立山登山(浄土山)

7月下旬、立山に行ってきました

立山
   飛騨山脈(北アルプス)北部立山連峰の主峰
   中部山岳国立公園を代表する山のひとつ
   日本百名山のひとつ
   雄山(3003m) 、 大汝山(3015m) 、 富士ノ折立(2999m)の3つの峰・立山三峰(立山本峰)の総称

立山三山
   立山三峰 、 浄土山 、 別山

立山連峰
   立山三山  、 鬼岳 、 獅子岳



富山地鉄.立山駅近くに車を駐車

立山駅
画像

                            
立山駅(475m)---立山ケーブルカー(7分)--→美女平駅(977m)---立山高原バス(50分)

ーー→室堂バスターミナル(2450m)

室堂平
画像


浄土山     浄土山登山道から
画像


雪渓 、山崎カール 、真砂岳      浄土山登山道から
画像


浄土山北峰(2831m)への登山道
画像



浄土山北峰への登山道脇のウラジロタデの群生
画像


浄土山北峰への登山道 、振り返ってみました
画像


雷鳥
  浄土山登山道から2~3mの所に頭をキョロキョロさせるだけで、動かずにいます
  他の登山者に教えていただかなければ、見逃していたでしょう
  人の気配にも話し声にも逃げません
画像


雪渓 、 一の越(2705m) 、 雄山(3003m)      浄土山南峰と龍王岳鞍部から
画像


龍王岳(2872m)    浄土山南峰山頂(2839m)から
画像


一の越への下山道脇のお花畑      浄土山南峰から
画像


室堂平      一の越から
画像


宿泊したみくりが池温泉
  日本一高所( 2410m)にある天然温泉
画像


山小屋デビューです

一部屋8人、二段ベッドで一人一人カーテンで仕切られています
洗濯した清潔なシーツが用意されていて、ほっとしました

登山の後、温泉に入れるのはありがたいことです
食事は意外に良かったですよ

ただカーテン一枚ですから、寝言、いびき、咳、ちょっとした物音、気になりますし、気も使います

夕食事はオーストラリアからのカップルの隣でした
翌日は雄山に登られるようで、上高地にも行かれるとか
こんな日本の良さも分かってくださるのは嬉しいことです

一日目はまずまずのお天気でしたが、ガスがかかっていて眺望が利かなかったのは少し残念でした









   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 40

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年08月10日 20:12
こんばんは~♪

>7月下旬、立山に行ってきました
私も昔 行ったことありますが、
室堂だけで 山には上りませんでした。
すずりんさんは 体力があるんですね。
今の私は もう どこにも行けないんですよ。
なので うらやましい限りです。
ただ 体調管理だけは 怠らないように。。。
2016年08月10日 23:03
バンビ2さんへ
ありがとうございます。体調管理大事ですよね。
山に限らず出かける予定のあるときは、前後予定を入れないでゆっくり休むようにしています。
普段の体力からすると、不思議なくらい山では元気が出るんですよ。
夫ときっと息子が後押ししてくれてるんだねと話しています。
そして息子の好きだった風景に触れることで、少しだけ前に進める気がします。
2016年08月11日 06:57
おはようございます。
今の季節の山登りは気持ちが好いのでしょうね、画像から見ると少しだけ雪が残ってますね。
雷鳥は今の季節も雪の季節も保護色になっていて見つけにくいのかもしれませんね、でも何だか素敵な出合いって感じがします。。。

2016年08月11日 07:29
おはようございます。
立山に行っていらっしゃいましたか。
主人の転勤と私たちの結婚式が同じ時期になってしまって、思いがけず富山市で新婚時代を過ごしました。
お天気の良い日には市内からも立連峰山が屏風のように迫ってくるように見えて、怖くて怖くて早く関東に帰りたいと思いましたっけ。
でも、遠くに見える姿は美しくて、今でも思い出します。
お二人で登る山はご子息様を近くに感じたことでしょう。
お体に気を付けて、これからも登山をお楽しみくださいませね。



2016年08月11日 08:33
おはようございます。

高所の温泉は、険しい道のり歩いて来た身体を癒してくれたものと思いますが、夏山は時としていい条件でもないですね。
澄み渡る下界を見渡せば、それは登りつめて来た者にしか解らないものがありますね。
お疲れさまでした。
2016年08月11日 17:20
きょんたんさん
こんにちは。
登山道にも雪が残っている所が少しあり、汗をかきながら雪の上を歩きました。
鳥の声が聞こえても、姿を見かけることは少ないです。
雷鳥に出会ったのは2回目かな。
その他、人や花との出会いもあり、それもまた楽しいです。
熊にだけはは出会いたくないですけれど。。。
今回の山旅でも元気をもらって帰ってきました。


2016年08月11日 17:38
うふふさん
こんにちは。
うふふさん、新婚時代は富山で過ごされたのですね。
東京の暮らしに慣れた方は、富山での暮らし寂しく感じるのでしょうね。東京から富山に引っ越すという、宮下奈都さんの「田舎の紳士服店のモデルの妻」という小説を思い出しました。
私が登った山は数少ないですが、立山は最も気に入った山の一つとなりました。
また元気をもらいに、無理のない程度の山旅に出かけたいと思っています。
2016年08月11日 17:53
white さん
こんにちは
おっしゃるように、山旅で一番悩ましいのはお天気です。一週間から数日前に天気予報を見て決めるのですが、直前に予報が変わることもあるし、平地と山の上のお天気は違うことが多いし、一瞬にしてガスがかかってしまうこともあります。
でもよく言われる、登ったものにしか解らない景色が広がります。不思議に元気になるんですよ。
2016年08月11日 19:10
こんばんは~

登山私には無理ですが元気なら行きたいです
画像拝見して余計に行きたくなります
我が家も毎年夏の暑いときに、スキー場があるところに行きます、去年はけがでいけませんでしたが、一昨年は上高地に92歳だった母と一歳にならない孫連れて行きました
2016年08月11日 22:32
ぺこさんこんばんは
高原も爽やかで涼しくて気持ちがいいですよね。
上高地、いいところですよね。私も大好きな所です。
92歳のお母様と1歳にならないお孫さんとの旅、ちょっと大変そうだけど、微笑ましくて、楽しそうですね。
今年はお孫さんも3歳近くなられて、ますます楽しい旅になりそうですね。
2016年08月13日 04:27
息子さんが好きだった山々に挑戦して、彼の気持ちを考え続けているすずりんさんご夫婦のことを思ったら、涙が出てきました。そのお二人の気持ちは必ず息子さんの魂に届いているはずです。どれほどご両親に感謝の想いを抱いておられるか、どこかで息子さんの「ありがとう」という声が響いているはずです。眼には見えないけれど、息子さんはきっとご夫婦と一緒に山登りをしていることでしょう。お二人が必ず癒される日が来ます。まっすぐにその道を歩んで行って欲しいです。
2016年08月13日 23:13
arara さんへ
コメントいただき涙が出ました。
親バカですが、息子の性格を考えると、息子はきっと「ごめんね」「ありがとう」と言いたかっただろうと思っています。
正直まだ苦しい日々ですが、araraさんの「必ず癒される日が来ます」という言葉を信じて、今できることをやっていきたいと思います。本当にありがとうございます。
2016年08月15日 20:06
こんばんは。
山の景色、まるで絵葉書の様な美しさですね。
実際はきっと写真では表せない位の美しさなのでしょうが…。
私は残念ながら、ちゃんとした登山と言える程の山には登った事がありません。
高原程度です。
きっとこの美しさを感じる事が出来るのは実際に苦労して登った人のみが味わえる事なのでしょう。
すずりんさんもそれを味わっていらっしゃるのですね
2016年08月15日 22:51
イエティさんへ
よく苦労して登った人だけが味わえる景色と言われますが、本当にこの景色、空気感ははたまらないご褒美です。
私も最近まではロープウェイやリフトで行くことができる所止まりでしたので、この歳になって登山するようになるとは思ってもみませんでした。初心者向きの山ばかりですが、登ってみるといいものです。
高原も大好きです。
2016年08月19日 20:54
こんばんは。
立山に登山されたのですね。
立山連峰という総称名しか分からず、山の名前には疎い私です。
室堂は早春、通り抜け出来る所ですよね!?
ライチョウは乗鞍に行ったとき見かけましたが人を恐れない鳥ですね。
だんだん数が減ってるとか。。
日本一高い天然温泉、気持ちが良かったでしょうね。
2016年08月19日 22:02
ハーモニーさんこんばんは
美女平から室堂まで高原バスの道路は、雪の大谷ウォークとして
春の風物詩のようにテレビで取り上げられていますね。
室堂に行くのは夏ばかりで、春に行ったことはありません。雪の壁は結構迫力あるそうですね。
登山の後の温泉は気持ちよく、ありがたかったです。

この記事へのトラックバック