ソラ〜ありがとう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 信州旅行 (2) 乗鞍岳(剣ヶ峰)登山

<<   作成日時 : 2017/09/21 00:19   >>

ナイス ブログ気持玉 77 / トラックバック 0 / コメント 18

ずいぶん間が空きましたが、
信州旅行二日目
乗鞍岳・剣ヶ峰(標高3026m)登山です

乗鞍岳
飛騨山脈(北アルプス)南部の長野県松本市と岐阜県高山市にまたがる活火山で、
剣ヶ峰を主峰とする23の南北に連なる山々の総称
中部山岳国立公園に指定されていて日本百名山の一つ

当初の予定では松本市の乗鞍高原に車を置いてシャトルバスでエコーラインを通って畳平まで行くつもりでした

ところがその日は乗鞍エコーラインを会場とする「マウンテンサイクリングIN乗鞍2017」が開催されていて、
エコーラインのシャトルバスが運行休止となっています

そこで高山市のほうのき平に車を置いてシャトルバスで畳平へのコース(所要時間45分)に変更

松本市の白骨温泉に泊まるなら別の日が、
その日に登るなら高山市の平湯温泉泊が良かったのですが、
乗鞍高原に着いてから知ったものですから・・・下調べを怠りましたぁ〜
それでも高山に戻る時間の分早めに宿を出て、好天にも恵まれ、予定通りの登山ができて結果オーライ!

畳平は標高2702mなので剣ヶ峰との高低差は324m
頂上までの標準時間は1時間半
日本で一番登りやすい3000m級の山だとか

さ〜畳平登山口から蚕玉岳を経て剣ヶ峰に向けて出発です

登山道からの南東方向に南アルプスの山々
画像


登山道から
畳平  恵比寿岳  魔王園地と魔王岳  鶴ヶ池 
左端の赤い屋根がバスターミナルです
画像


車も通ることができる(もちろん一般車は通れません)幅の広い登山道
右上の白い球体は旧・乗鞍コロナ観測所  現在自然科学研究機構・乗鞍観測所です
画像


登山道わきには花も咲いています

トウヤクリンドウ
画像


イワギキョウとイワツメグサ
画像


高山植物の女王 コマクサ
画像


登山道からの不動岳  不消ヶ池  雪渓も
画像


剣ヶ峰が見えてきました
画像


バスが運行休止となっている乗鞍エコーラインは、空に一番近いバイシクルロードになって競技中の自転車が走っています
参加者4500名
全長20、5km  標高差1260m  登山より大変そう
画像

ゴール後、せっかくだからと剣ヶ峰に登る選手もいました  さすがすごい体力!

肩の小屋を過ぎるといよいよ登山道という感じです
頂上まであと50分
画像


今歩いてきたザレ場を振り返ってみます  乗鞍エコーラインと乗鞍高原も見えます
画像


登山道からの北アルプスの山々
左から槍ヶ岳 中岳 西穂高岳 南岳 奥穂高岳 前穂高岳 大天井岳 横通岳 霞沢岳 常念岳
夫は今年7月末に燕岳から常念岳を縦走しましたが、
麓で前後1泊づつ、山小屋2泊、そんな山旅はとても無理なので私はパスしました
画像


蚕玉岳(こだまだけ)に到着
火口湖・権現池  向こうには白山も見えます
画像


いよいよ剣が峰山頂がすぐそこに見えてきました 
山頂に見えている小さな社が「乗鞍本宮奥宮」
画像


剣ヶ峰山頂

山頂標識の前で〚乗鞍岳 3026m〛と書いた看板をもって写真を撮るため長蛇の列
前の人がすぐ後ろの人に「お願いします」とカメラを渡して映してもらい、また次の人へと秩序だてて進んでいきます   

頂上の標識の写真がボケボケでアップできません 
カメラのダイヤル確認怠りましたぁ〜

これから下山です
頂上付近はガレ場、
下りのガレ場にザレ場、ズルズル滑ってしりもちをついている人があちこちで・・・
私?  おっとっとっと・・・危うくセーフ
画像


高低差の少ない山なので子供から高齢者まで老若男女大賑わいの山でした
登山者同士の気持ちいい挨拶は心なしか少なくて、いつもの登山とはちょっぴり違う雰囲気だったような・・・

下山の後はまた長野県へ
計画では松本へ下りてくる予定だったので、今日のお宿は長野県の蓼科にとってあります
車をおいてある高山から少し余分に時間がかかりましたが、無事ホテルに到着

ホテルに隣接する彫刻公園
彫刻作品のたくさんある公園は池もあり、広々として、さわやかでした
夜にはイルミネーションがきれいでしたが、広さの割には明かりの数が少なくてちょっと寂しい感じもしました
画像


今日も一日お天気が良く、比較的楽ないい山旅となりましたぁ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 77
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
美しい山の風景。
お蔭様で家に居ながらにして剣が峰の雰囲気が伝わって来ました。
勿論実際には敵わないでしょうが。
私がイメージしていた山の風景とは違って広々とした所なんですね。
でもそこをもっと上がると岩だらけ、やっぱり標高が凄いんですね。
私は山の上を見上げる時、帰りの方を考えてしまって怖気づいてしまいます。
登っただけでも疲れるのに、その倍位のエネルギー使って降りなきゃ帰れない、と思うとね〜
山頂での写真は本当に残念でしたね。
私も見たかったなぁ〜
ご主人はもっと大変なコースで登られたとか…。
まだまだお若くてお元気なんですねっ
イエティ1号
2017/09/21 16:23
こんばんは〜♪

>乗鞍岳・剣ヶ峰(標高3026m)登山です
凄い高さで 私には驚きですよ。
景色もいいし 高山植物も見られるし、
雪渓があるなんて 信じられない高さですね。
すずりんさんが 羨ましいですよ。。。
バンビ2
2017/09/21 18:58
こんばんは。
>登山道からの南東方向に南アルプスの山々
とても幻想的な感じがして素敵な写真ですね。
登山道脇の花は優し気ですね、コマクサは高山植物の女王なんですね名前は聞いたことがある様な?咲いている時を観られる時季は決まっているでしょうからラッキーだったのでしょうね。
ご主人の山男ぶりは頼もしいですね、すずりん♪さんはその影響で登山を始められたのかしら、ご夫婦で一緒に登山をされるだなんて素敵ですね。。。

きょんたん
2017/09/21 20:53
若い頃からちゃんとした登山とは無縁の
私ですので、ただただ感心するのみです。
最初の幾重にも重なるアルプスの山並みの
写真から始まり、どれも素適な眺めですね。
競技の日に重なったそうですが、滅多に
見られない光景に出会えたのかも
しれませんね。
子供から高齢者まで・・沢山だそうですが、
お元気な高齢者が多いのですね。
すずりんさんも(お若いですが)健脚な間に
存分に楽しんでくださいね。
すずりんさんの目線で撮られたので、私も
ご一緒に登った気分になれましたよ。
つばさ
2017/09/21 20:55
こんばんは!
青い空に向かって登って行く感じですね。
素敵ですねぇ〜。
〚乗鞍岳 3026m〛と書いた看板をもって写真を撮るために長蛇の列でしたか。
分かるような気がしますよ。
すれ違った時の挨拶が少ないのは寂しいですね。
尾瀬ヶ原に行った時、木道でひっきりなしに挨拶をしたのを思い出しています。
お天気に恵まれて最高の登山でしたね。
うふふ
2017/09/21 21:58
おおお、本格的ですね!
お天気にも恵まれてよかったですね〜。
Nyanta
2017/09/21 22:07
こんばんは♪
この続篇、今か今かとお待ちしていました♪
3千mクラスの乗鞍岳・剣ヶ峰だと、平地より18度ほど低い訳ですから、風邪などひかないかと案じていました。
「マウンテンサイクリングIN乗鞍2017」の開催、
「乗鞍高原に着いてから知ったものですから・・・下調べを怠りましたぁ〜」
そうでしたか^^。
下調べは必須!を実感します。
私も、時々ヘマしてますから^^:
結果はOK牧場になって、良かった!

「登山道からの南東方向に南アルプスの山々」の写真、水墨画のようでとても素敵です。
次の、登山道からの写真は山上公園みたいですね。
「車も通ることができる幅の広い登山道」は、テレビで見たシルクロードに似ています。
不消ヶ池に雪渓が残っているんですね。
万年雪でしょうか。

競技中の自転車、参加者4500名に驚きます。
まるで、神戸の六甲縦走大会みたいですね。
「夫は今年7月末に燕岳から常念岳を縦走しましたが、
麓で前後1泊づつ、山小屋2泊、そんな山旅はとても無理なので私はパスしました」
そりゃそうでしょうと、私も思います。
ご主人、筋金入の健脚さんです!

山頂標識の前では写真撮影に行列ですか!
行列のできる、山頂は未だ経験がありません^^。
森林限界を超える、ガレ場でのズルズルは白馬で一度経験があります。
危うくセーフのすずりん♪さん、流石ですネ。

一日お天気が良くて、何よりです。
一緒に登山気分を味わいました。
お疲れ様でした。

次回は、何処の山ですか!
アルクノ
2017/09/21 22:13
登山道からの眺めが素晴らしいですね。
青みがかったこの優しい色彩、
最初見た時、日本画かと思ってしまいました。
写真でこんな表現が出来たら嬉しいですね。
エコーラインを走る自転車が、
まるで小さな蟻の行列のように見えて…。
こんな坂道をよく自転車でと思うし、
その後、登山に挑戦する人まで
いるというのは、本当にびっくりしますね。
yasuhiko
2017/09/21 23:04
イエティ1号さんへ
乗鞍岳はバスで畳平まで行く途中森林限界を超えてるのでハエマツなどの背の低い木しかなく、視界が開けていて広々していますが、乗鞍岳に限らず少し高い山の頂上付近はどこの山も植物は一切なく、ガレ場や岩場になります。
登りは息切れして疲れますが、下りは滑らないように気を使い足が疲れるんですよね。
でもやはり頂上にたどり着くと言葉では表せないくらい爽快ですよ。
夫も普段は「しんどい」が口癖ですが、山歩きはたいへんでも行くんですよねぇ。
私も同じなんですが・・・
すずりん♪
2017/09/22 00:21
バンビ2さんへ
乗鞍岳は高さのわりには登りやすい山ですが、
さすがに標高があるだけ登山道からも素晴らしい景色が見られます。
家ではゴロゴロ寝てばかりで、山に登れることが自分でも不思議です
すずりん♪
2017/09/22 00:29
とても良いお天気だったんですね。
どのお写真もとても素敵で山の魅力が伝わってきます。山など登った事が無いし何も知らない私でも行ってみたくなります。登山道脇の草花の可愛らしいこと(#^^#)
それにしてもこの山道をサイクリングだなんて人間とは思えません(笑)
うずら
2017/09/22 16:24
きょんたんさんへ
高い木がない2700mから3000mを歩くとさすがに見晴らしがよく、素敵な景色が楽しめます。
高山植物はコマクサをはじめ小さい花が多いですが、けなげで、かわいいです。
夫も私も登山を始めてから3シーズン目の初心者です。
書こうか迷ったのですが、正直言いますと登山を始めたきっかけは2年半前、次男が山で遭難したことです。山で次男を失って、山を嫌いになるより、次男の好きだった山を歩いてみようとなったわけです。重い話になりすみません。
今では二人とも、特に夫はすっかり山にはまり、もう少し若くて元気なころから始めておけばよかった言いながらも老体に鞭打って楽しんでいます。
すずりん♪
2017/09/22 16:32
つばささんへ
いえいえ標高差も少なく距離も短い登山なんですよ。
ただ標高は高いので眺めはよく素晴らしい景色が楽しめました。
>滅多に見られない光景に出会えたのかもしれませんね。
そうですね。多くの人が楽しんでるこんな競技があるのを知りませんでしたから、この歳でまた一つ新しいことを目にすることができました。
私達夫婦もリッパナ高齢者ですけれど、もっと上の方も登ってられるので、来年もまだ大丈夫かなぁ〜?
夫は毎日歩いているのですが、私は何も努力してませんので・・・?
すずりん♪
2017/09/22 16:48
 うふふさんへ
お天気が良く素晴らしい景色がのぞめラッキーでした。
蚕玉岳の頂上は比較的広いのですが、剣ヶ峰の頂上は狭くて小さな社の後ろまで記念撮影を待つ行列が続いていました。みんな満足そうな笑顔でしたよ。
山での知らない人との挨拶は何であんなに気持ちがいいのでしょうね。グッドクライミングて言うような気持ちも含まれている気がします。登りの時の息を切らしながらの挨拶はちょっと大変ですが。
すずりん♪
2017/09/22 17:02
 Nyanntaさんへ
いえいえ標高が高いだけで、本格的な登山者のみなさんと比べれば、なんちゃって登山です。
でもご存知の通り気持ちはいいですよ〜。
すずりん♪
2017/09/22 17:08
 アルクノさんへ
風邪のご心配いただきありがとうございます。
3000m越えの山頂も登ってきた暑さがまだ残っているのか、いつもさほど寒さを感じないんですよ。お天気が悪く風が吹くとそれはそれは寒いですが。
バスに乗っている途中で森林限界は超えているので、登山中は常にいい景色が楽しめます。見える方向によって、北アルプス、中央アルプス、南アルプスまで。
こんなところで、自転車競技があるとは知りませんでしたが、全国から参加されるそうです。前日の乗鞍高原でも試走の自転車がいっぱいでした。
下調べ不足も珍しい光景を目にでき、予定通り登山ができたので、はいOK牧場でした。
夫はお天気のいい日は2万歩歩いていたのですが、歩き過ぎて踵を痛めました。今は1万5千歩にしているそうですが、膝も痛めているし、不安なまま縦走に踏み切り、結果何とか予定をこなしたようです。
普段は「しんどい」が口癖で暇があれば寝てるのですが、
不思議ですね。山に呼ばれるのでしょうねぇ。
頂上が狭くて標識のある記念撮影スポットが一か所しかないので、みんな並んで、のぼりましたよぉ〜の撮影です。
岩場、ガレ場、ザレ場、登る時より下りの方が気を使いますし、足にきますね。
三日目は北横岳・霧ヶ峰です。
お付き合いくだされば嬉しいです。
すずりん♪
2017/09/22 17:47
yasuhikoさんへ
>写真でこんな表現ができたら嬉しいですね。
と言っていただき素直に嬉しいです。
写真もブログも初心者で、アップするのに四苦八苦の私ですので、
写真で「表現」するという言葉に改めて写真の奥の深さを感じました。
この長い坂道を自転車で登るのに早い人は80分以内で完走するのだとか、早い人ほど体力に余裕があるようです。
「完走の後に登山とはすごいですね」と言うと、1時間半くらい走っただけですからと、足取りも軽かったです。
登山用の靴を持ってきていて良かったなんて話されていました。
すずりん♪
2017/09/22 18:10
うずらさんへ
登山日和でラッキーでした。
山のすばらしさを少しでも分かっていただければ嬉しいです。
登山道脇の花は多くがとっても小さくて見逃しそうになりますが、疲れを癒してくれます。
雷鳥に出会えることもあるんですよ。
本当にこの長い坂を自転車で登るなんて、すごいですよね。空気も薄いですし。そのうえ登山までして、これで水泳があれば山版トライアスロンですね。
世の中人間と思えない人が結構いますよね。
すずりん♪
2017/09/22 23:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
信州旅行 (2) 乗鞍岳(剣ヶ峰)登山 ソラ〜ありがとう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる