ソラ〜ありがとう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 花山寺 他

<<   作成日時 : 2017/12/04 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 96 / トラックバック 0 / コメント 26

もう師走ですね。あっという間の一年でした。

アップが遅くなり、ちょっと季節外れとなりました。

11月17日

東光山 花山院菩提寺
兵庫県三田市にある花山法皇の菩提を祀るお寺
真言宗
西国三十三観音霊場(番外)  西国薬師四十九霊場(二十一番)

山門 
画像

花山法皇殿
画像

薬師堂
画像

画像

幸せの七地蔵尊  カッコ内は手に持っているもの

祖父地蔵(軍配)  祖母地蔵(箒)  父地蔵(天球)  母地蔵(蓮華)  
子供地蔵(系図)  結び地蔵(紐)  賢者地蔵(経文)

各お地蔵さまはその手に役割を象徴するものをお持ちです。差し出されているもう一つの御手をしっかり握って願い事をお頼みください。とあります。

母地蔵  
こんな感じでお祈りしましょう。
泥沼に咲く蓮の花のように、華やかな心を持って、それぞれの立場で私らしい人生を歩みます。
調和と安らぎをお与えください。(抜粋)

どのお地蔵さまにもお願いしたいところですが、
私は賢者地蔵の手を握ってお願いしてきました。
本当に賢くて知恵のある人となれますように、私に勇気と知恵をお与えください。

みんなに握られる右手はどのお地蔵さまもピカピカです。

画像

画像

画像


境内からの眺め

『 有馬富士  麓の霧は  海に似て  波かと聞けば  小野の松風 』 (花山法皇作)

霧は出ていませんが、有馬富士は見えています。
画像



で、小野公園と有馬富士公園へ


小野公園
もう紅葉は終わっていました。
画像

画像



有馬富士公園
画像

有馬富士
画像

季節のいい時期に、時間をかけて池の周りを散歩しようという話になりました。


11月19日
お客様の希望でまたまた森林植物園へ

入り口付近が前回より大分紅葉していました。
画像

画像

池の周りの紅葉はほとんど終わっていましたが
ドウダンツツジはぎりぎりセーフ!
画像


ニホンカモシカ
タイムリーに新聞で森林植物園のニホンカモシカが取り上げられていました。

で、新聞より

本州、四国、九州の標高500〜2000mの山岳地帯に分布するウシ科の日本固有種。
鹿ではなくウシの仲間で、角が鹿のように枝分かれせず、生え変わらない。
人が近づいてもジーッと見つめ逃げないので、猟師に乱獲され、一時は激減してしまったとも。

そのニホンカモシカが森林植物園でひっそりと暮らしています。
国の特別天然記念物であるニホンカモシカがなぜ植物園に?

ここは、広い場所、涼しい気候、山岳地帯に似た斜面、エサとなる広葉樹も年間通じて豊富など、ニホンカモシカにぴったりの環境が整っているそうで、王子動物園と共同で飼育しています。

約4000平方メートルの「カモシカ広場」の敷地は、オスもメスも縄張りを持って単独行動をするため、三つのエリアに区切られています。

それぞれ、メスの「まや」(26歳) 「さつき」(2歳) 、オスの「カモン」(12歳)がすんでいます。

まやちゃんは、国内で飼育されているニホンカモシカ58頭の中でも最高齢なのだとか。

赤ん坊の時山梨県の山中で助けられたさつきちゃんは、カモンくんとフェンス越しにお見合い中〜

人間大好きヤンチャなさつきちゃんと、優しいジェントルマンのカモンくん、相性が良いといいですね。

毛の色からしてこのこはさつきちゃんかなー?
画像

小屋に入っているのか会えない時もありますが、次回はゆっくり三頭に会えたらいいな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 96
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
花山寺・・ひっそりとしていて、
お願い事にも集中出来そうですね。
もう、叶っておられるのではないでしょうか。
ドウダンツツジは四季を通じて好きですが、
色づいたのは格別ですね。
もう12月に入ってしまいましたね。
年を重ねると一年が早いと言いますが、
私は実感しています。
すずりんさんは、そんな事はないでしょうが。
つばさ
2017/12/04 20:46
つばささん、こんばんは
一日がウトウトしている間に終わり、
一週間に一度のプラごみの日がすぐ来て、
一月に一度の資源ごみの日が、えっもう、
一年は振り返ってみる間もなく終わっていて、
早くて早くて、私も歳を重ねると一年が束になって飛んでいくを実感しています。
何かしなくてはと焦りますが、頭も体もついてきません。
つばささんもお身体の具合、万全とはいかないまでも、一年前より回復されているご様子。
私も万全とはいきませんが、少しづつ体重が戻ってきて、体調もよくなってきているような気がしています。
加齢による衰えはしかたないですものね。
それに付き合いながら、お互い今できることを楽しみたいですね。
すずりん♪
2017/12/04 22:05
おはようございます。
花山寺の七地蔵尊の右手がピカピカなんですね、願い事沢山ありすぎて。
1年の時間の流れの早いのは何も苦が無いからなんだと自分なりに解釈しているのですが・・・
自分の思っている苦は人様が聞いたなら多分えっ!って言われてしまいそう、きっと大したことでは無いのだとそう思ったら少しは気持ちも軽くなるのかな。
マンション内にドウダンツツジがあるのですがまだまだ赤く色づいてます。
道の落ち葉も皆に踏まれて粉々、たまに新しい落ち葉を見つけると踏んでます(笑。。。

きょんたん
2017/12/05 06:42
歴史のあるお寺なのでしょうね。
秋の日差しを浴びながらゆっくりと歩いてみたいです。七地蔵様の手をしっかり握るのも忘れずにですね(^^)
人間と野生動物の関係が難しくなっていますが、里を荒らすことなく乱獲されることなく上手に共生するモデルのようになってくれるとイイですね。
さつきちゃんとカモン君、どうなったのか気になりますねぇ。
うずら
2017/12/05 17:10
きょんたんさん  こんにちは
こんにちはとこんばんは、微妙な時間です。
すべての七地蔵さんにお願いしたいところでしたが、あまり欲張りすぎてもなぁと思ってひとつにしておきました。
ピカピカの手を見て多くの人が何かお願いごとがあるんだなぁと。
人様から見て小さな苦でもご自身にとっては大きいということはあると思いまし、人様の苦はなかなか分からないですよね。
おっしゃるように同じ苦でも考え方次第で軽くなるのでしょうね。分かっていてもなかなか難しいところですが。
。。
カサカサの落ち葉を踏んで歩くのって楽しいですよね。分かります〜。
すずりん♪
2017/12/05 17:22
こんばんは!
幸せの七地蔵尊はご家族なのですね。
どのお地蔵さんも魅力的ですね。
祖父母も父母もあちらの国にいますので、急に母に会いたくなりました。
うふふ
2017/12/05 22:30
うずらさん  こんばんは
この日は散歩にいい穏やかな日でした。
境内は紅葉で華やかとは言え、やはり独特な荘厳な感じですね。
有馬富士公園はお弁当を持ってゆっくり歩きたい場所です。
カモンくんとさつきちゃん、どうなったか情報が入ったらお知らせしますね。家族が増えましたなんてお知らせできるといいのですが。。。
すずりん♪
2017/12/05 23:06
うふふさん  こんばんは
どのお地蔵さまとも握手したかったのですが、
あまり欲張ってもと思い、写真は母地蔵、握手は賢者地蔵にとどめました。
うふふさんのお父様は絵を描かれてたんですよね。お母様はうふふさんと同じく手芸やお料理がお得意な方だったのでしょうか。
すずりん♪
2017/12/05 23:13
花山寺は高い場所にあるお寺のようですね。歩きがいがあったのではないですか?お地蔵様の手を握って願い事をする、それはとても珍しいと思いました。
素晴らしい紅葉!もう全部落ちてしまったことでしょうが、日本の紅葉の季節は説明しがたい美しさですね。
arara
2017/12/06 01:24
七地尊とは初めて見聞きしました。
本当に7つとも手にしたいですね。
すずりんさんは賢者地蔵を手にしたいのですか、私はもうお持ちだと思いますよ、これ以上賢くなって頂くと付いていけませんからほどほどに賢くなってください。
ガンバ!!
ゆらり人
2017/12/06 09:49
素敵なお寺さんですね。それに、
花山法皇とはまた懐かしい。
藤原氏の陰謀により、若くして無理やり
出家させられた話は、昔々『大鏡』で
読んだ事があります。スキャンダルの
多い方でもあったようですが…。
境内からの眺め、ドウダンツツジの
鮮やかな色付きなど、とても印象的でした。
yasuhiko
2017/12/06 15:02
ホントに一年あっという間ですね
去年は今頃母の看病に病院通いして、クリスマスの日から自宅介護に踏み切ったのが昨日の事のようです
母が逝って半年何が何だか分からないうちに年が過ぎてゆきます
花山寺。まだ私が20代の時(随分前です)両親と西国三十三番めぐりに行きました
紅葉の写真どれも綺麗ですね〜
ニホンカモシカ。初めてちゃんと見たような気がします、グレーの毛なんですね〜おとなしそうで可愛いです
寒くなってきましたね、風邪ひいてませんか?
お体に気を付けてお過ごしくださいね
ぺこ
2017/12/06 16:57
araraさん こんばんは
山門の近くに駐車場があるので、楽させていただきました。そう言えば登りは遠く感じたけれど、下りは早かったね。という会話をした記憶があるので、車と運転をしてくれた友人に感謝ですね。
紅葉は何とも美しいとは感じますが、シーズンが来れば紅葉するのが当たり前のように思っていました。日本の紅葉は格別なんですね。美しい紅葉をかみしめることにします。
すずりん♪
2017/12/06 18:09
ゆらり人さん こんばんは
7つの願いを全部叶えていただくと、聖人君子になりそうです。
もう母の役目も終わったし、
元々ぼんやりの頭が年と共に増々ぼんやりになっていくので、少し働くようにしたい、そして勇気をもって生きていけますようにと・・・願ってきました。
祖母の役割を担ってみたいという望みはもっているのですけれど。。。ね。
すずりん♪
2017/12/06 18:31
 yasuhikoさん こんばんは
花山法皇の話の本『大鏡』があることを知りませんでした。本を読んで、御詠歌と、花山院をもう一度見直すのもいいかもしれませんね。
yasuhikoさんはこの時代の歴史もお好きなんですか。
建造物、植物、絵画、写真・・・
幅広い分野に興味をお持ちで、造詣が深いのですね。
これからもブログ楽しみにしています。
すずりん♪
2017/12/06 18:55
 記事を読みながら、あたい、賢者地蔵がいいな・・・と思ったら、あらら。
 ニホンカモシカ・・・ウシ科なんですよ〜。そして、NNyanta地区には、存在して当たり前・・・の動物でして、きちんと飼育されているコをはじめてみました〜。
 そっか、きちんと飼育すると、こういう毛色でこんなにふかふかになるのか。
Nyanta
2017/12/06 19:15
 ぺこさん こんばんは
ぺこさん20代のころにご両親と西国三十三を周られたのですか。いい思い出になっているのでしょうね。
この一年は大変でしたね。大切な人を亡くされ、まだお気持ちは平穏ではないと思いますが、お兄様、息子さんご夫婦、お孫さんたちに元気をもらいながら、少しづつ前に進めればいいですね。私もペコさんのブログが更新されていると嬉しいです。お互いブログに愚痴もこぼしましょうね。
私はお陰様で風邪もひかず、まずまず元気に過ごしています。ありがとうございます。
この後も寒い日が続くようで、ペコさんもお身体大事にされてくださいね。
すずりん♪
2017/12/06 19:17
こんばんは。
すずりん♪さん、今年も沢山色々な所に旅されましたね。
皆に握られる手を持ったお地蔵様、とても身近に感じますね。
紅葉も綺麗
ニホンカモシカは話で聞いても実際には見た事がありませんが、ただ自然の中だけでなく、動物園でも飼育されているんですね。
だんだんと気ぜわしい師走です。
お互いに風邪など惹かぬ様に気を付けていきましょうね〜
イエティ1号
2017/12/06 20:40
 Nyantaさん こんばんは
へ〜Nyantaさん地区はカモシカは普通にいるんですかぁ〜
ハクビシンや猿だけではないんですね。
飼育されてるコと野生とでは違うんですか。どんな毛になっているんでしょう。興味しんしん。
さつきちゃんは若いからね〜。まやちゃんはやはり年取った感じがしてた気がするのですが、次に会えた時観察しておきます。
Nyantaさんも賢者地蔵、あらら、ふふふ!(^^)!
すずりん♪
2017/12/06 23:35
イエティ1号さん こんばん
この一年、ぼーっと過ごしたなぁと思っていたのですが、考えてみるといろんなところに行ってました。
旅行やランチ、ドライブに連れ出してくれる友人や義妹に感謝です。
この植物園のニホンカモシカの区域は自然に近いかもしれません。だから行っても姿が見られない時もあるんですよ。それでいつの間にか仲間が増えてました。
本格的な冬になって空気が乾燥すると、口や目の渇きがますます気になるところですが、調子はいかがですか?
体調に気を付けて元気に冬を過ごしたいですね。
すずりん♪
2017/12/07 00:25
おはようございます。
紅葉 きれいですね〜。
こちらは 朝起きると真っ白けの日も多く
なりました でも まだ根雪には至ってません。
ニホンカモシカ 我が家の周りをかっ歩
しています。 畑に残ってる青菜や垣根の
緑の葉を食べられて困ります。
ちい
2017/12/07 09:50
ちいさん  こんにちは
もう真っ白けですか。テレビで雪の映像を見ると、ちいさん地区など北国はこんなのかなぁと想像しています。
雪の季節は寒くて厳しいでしょうが、キラキラしている真っ白な雪が一面覆っている景色はきれいでしょうね。
激減していたニホンカモシカも、天然記念物に指定され、また増えたのでしょうか。
大切に育てた青菜や垣根の緑の葉を食べられると、困りますよね。共存するのは大変なんですね。
すずりん♪
2017/12/07 15:51
 ニホンカモシカは牛の仲間で、縄張りが雄だけではなく雌にもある様ですね。雄の縄張りは雌より広く、複数の雌の縄張りと重複している事があるのだとか。
kazukun
2017/12/08 13:50
kazukunさんこんばんは
そうなんですか。
今までニホンカモシカのことは全然知りませんでした。
縄張りが重複している二ホンカモシカは家族なんでしょうかねぇ。生まれた赤ちゃんは母親の縄張りにいるのかな。いつ頃、どんな形で独立するのでしょう。いろいろ興味がわいてきます。
すずりん♪
2017/12/08 17:02
ここはバスも通っていますが車で行かれたんですね。
花山院は、7年も前の梅雨時に単独で訪れていました。
千丈寺湖〜花山院〜有馬富士公園を巡るウォーキングで、18キロも歩いています。
幸福(しあわせ)の七地蔵が印象深いです。
賢者地蔵の手を握ってお願いしてきましたか。
そろそろご利益が現れる頃じゃないでしょうか?
花山院菩提寺では七地蔵其々7種類のカード式御守を用意しているそうです。
有馬富士、標高が低いので全山紅葉です^^)
チョチョイで登れますが、福島大池から眺めるに留めたみたいですね。

森林植物園は19日で、ギリギリセーフでしたか。
やはり今年も中旬が最盛期ですね。
ニホンカモシカの事を色々調べて頂き、勉強になりました。
2歳のさつきちゃんと12歳のカモンくんが、フェンス越しにお見合い中なんですか。
歳の差を考えると近所のおじさんと少女と言う感じですが、初産年齢は3〜4歳とあるので、さつきちゃんの成長を待ちたいです。
出産後2〜3年は母親と一緒に暮らすそうで、もしそうなれば来園者が増えるでしょうね。父親は育児をせず、ほったらかしだそうですよ^^;
アルクノ
2017/12/11 10:51
アルクノさん こんばんは
その日の思い付きで有馬方面へのドライブとなり、助手席で検索してみると、まさに千丈寺湖〜花山院〜有馬というコースが出てきました。そこを歩かれたんですか。まさにアルクノさんですね。
先に花山院をナビに入れてしまったので、千丈寺湖に寄る時間が無くなってしまいました。
残念ながら賢者地蔵のご利益はまだなく、相変わらず物忘れが・・・
私は一緒に行動する相手により、車だったり、電車だったり、山だったり街だったり変わります。主体性がないんです。この友人とは福島大池の周りを歩くのがせいぜいかな。それで十分楽しいのですが。
カモシカのこといろいろ教えていただきありがとうございます。、知りたかったことも分かって良かったです。
近い将来、さつきちゃんと子供が一緒のところがみられるといいですね。
父親は育児をしないって、どこかで聞いたような・・・
アルクノさんのことではないですよ。
すずりん♪
2017/12/12 21:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
花山寺 他 ソラ〜ありがとう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる