ソラ〜ありがとう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年最後の山旅(1) 蔵王 西吾妻山

<<   作成日時 : 2017/10/17 00:39   >>

ナイス ブログ気持玉 109 / トラックバック 0 / コメント 23

9月末2泊3日で今年最後の山旅に行ってきました。

一日目
神戸空港からスカイマークで仙台へ
早割りで片道なんと5,500円という安さです。

雲海の上を飛行
蔵王も雲に覆われてなければいいのですが・・・
画像


仙台空港からレンタカーで、蔵王エコーライン、蔵王ハイラインを通って蔵王の刈田岳(かっただけ)山頂駐車場へ
やはり蔵王も雲に覆われ雨が降っていました。
刈田嶺神社・奥之宮
画像

神社の屋外にかけてある温度計は9度を指しています。 寒〜い!
天気予報を見てから行動ができないところが早割の難点です。

ガスもかかっていて展望台からもな〜にも見えません。
蔵王の最高峰・熊野岳(標高1,840m)へ向けて45分ほど散策するつもりでしたが、
諦めて駐車場から近い刈田岳(標高1,758m)まで行って、早々に山頂レストハウスへ帰ってきました。

20年ほど前に来た時もガスがかかって姿を見せてくれませんでした。
蔵王には嫌われているようです・・・

早めに一日目の宿、白布温泉へ 二年前にも泊まった宿です。
この宿の社長さん、息子の遭難時、捜索にかかわってくださった方です。
前回もいろいろお話しくださったのですが、今回も

「大丈夫ですよ 息子さんのことはみんな気にかけています 一人にはしませんから」

と言ってくださり、とても嬉しかったです。ありがたいです。


二日目

今日はお天気良いようです。

西吾妻山登山

西吾妻山(標高2,035m)
山形県米沢市と福島県耶麻郡北塩原村の境界に位置する火山
磐梯朝日国立公園に属する
日本百名山に選定されている吾妻連峰の最高峰

湯元駅(標高920m) → ロープウェイ(所要時間5分) → 天元台高原駅(標高1,350m)

天元台高原
アルプ天元台
全国高校総体登山競技、山形県予選に参加している登山部のテントが張られていました。
登山競技は4名のパーティーを構成し、3泊4日の競技期間中、体力、いろいろな技術、マナーなどの点数制で審査されるそうです。
インターハイにはこんな競技もあるのですねー
画像


天元台リフトセンター(標高1350m) → しらかばリフト(標高1,450m) → しゃくなげリフト(標高1,590m) → つがもりリフト(標高1,820m)  所要時間計30分
リフトだけで470m登っています。 

標高も上がっていくし、時間が長いし、吹きさらしなので寒いですから、
乗る前に一枚余分に羽織ります。

しらかばリフト終点付近から
私はどうも雲海好きらしい
画像


つがもりリフトから
向こうに蔵王連峰
画像


つがもりリフト終点・北望台付近から
雲海の下は米沢市街
画像


登山開始

北望台(標高1,820m) → かもしか展望台(標高1,940m) → 大凹(おおくぼ) → 梵天岩(標高2,005m) → 
天狗岩(標高2,005m) → 西吾妻山(標高2,035m) → 西吾妻小屋 → 天狗岩 →登りと同じ道を下山  
山頂までの標高差230m  楽かな?

と思ったら、北望台からかもしか展望台への道はいきなり岩ゴロゴロの急登です。
画像


かもしか展望台を過ぎると木道に変わります。 
画像

画像


大凹の水場を過ぎると大きな石の急登に
足の長さがたりないよう〜  頑張って三点支持で登ります
画像


梵天岩から見た吾妻連峰
画像


梵天岩付近の
コケモモの実?と黒豆の赤い葉    ガンコウランの実
画像
画像


西吾妻山山頂
えっ!ここが山頂?  樹林に囲まれて全然周りが見えません。
画像


西吾妻山小屋への途中
登山道から見た西吾妻山と草紅葉
画像


天狗岩                天狗岩にある吾妻神社
画像
画像


いろは沼湿原の池塘群と吾妻連峰
画像


来た道をリフト乗り場の北望台まで帰ってくると、
息子のことでお世話になった方がわざわざ出迎えに来てくださってました。
前回登った時には山の案内をしてくださったし、奥さんの笑顔が見られて良かったですと言ってくださった方です。
アルプ天元台でいろいろお話した後、毎年来てくださいと言われましたが、
歳だし、遠いし・・・ また来られるかなぁ?

今回もう一つ出会いがありましたよ。
大阪から来られてた方が、ロープウェイに乗った時から一緒だったようで、
抜きつ抜かれつしているうちに、ご一緒してもいいですかと声をかけてくださいました。
山の失敗話、身の上話、家族の話等を面白く話してくださり、とっても楽しい方でした。
天元台で分かれましたが、その後、夫とはメールや写真などやり取りがあるようです。

そうそう、この天元台のリフトは自称一番長いとか?
ということはスキーコースも長いわけで、全長6キロあるそうです。
雪質もパウダースノウで、とっても良いスキー場だそうですよ。

夏はお花がいっぱい咲くし、今回はちょっと早かったですが、秋にはロープウェイからきれいな紅葉が見られるそうです。

前回登った時には心身ともに、花も景色も見る余裕がなかったですが、
今回の登山で、山の上でありながら池塘が広がっていて、
他の山を望んで楽しむというより、その山自体を楽しめる素敵な山だなと改めて思いました。

二日目の宿、岳温泉のホテルへ
明日は今年最後、安達太良山登山です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 109
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
今年最後の登山ですか…。
やっぱりすずりん♪さんの健脚はすごいと改めて思います。
宿の社長さんの「一人にはしませんから」の言葉に私まで胸がいっぱいになりました。
こういう方々がおられて本当に心強く、救われる思いがしますね。
沢山の山に登られて、私達の知らない、分からない山の美しさ素晴らしさを段々知って来られていらっしゃるのでしょうね。
イエティ1号
2017/10/17 19:18
イエティ1号さんへ
忘れ去られる寂しさを感じているときに、こんな言葉をいただいて、ありがたかったです。
山を好きになる気持ちがだんだんわかってくると同時に、もっと若かったら、もっと体力があったら、もっといろんな山に行けるんだけどなって思ってしまいます。
でもまぁ限られた山だけれどこうして行くことができるのはありがたいです。
ご主人の介護が終わって登山を再開されたという84歳の女性に会いましたよ。
すずりん♪
2017/10/17 23:45
お宿の社長さんの言葉に胸が熱くなりました。ありがたいことですね。皆さんがご両親のことを案じてくださっていることは、どれほど心強いことでしょうか?たくさんの良い方に囲まれていること、普段は忘れてしまいますが、感謝ですね。
2日目のお天気が青空になって良かったですね。これからも夫婦二人でまた蔵王に挑戦できるようにしっかりと足腰を鍛えてくださいね。
arara
2017/10/17 23:54
こんばんは。
二日目はお天気も味方をしてくれたようですね
>大凹の水場を過ぎると大きな石の急登
この石の坂を上るのですか?見た居るだけで足に疲れが・・・すずりん♪さんの足腰の強さは凄いですね。
山での出会いって何だかとっても素敵だなぁ〜って
すれ違う人達もちゃんと挨拶もされるし、どうして街へ戻るとそう言う事が無くなってしまうんでしょうね
ひょっとして自然が人の心も優しくしてくれるのかしら?。
宿の社長さんの言葉もその事を強く感じさせられました。。。。


きょんたん
2017/10/18 17:30
こんばんは!
良い方たちにお会いになりましたね。
いつも心にかけてくださっている宿の社長さんや北望台で待っていてくださった方、大阪からいらっしゃった楽しい方など山に登る方たちは本当に優しいですね。
厳しい自然に接すると変化していくのでしょうか。
素敵なお話を伺って胸の中があったかくなりましたよ。
うふふ
2017/10/18 21:31
araraさんへ
正直、気持ちが内にこもって、かたくなになっていたところもあるなと反省しています。皆さんの温かい気持ちと、心遣いに少しづつ解けていく気がします。
araraさんのおっしゃる通り、周りの人に感謝です。
蔵王の三度目の正直があるとすれば、また西吾妻山に行くことができた時でしょうか。
お天気にも恵まれいい山旅となりました。
すずりん♪
2017/10/18 22:25
 きょんたんさんへ
山に行くようになって少しは筋肉ついたかなと思うのですが、普段は怠惰な生活なので、来シーズンはまた一からやり直しになりそうです。
コンスタントにウォーキングされているきょんたんさんの方こそすごいなと思います。
確かに山では自然に癒され優しくなれるのかもしれませんね。みんな頑張って登っている仲間という感じなんでしょうか。不思議な力があるような気がします。
いくつになっても素敵な出会いは嬉しいですね。
すずりん♪
2017/10/18 22:55
 うふふさんへ
本当にいい出会いがありました。
登った人にしか分からない、言葉にできない何かを共有できるというか、仲間というか、とにかく皆さん山が好きなんでしょうね。
私達も山が好きになってきたと話すとみなさん喜んでくださいます。
皆さんのお話や言葉、思い出すと心が温まります。ずっと心に残りそうです
すずりん♪
2017/10/18 23:12
息子さんも登山をされているのですね。
遭難されたそうですが無事でよかったですね、相当心配された時の親としての胸の痛みは半端ないものだったと思います。
山歩きをして道ですれ違う時「こんにちわ」とお互い挨拶し合う事に何時も清々しく感じますね。
初めて会っても心が通うのは同じ目的に向かっているからでしょうか。
すずりんさんの健脚には感心しますよ、今はどこの山にトライされているのですか?
気を付けてお楽しみください。
ゆらり人
2017/10/19 10:01
凄い!の一言では言い尽くせない
色んな思いを担いで、登ってこられたの
ですね。
若い頃ですら、近場の低い山にしか
登っていませんが、確かにその時の
出会いは、また格別でした。
まだお若いので、もう一度くらいは
登れそうな気がしますよ。がんばれ!
すずりんさんが、益々お元気に
なられる出会いが、沢山あります様に。
つばさ
2017/10/19 13:25
辛く悲しい思いは一生消えることは無いのでしょうが、山の方々のお言葉や気遣いはとても暖かく心に染みたことでしょう。私もじ〜んとしました。
二日目は良いお天気で沢山歩かれたんですね。私なんて岩ゴロゴロの道の写真だけで足がすくみます( ;∀;)
山歩きは苦しい事も多いでしょうが、素晴らしい自然と素晴らしい人に出会えるものなんだなぁと教えていただきました。次も楽しみにしています(#^^#)
うずら
2017/10/19 17:09
ゆらり人さんへ
山での挨拶は本当に気持ちがいいですね。
おっしゃるように同じ目的に向かって頑張っているという仲間意識があるのでしょうね。
今年の登山はもう終わりで、次が今年の山旅の最後の記事になりそうです。
残念ながら息子は2年9か月前に遭難したまま見つかっておらず、今年危難失踪が認められ、戸籍上も死亡となりました。生きているのが嫌になるほど苦しみました。
登山と、ブログは息子がいなくなって始めたもので、息子からの贈り物です。
なのでできるだけ続けていきたいと思っています。
ゆらり人さんの楽しいコメントやたくさんの気持ち玉にもずいいぶん励まされました。感謝しています。
これからもよろしくお願いいたします。
すずりん♪
2017/10/19 22:30
つばささんへ
ありがとうございます。
つばささんもお若い時は山に登られてたのですね。
山では、景色、空気、花、人、いろんな出会いがありますよね。
この歳になって山のすばらしさに気づいたのですが、気づくのがちょっと遅かった気も・・・
山でなくても人生はたくさんの素敵な出会いがありますよね。せっかくの出会いを見過ごさないよう気づくことも大事だなと思っています。
山もそうですが、ブログとの出会いもいい出会いとなりました。
お互いたくさんの良い出会いがあるといいですね。
すずりん♪
2017/10/19 22:55
 うずらさんへ
うずらさんがおっしゃってくださったように、辛く、悲しい思いは一生消えることはないですが、
優しい心にしみる言葉や気遣いも一生忘れられないものとなりました。
山に登っているときは苦しくてもう登らないと思うことも度々ですが、登りきると、景色、空気感、達成感に包まれて登って良かったと思ってしまうんですよね。
それぞれの山で、いろんな人と出会い、それも良い思い出となっています。
>山歩きは苦しいでしょうが・・・
試行錯誤のブログですので、こう言ってくださると、とても励まされます。ありがとうございます。
すずりん♪
2017/10/19 23:21
こんばんは〜
すずりんさんの色んな思いが山へと向かってらっしゃるのですね。
2年9か月、長い月日を頑張ってこられて
山歩きがお出来になるまでに心身も
強くなられたのかもしれませんね
息子さんが残してくれたいろんな方との
ご縁も嬉しいですね
私も息子の父親と色々あって離婚
息子は2年半不登校になり
そして元夫は孤独死して私も何年か
死んだように暮らしていました
今一番やってみたい事、リュック背負って
小さな山でもいいから登りたいんです
若いころはスキーやちょっとした
山登りが好きだったんです
元夫も歩くの大好きでした
二人でどこにでも歩いていきましたよ
すずりんさんは旦那様と一緒でちょっと羨ましいです
来年もお元気で山歩きしてくださいね
ぺこ
2017/10/20 20:05
山の仲間というのはいいものですね。
山を通じて心が通い合うのは、
素晴らしい事だと思いました。
蔵王はお天気が悪くて残念でしたが、
西吾妻山登山では、素晴らしい
景色が眺められましたね。
yasuhiko
2017/10/20 22:42
ぺこさんへ
ありがとうございます。
皆さんの素敵なブログを拝見していて、私も見え張って
楽しいことだけ書いた方がいいのかなと悩んだ時期がありました。ペコさんの様子や気持ちを拝見してると、みんないろいろな事や気持ちを抱えて、なお頑張っているんだなぁ。私も自分の気持ちに正直でいようと思えてきたんですよ。
ペコさんの息子さん、今は素敵な家族を持たれて、本当に良かったですね。心からそう思います。
ぺこ子さんも体調不良の原因が分かり、治療され、快方に向かっている様子、嬉しく拝見しました。
過去は戻ってきませんが、ペコさんと思い切り過去のことに涙を流し、いろいろお話しできたらいいなぁと思いました。そしてお互い流した涙の分だけ前を向いて、穏やかな生活が送れるようにしたいですね。
お近くであれば、リュックを背負って少しづつ小さな山にご一緒したいところです。
すずりん♪
2017/10/21 00:01
yasuhikoさんへ
ハイ、山での素晴らしい出会いに感謝しています。
西吾妻山ではお天気に恵まれ、登山とトレッキング両方楽しむことができました。
山に限らず、人生、素敵な人との出会いは宝物になります
ね。
すずりん♪
2017/10/21 00:13
神戸空港からスカイマーク利用で、仙台まで片道5,500円とは超激安です。
新幹線なんかよりずっと早いし、ずっと安いし、いいですね。
神戸空港からスカイマークの仙台行きを見ると、10月28日までは7:20発で、それ以降は8:30発になっていました。
朝便なので好都合ですね。

2日目はいい天気で良かったです。
雲海を見ながら登山開始とは条件が申し分ないです。
最初は遊歩道みたいですが、三点支持の岩登りですか!
本格的ですね。
西吾妻山は標高2,035mなのに樹林に覆われているんですね。
東北地方では約1600mが森林限界と言われていますが、大きなバラツキです。
火山岩類を新期火山噴出物が覆っているため、なだらかな山容との記載があります。
登山コースは初級と中級が紹介されていましたが、遠くから見た西吾妻山の写真は、大きな丘みたいですね。

山頂の西に見晴台があり、周辺の景観が素晴しいみたいですね。
お世話になった方が出迎えてくれて、毎年来てくださいだなんて嬉しいお話しです。
更に友達ができたそうで、ご一緒できるんじゃないですか?

なだらかな山なので全長6キロのスキーコースがあるんですか。
滑り切ると下山してしまいますね。
アルクノ
2017/10/21 12:32
こんにちは〜(^^♪

もう少しすずりんさんとお話ししたく
ぶしつけながら
メッセージを送らせていただきました
お読みくだされば幸いです
ぺこ
2017/10/21 21:48
 アルクノさんへ
スカイマークの早割は安いですよね。
キャンセルできないのが難点ですが。
朝便は遊びの人だけでなく、ビジネスマンにも便利なようで、スーツ姿の人は空港で借りたレンタカーを仙台駅に返すようでした。
同じ東北でも条件によって森林限界が違うのでしょうか。
火山岩類を新規火山噴出物が覆っていることや、雪が深いということがこの高い山に池塘が広がっていることと関係があるのでしょうか。
西吾妻山は山頂がどこにあるのか分からないくらい山の上が広くて、見えるのは西吾妻山自身の池塘がほとんどですが、梵天岩からの眺めは良かったです。
私たちが登ったところはもちろん初級です。
ここのリフトは私の乗ったリフトの中では一番長かったです。リフトの下あたりは全部スキー場ですから、コースも長いですよね。
山での出会いはいいですね。下りてから連絡しあうことはまれで、だいたい一期一会ですけれど。
すずりん♪
2017/10/23 00:09
おはようございます。
大変失礼しました。文章の読み力がなく申し訳ありません。
私のブログを読まれてお心に痛みを伴わせたことに心が痛みます。すずりんさんが山登りをされるのも分かりましたよ。
でも、私はこれからも負けずにすずりんさんに少しでも笑っていただけるものを書いていきます。
ごめんなさいね、そしてすずりんさんのお気持ちがわかって安堵しました。

ゆらり人
2017/10/24 09:54
ゆらり人さんへ
いえいえ、息子のことを書いて皆様を不快にしないか、悲劇のヒーローのように受け取られないかなどと、考えてしまい、なるべく触れないようにと思っていたのですが、ブロ友さんの素直に心情を書いた記事を読んでいるうち、自分のありのままでいいのかなと思うようになりました。
自分の中では4月2日の「区切り」という記事で区切りをつけたつもりでしたが、なかなかそうもいかず、何かと息子の話が出てくるかと思います。それも今の自分ですのでご容赦願います。
ゆらり人さんのブログ記事やコメントで考えさせていただいたり、笑わせていただいたり、これからも楽しみにしています。
わざわざコメントありがとうございました。
すずりん♪
2017/10/24 16:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年最後の山旅(1) 蔵王 西吾妻山 ソラ〜ありがとう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる