源 華月 (みなもと かづき) さん

夕刊の記事より

大阪教育大付属池田小の乱入殺傷事件で重傷を負った大学4年の源華月さんが、病気療養中の子どもの心をケアする専門職「子ども療養支援士」を目指している。
[自分の入院体験を生かせる天職だ]との思いを胸に、今年末には支援士養成講座受講のための選考に挑む。
高校時代、母親が病気療養中の子どもを支援する記事を見つけ「あんたのやりたい仕事ちゃう?」と。

親として子どものやりたいことを分かってるお母さんも素晴らしいし、それを天職と感じた華月さんも素晴らしいと思います。

池田市は私が関西で初めて暮らした所。
事件当時被害者の皆さんが治療を受けられた病院は、事件のずっと前に私の長男の産まれた病院です。

今は小児医療の専門職をテーマにした卒業論文の執筆に向け研究を進めている。
「まだかなっていない夢を語るのはおこがましい気持ちはあるが、事件の体験をプラスに捉え、目標を実現させたい思いは日に日に強くなっている。私にこそできることがきっとあるはず」と締めくくられていた。

声を失ったつんくさんも同じようなことを言っていた。

負の体験をプラスにしていくのはその人しだい。でも今の私にはなかなか難しい。
だから余計にあなたは素晴らしいと想います。

斜め後ろからの源さんの写真に向かって
     あなたの夢が叶いますように!
     あなたの人生にいいことがいっぱいありますように!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック