ソラ〜ありがとう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 神戸ルミナリエ

<<   作成日時 : 2017/12/17 00:04   >>

ナイス ブログ気持玉 88 / トラックバック 0 / コメント 28

「神戸ルミナリエ」

何年ぶりになるでしょう。久しぶりに行ってきました。
画像


1995年1月17日に起こった阪神・淡路大震災による犠牲者への慰霊と鎮魂の意を込めた「送り火」として、
また、神戸の復興・再生への夢と希望を託して「神戸ルミナリエ」が始まりました。

一斉に「わーっ」と歓声が上がり、今まで見たことのない素晴らしい光が視界に飛び込んできた感動を、今も覚えています。

会期終了直後から継続を求める声が市民や各界から寄せられ、翌1996年の開催が決定されました。

以来震災の記憶を語り継ぎ、都市と市民の「希望」を象徴する行事として、毎年開催されています。

少しづつ、慰霊と鎮魂の意味合いが薄れ、再生や未来への希望の意味合いが強くなった気がするのですが。。。


「ルミナリエ」   (ネットより)

16世紀後半にヨーロッパで祭礼や装飾芸術の一つとして誕生し、イタリア南部で電気照明を使用した幻想的な光の彫刻に変化を遂げ、現在の形態となったもので、

様々なデザイン様式の木製アーチの構造体に色とりどりの電球で彩色され、その設置デザインによって三次元的な芸術空間を創造するものです。

アーチ型構造体を道路上に設置した「ガレリア」と呼ばれる遠近感のある回廊や、「スパリエーラ」と呼ばれる光の壁掛けなどで構成されます。


今年23回目の開催は  2017年12月8日〜12月17日
テーマは 「未来への眼差し」
作品に使われたLED電球は約40万個


仲町通り
総延長 約270m

会場の入り口には昨年まではなかった巨大な塔
それに続く光の壁
その奥にアーチ状の装飾による玄関作品「フロントーネ」
さらに「ガレリア」が続きます
画像


光の壁
画像


「フロントーネ」
画像


「ガレリア」
画像

画像


「止まらないでくださーい」の声を聴きながら、一方通行のガレリアの下を東遊園地までゆっくり歩きます。


東遊園地
人は多いですが、自由に歩き回れ、ゆっくり撮影ができます。

今年は神戸開港150年です。
画像


三連の光の回廊作品「ガレリア」と光の壁掛け「スパッリエーラ」を組み合わせた作品
奥には光の聖堂「カッサ・アルモニカ」
画像

画像

画像



以前来たときは、ここで人の流れが三宮の駅に向かったのですが、今年は南の方へ
ついていくと
噴水広場へ来ました

オリジナルグルメ、食の逸品の屋台がたくさん並んでいます。
画像


「タワー」と「スパッリエーラ」
画像

画像


その光が突然消えて
そこここで 「停電?」「ショートした?」「誰かやらかした?」などの声が・・・
と・・・音楽に合わせて光が踊るように点灯し始めました。
なるほどこれだったのです。
画像


ショーが終わると神戸らしくジャズっぽい曲が流れていました。

来年は兵庫県政150年
画像



資金不足で毎年次年の開催が危ぶまれていると聞きます。
資金は
会場での募金  
観光施設などの店頭募金箱や募金口座などに寄せられた募金
企業・団体からの募金
募金グッズによる募金

最近少し減っているとはいえ、毎年三百数十万の来場者  一人百円で・・・
会場のあちこちで募金を呼び掛けていますが、なかなか思うようにはいかないのでしょうね。
もちろん今後も開催されることを願って私達も募金してきましたよ。



1・17希望の灯り 
  
阪神・淡路大震災から5年後の2000年1月16日に慰霊と復興のモニュメント「希望の灯り」が東遊園地に設置されました。
画像


碑文
19995年1月17日午前5時46分  阪神・淡路大震災

震災が奪ったものの命  仕事  団欒  街並み  思い出

・・・たった1秒先が予見できない人間の限界・・・

震災が残してくれたもの  やさしさ 思いやり 絆 仲間 

この灯りは  奪われた  すべてのいのちと

生き残った わたしたちのおもいを むすびつなぐ


「阪神・淡路大震災1.17の集い」が開催されるのもここ東遊園地です。


十数年前に作ったクリスマスのリースを出してきました。これも久しぶりです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 88
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
寒い時期ですが、この引き締まる感じが
イルミネーションに合っているのかも
しれませんね。
一時は存続も危ぶまれましたが、こうして
毎年続くことは大切だと思います。
私は10数年前に初めて見に行って、
色んな感動を覚えました。
近いとはいえ、今では泊りがけになり
なかなか気軽には行けなくなりました。
こうして見せていただけてうれしいです。
つばさ
2017/12/17 20:01
私も友人と待ち合わせて一度行きました。
かなり後ろの方に並んでいたので、前の方から「わ〜〜」という声で今点灯されたんだなと分かり、その後しばらくたって歩き始めました。
右左、上下と楽しく見て歩いたことを思い出しました。
まだ写真に興味はなかったので記憶にしか残っていません。
コマダム
2017/12/17 22:05
阪神淡路の大地震のこと、今でも思い出します。
もちろんテレビでですが、被害がどんどん広がっていく様子をドキドキしながら観ていました。
23回目の送り火も素晴らしいですね。
「未来への眼差し」のテーマも素敵!
いつか行けたらいいなぁと思っています。
うふふ
2017/12/17 22:39
こんにちは。
来年で阪神・淡路大震災からもう23年になるんですね
月日の経つのの早い事、市民の皆さんの気持ちが「送り火」となってこうして続いていると言うのは心が温かくなります。
皆さんの想いがたくさん集まって出来上がった「送り火」の輝きや煌めきも一味違う様に思います。。。


きょんたん
2017/12/18 15:36
つばささんこんにちは
年末の寒い時期になると、あちこちでイルミネーションが見られますが、確かにイルミネーションは身を切る寒さが似合いますね。
ルミナリエ、開催が危ぶまれながらも何とか続けられて、もう23回です。続けて欲しいという気持ちと、関係者の皆様のご尽力によるものなのでしょうね。
点灯は日が暮れてからなので、近県とはいえ、気軽にとはいかないですよね。
何しろ開催期間が10日くらいと短いので、私も行きそびれることしばしばです。
久しぶりに見に行くことができ、つばささんにも喜んでいただけたなら良かったです。
すずりん♪
2017/12/18 16:26
 コマダムさん こんにちは
コマダムさんもいらしたことがあるんですね。
点灯の時「わ〜〜⤴」
消灯の時「わ〜〜⤵」
と歓声があがりますね。
1回目から現在までガレリアはあまり変わってないですが、光の壁掛けが変わったり、東遊園地のの作品が増えたり、少しづつ変わっているようです。
私も写真を撮るようになったのはこの2.3年なんですよ。写真を撮ると見直すので、記憶力が衰えた私の中にも少しは残るかな?
すずりん♪
2017/12/18 16:44
 うふふさん こんにちは
地元の人はルミナリエを見ると阪神淡路大震災を思い出すのですが、だんだん観光化してるようにも感じます。
「未来への眼差し」もちろん未来に向けての思いは大事だと思いますが、鎮魂と慰霊の「送り火」としての意味を忘れてはいけないと思っています。
初めて見たときの感動は少し薄れましたが、初めて見られる方がどんなふうに感じられるのか。。。
機会があればぜひお越しください。
私は市の観光課の者ではありませんけれど。
すずりん♪
2017/12/18 16:59
 きょんたんさん こんにちは
阪神・淡路大震災からもう来年で23年、本当に月日のたつのは早いですね。
私は被害の少なかった地区にいましたが、それでもその時の恐怖や困難は二度と経験したくないです。
見事に復興を成し遂げたように見えても、帰ってこない命や思いもあるんですよね。
ルミナリエの輝きや煌きをきれいだと楽しむとともに、送り火としての意味もかみしめたいと思います。そして未来につなげていけたらいいですね。
すずりん♪
2017/12/18 17:16
ルミナリエ行かれたのですね。
私も行きたかった・・・・・でもいったのが数日前に子供が神戸美術館のボストン展に行くというので無理やり連れて行かれ南京町の豚まんを食べに行く途中で消灯中の骨組みだけ見ましたよ。
昔、会社の事務所がルミナリエの通りの中ほどの2階にあったのでゆっくり見ましたが全然変わっていますね。
何時までも残してほしいですね、なぜか元気づけられましたよ。
で、南京町で何か食べましたか?
一二三将士のコマーシャルじゃないけど、いいな〜!!
ゆらり人
2017/12/18 19:25
ゆらり人さん こんばんは
えーっ! ゆらり人さんは神戸にお勤めだったのですか。
初耳です。
それも事務所の場所がルミナリエが見えるところだったのですね。それこそいいな〜!ですよ。
私も久しぶりに行ってみました。
ガレリアは昔のままですが、入り口に塔ができていて、東遊園地の作品が増え、にぎやかになっていました。
これからも続いて欲しいですね。
ボストン展に行かれたんですね。いいな〜!2
2月までだからまだ間に合うかな。
中華街には行かなかったので、豚まんはなしです。
大丸近くのラミというお店でとろ〜りオムライスを食べました。このお店で並んで、ルミナリエで並んで歩いてまたお腹がすきましたよ。
すずりん♪
2017/12/18 20:54
 もちろん(?)TVのニュースでちらっとしか観たことがないので、「うわ〜、こんなにりっぱなんだぁ〜」と思って見せていただきました。が、継続が危ぶまれているのですね。
Nyanta
2017/12/18 21:10
Nyantaさん こんばんは
写真だと大きさが分からないかなぁと思ったのですが、
少しでも実際の輝きを分かっていただけたなら嬉しいです。
継続が危ぶまれながら、23回続いているところを見るとこの先も大丈夫かなと楽観的になります。
募金の額を見ると、チリも積もればで、来場者の募金が圧倒的に多いようです。継続は一人一人の気持ちが支えているのかな。
すずりん♪
2017/12/18 22:31
何て綺麗なでしょう
写真でこれ程なのだから実際は如何程か、と想像します。
そして、今の時期にあるクリスマスのイルミネーションと違って、美しい建造物、その中に祈りが見えますね。
厳かな高貴な感じ、是非観てみたいですね〜。
イエティ1号
2017/12/19 09:17
素晴らしいイルミネーションですね。噂通りのようです。一度見てみたいものです。これがなくなるのは本当に残念です。入場料を集めて維持していくのも一考なのではないでしょうか?

2日前に一度コメントを書いたのですが、なぜか反映されていませんでした〜そういうこともあるんですね。
arara
2017/12/19 19:14
イエティ1号さん こんばあんは
最近はあちこちでイルミネーションが見られますね。
電球の個数や広さからいうと、もっと大規模なものも見られますが、イエティ1号さんのおっしゃるように他にはない独特な形と雰囲気を持っています。ずっと慰霊と鎮魂の意味合いを受け継いで行ってもらいたいなあと思います。
機会があればぜひ一度お越しください。
すずりん♪
2017/12/19 23:51
araraさん こんばんは
入場料を集めるという提案はあるようです。
しかしながら、通りは一方通行なのですが、東遊園地は入り口がなくどこからでも入れますので、入場料をとるのは難しいのかもしれません。他にも理由があるのかな?
今年はお天気に恵まれたので、来場者が増えて、募金も増えているといいのですが。

せっかくコメント書き込んでくださったのに、反映されなかったとのこと。保留コメントも確かめましたが、入っていませんでした。どうしたのでしょう?失礼いたしました。気持ち玉は届いていました。ありがとうございました。
すずりん♪
2017/12/20 00:19
ルミナリエの光の回廊、
本当に素晴らしいものがあります。
「立ち止まらないで」の掛け声がかかる中、
よく冷静に撮影されましたね。
入口の巨大な塔、光の回廊、光の壁掛け、
その奥にある光の聖堂、どれも
荘厳な雰囲気で、すっかり圧倒されました。
当初の意味が薄れがちであるとしても、
このイベントが続く限り、何がきっかけで
始った催しかという事は、必ず話題に
なるでしょう。ずっと続けて欲しいですね。
yasuhiko
2017/12/20 14:02
yasuhikoさん こんにちは
ルミナリエの点灯時は車道を歩いての見学ですが、車道の端と、歩道は比較的空いていて、写真は撮りやすいです。東遊園地に入ると自由に行動できますので、背の高い人の後ろを避けたり、上に掲げたカメラを避けたりしながら、比較的ゆったり撮影できます。構造物が高いのでたくさんの人でも、人が写りこまないように撮れるのですね。
一番困るのはお互いに写真を撮ってるので、連れとはぐれそうになることです。はぐれたら、希望の灯りの前にと決めてましたが、何とかはぐれずに済みました。
23年前だと私たちにとってはちょっと前という感覚ですが、子供や若い人は震災を経験してないということですものね。ちゃんと語り継ぎ、繋いでくれるといいなと思います。
yasuhikoさんのおっしゃるようにルミナリエはその役目を果たしてくれる一つのイベントですね。
すずりん♪
2017/12/21 17:52
最終日に行かれたんですか?
最後の消灯式で鎮魂の意味が分かる式典になっているそうです。
それを観ようと思いつつ、寒くて、一度も見ていないんです^^;

人が多かったでしょうに、それを感じさせないほどに上手に撮影され、綺麗に纏めています。
説明もばっちりで、完璧ですね。
久し振りというのは、10年は経過していない数年振りという事でしょうか?
私は2014年と2016年、飛び飛びにルミナリエに出かけましたが、今年は連続して出かけました。
昨年8時過ぎで大行列だったので、今年は最終日の9時過ぎにしました。
自宅で夕食後済ませて、出かけたんですが、
すると、並ばずに、スイスイでした!
これは何時ころの撮影でしょうか?
こんなに上手にされて、私の出る幕無いですが、
来年、昨年を振り返る記事で、これをお手本にして付録にチョコット入れた方がいいと今思いました!
アルクノ
2017/12/23 14:37
アルクノさん こんばんは
最終日の消灯式で鎮魂の意味が分かるようになっているのですか。知らなかったです。
ルミナリエに出かけたのは6年ぶりです。
最初のころはちょくちょく出かけていたのですが、期間が短くなり、予定が入っていたり、雨が降ったりで何となく機会を逃していました。
今年行ったのは12月13日です。用事を済ませて、6時頃軽く食事して、並んだのですが、最初の写真が6時45分ですから、止まることなく比較的スムーズに流れたということでしょうか。最後の写真は7時37分でした。
やはりルミナリエは神戸市民にとって大事なイベントなんだなと改めて思いました。
最終日の日曜日でも9時ごろだとスイスイなんですね。
これからの参考にさせていただきます。
アルクノさんにお褒めいただいて恐縮しておりますが、素直に嬉しいです。ブログを続ける励みとさせていただきます。ありがとうございました。
すずりん♪
2017/12/24 17:28
ルミナリエのイルミネーションが大地震の後の色々な思いが詰まったモノだとは知りませんでした。
行ったことは無いのですが、なんとなく宗教的な雰囲気を感じるのはそのせいなのかもしれません。
これからも皆さんの思いをこの素晴らしい光のイベントと共に伝えて行ってもらいたいですね。

で、今年のご訪問もこれを最後とさせていただきます。すずりん♪さんとお知り合いになれてうれしかったです。来年もよろしくお願いします。
うずら
2017/12/25 12:57
神戸ルミナリエにはその様な謂れがあったのですね。でも綺麗ですね。
kazukun
2017/12/25 14:20
こんにちは〜
ルミナリエ、ずっと行きたい行きたいって思ってますが、なかなか機会がなくて未だに行ってません
阪神大震災、義弟家族が芦屋に住んでて被災して和歌山の旦那の実家に避難してきて、その後姑が間もなく亡くなり、2週間後私の父が亡くなりました
もう20年以上が過ぎたんですね〜
悲しい思い出もあって行く気が起こらなかったんですが、最近行ってみたいなぁって思うようになりました
すずりんさんのブログでイルミネーシャンを拝見できて嬉しくて何度も繰り返して拝見しました
ぺこ
2017/12/25 16:29
うずらさん こんばんは
ルミナリエはうずらさんが感じられたように、独特の荘厳な雰囲気があります。
ルミナリエに込められた想いがルミナリエの存続と共に、長く伝わっていけばいいなと思っています。

私もうずらさんと交流を持てて嬉しかったです。
こちらこそ来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。
すずりん♪
2017/12/25 23:16
kazukunさん こんばんは
そうなんですよ。いろんな思いが込められています。
少しでも雰囲気が伝われば嬉しいです。
すずりん♪
2017/12/25 23:28
 ぺこさん こんばんは
ぺこさんの身近な方も被災されたんですね。
被災された方は親戚に身を寄せられたり、避難所で暮らされたり大変でしたね。私の住んでいる所は被害の少ない地域だったので、家の近所には仮設住宅が建っていました。
ぺこさんのお姑さんとお父様は震災後間もなく亡くなられたそうで、それは辛い年となりましたね。
最近はルミナリエに行ってみたいと思われるようになられたとか、良かったです。
何度も見てくださったそうで、ありがとうございます。
機会があればぜひ見に来てくださいね。
すずりん♪
2017/12/25 23:45
きれいなイルミネーション
田舎ではなかなか見れません。

今年1年 拙い田舎っぺかあちゃんのブログに
コメントたくさんの気持玉
ありがとうございました。
最近はご訪問も遅れがちで申し訳なく
思います m(__)m
来年もよろしくお願い致します。
よいお年をお迎えください。
ちい
2017/12/26 22:33
ちいさん こんばんは
こちらでは味わうことのできない四季の様子。自家製のお野菜や果物。手作りの食べ物。チクチクの作品。素敵な生活を拝見して楽しませていただきました。
こちらこそ来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。
すずりん♪
2017/12/26 23:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
神戸ルミナリエ ソラ〜ありがとう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる