ソラ〜ありがとう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 信州旅行(4) 車山

<<   作成日時 : 2017/10/08 00:14   >>

ナイス ブログ気持玉 85 / トラックバック 0 / コメント 22

信州旅行から一か月以上たってしまいました。
ちょっと、いえ随分時期がずれましたが、信州旅行最後の車山です(8月28日)

「車山」

長野県茅野市と諏訪市の境目に位置する山
日本百名山霧ヶ峰の最高峰
標高1925m
車山高原スキー場にあるリフトが夏季も運行してるので、山頂付近までリフトで登ることができ、
簡単に登頂可能ということで、ちょっと寄ることに

ところが、当日一つ目のリフト・スカイライナーが点検の為運休していたので
二つ目のリフト・スカイパノラマまで30分歩いて登ることになってしまいました
でもおかげでたくさんの花に出会うことができましたよ

車山高原スキー場と車山
画像


スカイパノラマまでの道

画像

画像


@ハクサンフウロウ
画像


A
画像
画像


Bマツムシソウ
画像


Cアザミ
画像


D
画像


E
画像


Fウメバチソウ ・ ウスユキソウ
画像


山頂

車山気象レーダー観測所(長野レーダー)
長野地方気象台から制御、監視を行う遠隔監視レーダー
全国20ヶ所ある気象レーダーの中で最も高い標高(1925m)にある
画像


画像


車山神社
まわりは4本の小さな御柱で囲まれていて、
諏訪大社の御柱祭が開催される年の9月に車山神社でも小宮御柱祭が開催される
山麓から山頂へ御柱を曳航する「天空の御柱」
画像


山頂からの眺め
良く晴れた日は360度の大パノラマが広がって、八ヶ岳連峰、北、中央、南アルプス、乗鞍岳、富士山など名だたる山々が見えるそうですが、残念ながら一部しか見えませんでした
  
霧ヶ峰(八島湿原  鉢伏山)
画像


車山高原スキー場  白樺湖  蓼科山
画像


蓼科山  八ヶ岳
画像


車山を下山した後は大好きなビーナスラインを通って帰路につきました

記憶が薄れてしまいそうなくらい日にちがたってしまいましたが、
乗鞍岳、車山ではアクシデントはあったものの、災い転じて福となった山旅でした

今回は行程が楽だったのか筋肉痛は軽かったです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 85
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
8月末でのススキやはり山の上では季節がひと月くらい早い様ですね。
リフトが運休して歩くのは大変でしたね、でも多くの可愛らしい花を足元に見ることが出来てその大変さも忘れますね。
スキー場の景色も冬のそれとは全然違って見渡す限り緑の高原…あとひと月もしたら雪が積もり始めるのかしら?。
>乗鞍岳、車山ではアクシデントはあったものの、災い転じて福となった山旅でした
アクシデントも大きな事でなければ思い出のひとつになりますね。
楽しい山旅お疲れも少なかったとの事で何よりです。。。

きょんたん
2017/10/08 04:15
車山…懐かしい〜。
むか〜し、まだ子供達が小学生位…だったと思う。
私も登りましたよ。
あの頃は毎年よく蓼科方面に旅行していました。
すずりん♪さんのアクシデントが気になります
イエティ1号
2017/10/08 17:05
たくさんの山を制覇されたんですね。素晴らしいです(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
山の花もいいですよね。
記事を読ませてもらって
体力には自信がありませんが、山登り したいなぁ〜
ケセラセラ子
2017/10/08 20:59
 きょんたんさんへ
本当にスキー場の景色は冬と夏では全然違いますよね。
雪はいつぐらいから降るのでしょうね。
車山には以前、ゴールデンウイークの時期にリフトで登ったことがあるのですが、寒くて震えたのを覚えています。やはり山の上は季節が違いますね。
車山は上り下りも緩やかで山というより広ーい高原という感じでした。
リフトが運休していなければ、ススキにも花にも出会えてなかったので、運休してて良かったです。
アクシデントも大きなことでなければという文に、はっとしました。そうですね。小さなアクシデントだったので、これからも良い思い出として話に出てきそうです。
すずりん♪
2017/10/08 23:51
 イエティ1号さんへ
車山は山頂近くまでリフトがあるし、リフトに乗らなくても、ゆるい坂ですし道も良く、ハイキングのような感覚で登れますね。この日も小さな子どもさん連れの方がいらっしゃいました。
アクシデントは乗鞍でマウンテンサイクリングのため、バスが運休していたことと、車山でリフトが運休していたことです。もっと他に素敵な予期せぬことががあれば良かったのですが・・・
すずりん♪
2017/10/09 00:06
 ケセラセラ子さんへ
コメントありがとうございます。
いえいえ登りやすい初級の山ばかりです。
私も体力はないんですよ。
ですから登っている最中は「もう登らない」と思うのですが、また登ってしまいます。
山の花は背が低く小さい花が多くて健気に咲いています。
山登りしたいな〜と思っていただけたならとても嬉しいです。
すずりん♪
2017/10/09 00:15
おはようございます。

信州は近畿に住んでる私たちには遠いのですが、若いころは毎冬スキー(兄や親せきの人たちと)に、母は80代後半まで私とスキー旅行についてきてましたよ
特に山の景色が素晴らしいです
リフトに乗れなくて30分上るのは大変でしょうけど、花を見ながら歩くのは楽しそうですね
野に咲く花って何気にそっと咲いてるのが可愛いです
山の景色を見てると小さなことにクヨクヨするのが馬鹿らしくなりますね
すずりんさんみたいにまた山に登れたらいいなぁ


ぺこ
2017/10/09 07:38
こんにちは
リフトが運休したおかげで可愛らしいお花に会えたのですね。
諏訪大社の御柱祭はテレビでも放送しますが、車山神社でも行われているのですね。
山頂からの眺めも素晴らしくて、胸がスカッとしました。
山は良いですね。

うふふ
2017/10/09 14:15
ぺこさんへ
たくさん行ってみたい山がある信州ですが、東京からは比較的近くても、関西からは遠いですね。
お母様80代後半までスキー旅行にご一緒されてたとは。
縫物もされてたし、家事もされてたし、すごい方ですね。
そう言えば私の父も80代まで家庭菜園をし、海外旅行にも行ってました。
私達も自分のできること、何か楽しみを持ちながら生きたいですね。
一生懸命咲いている健気な花を見て、おいしい空気を吸って、普段見られない景色を見て、山はいいなと思うのですが、帰ってくるとどっと疲れが・・・
それでもまた登ります。
すずりん♪
2017/10/09 17:23
 うふふさんへ
リフトが運休していたのは、ススキの道を歩いてかわいいお花をちゃんと見て帰りなさいということだったんでしょうかね。
諏訪大社の御柱は私もテレビで見たことがありますが、それに比べて車山神社の御柱は細くて短いです。
そして諏訪大社の御柱の上から下とは逆で下から上への曳航なんですね。
山に行ってスカッとした後は疲れがー・・・ですが、
今回は筋肉痛が軽かったので助かりました。
すずりん♪
2017/10/09 17:35
 「そこに山があるからだ」・・・なぜ登る?の答えはこれですよね〜。
 
Nyanta
2017/10/09 23:39
リフトのアクシデントが、かえって幸い
したようですね。
歩きやすそうで、行けるかも・・なんて
思ってしまいましたが、相方がね、きっと
付き合ってくれないでしょう。
”山”と聞くだけで敬遠というか、裾野から
眺めるものと決めていた自分を反省。
こんな眺望が望めるなんて、やはり
羨ましいです。
今のうちに、沢山楽しんでくださいね。
つばさ
2017/10/10 19:43
Nyantaさんへ
なぜの登るの?
そうですね。そこに山があるからだとしか言いようがないんでしょうね。表現しづらいですからね。
ひょっとしたら山には魔力が・・・
かっぱえびせんならいいけれど、麻薬だと困りますね。
すずりん♪
2017/10/10 22:14
つばささんへ
そうなんですよ。歩かないと花やススキには出会えなかったですね。
車山は普段は山頂近くまでリフトがあるので行きやすいと思うのですが、やはり一人ではね。。。
私も今は牛に曳かれてと言うか、夫に曳かれて行っていますが、夫が登らなくなったら行かなくなると思います。
それに私も2年前まではせいぜいロープウェイやリフトのあるところまでで、山は下から眺めるものと思っていました。
頂上は格別だとこの歳になって知ったんですよ。
いつまで登れるかなぁ。
すずりん♪
2017/10/10 22:36
もしかしてニアミス?実は日本滞在中に八ヶ岳のふもとまで出かけていたのです。私は怠け者で山登りは全くしないのですが、高原を楽しむ程度です。長坂という駅をご存知でしょうか?北杜市だと思いますが、年に一度は必ず訪れる場所です。もしかして?
arara
2017/10/11 00:41
ビーナスラインは若い頃によくドライブをしたのですごく懐かしいです。夏はニッコウキスゲが見事ですがススキのなびく景色も素敵ですね。車山にもスキーに行きました。
山歩きは大変そうだけど山の小さな花々に出会えると疲れを少し忘れられそうですね。
信州の魅力を沢山見せてもらえました(#^^#)
うずら
2017/10/11 20:29
 araraさんへ
長坂駅は知らなかったです。
10年くらい前に北杜市の白州にあるワイナリーを友人夫婦に案内していただいたので、その時近くは通っているかもしれません。
araraさんが日本滞在中に私が行った山は西吾妻山です。場所は違いますが、ひょっとして同じ頃同じ目的で出かけてたのでしょうか?
すずりん♪
2017/10/11 23:46
うずらさんへ
ビーナスラインをドライブするのは気持ちいいですよね。
車山はニッコウキスゲが有名だそうですね。山の花の見ごろは初夏だと思うのですが、8月終わりにもススキと一緒に、まだいろんな花が頑張っていました。
冬には行ったことがないですが、景色が一変するのでしょうね。真っ白な車山も素敵でしょうね。
信州は素敵なところがいっぱい大好きな場所です。
すずりん♪
2017/10/11 23:57
蓼科、八ヶ岳を見晴らす
素晴らしいロケーションですね。
霧ヶ峰〜♪と口ずさみたくなる感じです。
途中の道で、たくさんの素敵な
花々に出合えたのもいいなと思いました。
yasuhiko
2017/10/12 21:56
ysuhikoさんへ
霧ヶ峰〜♪ CMですよね。エアコンでしたか?
そう言えば昔、洗濯機やテレビなどの家電には名前がついていましたね。数も少なく今より愛着があったのでしょうか。
ビーナスラインもスカイラインのCMに使われてたと記憶しています???
乗り物に頼って楽しようとせず、きつくても歩くと素敵な出会いがあるんですね。
すずりん♪
2017/10/13 15:55
続篇がなかなかアップされないので、
忘れていました^^;
私も2カ月前のものを引っ張り出したりしているので、OK牧場だと思います。
8月28日なのに、ススキが一杯で、10月みたいです。
今行くと、雪が降っていそうな雰囲気です。

リフトを降りたら所から、直ぐ山頂なんですか?
山頂からスキーで滑り降りるのは爽快でしょうね。
白樺湖を眺めながら滑るコースがいいです。
もうスキーを滑ったのは遠い昔で、その体力もありませんが。

日数が経過すると細かい事は忘れちゃいますね。
メモしたり、移動ポイントや情景の写真を多く撮ると、記憶が蘇りますよ。
アルクノ
2017/10/14 10:45
アルクノさんへ
おっしゃる通り、日にちがたったので写真を見ながら薄れてくる記憶を呼び起こしてました。
山旅から帰ってくるとどっと疲れて、やる気スイッチがどこかに行ってしまい、ついついアップが遅くなります。
山頂はリフトを降りてから5分くらいでしょうか。
すぐ着きますが、山頂に着くと石がゴロゴロ足元は悪いです。
冬は景色が真っ白に変わるのでしょうが、スキーで滑り降りると気持ちいいだろうなと想像できます。
今9月末の山旅のアップに向けて、写真とにらめっこです。記憶が薄れないように急ぎま〜す!
すずりん♪
2017/10/14 17:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
信州旅行(4) 車山 ソラ〜ありがとう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる