おこぜの唐揚げ

今日久しぶりにおこぜの唐揚げを作りました。
おこぜをお店で見かけること自体珍しいことです。
お魚専門店で、おこぜを見かけたとき、
「おっ、おこぜや!」と言う夫の言葉が浮かび、面倒だなと思いつつ、買ってしまいました。

夫は出てきたものを文句を言わずに黙って食べる、それが優しさだと勘違いしてるのかもしれません。
文句を言われないのは気楽ではありますが、何も言われないのは作りがいもないのです。
作る方は毎日何にしようかと思い悩んでるわけですから、美味しかったの一言でもあれば、嬉しいのです。

今日は想像通り
「おっ、おこぜや」の言葉が聞けました。
まあ今日はこれで面倒な作業も少しは救われました。

世の中の食べるだけの人
作る人はこんなもんなんですよ。

それにしても、おこぜの顔はどう見ても美味しく見えないですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック