グリーンピア三木

グリーンピア
日本列島改造論を掲げる田中角栄内閣の計画のもとで被保険者、年金受給者等のための保養施設として旧年金福祉事業団が1980年から1988年にかけて13ヶ所設置した。
しかし計画性はなく経営不振で、2005年までにすべてのグリーンピアを廃止することになり、11ヶ所を所在地の自治体に、2ヶ所を民間に払い下げた。年金保険料1953億円投じたグリーンピアの売却総額は48億であった。公共利用と10年間の転売禁止が課せられていたが、2015年12月にすべて解禁された。

最後に転売解禁となったのがグリーンピア三木です。
転売前の営業最終日が12月13日でした。
低価格で気軽に楽しめた温泉宿でしたので、閉鎖されるのは残念です。
正直広大な自然いっぱいの敷地はうまく活用されてるとは言い難く、もったいないなあと言う感じでした。
画像

民間に譲渡され、施設等はそのまま利用されるとのことで、どのように生まれ変わるか楽しみにしたいと思います。料金設定が心配ではありますが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック