ヘアドネーション

かんさい熱視線で初めて知りました。

ヘアドネーション

TPO法人「JHDAC」は病気や怪我などが原因で、髪に何らかの悩みを抱えている18歳までの子供達に、寄付毛100%で作られたフルオーダーの「OneWig」を無償でプレゼントしています。

一人のウィッグには31㎝の毛髪20~30人分が必要です。

そこで毛髪の寄付を募っています。

女優の柴崎コウさんが長い髪をショートにして髪を寄付されたそうです。
柴崎さんは
「悩んでいる子供達が少しでも明るくなって、前向きになれ、普通の生活に戻れるといいな」と話されてました。

31㎝伸ばすには2年ほどかかるそうです。

こんな寄付もあるんですね。広がるといいなと思いました。


キッチンの電球がきれる
パソコンが使えなくなる
BSの録画ができなくなる
少し前のブログ記事を誤って削除してしまう
えーっなことが重なります

まあ友人とのランチ&おしゃべりで気持ちは軽く前向きです。




えーっなことが続きます。

さて自分はと考えると
う~ん・・・今長い髪なら迷いなく切って寄付するのですが、今から2年伸ばすのはきついなあー



ちなみに
ドネーション(donation)とは
ソフトウェアの利用に対する支払方法のうち、ソフトの作者に対して任意で支払われる料金のっことである。
一般的に「寄贈」を意味する英単語

チャリティーイベントでのドネーション
個人の気持ちで金額を決めてもらう

演奏やライブでのドネーション
どれだけ満たされたか、その感動を金額にする








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2016年01月31日 23:52
深夜ですが、こんばんは。

ドネーション。臓器移植やドナー提供にも使われることばですね。
また、生まれてきて不幸にもさまざまなことがありますね。
私、61年もの間生きてきたのですが、ありすぎるほどありました。
過去をたまに思い出すことがありますが、よくてもわるくても出来事であり思い出です。

以前のブログの記事は主に福祉、介護話でした。
また、愚痴でした。
現役を引退して、年金生活の中から施設のお手伝いにブログ。
健康寿命があるうちはこのスタイルを崩さないようにと考えております。私ごとでした。
明日も良い一日でありますように。


2016年02月01日 19:10
私がブログを始めたのは自分の気持ちを整理するためとでしたので、どうしても嘆きが多くなりました。
これからのブログが自然に明るいものに変わっていければいいなと思っています。
最近子供たちのことだけでなく、自分の幼い時のこともよく思い出されます。
生きていればいろんなことがありますが、
良いことも悪いことも過去に経験したことが、現在の自分を作っているのですよね。

white さんの今の生活が穏やかに長く続きますように!
white さんのブログこれからも楽しみにしています。

この記事へのトラックバック