ソラ〜ありがとう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 水戸偕楽園

<<   作成日時 : 2018/05/19 23:56   >>

ナイス ブログ気持玉 96 / トラックバック 0 / コメント 26

茨城県にやってきましたが、この日は朝から雨が降ったり止んだり、
筑波山に登るのは断念して、偕楽園へ

その前に

【牛久大仏(牛久阿弥陀大佛)】  
浄土真宗東本願寺派本山東本願寺によって1992年に完成
全高120m(像高100m、台座20m)
ブロンズ立像としては世界最大で、立像の高さとしては世界で3番目
画像




【予科練平和記念館】

画像


予科練 (パンフレットより) 
「海軍飛行予科練習生」及びその制度の略称
14才半から17才まので少年を全国から試験で選抜し、搭乗員としての基礎訓練が行われました。
昭和4年から終戦まで15年間で約24万人が入隊し、
うち約2万4千人が飛行練習課程を経て戦地へ赴きました。
特別攻撃隊として出撃したものも多く、戦死者は8割の1万9千人にのぼります。

展示により、航空兵を目指し入隊した少年たちの、日常やさまざまの思いを知ることができます。
七つボタンに憧れて入隊し、時代背景、戦況の変化と共に、希望が不安や覚悟へと微妙に変化しながら、
この時代を駆け抜けた少年たちの心情がなんとも切ないです。

知覧特攻平和会館を思い出しました。

過去を知り、平和な未来を見つめるための記念館のように思います。



【偕楽園】 

岡山市の後楽園、金沢市の兼六園とともに  日本三名園のひとつ
天保13年(1842)に水戸藩九代藩主徳川斉昭が創設
画像


「偕楽園記」に創設の趣意を斉昭公自ら書き表していますが、

天地自然の間に厳存する「陰」と「陽」の相反するものの調和によって、万物は健全育成するという論理を実践しています。

表門から向こうに見える一の木戸を抜けると
画像


孟宗竹林、大杉森、クマザサが茂る幽遠閑寂な  「陰の世界」へ
画像


中門
画像


好文亭

位置から意匠まで斉昭が自ら定めたといわれています。

昭和20年(1945)の空襲で全焼し、昭和30年(1955)から3年かけて復元されました。

木造平屋作りの奥御殿と二層三階建ての好文亭本体
画像


奥御殿の各部屋の襖には、菊、桃、つつじ、桜、萩、紅葉、松、竹、梅が描かれています。
現在の絵は好文亭の復元事業(1955年)をきっかけに、東京芸大の教官が手掛け1969年に完成。

創設当時は質素倹約を旨とする水戸藩、もっと質素な襖だったと思われます。

菊の間  萩の間  紅葉の間  松の間
画像画像画像画像




















太鼓橋廊下を渡り好文亭へ
画像


西塗縁(東西3間、南北6間の大広間)
天井は杉皮網代張り       仕切り戸は竹篭目紗張り
画像画像

























西塗縁から見た庭
画像


3階の楽寿楼に上ると、梅林や広場、その先の千波湖が一望できる 
「陽の世界」 が広がります。
この時期(4月15日)真っ赤なキリシマツツジがきれいでした。
画像


露地門
画像


仙奕台付近からの好文亭
画像


東西梅林
約100種、3000本
梅の花が咲きほこる早春に来てみたいですね〜。
画像



また「偕楽園記」の話になりますが、
陰と陽の調和を図ることを「一張一弛」に例えられ、
学び勤めかつ遊ぶという、勉励と休養のバランスの重要性を強調しています。

「藩校弘道館」(一張・学び勤め)と「偕楽園」(一弛・遊ぶ)は
一対の施設として構想されています。

藩校弘道館に行かなかったのは、おぬしぬかったのでは?
まぁ、私は遊ぶ専門でいいか。。。




【徳川ミュージアム】

水戸徳川家13代当主徳川圀順公が、
伝来の大名道具や古文書を寄贈して設立した公益財団法人の博物館として、
昭和52年(1977)に開館
画像


所蔵品は、徳川家康公の遺品を中心に家康公の子である初代頼房公、二代光圀公ら歴代藩主や、その家族の什宝約3万点におよびます。

これらの品々は各々の美的、歴史的価値以上に、水戸家伝来品として一揃いとなって水戸の地に存続し続けるところに最大の意義があります。

水戸徳川家は
11代までは藩主  12、13代は侯爵  戦後は14代、そして現在の15代まで続いています。

以上ネットからですが、
管内のあちこちで説明してくださる方々の「水戸徳川愛」が熱かったです。

お馴染みの水戸光圀公が庭のベンチで一休みしていました。  入場券は印籠
画像




この日茨城県に行ったことにより、日本全県に足を踏み入れたことになりました。
これでドリフターズリスト(死ぬまでにしたい10のこと)の一つが実行できました〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 96
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい庭園と御殿ですね。一度行って見たい気がします。水戸と言えば水戸納豆、あるいは水戸の梅、両方とも大好きです。
すずりんさん、すべての都道府県に足を踏み入れたって、凄いことですね。大体自分の県の近辺しか行かないものです。私はおそらく半分程度の都道府県しか行っていないだろうなあ〜。
arara
2018/05/20 03:28
おはようございます。
『水戸偕楽園』素晴らしいですね。
日本三名園の一つ、納得できます
梅の季節は素晴らしいでしょうね。
日本全県に足を踏み入れたことになるのですね。
本当に凄いなと思います。
私はほんの少ししか行っていなくて
こうしてブログで拝見出来るのが嬉しいです
ゴンマック
2018/05/20 06:44
茨城県には妹の主人が亡くなるまで、妹達が暮らしていた所なので、ある意味とても懐かしい所です。
牛久大仏は高速道路から毎回見ていましたが、こんなに近くから眺めた事は無くて、夫とも一度近くへ行ってみたいね、と話しています。
偕楽園へも行ったことが無いのです。
良い所ですね。
来年、梅の咲く頃に是非行ってみたいなぁ〜。
それにしてもすずりん♪さん、素晴らしいですね。
これで全国制覇ですか。
そして「ドリフターズリスト」、良い事聞きました。
私も考えてみましょう…10もあるかな
イエティ1号
2018/05/20 09:56
偕楽園のキリシマツツジが
見事ですね。野に火を放ったような
鮮烈な赤が印象的です。
偕楽園といえば梅が有名ですか、
先日のTV番組で、アプローチ部分は
「陰」の世界を表現してると聞き、
興味を持ちました。表門をくぐると、
孟宗竹やクマザサの茂る道。
なるほど「陰」の世界だと納得しました。
写真で紹介して戴いて感謝です。
yasuhiko
2018/05/20 11:49
こんにちは。
日本三名園の内の岡山の偕楽園は行った事あります、あと2つも是非観てみたいです。
偕楽園の庭はとても綺麗ですね、梅の季節をちょっと想像してみました今の時季のツツジも素敵ですが梅の香りと共に・・・季節ごとに訪れることが出来たならと思いますね。
>日本全県に足を踏み入れたことになりました
凄いですね、私はどのくらいかな三分の一にも満たないかも、こうして皆さんの旅のブログを拝見して楽しませてもらってます、素敵な写真の数々ありがとうございました。。。


きょんたん
2018/05/20 16:45
 父が戦中のヒトでして。「予科練に行くと信じてたが、その前に戦争が終わってしまった」とよく言ってました。(ちなみに平和主義者です)
 
 若い頃、職場の旅行で岡山の偕楽園には行ったことがあります〜。
Nyanta
2018/05/20 20:14
偕楽園といえば梅で昔行きましたが、ミス梅娘たちが写真のモデルをされていましたね。
私は大分県には行ったことがないようで(記憶があいまいで)これはいかないとと思いました。
目標が一つクリアされることは素晴らしいです。
コマダム
2018/05/20 21:57
こんばんは!
偕楽園は歴史のある庭園ですね。
何度か行ったことがありますが、いかにも御三家らしいゆったりした感じが好きです。
日本全県踏破ですか。
おめでとうございます。
それにしてもすごい!
何年ぐらいかかりましたか?
うふふ
2018/05/20 22:23
araraさん こんばんは
水戸と言えば納豆と梅を思い浮かべますよね。
この度は梅の和菓子を買ってみました。美味しかったです。
夫がお城好きで若いころから家族でお城巡りをしていたんですよ。お城は全国にあるので、気が付けば茨城県を残すのみとなっていました。この際全県に行っておきたいなと思っていたので、この機会に行くことができ良かったです。
すずりん♪
2018/05/20 23:00
 イエティ1号さん こんばんは
妹さんたちが茨城にいらしたのですか。目的地があると案外他の所には行かないものですよね。
偕楽園は桜やツツジ、萩なども楽しめるそうですが、やはり梅の時期が一番良さそうですね。私もその時期に行ってみたいです。
全県に行ったのは、お城巡りをしているうちに、たまたま全県を回っていたというだけなんですよ。
ブロ友さんに「したいことを10書くこと」を教えていただき、宮下奈都さんの「太陽のパスタ、豆のスープ」で「ドリフターズリスト」という言葉を知りました。
まだ10個は見つかってないのだけれど、そのうちできるかな。見つけようとするだけでも前向きに生きようと思えてきます。
イエティ1号さんならすぐ考え付きそうですね。
すずりん♪
2018/05/20 23:32
 ゴンマックさん こんばんは
順番が逆になってしまいすみません。
偕楽園は自然を生かして起伏に富んでいて、変化があり、ゆったり歩くのにいいところでした。
ほんとうに、こんなにたくさんの梅が一斉に咲き、いい香りを漂わせているのを想像すると、私も梅の時期にもう一度行ってみたくなりました。
全県に行ったのはお城巡りをしているうちに、気が付けば全県周ってしまったというだけなんです。
関東の県は少しづつしか行ってないんですよ。
すずりん♪
2018/05/20 23:46
 yasuhikoさん こんばんは
初め庭園を歩いているというより、林を歩いている感じでした。院の世界だったのですね。
あっ、孟宗竹林でタケノコをたくさん見つけましたが、ぼんやり歩いていたので、yasuhikoさんのように声は聞くことができませんでした。
お天気が悪かったので、写真では陽の世界がすっきり見えてないのが残念です。赤いツツジがほとんどなのは、陽を強調したかったのでしょうか。
簡素だけれど小さくまとまらない、ゆったりとした庭園でした。斉昭公の意図がしっかりある、よく考えられた庭園なんですね。
すずりん♪
2018/05/21 00:24
 きょんたんさん こんばんは
後楽園、兼六園にも行きましたが、ちょっと記憶が薄れてきています。三名園と言われるだけあって、それぞれいい庭園だったと思いますが。
偕楽園は簡素だけれど、ゆったりした自然の勢いを感じるいい庭園でした。
>梅の季節をちょっと想像してみました
ほんとうにこんなにたくさんの梅に囲まれてみたいですね。梅、ツツジの他に桜、萩も楽しめるそうですよ。
夫のお城巡りについて行っているうちに、いつの間にか茨城を残すばかりとなっていました。今回やっと茨城に行くことができ、小さな達成感ですけれど、何だかヤッター感が。。。
すずりん♪
2018/05/21 00:49
 Nyantaさん こんばんは
当時、予科練にあこがれた少年は多かったようですね。
エリートだったようです。
お父様が入隊する前に戦争が終わって良かったですねぇ。
職場の旅行で随分遠いところまで行かれるのですね。浜松にも行かれたとか。あっ、Nyantaさんは行けなかったんでしたね。
すずりん♪
2018/05/21 00:56
 コマダムさん こんばんは
偕楽園では梅の季節にはミス梅娘の撮影会があるのですね。梅も見事で賑わっていたのでしょうね。私も梅の季節にも行ってみたいです。
大分県と言えば湯布院、別府など温泉を思い浮かべます。「これは行かないと」を刺激できたようで嬉しいです。
すずりん♪
2018/05/21 01:06
 うふふさん こんばんは
うふふさんも偕楽園お好きでしたか。梅の季節にも行かれたのでしょうね。
簡素だけれどゆったりした公園のようで、おおらかでいい庭園ですね。
お城好きの夫について家族でお城巡りを始めたのはもう35年以上前です。ついでのように観光地にも行っていますが。
何度も行った県もあるので、最後に行った時から数えると、20年余りで周ったことになるのかなぁ?
あと茨城県だけになってからが長くて10年くらいかかったように思います。
後一県だと気が付いてからは行きたいと思うようになり、今回行くことができて、一仕事終わった感じです。やったー!
すずりん♪
2018/05/21 01:29
おはようございます。
茨城県訪問で日本の全都道府県に足を踏み入れたそうで、達成おめでとうございます。
長年かかったことと思います。
いろんな思い出を糧に、これからも過ごしてまいりましょう。
トンキチ
2018/05/22 06:49
何かこだわれる物があるのって、大切な
ことだと思います。
随分、長い年月がかかっての達成感は
格別だった事でしょう。
次の目標は?!楽しみですね。
偕楽園はまだ行ったことがありません。
あの周辺の県は何故か旅行先に選ばずに
今までが、過ぎました。
その辺をクリアする目標を持つのも
一案ですね。
つばさ
2018/05/22 09:16
トンキチさん こんにちは
ありがとうございます。
若い時からお城巡りをしていて、気が付いたら後一県になっていました。全国のお城を周ったけれど、やはり姫路城が一番というのが私たち夫婦の感想です。トンキチさんのブログを拝見していて、改めてその感を強くしました。
こだわっていたわけではないけれど、全県行くことができたのは良かったです。
健康など状況が整わないとできないことですから。
動ける期間は限られていると思うので、これまでの思い出を糧に、これからもできるうちに、できることをしていきたいと思います。
すずりん♪
2018/05/22 13:19
 つばささん こんにちは
全県に行くということにはこだわってなかったんですよ。お城にこだわって旅行しようというのが始まりでした。
後一県になったと気が付いた時、どうせなら残る一県にも行っておきたいと思ったので、行くことができて良かったです。
つばささんもそうなんですね。今回は茨城県に行きましたが、私も群馬、埼玉、千葉などほんの一部しか行ってないんですよ。
お城のマイブームはもうだいぶ前に終わり、今現在は山かな。でも夫とは体力差もあるし、自分だけの目標も作りたいと思っています。
何か目標を持つのはいいですよね。無理にでも作って前に進まなくては。
すずりん♪
2018/05/22 13:36
牛久大仏は浄土真宗東本願寺派の阿弥陀像
ですか。凄く立派ですね。
私は西本願寺派ですが初めて知りました
水戸の偕楽園入ったことがありません。
拝見する限り、しっくりと落ち着いていて
気持ちが洗われるようです。
新緑も美しいですが紅葉も綺麗でしょうね。

私は気がついたらまだまだ言っていない名所が
沢山あります。

慈園
2018/05/22 15:13
慈園さん こんばんは
慈園さんは西本願寺派でいらっしゃるのですね。
私家も西本願寺派にお世話になっております。
偕楽園はいわゆる庭園というより公園のようで、簡素で、ゆったりしていて落ち着くところでした。
おおらかなようで、よく考えられた庭のようです。
四季折々楽しめるそうですよ。
私も全県足を踏み入れただけで、行っていない名所はまだまだたくさんあります。
動けるうちに、またどこかに行きたいなと思っています。
すずりん♪
2018/05/22 22:14
水戸には駅のホームまで父の忘れ物を届けてとんぼ帰りした事は有るのですが降りた事が無いのです(^^ゞ
偕楽園は落ち着いたとても素敵な雰囲気の庭園なんですね。質素な感じがピッタリきます。
日本全国に足を運んだなんて凄いですね。以前キャンピングカーを買えばコギも連れてどこにでも行けるよ、と夫に話したら冷たい目で見られたので、近県をウロウロしています。我が家の場合、旅<犬なのでそれも良いかなと思っています。
うずら
2018/05/23 15:47
うずらさん こんにちは
偕楽園は簡素で、落ち着いたゆったりしたいい庭園でした。
夫の旅好きにお城巡りが加わり、気が付いたら全国を周っていました。。
友人の家でちょんちょんなでてと手を出して来たり、横で無防備な姿で寝てしまったりする犬を見ていると、可愛いなぁと思います。犬と住んでいたら生活が、大袈裟に言えば人生も変わっていたかもしれないと思うこともあります。
我が家は結局、旅>犬だったのでしょうね。
犬とは別に、我が家はキャンピングカーに憧れたのは夫の方で私は却下でしたが。
すずりん♪
2018/05/23 17:34
120mの牛久大仏、圧倒されますね。
ブロンズ立像としては世界最大でも。像の高さとしては世界で3番目ですか。
予科練のお話しは胸が痛みますが、これを知って反戦の気持ちを持ちたいと思います。
後楽園と兼六園は行きましたが、偕楽園は訪れていないので興味深く拝見しました。
奥御殿の各部屋の襖絵が見事ですが、焼失したので、当時の再現では無いんですね。
陰と陽の調和、良く解りました。
私も遊ぶ、遊ぶ、でいいです^^。

全ての都道府県に足を踏み入れたという事で、おめでとうございます。
ドリフターズリスト(死ぬまでにしたい10のこと)の残る九つは順次公開されるんですね。
ブログテーマにドリフターズリストが無いので気になります。
アルクノ
2018/05/27 17:09
アルクノさん こんばんは
以前アルクノさんのブログ記事で、5大仏の話題がありましたね。牛久大仏は立像としては世界3位ながら、歴史がないのが、仲間入りの声を上げられないところなのでしょうか。
予科練にしても知覧にしても、死を意識しながらしたためた手紙に、心を揺さぶられます。平和を心から望みます。
後楽園や兼六園はぼんやり歩いただけでしたが、偕楽園はパンフレットやネットをしっかり読みました。これは私にとってブログを始めたいいところかもしれません。
と言ってもすぐ忘れてしまうところが悲しいのですが。。。
アルクノさんも遊ぶ、遊ぶの仲間で良かったです。。。

ドリフターズリスト、実はまだ10個見つけられてないんです。
これまでは、これをしてみたいと口に出すと、不思議と周りの人たちがその方向に持って行ってくださったんですよ。何かしたいことを見つけて口に出すのは大事だなと思いました。
全県に足を踏み入れるは4つめです。今までの3つもブログに書いたのですがドリフターズリストとは書かなかったので。
ブログのテーマにというのもいいですね。
いいヒントありがとうございます。
すずりん♪
2018/05/28 00:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
水戸偕楽園 ソラ〜ありがとう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる