ソラ〜ありがとう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めて・たまに・時々・いつも

<<   作成日時 : 2018/03/24 17:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 92 / トラックバック 0 / コメント 33

☆ 初めて 
見る光景です。  2月22日 17:00
普段あまり利用しない電車ですが、夕方上りの女性専用車両に乗ったところ、その車両には私一人だけでした。
始発駅ではありませんよ。
画像

次の駅からぼつぼつ人が乗ってきて、終点ではほとんど席が埋まりました。



☆ いつも通り   
今年も春の便りに、「いかなごのくぎ煮」を作り、知り合いに送りました。  3月7日
画像

年々いかなごの値段が上がり、今年のいかなごは以前の4倍ほどで売られていました。
高くてもう送れないという声があちらこちらから聞こえてきます。
ほんと、来年からどうしよう。

7年前の3月11日もいかなごのくぎ煮を作っていました。
東京の会社にいた次男の「こっちは大丈夫だから」の電話で初めて地震と津波を知ったのでした。

家族を失った人、どんな思いでこの7年を過ごしてきたのでしょう。
幾たびも涙を流してきた人
7年たってやっと泣くことができた人
本当に前に進むというのは、忘れることではなく、亡くした人を思いながら前に踏み出すことだと言った人
みんなに生きていて良かったと思える日がたくさんありますように!



☆ たまには
「しあわせの村」でお散歩  3月11日
しあわせの村
205ヘクタールの広大な敷地に
高齢者、障害者の自立を援助する福祉施設をはじめ、運動広場、芝生広場、キャンプ場、屋内外のスポーツ施設、レクリエーション施設、宿泊施設、温泉施設などがあります。
画像

画像

日本庭園も
画像

画像




☆ 初めて
劇団四季の「キャッツ」を見てきました。
画像

劇場全体が舞台   舞台からだけではなく、客席の前、横、上、いろんなところから猫に扮した人が現れ、
次から次に歌にダンス、休む間もなく楽しませてくれます。
時代背景や人種などの設定がない猫の世界だからこそ、言いたいことが表現しやすかったのではないかとと思いました。
物語をかみしめるというより、エンターテインメント

これは数日後に映画館で見た「グレイテスト・ショーマン」にも共通することでした。
この映画も実在の人物をミュージカルにしたものですが、展開が速く分かりやすくて楽しめましたよ。

さすがプロはすごい!



☆ 初めて
こんなひどい歌をレコードで聞いたのは
舞台「グローリアス」
これはフローレンス・フォスター・ジェンキンスさんの実話コメディー
篠井英介さんの舞台をテレビで放送したものを見ました。
フローレンスさんはレコーディングをし、カーネギーホールの舞台にも立った人だもの
コメディーだから篠井さんが面白可笑しく、わざと音を外して歌っているのだろうと思いましたが、
実際にレコードになっているフローレンスさんの歌をネットで聞いてみてびっくり。
鶏の首を絞めたような声と表現されていましたが、ここまで発声も音程も無茶苦茶だとは・・・
華麗にして偉大なる音痴だそうです。



☆ 時々
湊かなえさんの本を読みます。

☆ 初めて
こんなカードが入っていました。
画像

このカードが本の間から落ちた時、ドキッ!
よく見るともちろん印刷です。でも何だか嬉しくて得した気分です。



☆ いつも通り
我が家の庭にも春がやってきました。
画像
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 92
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(33件)

内 容 ニックネーム/日時
いかなご、今年は高いですね。
不漁だとか。
サンマもウナギも不漁ですね。

当方では、いかなごは小指くらいの大きさのものを焼いて食べます。
釘煮は、出来合い品を買うだけで、あまり料理はしませんね。
ひま爺イヴ
2018/03/24 20:35
JRで夜10時ころに帰りますと最寄駅近くになると1車両に私だけ…なんてことありますよ。正直ちょっと怖いですよ。
岡山にいた時いかなごのくぎ煮セットはこの季節スーパーで売っていましたね。
私は作ったことはないんですが、どこかからもらっていましたが、高くなったからもう自宅用でしょうね。
コマダム
2018/03/24 20:55
女性専用車両に乗ったことはありませんが、1人っきりというのは珍しい光景ですね。
いかなごのくぎ煮は春の風物詩になっていますが、そう言えば回ってこなくなり、ちょっと寂しい感じがします。
阪神淡路大震災を経験しただけに、東日本大震災は身につまされます。
本当に生かされている命に感謝しなければなりません。
しあわせの村にはかねてより何度か行き、温泉が印象的です。
劇団四季のミュージカルは残念ながら見たことがありません。キャッツ、もうお終いですね。
お庭にたくさんの花が咲き春を謳歌できますね。
楽しい春を過ごしたいものです。
トンキチ
2018/03/24 21:13
いかなごは新鮮なのが入手し難いので、
この辺の人は余りくぎにを作りません。
美味しそうに炊けていますね。
たまに京風にちりめん山椒を作りますが、
甘辛いお味の釘煮の方が、好みです。

前に、主人と何も見ないで始発から
女性専用に乗ってしまい、駅員さんに
注意をされたことがあります。
空いている時間帯にわざわざ専用車なんて
要らないのでは、なんて思いました。

これからお庭も楽しみになってきましたね。
つばさ
2018/03/24 21:24
ひま爺イヴさん こんばんは
いかなごのくぎ煮は播磨地方の春の便りで、少し前までは住宅街を歩くとあちこちの家からくぎ煮の香りがしてきたものです。
いかなごを焼いて食べるのですね。ひま爺イヴを思い浮かべると、お酒の肴にしてるのかなと想像してしまいした。
いかなごもサンマも高くて、鰻はこの先口に入るのか?そのうえお野菜も高くて困ってしまいます。
すずりん♪
2018/03/24 22:38
 コマダムさんこんばんは
コマダムさん地区では一車両に一人ということはあるあるなんですね。私は初めての経験で、一人だと気が付いた時、怖いというより、びっくりして、思わず車両の端に移動して写真を撮ってしまいました。
播磨地方では各家庭でいかなごのくぎ煮を作り、春の便りとして親戚や知り合いに送るのが例年の行事でしたが、
最近は不漁で高くなり、住宅街からくぎ煮の香りが消えました。
高齢化も進みこのまま作る人がいなくなるのかなぁと思うと少し寂しいです。
すずりん♪
2018/03/24 22:54
 トンキチさん こんばんは
そうですよね。たまたま乗った車両が女性専用だったのですが、この辺では一車両に一人なんてあまり経験できないですよね。
本当にいかなごが高くなりました。いつまでくぎ煮作りを続けられるか。。。
震災で亡くなられた方は無念でしょうし、残された人の辛さを思うと胸が痛みます。
しあわせの村には何度も行っていますが、実は温泉にはまだ入ったことがないんですよ。明石からわざわざ温泉に来るという友人もいて、私もいつか入ってみなくてはとは思っています。
今までいくつかのミュージカルを映画では見たことがありましたが、劇団四季のミュージカルとは無縁でした。一回くらいは見に行ってみないと思って行ってきました。はまる人の気持ちも何となくわかるような気がしましたよ。
春を満喫しにいろんなところに出かけたいと思うのですが、今のところ予定がありません。トンキチさんのブログで馴染みのある場所での春を感じさせていただいております。
すずりん♪
2018/03/24 23:15
 つばささん こんばんは
くぎ煮は新鮮な物でないと作れないですものね。
以前はその日の入荷を行列を作って待っていましたが、年々高くなって、買う人が少なくなり、今では並ばなくても手に入るようになりました。
健康志向でお味の濃いものは敬遠される傾向にありますが、春が来たと感じながらいただくのは美味しいものです。私は逆にちりめんの山椒は作ったことがないです。
山椒の風味がいいですよね。
たまたま乗った車両が女性専用だったのですが、確かにこんなに空いていると女性専用車両なんていらないと思ってしまいますよね。
まぁこの線は朝の登りや夕方の下りは混雑してるとは思うのですが。
お家にとどまっていないで、春を感じにお出かけしたいものですね。
すずりん♪
2018/03/25 00:17
こんばんは。
春らしくなって来ましたね。
女性専用列車、東京で見た時は
これか〜と思いました。
「いかなごのくぎ煮」自分で作られるなんて
素晴らしいです。とても美味しそう
私も7年前、まだその頃フルタイムで働いていて
携帯に東京で働く娘から、「母さん、ビルが
しなって怖い」と連絡をもらい始めて災害を
知りました。
素敵な散歩道、春ですね。
私も「キャッツ」見ましたよ。感激しました。
湊かなえさんの作品、どれもとても好きです。
お庭のお花たち、綺麗ですね。
春は幸せを運んで来てくれますね。
ゴンマック
2018/03/25 00:24
 いにゃかでは、普通の車両におひとりさま〜ってこともあるかも、です。
 朝と夕方は高校生でいっぱいですけどね。
Nyanta
2018/03/25 07:59
こんにちは〜
美味しそうにくぎ煮を作られましたね
海に近いところにすんでていかなごも手に入りやすいのに、くぎ煮を作ったことがありません(;^ω^)
漁師さんの知り合いとか友達に恵まれ頂けるのです、でも今年は頂けないので作りたいって思いながらも、ついつい億劫で・・・・(;^ω^)
「しあわせの村」素敵な施設ですね
こんな場所が近くにあったらいいですね〜
湊かなえさんのドラマや映画も面白いですよね、本は2冊読んだことがあります
さくらもそろそろ咲き出して良い季節ですね
ぺこ
2018/03/25 12:14
ゴンマックさん こんにちは
あっそうか。女性専用車両は通勤、通学で混雑する列車にしかないのですね。気が付いていませんでした。
いかなごのくぎ煮は初めは試しに作ってみようかぐらいでしたが、子供が家を離れた時、故郷の味となったみたいです。それからくぎ煮が好きなお世話になった人に送るようになって、作る量がだんだん増えていきました。でもだんだん高くなって、今は送るところをだんだん減らしています。
7年前の地震の時、息子たちも東京のビルにいてビルがしなって船酔いの感じだと、ゴンマックさんの娘さんと同じ感想でした。娘さん、帰宅は大変ではなかったですか?
息子たちは阪神淡路大震災も経験しているのですよ。
昨秋「ビリーエリオット」というミュージカルを見た時、出演している子供さんたちが頑張っていて良かったのですが、ダンスなどちょっと揃っていないところもあって、これはやはり四季のミュージカルを一度は見て
おかないとと思った次第です。やはりちょっと違っていました。ゴンマックさんも感激されたそうですが、楽しめましたよね。
私も湊かなえさんの本は好きで今も読んでいるところです。
これから本格的な春。いい季節になりますね。
すずりん♪
2018/03/25 17:30
 Nyantaさん こんにちは
長〜く生きてきたけれど、一車両を独占したのは初めてでした。
そう言えばその昔、北国の電車に初めて乗った時、自分で開け閉めしないといけないのには戸惑いました。
車ばかりで移動しないで、その土地の電車に乗ってみるのも面白いですね。高校生の格好とか、話とかその場所がより印象が残りました。
すずりん♪
2018/03/25 17:45
 ぺこさん こんにちは
いかなごのくぎ煮をいただけるなんていいですね。
いかなごのくぎ煮づくりは、買いに行って、調理して、送り出してと一日かかります。
今は作る人が減って並ばなくてもいいし、宛名書きと送り出しは毎日日曜の夫がやってくれますので、ずいぶん楽になりました。
しあわせの村は広くて芝生のところだと足腰への負担も少なくていいのですが、車で20分くらいかかります。最近車の運転が億劫で、歩いて行けるところだともっと気軽に行けるのですが。
昔はテニスをしたりバーべキューをしたこともありました。
湊かなえさんの本、ぺこさんもお好きなのですね。
私は湊さんの映画やテレビはあまり見てなかったのですが、花の鎖を読んで、面白かったので、興味を持つようになりました。今も何冊か続けて読んでいるところです。
ぺこさん地区はそろそろ桜満開でしょうか。ほんといい季節ですね。
すずりん♪
2018/03/25 18:29
「いかなご」の漁獲量が激減している事は、もう随分前から判明していた事であり、その為にはある程度の対策をしてきた事も確かな様ですが、瀬戸内海での膨大な量の建設用海砂の採取等による影響が大きく、気がついた時には絶滅間近という状態かと。

日本政府は、近未来に対しての政策や対策が全くのお粗末な事は先の震災時の原発事故でもお分かりの通りと思われますが、団塊の世代を中心とする高齢化問題と少子化現象は、もう既に始まっている大問題なのです
kazukun
2018/03/26 09:44
こんにちは。
始発でも無いのにそれに午後の5時なのに、これほどまでに空いているのは何故?。
いかなごは不漁というよりそもそも数の激減なんでしょうかね、春の便りも余り高値だと尻込みしちゃいますよね。
いつも通り・・・当たり前のことが当たり前に繰り返す事が本当は一番幸せなのでしょうね、ついその事を忘れてしまってます。。。

きょんたん
2018/03/26 16:37
kazukunさん こんにちは
いかなごの激減は多くのことに通ずるということでしょうか。
どの問題もこうすればすべて解決という具合にはいかないでしょうし、いろんな考え方があるとは思いますが、
少なくとも政治家さんは自己保身に走らず、日本の未来、国民のことを一番に考えての政治であって欲しいものです。
国民もそれぞれの問題に関心を持ち、しっかり監視し、判断していかなければならないとは思っています。
すずりん♪
2018/03/26 16:48
きょんたんさん こんばんは
この線の電車には何度か乗ったことがありますが、こんなことは初めてでした。
通勤通学で混雑する反対方向ではありましたが、謎です。
今度、こんなことが結構あるのか、この線をよく利用している人に聞いてみますね。
いかなごのくぎ煮は知り合いに毎年送っていたのですが、こんなに高くなると考えてしまいます。
最近は漁の期間を短くして獲りすぎないようにとか、漁師さんもいろいろ考えてはいたようですが。。。年々数が減ってきているようです。
何かがおこらなければ、当たり前のことが当たり前に繰り返される。ほんとうに当たり前は幸せなことなんですね。せめて人の手で当たり前を壊さないようにと願いますね。
すずりん♪
2018/03/26 21:27
こんばんは!
関西の方は春になるといかなごのくぎ煮を作るのだそうですね。
佃煮屋さんで見たことがあるのですが、作ることは考えられません。
そもそも、こちらでいかなごが買えるのかどうか。
7年前のこと、忘れられません。
短いような長いような年月でした。
まして、被災地の方々はどんな思いで過ごしていらっしゃったのか。
考えるだけでも辛いです。
うふふ
2018/03/26 22:00
冒頭の写真、通勤通学の時間帯以外だと、通常はガラガラになる電車です^^。
いかなごのくぎ煮が・・、
7年前の事に繋がるんですね。
海に囲まれた日本国、今後は何処でも起こりうることなので、心構えと備えが大事だと思いたいです。
ご存知だと思いますが「しあわせの村」では無料のミニコンサートがありますね。
4月8日から、開催場所を研修館ホールに変更するそうですよ。

今回は凄く盛りだくさんの記事です。
鶏の首を絞めたような声で録音された歌は想像するだけにして、フローレンスさんの歌をネット検索しない事にします^^;
アルクノ
2018/03/27 11:48
こう言った書き方のブログも良いですね〜。成程〜って感じです

「いかなご」って食べた事ないんですけど、美味しそうですね〜。
ご自分で佃煮の様に煮るのですか。
あ、でも、もしかしたら私も名前を知らずにスーパーで佃煮で食べてるかしら…。

7年前の震災は私にも忘れられない年になりました。
私の妹の義母がその震災の数日後に亡くなり、その妹の旦那さんが6月に突然亡くなりました。
当時妹は仏教の本やあの世についての本ばかり読んでいました。
悲しみを癒してくれるのは「時の流れ」しかないのだと知りました。

誰も乗っていない電車って不思議ですね。
女性専用にも乗った事ありませんが。
湊かなえさんの小説は私も大好きですよ。
最近は弟からもらった本が沢山あって本屋さんに行っていません。
たまには違う本も読みたくなりますね。
イエティ1号
2018/03/27 18:16
うふふさん こんばんは
どうなんでしょう。いかなごは関東にはないのかもしれませんね。
昔はあまり興味のない食べ物だったのですが、試しに作ったところ、子供たちにとってはいつの間にか故郷の味になっていました。最近は夫が一番待っていますので、作らざるえない状態です。
3月11日前後は被災者を追った番組が多くありますが、見てると胸が痛んで息苦しくなります。
こうして震災に触れても何の力にもなっていないという虚しさもあるのですが、忘れないで心寄せるということも大事なことなのかなとも思います。
すずりん♪
2018/03/27 21:20
アルクノさん こんばんは
この電車はこういうことがあるということなんですね。
何度か乗ったけれどこの状態は初めてでした。
いかなごのくぎ煮を作る時はいつも思い出します。
北区は被害が少なかったとはいえ、私たちは阪神淡路大震災の経験者ですものね。経験が活かされればと思いますが。。。
しあわせの村での無料ミニコンサートは知らなかったです。
4年くらい前に、しあわせの村でミュージックベルの演奏をしたことがあります。関係ないかな?もう少しちゃんとしたコンサートなんでしょうね。
フローレンスさん、まさか、冗談でしょうと言う歌声でした。確かに聞かないのが正解です。怖いもの聞きたさ、珍しいもの聞きたさでで聞かれるのでしたらいいですけれどね。
すずりん♪
2018/03/27 21:41
 イエティ1号さん こんばんは
最近はいろんなところで、いかなごのくぎ煮が売られているようですが、関東地方にまではいっていないかもしれませんね。
肉親を突然の死で失うのは悲嘆が大きいということですから、妹さん、苦しまれたのでしょうね。
「時が悲しみを癒してくれる」はそうかもしれません。でもイエティ1号さんの支えも妹さんの力になったのだではないでしょうか。それに仏教やあの世の本もその時の妹さんには必要だったのだと思います。
時がたつと現実を見つめ、認め、痛みを一生抱えて生きていくという覚悟ができるようにも思います。
一車両を独り占めしたのは一駅くらいだったと思いますが、びっくり、ほんと不思議な感じがしました。
弟さんからの本がたくさんおありだとか、いいですね。
たまには違う本をというお気持ちも分かります。
本屋さんに行って何にしようかと探すのも楽しみですものね。私は今湊かなえさんの本を何冊か続けて読んでいます。次は何にしようかな。おすすめの本があればまた教えてくださいね。
すずりん♪
2018/03/27 22:10
くぎ煮が美味しそうですね。
去年は、従妹から高いと言って送ってくれませんでしたが。今年は食べることが出来ました。
そうですね本も、読む人の数だけ感情も思いも万感が有るでしょうし、そして読むタイミングよっても万感がありそうです。
読む本によっては何もない宇宙で読んでいるようにすべての物が近づかずそれに引き込まれてね。
キャッツに行かれましたか、其処らあたりに大阪のゴミがあり、公演場所によりごみの種類も地元仕様になっている様です。
四季はもう5回ほど行きましたが、これははまりますよ。
見かけは小さな舞台ですが、飛び出す絵本の様に包み込んでくれますね。
楽しいひと時を過ごされたのですね。
ゆらり人
2018/03/29 11:03
 ゆらり人さん こんばんは
くぎ煮をいただくといよいよ春ですね。
本は読む人の数だけ感情も思いもある。そして読むタイミングによってそれぞれの感情、思いが違ってくる。ほんとうにそう思います。その時おかれている状況によって読みたい本も変わってきますしね。
何もかも忘れて本の中に入り込めた後は少し前に進める気がします。苦しい時ずいぶん助けられました。
さすがゆらり人さん、四季の舞台を飛び出す絵本と表現されるとは、まさにその通りでした。
昨秋ビリーエリオットというミュージカルを見ました。子供たちが頑張っていてそれなりに良かったのですが、タップダンスが揃っていなかったり、もう一つピンとこなくて。。。これをミュージカルと思ってはいけない気がしたので、一度四季を見てみようとなった次第です。
さすが見せますねー。これがミュージカルなんだと納得しました。
ゆらり人さんがミュージカルがお好きなのは聞いて(読んで)いましたが、四季の公園を5回もご覧になったのですか。
はまりましたねっ!
すずりん♪
2018/03/29 21:45
いつものことですが間違えました。
公園ではなく公演ですね。
すずりん♪
2018/03/29 21:47
もともと乗客の少ない区間(?)
なのかも知れませんが、それにしても、
一両が完全貸し切り状態というのは
珍しいですね。私は経験がありません。
7年前の3/11、携帯が繋がらず、
娘たちと連絡が取れるまで、
ずい分落ち付かない気持ちでいた事を
思い出します。災害に対する国の備え、
原発の問題も含め、もっともっと
取り組まないといけない事ですね。
yasuhiko
2018/03/30 00:05
yasuhikoさん こんばんは
通勤通学の時間以外は乗客の少ない線だそうです。
この区間を何度か利用しましたが、こんな状況は初めてでした。貸し切り状態は一区間だけでしたけれど。
あの日突然命を絶たれた人、また痛みや困難を抱えたまま7年を過ごされている人がたくさんいらっしゃるんですよね。本当に原発を含めた災害に対する備えを、自分のこととして真剣に取り組まないといけないと思います。
すずりん♪
2018/03/30 21:14
まあ、誰もいない車両って本当に珍しいですね!空間が広すぎてちょっと寂しい!
すずりんさん、とても素敵な生活をしていらっしゃるのが伝わってきます。いつもと同じように「いかなごのくぎ煮」を手作りして送ったり、キャッツを見に行ったり・・・キャッツはこちらでも全く同じようです。舞台と観客席が一体化して、賑やかでありながらヒットする秘密がわかるような感じがしますね。
arara
2018/03/31 03:58
araraさん こんばんは
一駅ですが、一車両独り占めはびっくり、不思議な感じがしました。
素敵な生活と言ってくださり、えっ!とちょっと戸惑いましたが、今の生活、「これでいいんだ」とちょっと勇気をいただき、元気もいただきました。
少しづつ変化を持たせつつ穏やかな日常があることはありがたいことですね。改めて思います。
キャッツは舞台と観客が一体化するよう、幕間には観客も舞台に上がって見学することができたり、観客席の横が舞台のように立体的であったり、出演者が観客と握手しながら歌って歩いたり、手拍子をリードしたり、いろいろ工夫してました。初めて見ましたがなるほどなるほど楽しめました。
すずりん♪
2018/03/31 20:53
一車両に一人きり…経験はないですが却って落ち着かない気がします。女性車両は一回乗った事があるのですが通勤時間だったので超満員。普通車両は全然空いていてあっちに乗れば良かったと後悔しました。
フローレンスさんの事はメリル・ストリープとヒュー・グラントの映画で知りました。実際の歌声を聞くと衝撃的ですよね(笑) 
お庭が花々で色づいてくると嬉しくなりますね。うちのバラも蕾をつけ始めました。
うずら
2018/04/03 13:45
うずらさん こんばんは
一車両に一人だと気が付いて、思わず端っこの座席に移動して写真を撮りました。一区間だけの事でしたが、何区間も続くと不安になって落ち着かなくなりそうです。
この電車の女性専用車両も通勤通学の時間帯はたぶん満員だと思います。
衝撃的なローレンスさんの歌声を共有できて嬉しいです。びっくりですよね。
もうすぐバラの季節なんですね。楽しみですね。
すずりん♪
2018/04/03 21:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
初めて・たまに・時々・いつも ソラ〜ありがとう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる