ソラ〜ありがとう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 信州旅行(1) 乗鞍高原 

<<   作成日時 : 2017/09/09 00:14   >>

ナイス ブログ気持玉 92 / トラックバック 0 / コメント 24

前もって行程を決めて、登山日和を待ってGO!
前々日に決まりました。

一日目(8月26日)

車で自宅を出発(5:30) 一般道 → 中国道 → 名神道 → 東海北陸道 → 安房峠道路 → 
乗鞍高原到着(11:15)

県境を通るとナビが「〜県に入りました」と瞬間、県を表す絵が出ます

大阪府(通天閣) → 京都(大文字焼) → 滋賀県(琵琶湖の浮御堂) → 岐阜県(鵜飼い) →長野県(雷鳥)

兵庫県は姫路城です

面白いですね。助手席の楽しみです。

皆さんがお住いの県は何が出てくるのでしょうか?


話が逸れましたが
乗鞍高原の散策です

<善五郎の滝>
 
標高1,525mにあり、落差21,5m 幅8m
(滝見台の環境庁の案内板は落差30m 幅8m?)

約4万3000年前頃、乗鞍火山の高天ヶ原火山帯(2,829m)から流れ出て乗鞍高原をつくった番所溶岩の中にできた滝です
水の浸食により今でも滝は後退を続けているそうです

滝見台から
マイナスイオンいっぱいです
画像

後ろに乗鞍岳がが見えます
画像

駐車場からズームで乗鞍岳を見てみます。
明日は畳平から蚕玉岳(こだまだけ)を経て剣ヶ峰に登ります
画像

滝見台への遊歩道
画像




乗鞍国民休暇村で裏庭を眺めながらの昼食
画像



<牛留池>

(標高1590m)

休暇村の脇から牛留池に続く遊歩道
画像

あずま屋から見た牛留池と南北に連なる乗鞍岳
画像



三本滝の駐車場へ移動

<三本滝>
滝つぼの標高 1,840m  高さ50〜60m
水源も趣も異なる三つの滝が一か所に合流している、乗鞍岳の溶岩にかかる滝
日本の滝百選の一つ

三本滝へは歩いて25分ほどかかり、
木の根っこ、木道の段差、滑りやすいところもあるので、スニーカーよりトレッキングシューズの方が歩きやすいです。

三本滝への遊歩道で  
トリカブト
画像

ミヤマシシウド
画像

ちょっとボケているうえ名前が分かりません
yasuhikoさんが教えてくださいました  ありがとうございます
キツリフネ
画像


三本滝
向かって右側の滝  小大野川のクロイ沢にかかるクロイ沢の滝
画像

画像

中央の滝  小大野川の本流にかかる本沢の滝
画像

本沢の滝とクロイ沢の滝の下の方
画像


三本目の滝は向かって左側に木の間越しにひっそり流下する無名の沢にかかっている滝だそうですが、見逃してしましました。

三本の滝は善五郎の滝と共に冬季は冷え込み次第で氷瀑になるそうです。
秋の紅葉、冬の氷瀑きれいでしょうね。
でも冬季に行かれる方はスノウシュウ、軽アイゼンが必要な時もあるようで要注意です。



一日目のお宿は信州の秘湯 白骨温泉

湯口では透明に近く空気に触れると白濁の湯になります。
泉質はそれぞれの宿で繊細に異なった特色があり、白骨温泉の全ての旅館やホテルは湯の個性や謂れから「湯号」がついているそうです。
さすがに1400mの高原涼しくて爽やかでした。
旅館のパンフレットより
画像


2004年、一部の旅館やホテルで入浴剤添加問題があったそうですが、それ以後「安心・安全・正直」な信州の温泉表示認証制度を創設して温泉の信頼回復を図っているとありました。

明日は乗鞍岳登山です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 92
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
すずりん♪さん>やっぱりお若いわぁ〜
この、写真の遠くに見えるあの尖がった高い山に登るなんてね、ビックリですよ。
私はもうとてもとても自信がありませんものね。
そして沢山の県境を通られたのですね。
私は今は千葉人、どんな絵が出て来るのかな
ピーナツやスイカ??東京デズニーランドでしょうかぁ〜
今度千葉県も通ってみてね
あ、でも千葉には高いお山はありませんでした…。
鋸山がせいぜいだわ
三本滝、写真で見ているだけでも気持ちが良いですね。
実際がどんなに気持ちの良い事でしょうね。
私も早く旅に出たくなりました…。
イエティ1号
2017/09/09 15:27
乗鞍高原に旅行されたんですか。
山々の風景、森の遊歩道、
さすが信州ならではと思います。
善五郎の滝というのは初めて見ました。
写真で見るだけでも、マイナスイオンを
感じて、爽やかな気持ちになります。
それも信州の高原ならではですね。
なお、遊歩道に咲く黄色い花は、
キツリフネという名前です。
yasuhiko
2017/09/09 16:39
こんばんは〜♪

すずりんさんは お元気なんですね。
>明日は畳平から蚕玉岳を経て剣ヶ峰に登ります
私は昔から心臓が弱いので 山は無理なんですよ。
また 胃がんや肺がんの治療をしたので・・
体力が衰えて 歩くのもしんどいんです。
まして 今は脊柱管狭窄症で・・・
30分ほど歩くと 足が痺れて歩けなくなります。
元気なすずりんさんが 羨ましいですよ。
少し元気を分けてほしいですね。
思う存分 山を楽しんでくださいね。。。
バンビ2
2017/09/09 19:05
お天気で日程を決めるなんて、理想的な
旅行ですね。
写真だけ拝見していると、涼しそうな滝や
遊歩道なので簡単そうに見えますが、
実際は健脚でないと無理なんでしょうね。
明日の行程は見るからに厳しそうですが、
続編を楽しみにしています。
つばさ
2017/09/09 20:16
イエティ1号さんへ
ピンポーン
実際には見てないですが千葉はピーナッツみたいですよ。乗鞍岳へは畳平までバスで行くので、登山というと怒られそうなくらい標高差は少ないんですよ。
夏は最低限の家事で(年中かも?)ごろごろしながら体力温存して、山に行くときは元気を出します。
自分でも不思議なくらい勝手な身体です。
旅行した頃こちらは蒸し暑かったので、信州は涼しく爽やかで、心地よかったです。
今はこちらも朝晩ずいぶん涼しくなりました。
すずりん♪
2017/09/09 22:04
 yasuhikoさんへ
キツリフネを教えていただいてありがとうございます。
黄色い釣舟をイメージして覚えられそうです。
善五郎の滝の滝見台ではしぶきが飛んできて思わずカメラをかばったくらいでした。前日まで雨だったと思われ水量が多くてラッキーでした。
関西は夏中蒸し暑くて夏バテ気味でしたが、信州は涼しくて爽やかでリフレッシュできました。
すずりん♪
2017/09/09 22:18
 バンビ2さんへ
畳平はすでに標高がかなり高いので歩くところの標高差は少ないのですが、頂上は3,000mを超えるのでちょっと厳しいです。
山に行く時だけ元気という勝手な身体ですので、普段はお分けするほど元気ではないんですよ。
むしろお身体大変なのにちゃんとお掃除をして手抜きをしない規則正しいバンビ2さんの生活を拝見して頑張らなくてはと元気をもらっています。
>思う存分 山を楽しんでくださいね。
ありがとうございます。
家事の手抜きをしても山とブログはできるだけ続けたいと思っています。
すずりん♪
2017/09/09 22:42
 つばささんへ
山は雨が降ると視界は効かないし危ないこともあるので、
飛行機などの都合がある時以外はお天気を見ながら決めます。毎日が日曜日になった者の特権ですね。
健脚でなくても行けますが、足元の悪いところもあるので歩きやすい靴、できればトレッキングシューズをお勧めします。
下から山を見ると気が遠くなりそうですが、一歩一歩進めていくうちに案外行けるものですよ。なんて苦しくてもう山はやめると思うこともありますが・・・
今回は標高差が少なかったのでいつもより楽でした。
すずりん♪
2017/09/09 22:57
おはようございます。
>前もって工程を決めて、登山日和を待ってGO!
山へ登ると言う事はただ単に行楽と言うのと違ってお天気次第で登れないなんて言う事もあるのでしょうから‥天気予報とにらめっこかしら?。
剣ヶ峰‥遠くの山々の中でも一番険しそうですね
この山を目指したのですか?凄いですね、目的の為にきっと体力と体調を整えて望まれたのでしょうね、季節的には一番良い時季なのでしょうね。
トリカブトって根っこに毒のある花ですよね、綺麗な花からは想像が出来ませんね。。。
きょんたん
2017/09/10 04:12
おはようございます。
初秋の信州、素敵ですね。
乗鞍岳が遠くに見えて、「早くおいで〜」と手招きしているように感じます。
山野草もたくさん見られましたね。
乗鞍岳登山のお話、楽しみです〜☆
うふふ
2017/09/10 07:11
きょんたんさんへ
各山の登山日和情報があるみたいです。
だいたいの日にちを決めて、夫は毎日予報とにらめっこしているらしく、予定より一週間くらいずれることもあります。
それでも山のお天気は変わりやすいので、行ってみないとというところもあります。
遠くの山を見ると険しそうですが、高いところまで定期バスがありますから結構楽な山で、体力のない私にも登れるんですよ。前後はあまりお出かけしないで、体調は整えますが。
トリカブトはサスペンスによく出てくる名前ですが、花を見てる分にはきれいですよね。
季節的には初夏の方がお花が多いですし、秋は紅葉がきれいだと思いますよ。
すずりん♪
2017/09/10 16:05
うふふさんへ
信州の高原は涼しくて、爽やかでリフレッシュできました。
山の花は初夏が多いようですが、それでもまだたくさん咲いていて歓迎してくれましたよ。
着いた日に登らないで、先ずは高原で足慣らし、「早くおいで〜」のお誘いを受けてから翌日登りました。
すずりん♪
2017/09/10 16:16
 大学生の時、ちょっとばかり登山、してました。一週間の縦走の時に我慢限界!と、雪渓から流れ落ちる水で髪を洗ったら、冷たくて冷たくて死ぬかと思ったことも。 バカだ、あたい。
 そこへ行かないと、登らないと、の景色・空気・充実感・・・いいですね。花もきれいです。
 先日はついつい、みなさんが眩しくって、へんなコメントしてしまってゴメンなさいでした。&あったかい返コメ、ありがとうございます
Nyanta
2017/09/10 21:48
Nyantaさんへ
そこへいかないと、登らないと、の景色・空気・充実感・・・味わったことがおありだとは嬉しい限りです。
雪渓から流れ落ちる水で髪を洗うとは勇気ありますねぇ。
でも我慢限界の気持ちは分かります。
私が山に行き始めたのは最近ですが、お風呂のない山小屋はパスです。従って日帰りで登れるところばかりです。もっとも縦走できる体力もないですし。
いえいえコメントいただいてとっても嬉しいです。
こちらこそありがとうございます。
すずりん♪
2017/09/10 23:03
山の天気は変わりやすいと言いますが
この日はいいお天気だったようですね。
登山は無理としても トレッキングは憧れます。
写真はどれもすてきですけど 特に遊歩道が
気持ちよさそう 私好みです(^^ゞ
ちい
2017/09/11 21:40
ちいさんへ
関西はこの夏蒸し暑かったので
信州の高原はさわやかで気持ちよく感じました。
林の中の遊歩道は森林浴が楽しめますね。
日向も日陰も心地良くて、軽いトレッキングにはいいコースでした。
ちいさんのウォーキングコースもいろんなものに出会えて楽しそうですね。
すずりん♪
2017/09/11 22:52
えっ!すごい!こんな高い山の登ったのですか?
うそでしょ!?
次回は山ブログと思っていましたが、すごい事してきましたね。これで持病も緩和されたのでしょうね。
綺麗な景色と綺麗な空気を胸いっぱい吸われ信州の空気も薄くなったと思いますよ。
でもその分すずりんさんが元気で気分転換も出来たでしょうしね。
しかしながら、いつも見ても信州方面は素敵ですね。
高原の白樺林の遊歩道や山道をを歩くときの空気感が今も忘れられません。
乗鞍高原は私も昔行ったこともあり今でも記憶に残っています。
実は私の隠れた趣味は滝フェチで滝に行ったら1時間ぐらいじ〜〜っと見とれています。
滝つぼに落ちる水も吸い込むような落ち方や跳ね返すような落ち方・・・・。
興味深いのですが、これ以上は失礼しますがどうぞお体のアフターフォローもお忘れなくお願いしますね。
温泉も濁り湯が一番温泉気分になりますね。
さぞかしお綺麗になられてお帰りになられたのでしょうね。良かった!良かった!
ゆらり人
2017/09/12 09:59
ゆらり人さんへ
いえいえ高い山であることはあるんですけれど、ほとんどバスで登っていますから、あまりすごくはないんですよ。
あの写真を見たら、たかーいと思われますよね。何かみんなにすごいなんて言われて、ちょっと書き方失敗したかなって反省しています。
次の山ブログでなーんだと思われそうです。
信州ならではの白樺林の中を歩くのは気持ちいいですよね
。信州には何度も来ていますが、改めていいなと思いました。
ゆらり人さん滝フェチでらしたのですか。ミュージカルといい滝といい隠れた趣味をまだたくさん隠してるのでは?滝の話も楽しいですが、次は何の話題が出てくるかも楽しみです。
信州の空気はいっぱい吸ってきました。信州の空気が薄くなって、息切れした人がたくさんいたとか?ないない。
さぞかしお奇麗に、はーいその通りと言いたいですが、それもないない。
次は少ししか歩いてない山旅です。
すずりん♪
2017/09/12 23:38
山の名前はさっぱり覚えられないし、坂道はすぐに息切れするし、山の尾根を歩くなんて想像するだけで怖いし…で山とは無縁ですが、こういう美しい山の写真を見せて頂くと山ってイイなぁと思います。写真だけでリフレッシュできました(^^)
ト…トリカブト?! 綺麗な青い花なんですね。猛毒があるなんて信じられないです。
次回も楽しみにしています(#^^#)

ナビの県境ですが、東京と埼玉の県境に複雑に入り組んだ所があって「埼玉に…」「東京に…」「埼玉に…」とうるさくて堪りません(笑)
うずら
2017/09/13 15:24
こんばんは。
すずりん♪さんご夫妻、信州へお出かけでしたか。
良いところでしょう?
乗鞍岳へは3回ほど訪ねましたが、マイカーとシャトルバスでです。
でも、乗鞍高原へは行ったことが無いのですよ。
高山植物もたくさん咲いているようですね。
白骨温泉のお湯は白濁してるんですよね。
何時だったか入浴剤で問題になりましたね。
滝巡りも心が洗われたでしょう☆
ハーモニー
2017/09/13 20:02
うずらさんへ
私もテレビの百名山などを見て名前は聞いたことがあっても、どれが何という山なのかはさっぱり分かりません。
夫が調べたのをありがたーくオカリしています。
私もトリカブトの花を初めて知った時はきれいなのでびっくりしました。花の真正面からのアップはちょっとグロテスクに思えたので乗せるの止めましたけれど。。。
ナビの県境ですがそういう所ありますよね。
旅行などで通る分には面白く感じますが、普段度々通る道だと分かっってるよ〜て言いたくなりそうです。
高原に身を置くだけで充分リフレッシュできるのですが、山からの景色はまた格別です。
次の記事でもまたリフレッシュしていただけたら嬉しいです。
すずりん♪
2017/09/13 23:31
ハーモニーさんへ
はい信州は素敵なところで大好きです。
思い返してみると、よく行っています。
乗鞍岳の剣が峰に登ったのは初めてですが、シャトルバス終点の畳平には私も3回目かな。
乗鞍高原は初めてでしたが、白樺林も、滝もいい気持でした。
ハーモニーさん所からだとすぐ行けそうですね。ぜひいらしてみてください。
冬の氷瀑も見てみたいけれど、ちょっと大変そうですね。
白骨温泉の入浴剤問題、確かめたわけではないですが、改善されているみたいです。
すずりん♪
2017/09/14 00:09
乗鞍高原散策の始まり〜♪
善五郎の滝が標高1,525mだと、それだけで9度ほど低く、マイナスイオン効果が加わって、かなり涼しい感じでしょうか。
駐車場から雄大な山稜を眺めて、そこへ向かうとなると気が引き締まりますね。
三本滝への遊歩道で恐ろしいトリカブトが咲いていましたか!
園芸用に使われるハナトリカブトに比べ、このヤマトリカブトはご存知でしょうけど最強の猛毒所有植物なので、離れて歩きたい^^。
三本滝、多くの修験者たちが修行の場に使われたとあり、本物の修行の場という雰囲気がします。
冬季、軽アイゼンで行けるのなら氷瀑を見に行きたいです。
思っているだけですが^^。

信州の秘湯「白骨温泉」が白く濁る原因を調べてみました!
まず一つ目、
『硫化水素・硫黄分』は、空気に触れると硫黄の微粒子が結晶化して白濁する。
二つ目、
『カルシウム成分』は、地中で加圧された状態で重炭酸カルシウムとして溶けています。 湧き出したとき、炭酸ガスが分離し、重炭酸カルシウムが分解して炭酸カルシウムの微粒子となって、白い濁りを見せる。
浴槽の淵などにある、白くて硬い固形物が固まったカルシウム成分という事でした。

次の、乗鞍岳登山が楽しみです。
アルクノ
2017/09/14 17:00
アルクノさんへ
標高が100m上がるごとに0.6℃下がるのでしたか。高原へは車で徐々に上がって行ったので、標高を意識していませんでしたが、着いてみると涼しかったです。
トリカブトって聞くだけでサスペンスを思い出します。
先入観のせいか花の正面のアップはかなり怖い感じで、た。
茨城県袋田の滝の氷瀑を見たいと思っていたのですが、ここでも見られるとのこと。でも軽アイゼンかスノウシュウが必要となると私は無理です。アルクノさんは使ってらっしゃるのですね。
白骨温泉の白濁の理由、そうなんですね。
他の温泉より湯口の白い塊のこびりつきが多かった気がします。山がすぐ傍まで迫り本当に秘湯という感じでした。
乗鞍登山そんなに歩いてないのですが、やっぱり3,000m越えの景色と空気でした。
すずりん♪
2017/09/15 00:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
信州旅行(1) 乗鞍高原  ソラ〜ありがとう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる