シェーグレン症候群(2)

現在
眼科→涙点プラグ、二種類の使い捨て点眼薬→眩しさ、痛みが軽減

膠原病科→12週に一度の定期検診、唾液促進剤(塩酸セビメリン)→しゃべりにくい感じがなくなった。睡眠時喉の奥がくっつく感じがなくなった。

内科→催眠鎮静剤→少しはまし

歯科→3ヶ月に一度の定期検診→初期の段階で虫歯治療ができる

唾液促進剤を飲み始めたら関節痛があまりでなくなったのは、お薬と関係あるのか?偶然なのか?

過労、ストレス、紫外線は禁物

紫外線対策をしっかりして、過労にならない程度ならストレス解消のためにも、スポーツや旅行も可能です

ちょっと疲れやすいですし、体調も日によってバラバラ
でもこう言うことって、年を重ねると多かれ少なかれありますよね。

病気だけでなく、現実は厳しいものですが、いろんなものに興味を持って楽しく過ごしたいものです。

こしくん風に言うとせっかく生かされてるのですから。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック