羽生選手

体が重くて、頭がふぉあんとしてて思考能力0
こんな時グランプリファイナルの羽生選手の演技を見て、ブログを開く気になった。

異次元、降臨、時間と空間を支配
いずれもテレビで耳にした羽生選手の演技に対する表現

シーズン初めこのフリーを見たとき、難しそうな曲だと思った。
今では冒頭のポーズから、最後のドンという音と同時の両手を広げたポーズまで、完全に羽生ワールド。全てを忘れて見いってしまう。

ジャパンオープンの時の「やったやった」という感じから、2週間後のグランプリファイナルで自分超えのプレッシャーに打ち勝った安堵の涙は王者の風格になっていた。
羽生選手自身言っていたように血のにじむような練習を経ての結果だけど、普段はそんなことは感じさせないは優しい物腰。
演技に入ると、闘争心溢れるアスリートになり、華麗に舞う芸術家になり、人々を魅了する。
本当にすごい!

また宇野選手も宮原選手も楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック