2020年02月14日 11:51
ストリートピアノ、素敵ですね。
よほど自信が無いと、なかなか椅子に
座れないような気もしますが、
教室で習ってる小さいお子さんや、
独学で覚えたオジサンの自己流演奏が、
当たり前のように聴ける環境になったら、
どんなに素晴らしいかと思います。
映画館でも、満員で一番前の席に
なったりすると、ちょっと戸惑いますね。
でも、指揮者の息づかいまで聞こえるなんて、
貴重な体験をされたと思います。
2020年02月14日 14:44
ストリートピアノは日本の大都市にはあるのですか。ほとんど聞いたことがないので興味津々です。外国では空港などに置かれ、だれでも自由に演奏できるのは知っていますが。
コンサートは行ったことがありません。10数年前にグレン・ミラー楽団の演奏に言って以来ないです。最前列なんて首が痛くなりませんか。私には無理です。
2020年02月14日 19:53
阪急の2階入口にストリートピアノですか。そごうの頃ありましたかねぇ???
冬は、寒いんで、弾く人いないんでしょうね。^O^

佐渡裕指揮のベートーベンでピアノ協奏曲5番も交響曲3番ですか。生では聞いた事ありません。いいでしょうね。
最前列、クラシックの場合は、チョットしんどいですねぇ。^O^

季節の花リース、綺麗ですね。
手作りの、クリスマスバージョンやお正月バージョンの方が、もっと素敵です。^_^
2020年02月14日 21:23
佐渡裕さんのコンサートへいらっしゃいましたか。
呼吸まで聞こえる最前列の席は滅多に経験できないことですね。
パワフルな指揮ぶりが目に浮かぶようです。
良かったのかどうかは別として…。ウフフ
私もあるコンサートの招待を受けて、最前列の席をいただいたことがあります。
スピーカーがすぐ近くにあって頭がくらくら、折角のご招待もうれしさ半分でしたよ。
季節の花のリース、素敵ですね。
あと三つ、頑張ってください。
クリスマスバージョン、お正月バージョン、おしゃれですね。
手抜き、節約だなんて…そんなことありませんよ。
真似っこしたくなりました~♪
2020年02月14日 22:53
駅ピアノ、空港ピアノ、ストリートピアノ、最近盛んなようですね。
生き生き弾いている姿に、ピアノを弾くことを楽しんでるなぁと、まさに音を楽しむですね。
清塚信也さん、ピアノだけでなくトークも楽しいですものね。
いつも貝印コンサート楽しそう。
ハーモニーさん、音楽に目覚めた曲が「皇帝」なんですか。
私はいつ「皇帝」だと意識したのか覚えがないんですよ。
何もかも何となく過ごしているような気がしてます(-_-;)
ピアノのコンサートの時、いつもはおっしゃるように真ん中あたりの少し左寄りを選びますが、今回は抽選でしたので。。。
いつもと違った景色にちょっと戸惑いましたが、これもいい経験だと思って、前の席を楽しんできました。
普通一部に間に合わなければ二部までは入れませんよねえ。
難しい曲をよく動く指を精いっぱい動かして、ひたすら弾くというのは、学生とは違うプロなんだからちょっと違うかなというのが、一緒に行ったみんなの感想でした。
リース褒めていただきありがとうございます。素直に嬉しいです。

近年2月は冬眠の時期ですが、今年はいくつか予定が入り、こなせるか心配でした。でも動けるものですね。暖冬なのも助かっていますが。
2つめも体調整えて楽しんできます。
2020年02月14日 23:33
駅ピアノ、空港ピアノ、外国では独学の人から音大生まで、子供から大人まで本当に楽しそうに弾いていますよね。
日本でもそうなればいいなぁと思っていましたが、だんだんそうなりつつあるようですよ。この間はピアノ歴5年というおじさんもこのピアノを弾いていましたし、別の所でも結構弾く人が多いそうです。ユーチューブも後押ししているようです。
以前映画館で一番前の席になったことがあったのですが、
スクリーンが上まであるし、日本語訳も読みにくいし、見づらくて二度と嫌だなと思いました。
コンサートの場合はいい経験ができたと思えなくもないです。
でもピアノを弾いている指どころか、全体の姿も見えなかったのは大変残念でした。
2020年02月14日 23:48
外国での駅ピアノ、空港ピアノ、NHKのBSで放送されていますよね。
それに刺激されてか、ユーチューブの影響か、最近神戸でもピアノを置いてあるところが増えてきました。結構弾く人も多いようです。
他の所はよく知らないですが、多分増えているのではないでしょうか。
ストリートピアノは日本人には無理かなと思っていたのですが、日本人もいい意味で変わってきたのですね。
グレンミラーいいですね。
映画の場合は上までスクリーンがあるので首が痛くなりそうでしたが、
コンサートは首が痛くなるほど見上げることはありませんでした。
2020年02月15日 00:03
そごうの入り口でピアノを見た記憶がないので、いつ置かれたかは知らないですが、最近のことではないでしょうか。
屋外に置いてあるので、寒い日は弾く人が少ないかもしれませんね。
神戸駅や、西神中央駅などでは弾いている人が多いそうです。

やはり生で聞くのはいいですね。佐渡さんや演奏者のエネルギーも伝わってきました。
最前列でいいのはアイドルのコンサートかな。表情までよく見えますから。

オリジナルリースをお褒めくださってありがとうございます。
嬉しくて木に登りそうですよ。今年の年末も作ろうかななんて。
2020年02月15日 00:27
折角ピアノコンチェルトだったのに、ピアノ演奏者の足だけしか見えないなんて、残念でしたが、
佐渡さんのエネルギッシュな指揮は満喫できました。
オペラではオケピでの指揮であまり見えませんでしたので、そういう意味では良かったと思うことにします。
>スピーカーすぐ近くにあって頭がくらくら・・・
ミュージカルに行った時、面白かったのですが、やはりスピーカーの音で疲れたことを思い出しました。
そのてん、楽器そのままの音は疲れにくい気がします。
節約リースの事お褒めいただいて、今年の年末も作る気満々になってきましたよ。、ありがとうございます。
花のリース、あと三つ頑張ります。作りながら面倒だなと思うのですが、結構楽しんでいます。多分私はこういうの好きなんだなと思いながら。
2020年02月15日 09:32
こんにちは。
2月のお楽しみですね。素敵なコンサート。
前の席で佐渡さんの呼吸も聞こえたとか。
それはそれで素晴らしい席でしたね。
たまに夜のお出掛けもいいですね。
確かに演奏は静かにですね。
ストリートピアノ、ユーチューブ動画で聞いて
いますが素敵な演奏をされる方がいて、楽しいです。
慈園
2020年02月15日 19:11
こんばんわ~♪
クラシックコンサートですか、いいですねぇ。
私も時々行きますが、最前列は座ったことが
ありません。
すずりん♪さんのご説明でとてもリアルに
イメージできました(笑)迫力があったでしょうね。
佐渡さんの息づかいまで?、、、貴重な体験でしたね。

季節の花リース、可愛い~♡
一月毎飾る楽しさは作る人ならではの思い入れが
あるでしょうね。

生花で飾るリース、季節が過ぎると土に戻す
オリズルラン、根っこが出ているんでしょうね。
優しさ溢れたアイデイアが素敵‼
ステキ‼ 
2020年02月15日 19:17
夜出かけることは少なくなりましたがが、楽しいことであれば、たまにはいいですね。
ピアノコンチェルトなのに演奏者が見えないのは残念でしたが、
はい、それはそれで、貴重な経験ができたと思うことにして楽しんできました。
コンサートでは静かな環境にするという会場の方の配慮は必要ですよね。
ほんとうに最近はピアノ演奏を楽しんでいる方が多いようで、聞く方も楽しくなりますね。嬉し事です。
2020年02月15日 23:09
佐渡裕氏のベートーベンですか。それは素晴らしかったのでは?でも会場がざわざわは残念ですね。音楽家を集中させてあげるのは聴衆のマナーですよね。会場自体が良くなかったのか?
12か月分のリース、とっても素敵ですね。私もこういうのが欲しい。
2020年02月16日 10:35
こんにちは。
クラシックのコンサート、いろいろ思いがあったようですが、とにかくお仲間と優雅なひとときを過ごされ、楽しめたことがよかったと思います。
季節の花のリース、あと三つですか。
12カ月分つくるとは、すごいですね。
毎月飾りを変えれば、気分も変わりますよね。
素敵な趣味だと思います。
鉢で作ったリースも、クリスマスやお正月のバージョンを楽しむことができ、楽しそうです。
2020年02月16日 14:32
この頃は4月の気候とは言え、2月の屋外ピアノだと演奏は控えますね。
ストリートピアノは、テレビ放送される番組で時々見ています。

ライブ演奏もスピーカーも、三角形の頂点付近で聴くのが一番良いとされています。
かぶりつきがいいのは芝居の息遣い?
ピアノだと、かぶりつきでペダルの踏み加減ですか!
成程です。
クラシック好きの、主婦4人のメンバーなんですね。
その月例会でしょうか?

4つのリース、季節感満載でいいですね。
背景の色が異なるのは、既に壁に飾っていると言う事なんですね。
1年間で、あと三つ。
すべて完成したら、全部並べてブログで紹介して欲しいです。
これは、何かの展示会で出品する予定でしょうか?
2020年02月16日 21:12
NHKの72時間の番組で丁度ストリートピアノをやってましたが地下街に置かれていましたね。
足を止めるくらい上手な人も多かったですよ。

佐渡さんはたしか汗っかきな方だと思うのですが息遣いとともに飛び散る汗も感じられましたか(笑)

リースは台の色と花の色の配色が素敵ですね。
2020年02月16日 21:56
私も最前列は初めてでした。
ピアノプレイヤーの足しか見えないなんて残念でしたが、
貴重な経験を楽しむしかないと思って、楽しんできました。
佐渡さんはじめ、弦の演奏者のエネルギーが伝わってきましたよ。
管の人は見えませんでしたので。。。

季節の花のリースもオアシスを使ったリースも、夫は興味なく褒めてくれる人もないので、自己満足の世界です。
でもこうして可愛いとか素敵とか言ってくださって嬉しいです。

オリズルラン、この子たちの親も一昨年リースにして、根の出てきたものを鉢に植えたものです。
今年も根が出てきていますよ。今年の暮れにはまたリースができるかな。
2020年02月16日 22:10
佐渡裕さんのコンサートは会場も聴衆のマナーもよく、落ち着いて楽しめました。
むか~し、田舎では一楽章と二楽章の間に拍手をする人がいてハラハラしたこともありますが、まだ曲の間に人を入れる会場スタッフさんがいるんだなと驚きました。
ちりめんの花のリースは一月ごとに頒布されるキットですが、
オアシスのリースはararaさんが一昨年作られていたクリスマスのリースをヒントにさせていただき作ったものです。
家にあるものだけで作った節約リースで、araraさんの様に豪華にとはいきませんでしたが、今年はもう少し大きなロウソクを買おうかなと思っています。
2020年02月16日 22:21
そうなんですよね。コンサートに出かけて、演奏を楽しむのは大きな目的ですが、
それ以外にワクワクしながら出かけて、みんなで楽しく過ごすのは気分転換になり、毎日の生活の彩りとなり、刺激となります。
季節の花のリースも生活に彩りをというところですが、自己満足の世界です。
オアシスに挿したリースは、枯れたお花や万両を替えていけば、オリズルランは根を出してだんだん大きくなってきます。それが楽しくて、昨年に続いて今年も作りました。
2020年02月16日 22:56
阪急前のピアノがどのくらい弾かれているのか気になるところです。
先日は神戸駅の階段を降りたところのピアノを弾く人たちを映している番組がありましたよ。
かぶりつきがいいのはアイドルのコンサートかなと思っていましたが、そう言えばお芝居もなんですね。
音響的には確かに三角形の頂点なんですよね。
ただ私たちはピアノを弾くのがより見えるところでという事で、ちょっと左寄りを選んでしまいます。
メンバーは主婦と言えば主婦ですが、ピアノに関わってきた人たちなもんですから。
コンサートに行くのは誰かの呼びかけで不定期です。
季節の花のリース、決まった場所に月ごとに変えて一つづつ飾っています。
写真を撮るのは別の所ですが、
一つだけ黒っぽい背景より白っぽい背景の方が映えたものですから。
自己満足の世界ですので、何かの展示会なんてとんでもないです。
でも全部並べてなんて言ってくださると、ブログで並べてみようかななんて言う気になってきますw。
2020年02月16日 23:08
そうですよね。普通はストリートと言っても、地下街とか、屋内とか風雨にさらされないところに置いてありますよね。
ほんとうに上手な方が多くて、楽しんでい弾いてるのが伝わってきます。

始まる前にみんなと汗が飛んでくるかもなんて話してたのですが、
汗はみえても、飛んでは来なかったです(-_-;)

キットなので気に入らない色を変えようかと試みるのですが、元の色の方がしっくりします。やはりプロのお仕事ですね。
2020年02月17日 14:16
ストリートピアノ、最近日本でも増えているんですね。
以前見た時は小学校低学年らしき子がとても丁寧に弾いていて、
その次に弾いた女性がものすごく上手で…
大昔習ってましたレベルではとても近づけませんでした(笑)
クラシックコンサートの最前列ってそういう状態で聴くことになるのですね。
ピアノのペダリングを勉強したい人には良さそうな(^^ゞ
でも出来れば避けたいという事は尾ともイマイチだったのですか?
花のリース、どれも可愛いですね。
生花のリースもクリスマスからお正月へ
全然違う雰囲気に変化させていてどちらもとても素敵です。
2020年02月17日 23:41
ストリートピアノ、ユーチューブでよく見られているようですが、最近はテレビでもよく目にします。数日前に見た時は
発表会直前のリハーサルに。音大の試験をうける前に。震災犠牲者の鎮魂の為に。いろいろでした。みんな上手でしたが、中にはタブレット持参でたどたどしく弾いている方も。
人前で弾く度胸がつきそうですね。
そして何よりも楽しんでいる姿はいいですね。
うずらさん、勢いですよ。なんて人には言えるけれど、私もダメです。
はい最前列の真ん中からちょっと右は、ペダリングの勉強にはとってもいい場所でした。
普通のピアノの下側はガサガサですが、ニスでも塗っているのかつるっつるでした。コンサートピアノの下側を見たのは初めてですが、みんなピカピカなんでしょうか。次にコンサートに行くと下から覗いてみるかも?
音はどうだったのでしょうか。私はあまり耳がよろしくないもので(-_-;)、他の人達にも聞いておきますね。
花のリース、あと三つで1年中飾ることができます。ふ~
いろんな事、日々手抜きと節約を考えているんです。
2020年02月18日 18:29
こんにちわ,すずりんさん^^

最前席はつらかったでしょうね
映画でも何でも、中くらいから後ろの方が、全体を把握できますものね^^

リース…これは押絵でしょうか?
縮緬の布地がとてもきれい、和風のリース、面白いですね(^^♪
鉢植えのリースもとてもきれい

なごみました(^^)/
2020年02月18日 22:35
映画と違って全体を見なくても、音を聞ける点ではまだ良かったです。
チケットも抽選でしたので当ててくれた人には申し訳ないですけれど、
やはりもう少し後ろの方が良かったです。

押絵は作ったことがなかったので意識していなかったのですが、
調べてみるとやはり押絵のようです。
キットなのでデザインは人任せですけれど。

和んでくださって嬉しいです。
カメさん
2020年02月19日 13:10
花リース可愛いですね。
手作り感があってナイスですよ。
2020年02月22日 15:36
ありがとうございます。
あと三つ作れば一年分できます。
2020年02月23日 16:49
お久しぶりです。いつも、ブログを読んでいただいて、ありがとうございます。
コンサート、最前列は演奏者の方が見えないんですね。知りませんでした。最高の席かと。。。 音楽には疎いので、もし行く機会があったら素敵な音楽を聴きながら一番後ろの席でウトウトしていたいです。
お花のリース、素敵ですね。どれも素敵ですが、特に「椿」が好きです。すごーく、すごーく素敵です。
生のお花のリースも素敵です。季節を感じられる作品っていいですね。
2020年02月23日 17:03
こんにちは~
コンサートにお出かけのお仲間がおられ
いいですね。
コンサート会場での音は格別で、会場の
雰囲気も一緒に味わえますね。

阪急三宮にストリートピアノがあるのは
知りませんでした。
ピアノ弾けたらいいな~です。
いつもありがとうございます。
2020年02月23日 17:43
最前列でも、ピアノがなければ演奏者の姿も見えますよ。
この日は二曲目がピアノコンチェルトでしたので、
三曲目の交響曲の時は後ろの方の管の方以外はよく見えました。
最前列ってアイドルのコンサートだと最高の席なんですけれどね。
はいウトウトするには一番後ろの席がお勧めですね。
リース素敵と言っていただいて嬉しいです。ありがとうございます。
花びらがたくさんあって細かい方が手がかかるのですが、
私もどちらかと言うとシンプルなのが好きです。
普段の変化のない生活の中で、少しでも季節を感じられたらと思いますね。
2020年02月23日 17:56
仲間と一緒に鑑賞すると、いろいろ意見を言いあえていいですよ。
それに演奏を楽しむだけでなく、コンサート前の食事でも近況報告など話が盛り上がりますし、非日常に身を置いて気分転換にもなります。

阪急三宮にピアノがいつ置かれたか知らないのですが、
そごう時代にはなかった気がするので、最近の事ではないでしょうか。
屋外に置いてあるので、過ごしやすい季節になって、もっと弾く人が増えるといいですね。
2020年02月24日 08:09
おはようございます。
あれ?前にコメントを入れたつもりだったのに~と今頃になっちゃいました。
(たぶん、テト王子の妨害?の影響でしょう。)
佐渡さん・・・いいなぁ。
あたいは、CDで聴いた「ボレロ」が佐渡指揮のイメージです。

同じ曲でも、指揮者&演奏者でずいぶん違ってくるということがありますが、最初に「ボレロ」を佐渡指揮のCDで聴いた影響は大きく、他の方のものはなんだか物足りなく感じてしまうことが。
2020年02月24日 12:58
本当にご無沙汰しました。
良いですね~、コンサート。
私もこれからいつもの生活に戻ります。
コンサートにも行きたいな。
リース、着々と出来ていますね。
又ブログ再開しました。
よろしくお願い致します。
2020年02月24日 21:15
テト王子、相変わらず可愛い顔としぐさでいろいろやっくれてるんですね。
nyantaさん佐渡指揮のボレロがお好きなんですね。
佐渡裕指揮のボレロ聞いたことがないですが、だんだん盛り上がっていくエネルギッシュな指揮が目に浮かびます。今度聞いてみたいです。
佐渡さんは西宮芸術文化センターの音楽監督なのでs、こちらでは聞く機会が多いです。
2020年02月24日 21:25
体調よくなられたのですね。良かった~
いつもの生活に戻り、ブログも再開されたとのこと。
これから伺いますね。

季節の花のリース、あと三つのところまで来ました。
それからカーブス仲間になりましたよ。
こちらも宜しくお願い致します。
ゆらり人
2020年02月26日 10:06
コンサートに行けて良かったですね。
丼んな立派なオーディオでも生には勝てませんからね。
指揮者も最高の人、下から見たお顔の如何でしたか、幸運でしたね中々見れない
見上げる構図、ピアノのお腹を見るなんてお医者さんしか見れませんから、きっと腹具合も良くいい音が聞こえたことでしょう。
私ならきっとペダルの踏む回数とか足が擦れる時のステップの状況を見て半分しか聞いていなかったかも。
今の所、熱や咳の兆候は有りませよね、気を付けて楽しんでくださいね。
2020年02月26日 16:47
はいライブはやはりいいですね。
佐渡さんの顔を近くで拝見したのは初めてですが、テレビで見るのと変わらなかったです。
ピアノは舞台の一番前ですが、指揮台やオーケストラはもう少し奥なので、ピアノが引っ込められた後は、ちゃんと指揮も見えましたよ。
そうなんですよ。コンサートピアノを下から見たのは初めてのことでした。普通のグランドピアノは下から覗くとガサガサの木ですが、この日見たピアノはつるつるでした。他のコンサートピアノもそうなのか次に行った時にも確かめてみますね。
細かいペダリングですごかったです。ペダルに当たる靴の部分の色が変わっていたり、ペダルを踏んでいない時は長い脚を投げ出したり確かに足の動きが気になりました。少し耳がお留守になったかもです。
コンサートから三週間以上経っていますが、咳も熱も出ず大丈夫です。
2020年02月28日 17:51
こんばんは
ブログを拝見していて、コメントも書いた積りでいましたが、
ちょっとびっくり、何でかな~なんて考えても思い出せません。
遅いコメントでごめんなさいね。

ある程度定期的にコンサートなどに行かれて、また
そのお仲間も居られて、良いですね。
佐渡さんの指揮ぶりを、かぶりつきでなんて
めったにない体験をされましたね。

最近は色んな催しがキャンセルされているので、
行けて良かったですね。

水盤でのリース、良いアイデアだと思います。
手作りのも、数が増えましたね。
最近は手仕事をほとんどしなくなったので、
凄いなと思いながら拝見しています。
2020年02月28日 23:58
他にもコメント入れたつもりが入ってなかったという方がいらしたので、何か不具合があったのかもしれません。
お手数おかけしました。
ご都合のいい時にコメント入れていただければいつでも嬉しいです。

コンサートには仲間と誘い合って時々行っています。
佐渡さんのエネルギッシュな指揮をこれほど近くで見たのは初めてで、いい経験でした。
まだ2月の初めでしたので、中止にならなくて良かったです。
今でしたら中止になっているかもしれませんね。

この器、備前焼祭りのアウトレットで買ったお皿なんですが、お料理ではなくオアシスがのってしまいました。
季節の花のリース作りは月に一つのスローペースなんですよ。