ソラ〜ありがとう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 浜松で

<<   作成日時 : 2018/03/14 20:38   >>

ナイス ブログ気持玉 89 / トラックバック 0 / コメント 24

二日目
舘山寺ロープウェイでオルゴール館に行った後は
お寺巡りになりました。

☆ 龍潭寺(りょうたんじ)

山号  万松山
宗派  臨済宗妙心寺派
創建  733年 
開基  行基
平安時代から井伊氏の菩提寺であったとされる

山門(大門)
画像

本堂
画像

小堀遠州作  江戸初期に造られた池泉鑑賞式庭園 【国指定名勝】
案内放送を聞きながら、、本堂に座って禅寺の庭を眺めます。
う〜ん  「無」にはなれないなあ〜
画像
  
庫裡
画像

開山堂
画像

井伊家千年40代のお位牌を祀る御霊屋の前には、井伊家の墓所があります。
正面に共保と直盛の少し大きなお墓
その前に直盛妻、直虎、直親、直親妻、直政等の小さなお墓が向かい合って並んでいました。

龍潭寺の近くの味噌饅頭やさんの話によると、昨年は直虎ブームで、駐車場に入りきれないくらいの観光客だったそうです。
直虎の放送終了から2ヶ月余経っただけですが、空いていましたよ。



☆ 方広寺(深奥山広萬寿禅寺  奥山半僧坊)

山号  深奥山
宗派  臨済宗方広寺派
創建  1371年
開基  奥山朝藤  無文元選禅師(開山)
  
六十ヘクタールの山の境内には、六十余棟の伽藍を擁する古刹があります。
画像


三重塔
画像

橋を渡って本堂へ
画像

本堂(明治38年から大正7年にかけて竣工)
画像


開山堂
画像


ここに来た途端二人してくしゃみとグシュグシュが止まりません。

それでも浜松に来てこれだけは外せないと、遅めの昼食はうな重です。
はい、美味しかったです。
写真はありませんが。。。 



☆ 宝林寺

山号  初山
宗派  黄檗宗(おうばく)
創建  1664年
開創  独湛(どくたん)禅師(明国)

建物の多くは中国明朝風の建築様式

佛殿 【国指定重要文化財】
画像

阿弥陀三石仏と 
金鳴石
「支那金鳴石初山永宝」と彫り込まれた石で、前に置いてある小石で叩くと澄んだ音が鳴ります。
石を叩いたというよりは金属を叩いたような音でした。
金運上昇、商売繁盛(金のなる)のご利益があると伝えられているそうで、
もっと叩いてくれば良かったかなー。
画像

方丈 【国指定重要文化財】
画像

画像

お雛様の時期なのでお人形が飾られています。
画像

畳の上にそのまま置いたり、帯をうまく利用したり、お人形も素朴だし、何気ない飾り方がいいなぁと思いました。
まだまだ他にも可愛いのがたくさんありましたよ。
画像



二日目もお天気がよくて上着がいらないくらい暖かく、ナビも機嫌がよくていい旅になりました。

ふたりの「行きたいね」が一つ実現しました。

「できる時にできることを」 次はいつ、何ができるかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 89
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに行きたい時が行き時、かもしれないですね。
で、セッセと行っております、ハイ
大河の影響は多きですからね。。当地も里見氏を大河へというのぼりを立ててアピールしていますが、あまりに知名度がなくって
いい気候になってきましたから、楽しみましょうね
コマダム
2018/03/14 20:47
こんにちは。
あれ、龍潭寺・・・ん?何処かで聞いたことがあったと思ったらそうそう直虎でしたね、今「西郷どん」を見てるのですっかり頭から消えちゃってました。
突然のくしゃみとグズグズ杉の木があったのかしら?。
可愛いお地蔵様ですね、表情豊かで仕草も良いですね。>「できる時にできることを」
本当にそう思います、何時か〜なんて言ってたら時期を逃しちゃうかもしれませんものね。。。

きょんたん
2018/03/15 16:45
コマダムさん こんばんは
高齢の親が病気になると行けないし、自分の体が動くうちに行ける時に行っておかないとと、話しています。
大河に関係のある場所はちょっと邪魔というくらいのぼりを立ててアピールしていますよね。お城巡りをしててよく見かけました。
でも大河を呼ぼうとアピールしているのは初めて聞きました。私は歴史に詳しくないからかもしれませんが、里見と言われても名前が出てきません。八犬伝を大河にとはいかないですものね。
はい、お互い楽しみましょうね。
すずりん♪
2018/03/15 18:54
きょんたんさん こんばんは
大河で取り上げられてすっかり有名になった直虎ですが、お墓を見て、井伊家ではこの位置なんだと、思ってしまいました。
今は鹿児島が脚光を浴びているのでしょうか。でも鹿児島の人の話だと新燃岳の噴火とか、桜島の噴火とか灰が降ってきて大変だそうです。
方広寺は山の中だったので杉があったのかもしれません。浜松の駅に帰ってくるとくしゃみ鼻水が止まりましたから。
宝林寺のお人形は素朴で暖かくて、可愛いのがいっぱいありましたよ。
親も高齢になって病気になることも増えてくるし、自分自身も年をとって体力がだんだん落ちてきているし、少々焦りを感じています。
すずりん♪
2018/03/15 19:14
やはり、龍譚寺だったのですね。
もう10年程前になりますが、あのお庭を
眺めながら縁側に座っていたのを懐かしく
思い出しています。
浜松は気候が温暖なので、きっと暮らし
易いと思いますよ。
大河ドラマで有名になった場所周辺の
駐車場が停めにくくなったとか、
よい事ばかりでは無さそうですが、
もう今頃は空いて来てそうですね。
周囲の人たちも含めて、元気な間に
お互いに楽しみましょう。
つばさ
2018/03/15 19:43
 つばささん こんばんは
そうなんですよ。龍潭寺です。車も人も少なくゆっくりお庭を眺められました。
暇になって少しお休みしたかったのか、味噌饅頭の紅屋さんが二日間お休みでがっかりでしたが、近くの別の味噌饅頭を買ってきました。
浜松もそうですが、掛川には昔お城巡りで行きました。
掛川でお孫さんとの時間をお持ちになられるそうで、
存分に楽しんできてくださいね。
はい、いっぱい楽しみをみつけましょうね!
すずりん♪
2018/03/15 22:34
こんばんは!
出来る時に出来ること…そうですね。
でも、なかなか腰が上がりません。
お二人で良い時間を過ごされたのが伝わってきました。
私はお写真を拝見して、行った気になっています。
うふふ
2018/03/15 23:17
こんばんは。
二人の「行きたいね」が一つ実現。
素晴らしい、一つ一つ実現できると
いいですね。
お寺巡りも落ち着きますね。無の境地には
なかなかなれませんが
紅屋のみそまんちょっと残念でしたね。
ゴンマック
2018/03/15 23:51
龍潭寺ですか、成程あの大河ドラマの主人公たちのお墓、となれば皆さん行ってみたいと思われますよね。
私もあのドラマ観ましたもん。
でもしっとりと落ち着いた良い雰囲気のお寺ですね。
空いた所でじっくりとお参り出来て良かったですね。
鰻もさぞかし美味しかった事でしょう。
ホント、私もすずりん♪さんと同じに「行きたいね」そして「やりたいね」をひとつづつ叶えていけたら嬉しいですね。
イエティ1号
2018/03/16 11:44
二日目もお天気が良くて、お二人の希望が叶った旅になって良かったですね。
自分の人生、何事も無ければあと数十年ありそうですが思い通りのことが出来るかどうかは別問題ですものね。
龍潭寺…はて?どこかでと思ったら井伊家の菩提寺。直虎の大河ドラマは大好きだったのに忘れるのが早すぎですね。
花粉、大丈夫でしたか? 可愛いお人形に癒されてもスッキリは出来なかったでしょうねぇ(^^ゞ
うずら
2018/03/16 11:49
龍潭寺、方広寺を始め、
奥浜松の古刹巡りは魅力ありますね。
小堀遠州の庭園や三重塔など、
本当に見所たっぷりという感じです。
「行きたいと思った時が旅の始まり」と、
心のメモに書き留めておきましょう。
yasuhiko
2018/03/16 16:05
うふふさん こんにちは
そうなんですよね。なかなか腰が上がらないですね。
一人でやってみようと思っていることはまだ始められていません。
いつも友人達や義妹に頼っているところはちょっと反省しています。
私はうふふさんのお花や鳥さんたちの写真で、お花や鳥さんたちとお話しした気分になっています。なかなか名前は覚えられませんが。。。
それに工房の作品や情報を拝見する度、近くの100円ショップに出かけています。作品はなかなかできませんが。。。
すずりん♪
2018/03/16 16:06
ゴンマックさん こんにちは
泊りがけでとなると、何かきっかけがないとなかなか行けないのですが、
近くの〜の梅、〜の桜、〜の食事、〜の紅葉とか
まずは比較的簡単に行けるところから楽しんでいます。
お寺の建物やお庭もいいけれど、仏様とじっくり向き合ってみるのもいいのかもしれませんね。でも「無」になるのはやっぱり無理かな?
紅屋さんはお休みで残念でしたが、すぎやさんのみそまんを買って、いろいろお話を聞くことができました。
すずりん♪
2018/03/16 16:23
 イエティ1号さん こんにちは
龍潭寺、昨年は混雑したそうですが、今やびっくりするほど空いていましたよ。
境内の片隅にある墓所は思いの外狭くて、直虎も他の人達と同じ小さなお墓でした。
大河ドラマの主人公になったけれど、一人の女性の一つの人生だったのだなぁと思いました。
はい、鰻美味しかったです。
イエティ1号さんには「行きたいね」「やりたいね」がたくさんありそうだし、どんどん実現していかれそうですね。
私もこれからたくさん見つけて少しづつでも実現していけたらなと思っています。
すずりん♪
2018/03/16 16:45
 うずらさん こんにちは
私はぼんやりなので、何事も出遅れることが多いのですが、意図的ではないにしても、今回はブームが去って行ったのは正解でした。
うずらさんはもう鹿児島にとんでいますか?
人の命には必ず終わりがありますが、いつまで動けるか、いつ終わるかは自分でも分からないと思うと、行ける時に。。。と思うようになりました。
花粉、山の中にある方広寺辺りがいちばん酷くて、昼食の時お薬をのんだら、浜松駅ではすっかり忘れていました。ただ家に帰ってからも症状は続ているので、この時期が通り過ぎるのを待つしかないですね。
すずりん♪
2018/03/16 17:06
 yasuhikoさん こんにちは
昔は夫の後についてお城ばかり見て回っていたので、浜松城や掛川城には行きましたが、この辺りのお寺は初めてでした。
計画するところから旅は始まっていると思っていたのですが、「行きたいと思った時」からもう始まっているのですね。なるほどなるほど。
計画はほとんど友人のご主人が立ててくださったので、自立できてないよねぇという感じでしたが、「行きたい」と思ったのは私たちですので、まぁいいかと思えました。
いえいえ本当のところはご主人の手助け、とても助かっているのです。
すずりん♪
2018/03/16 17:35
龍潭寺は直虎ブームが去って、空いていましたか。
神戸も清盛ブームが去って、何とかしないといけません。

方広寺の本堂、デカくて宿坊みたいですね。
浜松に来てこれだけは外せない、
うな重の写真無しですか^^:
想像をたくましくします!

金鳴石はその名のように金属を叩いた様に。
聴いてみたいですね、と思って調べると、
YouTubeが出てきました!
位置によって発する周波数が違っていて、楽器みたいに鳴らしている人が居ました。

最後のお雛さんと言うより、
小坊主の様な人形が可愛い。
土産物だったら連れて帰りたいです。
アルクノ
2018/03/16 21:13
アルクノさん こんばんは
ブームが去るのが早い事。放送が終了したのがついこの間ですのにね。
清盛はもっと前ですものね。そもそも私は清盛ブームを認識していませんでした。アルクノさんのようにもっと神戸愛を育てなければいけませんね。反省です。
食事をしているときは、食べることと、おしゃべりに夢中になって撮るのを忘れるので、居直って撮らないことにしています。食べる前に撮る癖をつければいいのでしょうが。
金鳴石叩くところによって周波数が違うのですか。知っていたらやってみたのに残念。私も演奏の様子見てみます。
ほんと、連れて帰りたいようなお人形がたくさんありました。
すずりん♪
2018/03/16 22:07
こんにちわ!
今回は私の興味を引き付けるような写真で、特に橋の作り方が良いですね。
普通は下り階段の屋根はこのようなつなぎではないですからびっくりしましたよ。
神社やお寺の渡り廊下の屋根にこんなのがあれば、めっちゃいいじゃん!
また可愛いお雛様ですね、狼狽えそうです。
すみません見るところが違ってね、でも一番興味をそそられましたよ。
もうないのですか?見せて!見せて!
ありがとうございました。
ゆらり人
2018/03/17 11:10
ゆらり人さん こんばんは
ゆらり人さんに興味を持っていただける写真があって良かったです。私も変わった屋根だとは思いましたが、深くは見てなかったです。さすがいろいろ作られるゆらり人さん、見方が違いますね。お寺に行かれると、屋根の下の組み方なども丁寧に見られるのでしょうね。
お人形は他にもあるのですが、機会があればまた見てくださいね。
すずりん♪
2018/03/17 20:41
> 写真はありませんが。。。 
… ボクもよくやっちまいます。
美味しいと、メガネが落ちる…じゃなくて、写真を撮るのを忘れちゃうんですよ。
ひま爺イヴ
2018/03/18 11:15
ひま爺イヴさん こんばんは
食べることに夢中になる上に、女性の場合おしゃべりも加わるので、撮る機会を逸してしまうんですよ。
最近は写真はいいかなんて居直っていますが。
美味しいとメガネが落ちる世代ですね。同じです。
すずりん♪
2018/03/18 19:10
 立派でしっとりとしたお寺・・・と思ったら。なるほど、でした。
 いつかは・・・ではなく「今」だし、今が難しいならせめて「〇月までには。〇歳までには。」と、行くところもやることも、期限を決めるといいかも・・・ですね!
Nyanta
2018/03/19 00:21
Nyantaさん こんばんは
庭を座って眺める人も今やまばらでした。
Nyantaさんよりずっと歳が上ですから、少々焦らないと体力がついてこなくなりそうで、確かに期限を決めるのはいいですね。
Nyantaさんも書き出した10の事、一つ一つ実行されていますか?
すずりん♪
2018/03/19 21:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
浜松で ソラ〜ありがとう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる