那須岳(茶臼岳)登山  

皆様のコメントや気持ち玉に励まされ、元気づけられました。
ありがとうございました。

困りごとの合間に楽しむのではなく、楽しみの合間に困りごとに対処するという気持ちで過ごしたいと思います。
なんだかんだありながらこうして旅行を楽しめるのはありがたいことです。

2ヶ月前から飛行機のチケットをとっていたので、
当初の予定通り、10月の初め3泊4日の旅行をしてきました。

アップが遅れ、紅葉が時季外れになってはいけないので、
先ずは三日目(10月3日)茶臼岳登山です
画像


那須連山は栃木県と福島県との県境から南北に連なる火山群の総称
那須岳は那須連山の主脈である茶臼岳(1915m)、朝日岳(1896m)、三本槍岳(1917m)の総称
茶臼岳は那須連山の主峰

ルートは赤の実線です
画像

ロープウェイ山麓駅(那須岳7合目・1390m) → 

ロープウェイ山頂駅(1684m) → 

那須岳山頂(1915m) →硫黄鉱山跡(1742m) → 

姥ヶ坂(1729m) → 姥ヶ平(1594m) →

ひょうたん池(1613m) → 姥ヶ平 → 姥ヶ坂 → 

牛ヶ首(1730m) → 牛ヶ首分岐(1718m) → 

ロープウェイ山頂駅 → ロープウェイ山麓駅

標高差も少なく距離も短い比較的楽なコースですが、岩場の部分もあり侮るなかれです!


ロープウェイを降りてさあ登山

 ガスが・・・          晴れたぁ!大岩の横を通って 
画像
画像


頂上
那須岳神社の祠  
画像


頂上からの眺め
右手前は旧火口
画像


頂上から下って、旧火口のお鉢周りコースへ
眼下に姥ヶ平(白い部分)
画像

茶屋跡避難小屋(中央の赤い屋根)へ右側から迂回し下っていきます
画像


避難小屋への下り道から見た朝日岳
ガスの状況は刻々変化します
画像


茶臼岳の巻き道で
剣ヶ峰、隠居倉、朝日岳、三本槍岳
画像

見下ろせば姥ヶ平
画像

見上げれば茶臼岳
画像

無間地獄の辺りは硫黄の匂いがします
画像


紅葉の中に吸い込まれるように姥ヶ平へ下りていきます
画像

画像


姥ヶ平
山の中とは思えない広い平らな場所です
茶臼岳を見上げる
画像

画像


ひょうたん池
画像


下ってきた同じ道を姥ヶ坂まで登ります
画像


南側の巻き道を周って、ロープウェイ山頂駅に戻ってきました

最近の旅、特に山旅は次男のブログを見て夫が計画を立てます
今回もいい山旅でした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 147

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年10月20日 16:22
那須の山々は、もうこんなに
紅葉が進んでるんですね。
姥ヶ平、ひょうたん池の色付く木々。
それとは全く対照的な茶臼岳の
荒涼とした色の無い世界。
とても魅力的なコースだと思いました。
それにしても、ロープウェイを
利用したとはいえ、かなりの山歩き。
ずい分健脚でいらっしゃいますね。
2018年10月20日 18:10
こんばんは~♪

足腰が達者で 羨ましいですね。
私も妻がいたころは 色々行きましたが。
最近は脊柱管狭窄症で 15分歩くのがやっとです。
山の世界は もう紅葉なんですね。
良い山旅で良かったですね。。。
2018年10月20日 18:33
こんばんは。
綺麗に紅葉していますね。いい眺めですね。
なかなかの健脚ですね
麓より一足先に紅葉しているんですね
まさに紅葉の絨毯が広がっているようです。
お天気も良く、いい山旅を満喫されましたね。
私も一緒に、楽しむことが出来ました。
有り難うございます。
2018年10月20日 20:05
日本百名山の茶臼岳で紅葉先取りですか!
いいですね。
本日の神戸森林植物園、
全々でした^^;
茶臼岳は標高1,915mですから、紅葉も1ヵ月先取りできるわけです。
ロープウェイ山頂駅(1,684m)からだと、標高差231mで楽々ですね。
でも、その後のアップダウンと岩場で、健脚向きでしょうか?
常に噴煙が上がっているそうですが、白いのは全部雲ですか?
雲もガス、噴煙もガス^^)
風向きの変化で、火山特有の臭いでしょうか。
無間地獄の辺りは、硫黄の匂いと言うか、
臭いと言うほどでもない?^^;
姥ヶ平からの眺めが下山した雰囲気で、なんか錯覚しそうです。
この紅葉と噴煙のコラボが凄いです!
良いものを見せて頂きました。
2018年10月20日 22:17
10月のお楽しみは茶臼岳でしたか。
まだ結婚する前に両親と行ったことがありますので、懐かしく拝見しました。
噴煙を上げる山は恐ろしいほどですが、紅葉と一緒に見られるのも良い時期でしたね。
日曜画家だった父はひとりで何度も写生に行っていました。
細い山道で昭和天皇とバッタリ出会って、父が熊笹の生えたところに降りて道をお譲りしたことがあったそうです。
「陛下は帽子をちょっと上げて挨拶してくださったよ」と嬉しそうに話してくれたのを思い出しました。
那須は私にとって特別に懐かしい所です。

2018年10月20日 22:19
yasuhikoさんこんばんは
時期もコースも夫任せで、何の予備知識もないまま茶臼岳に行ったので、姥ヶ平の紅葉を目にしたときは、感動しました。
おっしゃるように、変化にとんだ魅力的なコースです。
途中休憩したり、姥ヶ平でお弁当を食べたり、ゆったり5時間くらい楽しみました。
健脚向きというほどの山ではなく、初心者や家族連れも多いようです。
2018年10月20日 22:36
 バンビ2さんこんばんは
奥様との思い出がいっぱいおありなんですね。
脊柱管狭窄症は辛いですね。母がそうです。
山の世界は一足お先の紅葉でした。
これからだんだん麓に下りてくるんですね。
2018年10月20日 22:36
あ~~紅葉がきれいですね。
山の紅葉は鮮やかで、ナナカマドの赤でしょうか、特にきれいですね。
ロープウェイで高度を稼げる山旅、大好きです。
もう、下から昇る体力はないもんで…
安達太良山もおすすめですが、もう行かれましたか?
2018年10月20日 22:48
 ゴンマックさん こんばんは
那須の山は紅葉真っ盛りでした。
登山開始の時は霧が出ていて見通しが悪く、どうなることかと思いましたが、晴れて良かったです。
紅葉きれいでしたよ。
茶臼岳は初心者や子供連れも問題なく登れるようです。
自信のない方は姥ヶ平には行かないで帰られる方もおられるようですが。
2018年10月20日 23:20
 アルクノさん こんばんは
もう二週間以上前になってしまいましたが、1900mの山の世界は一足お先の紅葉真っ盛りでした。
私は健脚向きの山には行くことはできないですから、健脚向きではないと思いますよ。
>雲もガス、噴煙もガス、確かにそうですね。
紛らわしい書き方ですみません。
薄く煙っているガスは雲(霧)、山から出ている濃い白のガスが噴煙です。この言い方も分かりにくいですね。
硫黄の匂いは無間地獄のあたりだけでしたし、我慢できないほどではないですが、
ふと御嶽山の噴火を思いおこしました。
せっかく姥ヶ平に下ったのにまた登り返してと、同じ道なので行き違う人が多くて大変でした。
そんなに多くの山に行っているわけではないですが、それぞれの山にそれぞれの良さがあって、山はいいなと行くたびに思います。
茶臼岳も良かったです。
2018年10月20日 23:44
 うふふさん こんばんは
そうなんですよ、楽しみの一つはこの旅行だったんですよ。
夫が次男のブログを見て検討の結果、この時期になったようです。
紅葉が目の前に開けた時は感動しました。
噴煙をあげる山と紅葉を一緒に見られて良かったです。
お父様が何度も写生に行かれたのもうなづける山でした。
お父様は昭和天皇ともお会いしたのですね。
山で行きかう人はみんな「こんにちは」と挨拶しますが、天皇陛下の挨拶は帽子をちょっとお上げになるんですね。お姿が目に浮かびます。
そう言えば以前、皇太子さまと雅子さまも登られていたのを思い出しました。
那須は皇族方にとっても、うふふさんにとっても馴染深い場所なんですね。
2018年10月20日 23:54
 コマダムさん こんばんは
紅葉がきれいでした。モミジ、ナナカマド、ドウダンツツジなどのようです。
今回はロープウェイでしっかり標高を稼ぎました。
昨年安達太良山に行ったのですが、ゴンドラリフトで標高を稼ぐつもりが、風で止まっていて、登り下り全部歩きました。口をきくのも嫌なほど、大変大変疲れましたー。
2018年10月21日 04:16
おはようございます。
山はすでに綺麗に紅葉してるのですね。
自らの足でこの紅葉を観ると山登りの疲れも癒されますね。
山の天候が変わりやすい事を考えるとかなりしっかりとした準備が必要なのでしょうね。
次男さんのブログでご主人が計画‥素敵な山旅になりましたね。。。
2018年10月21日 09:33
素敵な旅でしたね。
先に予約しておくと実行出来て良いのかも
しれませんね。
姥ヶ平の紅葉は見事ですね。
あそこにだけ、ぽんと降りれば・・なんて
無理な事を考えてしまいました。
次男さんに思いを馳せながらの登山、
また違った感銘を受けられたと思います。
今の私には、とても行けない場所なので
ここで楽しませて頂きました。
2018年10月21日 14:18
那須の山々、紅葉きれいですね。

紅葉の美しい山々と無間地獄の硫黄の匂い
何だか対照的な山の風景が登山に疎い私は
好奇心をくすぐられます。
山頂の那須岳神社の祠、素朴ですが登山家の安全を
見守る神様ですね。思わず手を合わせました(合掌)
楽しみにされていた那須岳登山。
実現できてよろしかったですね。
次男さんが道案内をしてくださったのでしょう。
いい旅になりましたね。

2018年10月21日 14:19
すずりん♪さんの旅行は私の様に観光や温泉でのんびり、と言うのとは違って登山と言うのが凄いですよね。
達成感や登った後の清々しさはご本人しか味わえないものですものね。
私達も那須には良く行きましたが高原どまりです。
でも茶臼岳やひょうたん池の名前には記憶があります。
未だ子供達が居ない頃に上った様な気がします。
頂上まで登れたかは思い出せませんが…。
2018年10月21日 20:26
前記事で少し元気がなさそうなすずりんさんでしたが、、山に行くと元気になるのでしょうね
やっぱり体力年齢が私よりずっとお若いと思いますよ
私は孫の運動会の後ギックリ腰になりました(;^ω^)
それにしても本確的な登山なんですね
山はもう紅葉して一段と景色がいいですね
頑張って登られたすずりんさんだから見られる景色ですよね
良い旅になって良かったですね~
私は画像で楽しませていただきました
私も頑張ってウオーキングしてもっと足腰鍛えて旅行をいつでも楽しめるようにしたいです
2018年10月21日 20:41
茶臼岳、コニーデの山容に、荒々しい岩肌。噴煙あがってますね。流石、活動レベルBの活火山。

茶臼山と噴煙と紅葉。いいですねぇ。絵になりますね。
深田久弥をして、百名山の一つと言わしめただけの事ありますね。

錦秋の茶臼岳、登った気分になりました。有難うございました。
                     てくてく
2018年10月21日 22:24
 きょんたんさん こんばんは
10月3日のことですから、もう二週間以上も前になりますが、山の上はすっかり紅葉していました。
きれいでしたよ。
これくらいの山だとハイキング気分の人もいます。
でもせめて靴はスニーカーじゃない方がいいと思うのですけれどね。
水やスポーツ飲料、おやつ、しっかりしたレインウェア、ライトダウンはいつもリュックに入れています。
ストックも使うかどうかは別として、たいてい二本持っています。
夫は次男のようにきれいな写真が撮れなかったとぼやいています。
2018年10月21日 22:35
 つばささん こんばんは
早く予約すると、なんとか割とかでとっても安くなるんですよ。貧乏性なもので。。。
でも天候にかかわりなく出かけなくてはいけないので、ドキドキです。雨だと登山は中止しますから、雨天時の予定も立ててるようですけれど。
今回も天候に恵まれ紅葉もきれいで、とってもいい山旅となりました。
登山もブログも次男からの贈り物です。
2018年10月21日 22:48
 慈園さん こんばんは
荒々しい山と美しい紅葉が楽しめる山でした。
山頂にはたいてい祠がありますね。山自体が信仰の対象になっているところも多いみたいです。
今年の夏はいろんな都合で夫だけの登山が多かったのですが、やっと私も行くことができました。
次男は登山やブログ、私の老後を導いてくれているようです。
2018年10月21日 22:59
 イエティ1号さん こんばんは
私たちの登山は夏山だけで期間が短いので、その他の季節は普通の観光です。
それに登山の日以外は観光ですし、宿泊はできるだけ温泉にしています。
登山は疲れますが、やはり達成感、眺望、空気感は登った人だけにしか分からないですよね。
イエティ1号さんもひょっとして登られているかもしれませんね。
2018年10月21日 23:21
 ぺこさん こんばんは
はい、山に行くと元気になるのが不思議です。
でも山小屋に泊まっての縦走などはパスしますし、今年の夏は体調ももう一つで、夫は山旅、私はお留守番が3回もありました。
私は友人や義妹と旅行、夫はお留守番のこともありますが。
ぎっくり腰はもう大丈夫ですか。
私もぎっくり腰になったことがあり、いつも腰痛に悩まされていました。この一年余りはボディープランという整体のようなものに、月一で通い前のような腰痛はなくなりました。
まぁお互いそこそこ(ということにしましょうよ)の歳ですから、ある程度は何かの不都合に付き合っていかなければならないのでしょうね。
2018年10月21日 23:39
 てくてくさん こんばんは
茶臼山と噴煙と紅葉を楽しめるのは短いでしょうから、今の時期に行くことができて良かったです。
さすが日本百名山の一つでした。
今回は「僕は空になる~♪」ではなく「私は紅葉になる~♪」でした。
噴煙の横を通って、硫黄の匂いを嗅ぐと、御岳山の噴火を思い出しました。
あの時の皆さん、まさかだったのでしょうね。
今年はこれが最後の登山になりそうです。
2018年10月22日 21:10
>困りごとの合間に楽しむのではなく、楽しみの合間に困りごとに対処する。
その考え方いいですよね。
同じことなのに、まるで違う現実の様に感じます。
私は登山は、しませんが。
自然の中をモクモクと歩くのって気持ち良いでしょうね。
2018年10月22日 22:24
ミールさん こんばんは
ありがとうございます。
考え方を変える努力をしてみると、少し楽になったような気がします。
登山をするときは、一歩一歩どこに足を置くかだけを考えているので、無になれます。
立ち止まった時、山頂にたどり着いた時、眺望、空気感
に感動しますよ。
2018年10月23日 22:07
ヾ(*'-'*)ノ こんばんは.:゚+。 ☆

今日は 友達とのランチの予定があって
その前に 寄り道しなきゃいけない事も
あって・・・朝は慌てて出掛けました!

すずりんさん❢ 登山されるんですね✨
もう素晴らしく紅葉してるんですねぇ
もちろん お写真の腕前も素敵で✨
とても凝ったブログレポートですねぇ👀

皆さんからのコメントも素晴らしくて
中には 私もその通りの感想!というか
以下同文💛 と言いたい様なコメントも
ありました!! 私なんて・・・登山は
昔、若い頃に 石鎚山に一度だけ経験
しましたが 登山は どちらかというと
苦手です( ノД`)シクシク……
すずりんさんは お若いんでしょうね!

素敵な✨ 那須岳(茶臼岳)登山の
レポートを見せて頂き 心癒され
ありがとうございました♪.+゚♬✿
おやすみなさい⭐💤⭐🌙



2018年10月24日 14:03
紅葉の中に吸い込まれるように…
きっと目の前にこの景色を見たら本当に吸い込まれるように足が進んでいくのでしょうねぇ。頑張って歩いた人だけが味わえる山の魅力ですね。
那須にはワンコも一緒に乗れるロープウェイがありますが、すずりん♪さんの乗られたのは同じモノかしら? 紅葉の時期にコギを連れて行ってみたいのですが今年も夏に行ってしまって秋は諦めました。同じだったら来年は是非秋に行ってみたいです。山登りは出来ませんが…(^^ゞ
2018年10月24日 15:27
♪のこ♪さん こんにちは
そちらに行くこともあると思いますので、また美味しいランチのお店教えてくださいね。
歌がお好きなんですね。私は歌は苦手ですが、片時雨の説明など興味深く拝見しました。
登山歴は浅くて、そんな大変な山には登ってないんですよ。
石鎚山には一昨年くらいかなぁ登りました。
中学2年か3年の時にに学校の行事として笹ヶ峰に行った記憶があります。遠い昔ですが。
ブログ歴も浅く、山ブログとしても中途半端で、思い付きの雑多なブログです。
♪のこ♪さんのお歳は想像がつきませんが、私はれっきとした高齢者です。って威張れることではないですね。
これからもよろしくお願いいたします。
2018年10月24日 15:45
 うずらさん こんにちは
そうでしたね。今年は那須休みでしたね。
茶臼岳の紅葉は素晴らしかったです。ぜひ秋にも行かれることをお勧めします。
私が乗った那須ロープウェイはワンちゃんの顔の出ないキャリーバッグならOKのようです。ただ111人乗りで紅葉の時期はぎゅうぎゅうです(時間によるのかもしれませんが)
うずらさんとコギさんが乗られたのは4人乗りの那須ゴンドラではないですか?ゴンドラだとリードで大丈夫だそうですね。
ロープウェイを降りたとこらは登山道で何もないですが、ゴンドラを降りたところは散策路があるそうですしね。
koji
2018年10月24日 18:17
こんばんは。

那須、いいですね。
子どもたちが小さい頃は年に1、2度行ってました。
もっとも遊園地やスキーが目当てでしたけど。
10月は紅葉がきれいで、温泉にも入れますから、楽しみがいっぱいですね。
2018年10月24日 20:49
 すご~い。
 秋の登山、素敵・・・! あたいは大学の時以来、登山らしい登山はしたことがありません。山はいいですよね。
 
 
2018年10月24日 23:21
kojiさん こんばんは
那須はいいところですね。
年に1,2度も行ってらしたのですね。
子供さんたちが大きくなると、親と行動を共にすることが減ってきますよね。
スキーや遊園地もいいですが、10月の那須も紅葉がきれいですし、温泉も良かったですよ。
2018年10月24日 23:26
 Nyantaさん こんばんは
大学時代はよく登ってらしたんですね。
山はいいですよね~
この間は蔵王に行かれたようですが、Nyantaさん地区の近くには紅葉のきれいな山がたくさんありそうですね。
2018年10月26日 15:03
先日は温かなコメントをいただき、ありがとうございました。
すずりん♪さんのお言葉「なんだかんだありながらこうして旅行を楽しめるのはありがたいことです」は本当にそうだと思います。
誰しも何等かの不安や悩み事などを抱えながら生きていて、その中でもこうして旅行を楽しめれば良しですよね。
綺麗に紅葉していますね。
姥ヶ平への下りを拝見していると行きたくなります。
お写真で拝見していると平らに見えますが、やはり実際は足元はゴロゴロの岩場なんでしょうか。
ロープウェイから山頂までは231mくらいで、一見、楽勝かと思いますが、そんなに甘くはなかったでしょうか。
那須連山や高原、いつか行ってみたいです。
2018年10月26日 22:58
テンプルさん こんばんは 
こちらこそありがとうございます。
そうですよね。誰しも何等かの不安や悩み事などを抱えながら生きているんですよね。でも考え方次第で、気持ちも変わりますよね。
と言いながら、私は樹木希林さんのようになかなか達観して生きられませんが。
テンプルさんも高原歩きや、登山がお好きなんですか。
正直言って楽勝かどうかはその人によって違うと思いますので、テンプルさんのことをまだよく存じ上げない私は何とも言えないですが、一般的には初心者や子供連れでも登れる比較的楽な山です。
それでも変化にとんだ魅力的な山でした。
ゆらり人
2018年10月27日 12:07
下界より一足早く美しい紅葉を見られたのですね。
今年は台風が多く木々も綺麗な紅葉をすることなく早く枯れて綺麗な紅葉は少ないようですよ。
変らぬ健脚ぶりを発揮して更なる山々に挑戦し素敵な秋を満喫して下さいね。

2018年10月27日 15:46
ゆらり人さん こんにちは
はい、夏眠を終え、一足お先の紅葉を見てきました。
一本一本の木は紅葉の前に枯れた葉っぱも多かったかもしれませんね。
今年は天候や体調がもう一つで、あまり山には行くことができませんでした。
今年の山旅はこれで終わりになりそうですが、
冬眠の前に、しばらくの間はいい気候を楽しみたいです。
2018年10月29日 00:04
今年も頑張って登山なさったのですね。悩みがある時には体を使うのがベストなのかもしれません。ちょっと元気がなさそうだったけれど、山々の写真で慰められたのではないでしょうか?
生きていれば悩みが次から次とやってきます。それはもう受けて立つしかないですから、強い心を育ててくれます。その時その時を一生懸命に生きれば、神さまは見捨てないです。
2018年10月29日 16:34
araraさん こんにちは
今年は比較的楽な登山だけついて行き、ちょっと厳しい山はパスしました。
歩いているときは集中が必要なので、何も考えず、無になれます。そして景色を見た時、来て良かったと思えます。
ほんとうに生きてると、悩みが次々やってきますね。
その時その時、できることをやっていくしかないですよね。
あまり先のことは心配しないで、神様は見捨てないと信じて、今を一生懸命過ごしていきます。ありがとうございます。

この記事へのトラックバック