藤城清治美術館・袋田の滝

三日目

那須岳を下山後

☆藤城清治美術館 那須高原

70年を越える創作活動の集大成として誕生した常設美術館

見えにくいですが、塀の上にお馴染みの小人さんがいます
画像


門を入って森の中の小道を進んで行くと小さな教会が
画像

自由に見学できます
藤城清治さんデザインのステンドグラス
画像

画像画像










林の向こうにミュージアム      入口
画像画像











入場券売り場の人がここからは撮影禁止ですとショップの先を指していました
ということはショップやカフェは撮影してもいいですよってことですね
ショップで販売している影絵
画像

画像

画像画像















カフェの椅子も藤城清治ワールドです
画像


美術館の中には代表作、名作がいっぱい
被災地の復興を祈って生まれた作品
ミニ影絵の回転舞台
横幅6mの巨大な水槽を利用した作品も

光に浮かぶ幻想的な世界を満喫できました

藤城さんの制作風景も展示されていて、興味深かったです

撮影禁止は残念でしたが、仕方ないですね



那須岳から藤城清治美術館に行く途中の

☆殺生石

国指定「奥の細道の名勝地」に指定されています
付近一帯には有毒な火山ガスが出ていて、ガスの噴出が多い時は立入が制限されるそうです
画像




四日目

☆袋田の滝

トンネルを通って  第一観瀑台へ
画像
画像


エレベーターで  第二観瀑台(最上階)へ
画像
画像

氷瀑が見たかったのですが
水量の多い滝を見ることができただけでもよし!です


今回の旅では那須岳の他にも二日目に日光白根山に登る予定でしたが、
山頂は風が強く登山に適していないということで中止


予定を大幅に繰り上げたので袋田の滝の後はさてどこへ

☆弘道館

1841年第9代水戸藩主・徳川斉昭公によって創設された藩校
今年の春に偕楽園(一弛・遊ぶ)へ行ったので
弘道館(一張・学び勤め)に行き、遊びと学び両方行ったことになりました

政庁(重文)
画像

周辺は約60種800本の梅が植えられた弘道館公園



☆ひたち海浜公園へも行ってみました

国営で面積は300ha

シーサイドトレイン  乗りたかったんだけどな~
一周約40分  園内10ヵ所で乗り降り自由 一日乗り放題
画像


西口エリア
画像


みはらしの丘
コキア  10月4日の様子  
夏は緑だった丘は、もう少しで一面真っ赤に  その後茶色に
11月4日には終わったようで、紅葉の時期は短いですね
画像

コキアが終わった後は、ネモフィラを植える準備だそうです
春の一面ネモフィラも素敵でしょうね

公園の中は7つのエリアに分かれていて、
自然の中で楽しめるレジャースポットや花畑があります
画像




☆笠間稲荷

創建時期は651年と伝えられている
伏見稲荷、祐徳稲荷と共に日本三大稲荷の一つ
拝殿
画像

本殿(重文)
画像

 

今回は台風の直後で、予定を変更したり、宿を変更したり、
計画を立てる人は大変だったようですが

お天気にも恵まれいい旅になりました

行きたいなが二つ「藤城清治美術館那須高原」 「袋田の滝」実現しましたよ
夫が私の行きたいを覚えていてくれたようです

またまた時期がずれ、間延びしたブログになってしまいました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 165

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2018年11月21日 01:03
見どころ一杯ですね。藤城清治美術館は夢がいっぱいという感じがします。色鮮やかで気持ちがワクワクしそうな美術館ですね。
袋田の滝、とても有名ですが、エレベーター付きだったなんて、ちょっと驚きました。行って見たいなあ。
2018年11月21日 07:01
おはようございます。
藤城清治美術館 那須高原いいですね。
常設展示がまたいいですね
私は昨年秋、銀座の教文館さんで展示会を
見ました。素晴らしい作品に只々、感動した
記憶が蘇りました。
みはらしの丘、コキアが終わりましたか。
今から冬が来るのに、ネモフィラで丘一面
彩られた光景を想像するだけでも楽しく
なりました
色々と変更があったとの事ですが、充実
した旅を満喫されましたね。
私も行ってみたいなあです
2018年11月21日 16:31
藤城清治美術館、良いですね~。
機会があったら私も是非行ってみたいです。
前に銀座の教文館で藤城清治展があった時に見に行きました。
やはり被災地の復興を願って制作された作品もありましたよ。
袋田の滝も懐かしいです。
水嵩があった時はかなりの迫力がありますよね。
笠間では記念に笠間焼の夫婦茶碗を買いました。
今、毎日使っています。
2018年11月21日 16:39
araraさん こんにちは
こんなにカラフルな絵が影絵なのでどんなにして作っているのか興味深々でした。制作風景の写真も展示されてたのですが、細かい絵を切って、重ねて重ねて出来上がっているようで、気の遠くなるような作業のようでした。実際のところ、ちゃんとは理解できませんでしたよ。でも作品が素敵であることは間違いないです。
滝を見るには山道を通ってとか、林を抜けてとか想像しますが、トンネルを通ったり、エレベーターに乗ったり、どなたでも行くことができるようになっていて、まさに観光地ですね。
2018年11月21日 16:54
 ゴンマックさん こんにちは
ゴンマックさんは藤城清治展を銀座の教文館でご覧になられたのですね。素敵ですよね。
この那須高原には女性の方が大勢訪れていました。
人気があるんですね。
真っ赤なコキアにはちょっと早かったのですが、真っ赤な時期は短いようで、情報を見ながら合わせて行かないとその年によっても違うそうです。
広い丘一面、真っ赤なコキアは有名ですが、春にネモフィラの優しい色で覆われるのも見てみたいですね。
お陰様でお天気に恵まれ、いい旅になりました。
2018年11月21日 17:06
 イエティ1号さん こんにちは
藤城清治展、イエティ1号さんも銀座の教文館で見られたのですね。
那須高原は、門を入ってミュージアムまでのアプローチも含めてすべてが藤城清治さんの世界でした。
常設ならではの作品もありましたよ。
袋田の滝は以前イエティ1号さんのブログで拝見したのを覚えています。その時教えていただいた通り、行きやすかったです。トンネルを抜けるとド~っと地響きがしてすごい迫力でした。
笠間焼のお茶碗に、確か金沢で買われたお湯のみでしたよね。素敵な毎日ですね。
2018年11月21日 18:16
こんばんは~♪

袋田の滝は昔妻といったことありますが。
ただ横長の滝があるだけで つまらなかったです。
今は展望台もできて 勇壮な滝が見られそうですね。
実際 行ってみないと解らないもんですよ。。。
2018年11月21日 20:21
藤城清治さんの絵の世界すごくファンタジックですね。一度本物をぜひ見たいです。
色々と見物ができてますね。
また次の書き込みを楽しみにしています。
2018年11月21日 20:58
ヾ(*'-'*)ノ こんばんは.:゚+。 ☆

数年前に 福岡で藤城清治展があり
見に行ったのを思い出しました。
塀の上のお馴染みの小人さんに迎えられて
カフェの椅子にも可愛い小人さん達🎶
ひたち海浜公園もネモフィラで有名だけど
コキアも 良かったですねぇ~~✨
色々といい所へ行かれて、楽しい思い出が
出来ましたねぇ~~~d(@^∇゚)/ファイトッ❢
2018年11月21日 23:01
 藤城清治さん、子供のころ買ってもらっていた本(月刊誌)の背表紙かなあ?記憶が曖昧なんですが、いつも観ていた気がします。童謡の歌詞と一緒だったような気がしますが・・・ん~。
不思議な雰囲気が好きでした。
 一時期、全然見なくなったと思っていましたが、この頃また注目されるようになりうれしいです。
2018年11月21日 23:02
 バンビ2さん こんばんは
奥様と行かれたところがいっぱいおありなんですね。
昔は観瀑台はなかったのですね。そうなると横からしか見られなかったということなのでしょうか。
そうですよね、実際見ないと分からないですよね。
私は氷瀑が見たかったのですけれど。季節が違いますね。
2018年11月21日 23:26
 nibari1498さん こんばんは
藤城清治さんの作品は実際に見ると、影絵なんだと実感し、写真で見るよりもっとファンタジックで、素敵でした。
3泊4日の旅なのにいろいろ欲張っって行ってきました。そのうえのんびりなもので、書き込みが遅くなり季節がずれて間が抜けたブログになってしまいました。
反省していますが、なかなか改善されません。。。
2018年11月21日 23:45
藤城清治美術館、素敵な所に
あるんですね。行ってみたいなぁ
とは思うんですが、ちょっと
遠いので、私は東京・銀座教文館の
展覧会で我慢しようと思います。
ご健在で活躍されてる限り、
応援のつもりで、毎年出かけようかと…。
2018年11月21日 23:51
 ♪のこ♪さん こんばんは
藤城清治美術館那須高原は門を入ってミュージアムまでまさに藤城ワールドでしたよ。
ひたち海浜公園のコキア、ちょっと早くて残念でしたしが、真っ赤になると見応えありそうでした。
春のネモフィラの時期も優しい色に染まってすてきでしょうね。
何をしたい、どこに行きたいと自分の意思を持って、思い出にしていきたいです。
2018年11月22日 00:04
 Nyantaさん こんばんは
藤城清治さんの絵本はたくさんあるようですが、子供の月刊誌もあったのですね。
ほんとうに不思議で幻想的で藤城清治ワールドはいいですよね。
1924年生まれなので94歳、お元気で活躍されていて嬉しいです。
それにしても子供の頃に、素敵な本を買ってもらっていたのですね。
2018年11月22日 00:18
 yasuhikoさん こんばんは
たまたま那須方面に出かけたので藤城清治美術館に行くことができ、良かったです。
実際はそんなに奥深くはないのですが、ミュージアムだけでなく、森全体が藤城清治さんの世界でした。
yasuhikoさんのブログで藤城清治展を拝見して行きたいと思ったのがきっかけです。ありがとうございました。
藤城清治さんにはできるだけ長くお元気で活躍していただきたいですね。
2018年11月22日 10:11
美術館や教会って普段はなかなか行く機会がないです
こうしてブログで拝見すると素敵で
行ってみたいな~と思います
教会のステンドグラス素敵ですね~
那須高原ずっと行ってみたいと思いながらも体力が心配で近場をうろうろしています
みはらしの丘、コキアの映像テレビで見て凄~いな~と思ってたらすずりんさんいかれてたのですね
広々とした公園なんですね
お稲荷さんの神社あり、楽しいスポットばかりで充実した旅になりましたね
2018年11月22日 15:27
那須高原に藤城清治美術館があるのですか。
リビングのカレンダーは毎年この方のものを貼って、月が変わる時にめくるのを楽しみにしているんですよ。
行ってみたいところがひとつ増えました。
袋田の滝、素晴らしいですね。
私も何度か行きましたが、そのたびに感動して帰って来ます。
真冬に滝全体が凍るとテレビでニュースになりますね。
ニュースといえばひたち海浜公園も、ネモフィラ、コスモス、コキアと季節ごとにニュースになりますので、風景はお馴染みになりました。
東京から近くても、なかなか行けないのが残念です。
2018年11月22日 17:22
ぺこさん こんにちは
藤城清治那須高原にある協会は小さくて可愛いかったです。
最近テレビで近畿のあちこちのコキアを目にしますね。
来年は我が家の小さな庭にコキアを植えてみようかななんて思っています。
ひたち海浜公園は全体が広々としていますが、見晴らしの丘もかなり広かったです。真っ赤にはちょっと早くて残念でしたが、真っ赤なコキアのパネルの前で写真は撮ってきましたよ。
行ける時に、行ける所へと、頑張っています。
帰ってくると数日は頭も体も働かなくてごろごろしていますが。。。
2018年11月22日 17:27
こんばんは。
藤城清治さんと言うと暮らしの手帖を思い出します、そして影絵もとても楽しく作られてますね
ステンドグラスになっているのを実際に光を通して観るのはとても素敵、夢がありますね。
袋田の滝、自然がこのような形に創ったんですものね
観ていると圧巻!水量が多かったとの事ですから音もかなり凄いのでしょうね。
ご主人がちゃんとすずりん♪さんの行きたいところを覚えていてくれたのは嬉しいですね、我が家は?怪しいですね(笑。。。

2018年11月22日 17:41
 うふふさん こんにちは
リビングに藤城清治さんさんのカレンダーがかかっているのですか。毎日気持ちが温かくなりそうですね。
那須は東京から遠くないですし、常設ですので、ご都合のいい時にぜひいらしてください。
袋田の滝が氷瀑になるのは一年のうちどのくらいなのでしょう。毎年凍るのでしょうか。
ひたち海浜公園のコキアが真っ赤になるのも短い期間のようですね。
コキアもネモフィラも関東の季節のたよりなんですね。
今回は時間があったので行ってみましたが、
近いとかえって行かないのかもしれませんね。
2018年11月22日 23:01
きょんたんさん こんばんは
藤城清治さんと言えば私も暮しの手帖を思い出します。買った覚えはないので美容院で見たのでしょうか。印象に残っています。
写真で見る絵も素敵ですが、実際に見ると光を通して、よ影絵だぁという感じで、よりファンタジックで、夢があって素敵でした。
「トンネルを抜けるとそこは袋田の滝だった」でした。
音もすごくて迫力ありましたよ。
観光客の為、トンネルやエレベーター、観瀑台は工夫されていますが、滝そのものはしぜんですから、やはり自然はすごい物を作り出しますね。
私が行きたいと言っていたのは頭の隅にあったとは言え、時間があったから寄ってくれたのだと思いますよ。先ずは自分の人ですから。。。naisyo
2018年11月23日 14:25
こんにちは♩

私も、昔家族で蓼科に行った時に藤城清治さんの影絵を見て感動しました。
随分ご高齢になられましたが精力的に活動されておられるご様子にも元気をもらえる気がしますね。
2018年11月23日 15:35
先日 陶が 山仲間と袋田の滝へ行ってきました。
私に「清津峡のようなトンネルを通って・・・」と言ってましたが なるほど写真を見せていただいて納得でした。
百聞は一見に如かず ですね。
撮影禁止だとわかっていても残念でここならいいかな という場所を探してしまいます。
近所のコキアは塩害で風邪を受けた半分は枯れてしまっていました
ネモフィラもコキアもどちらも素敵な景色ですね。
2018年11月23日 15:50
ヌサドゥアさん こんにちは
池の平の美術館に行かれたんですか。
藤城清治さんの影絵は神秘的で夢があって素敵ですね。
影絵からもご高齢になられても活躍されてる藤城さんご自身の姿からも元気をもらえますね。
お元気で長く制作を続けて欲しいですね。
2018年11月23日 17:50
コマダムさん こんばんは
清津峡、ブログで拝見しましたが、清津峡のようにアートなトンネルではなく殺風景でしたよ。滝は見事でしたが。
藤城清治美術館の撮影は駄目だろうとカメラをカバンにしまっていたのですが、入り口の方が、ここからはここからはと何度も言うので、逆に言えばここまでは撮ってくださいということなんだなと理解したわけです。
コマダムさん地区のコキアは塩害を受けたのですか。残念でしたね。
ひたち海浜公園のコキアは隙間なく育っていましたが、私たちが行った時はまだ真っ赤になってなくて残念でした。ネモフィラの季節もきれいでしょうね。
2018年11月23日 21:19
こんばんは~
藤城清治の作品はとても魅力的で
メルヘンの世界へ絵の中の一部に
自分も入り込んでいく様な作品も~
大阪で展覧会があった時に出かけました。
小人のピンバッチとクリアファイルを
大切に使っています。
いつもありがとうございます。
2018年11月23日 23:11
つむぎさん こんばんは
つむぎさんも大阪の展覧会に行かれたのですか。
本当に藤城清治さんの作品は魅力的ですね。
平日にも関わらず来館者が多くて人気があるんだなぁと、特に女性が多かったです。
水槽と鏡を使った作品では自分も手を差し出して遊んでみました。不思議な世界でした。
グッズを買われていい思い出になりましたね。
2018年11月25日 13:48
こんにちは。
藤城清治美術館が那須高原にあるとは知らなかったです。
塀があるのでそうだとわかりますが立派な門の奥に美術館があるなんて驚きました。
さすが、ステンドグラスも夢がありますね。
影絵も夢があって素敵ですね。
ひたち海浜公園はネモフィラの時期の様子をブロ友さんやテレビで見て、行ってみたいと思っていますが遠いので...(汗)
コキアで真っ赤な時期も見てみたいです。
袋田の滝も迫力が凄いのでしょうね。
2018年11月25日 17:18
テンプルさん こんにちは
那須高原の藤城清治美術館は高原のロケーションを活かしていて、門を入ってミュージアムまで藤城清治さんの世界そのものでした。
藤城清治さんの影絵はステンドグラスみたいですね。
夢があって、ファンタジックで素敵ですよね。
私はひたち海浜公園のネモフィラは知らなかったので、真っ赤なコキアもネモフィラも見たくなりましが、そうなんですよね、手軽に行くにはちょっと遠いですね。
袋田の滝も台風の後だったので、水量が多くて迫力ありました。
2018年11月27日 09:07
ステンドグラスと影絵。
何ともステキ素敵!
フランスに行った時。街を歩いていて、いつも自由に入って良い教会がそこかしこにあり。
ステンドグラスに魅せられました。
今は趣味でステンドグラスのランプを作って楽しんでいます。

袋田の滝もかなりの迫力ですね。
行ってみたいです。
2018年11月27日 23:26
ミールさん こんばんは
そうでしたね。ミールさんはステンドグラスのランプ作りも趣味の一つでしたね。
フランスではあちこちの街の教会に行かれたのですか。
ヨーロッパの歴史のあるステンドグラスはやはりすごいですよね。
ステンドグラスが素敵だなで終わらないで、魅せられ趣味にされたところが素晴らしいですね。

袋田の滝も台風の後だったので、普段より迫力があったようです。
2018年11月28日 16:28
藤城清治美術館、こちらのお写真も素敵なのですが自分の目で見るとそれはそれは素敵なのでしょうねぇ。
藤城清治さんって確か小さなカミソリの刃で制作されるんですよね。この細かさと色使い、ため息が出ます。
殺生石、去年行ったので懐かしいです。
袋田の滝にこんなトンネルがあったなんて初めて知りました。
ひたち海浜公園にはネモフィラの頃に行きたいと思いますが渋滞を考えると写真でイイか…って(^^ゞ
2018年11月28日 19:02
うずらさん こんばんは
この写真はポスターを写したものですから、光があたった実際の影絵はもっともっと素敵でした。
制作中の写真が展示してありました。切り抜かれた細かい小さな絵が周りに散らばっているように見えましたが、それをパズルのように組み立てて仕上げていくのでしょうか。制作の過程はよく分かりませんでした。
殺生石にうずらさんも行かれたのですね。お地蔵さんがいっぱいいましたね。
袋田のトンネルの入り口で入場券を買うのですが、朝8時までは誰もいませんから、無料で入れますよなんて説明してくれましたよ。ただしエレベーターは動いていませんけれど。
ひたち海浜公園ネモフィラの時期は渋滞するのですか。それはちょっと躊躇しますね。でも広い見晴らしの丘が一面ネモフィラで覆われる光景は見てみたいです。
2018年11月30日 16:24
こんにちは!
藤城清治…?聞いたことあるようなないような…。
なんかすごーーーい!
きれいですね♪
ファンになろうかな(笑)
袋田の滝???
全然分からないけど、凄い大きな滝!!
私、滝とか無条件に大好きなので是非生で見たいです(*´艸`)
2018年11月30日 16:59
この小さな教会は、主に結婚式場として使われているのですか?
藤城清治さんワールドで、メルヘンな式が挙げられそうです。
ショップも美術館みたいですが、中は凄いんでしょうね。
横幅6mの巨大な水槽を利用した作品ですか。
圧倒されると思います。
この美術館のHPに、最新作をあしらった2019年のカレンダーの絵柄が紹介されていました。
チトお高いですが、メルヘン色満載です。

袋田の滝は日本三代滝の一つですね。
これだけ見た事が無いです。
水量も多くて、迫力満点!
これこそ布を広げているみたいで、本家・布引の滝だと思います。

この弘道館で、江戸幕府最後の将軍徳川慶喜が5歳から11歳まで教育を受けたそうです。
私はそれを学校で教わったような^^。
みはらしの丘のコキアはもう少し先が良かったですか、真っ赤になると凄いと思います。

今回は名所旧跡を巡る旅が連続長編記事になり、こうして記録として残せるし、記憶にも刻まれますね。
この様に、内容のある長文記事になるのは良い事だと思います。
写真構成と執筆が大変だったと思います。
お疲れ様でした。
2018年11月30日 20:58
こんばんは
那須高原・・まだ行ったことがなく
憧れのままでは終わりたくないのですが、
素敵な見所がたくさんあり、是非とも
行ってみたいです。
藤城清治美術館とコキアの丘のピンクを
同時に楽しみたい・・・なんて
ちょっと欲張りでしょうか。

優しくリーダーシップを発揮される
ご主人、良いですねぇ(^_-)-☆
2018年11月30日 22:26
ちぃさん こんばんは
ちぃさんもきっとどこかで藤城清治さんの影絵を目にしていらっしゃるのではないでしょうか。
私も名前を知らないまま、藤城清治さんの影絵を目にしていました。
カレンダー欲しいなぁなんて思いますが。。。
ちぃさん滝大好きさんさんなんですか。
袋田の滝を見るのは私のやりたいこと10のうちの一つでした。ちぃさんもいつか見ることができるいいですね。
2018年12月01日 00:00
 アルクノさん こんばんは
この可愛い教会で結婚式は挙げられるようです。ほんと夢がありますね。
美術館も協会も小さなものでしたが、中身は藤城清治ワールドがぎゅっとつまっていました。
撮影可能なショップには額の他小物もたくさんありましたよ。絵葉書の一つも買えばよかったと後で思いました。
我が家のカレンダーは会社やお店からのいただきもの、それに100円ショップの書き込み用です。こんな素敵なカレンダーを眺めながらの日々だと心が和みそうです。
徳川慶喜は幼少期に弘道館で学び、大政奉還後ここで謹慎生活をおくったそうですね。
アルクノさん学校で教わったようだと覚えてらっしゃるのはすごいですね。私は全く覚えていません。
広い丘全体が真っ赤なコキアに覆われてるのを見たかったですが、那須岳に紅葉を合わせたので仕方ないですね。
以前は旅は行きっぱなしで記憶に残らないことが多かったのですが、帰ってから写真やパンフレットを見直したり、調べたり、前より記憶に残るようになったのはブログを始めて変わったことです。
なかなかアルクノさんのようにはいかないですけれど。
2018年12月01日 00:18
 つばささん こんばんは
関西から出かけるとなると、一か所ではもったいないと考えてしまい、あそこもここもとなってしまいます。
それでどこかに紅葉を合わせると、違うところは早かったなんてことになります。
広い丘一面真っ赤なコキアはきっと見応えがあると思います。
電車で回るとなるとどうなのかな。私もよく分かってないんですよ。

リーダーシップを発揮と言うか、一人で計画をたててしまうと言うか、若い時から私にとってはミステリーツアーのようでした。最近はちょこっと行きたいところを耳に入れておくと、少し叶えてくれるようになりました。
2018年12月03日 07:44
おはようございます!

素敵な旅でしたね。
藤城清治美術館は行ったことないです(^_^;)

那須から袋田の滝はけっこう距離があったのではないでしょうか。
10数年前に一度行っただけなので、氷瀑は見たことないです。寒そうで(^_^;)

ひたち海浜公園、ネモフィラの季節やコキアが真っ赤に染まるときは大渋滞になってるようです。
子どもたちが小さいときは広い公園で遊ばせてたのですが、その渋滞ニュースを見ると、いまは躊躇しちゃってます。


2018年12月03日 16:30
kojiさん こんにちは
初めの予定では2日目に日光白根山に登って、4日目に那須岳に登るつもりでした。山頂の強風で日光白根山登山は中止したので、3日目に那須岳に登り、藤城清治美術館から最初の予定になかった袋田の滝まで足を延ばしたようです。何しろ計画は全て夫なもんで、私は距離などよく分かってないんですよ。
ひたち海浜公園のネモフィラや真っ赤なコキアのシーズンとは時期がずれていましたので、どこもすいすいでした。
季節を問わず子供さんを遊ばせるにはいいところですよね。kojiさんの子供さんたちは大きくなられたので一緒に行かれるところも変わってきたでしょうね。
2018年12月23日 20:48
森の中の教会、クラシックな佇まいで・・・
ステンドグラスも素敵ですね。

袋田の滝もいかれましたか。豪壮で立派な滝ですね。

エッ、水戸の弘道館や、ひたち海浜公園にもいかれたんですか。
笠間稲荷さんも、立派ですね。
アチコチと足を延ばされて、すずりん♪タフですねぇ。
ご主人さま、優しいですねぇ。てくてくは、爪の垢、煎じて飲まなくっちゃ。^_^
                     てくてく
アッ、前記事のコメの余白、長くなってすみませんでした。
2018年12月24日 22:58
 てくてくさん こんばんは
藤城清治美術館は森全体が藤城ワールドで、ファンタジックな素敵なところでした。
袋田の滝は台風の後だったので普段より水量が多くてより迫力があったみたいです。
日光白根山に登る予定でしたが、頂上が強風の為登らなかったので、時間がいっぱい余り、
飛行機の時間まであちこちに行ってきました。
車の運転は夫任せなので、私は乗ってるだけですから。
あっ、夫の爪の垢は煎じて飲まないでください。リタイアしてからは少しだけ変わりましたが、昭和の遺物のような人ですから、奥様に叱られます。…

この記事へのトラックバック