ソラ〜ありがとう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ミステリーツアーのはずが・・・

<<   作成日時 : 2017/08/06 16:26   >>

ナイス ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 16

先々週、義妹と一泊二日のミステリーバスツアーに参加してきました。

義妹とは、3か所の乗車場所の順番からいって、東の方ね。
と行先の話はここまでにしておいたのに・・・

夫が「飛騨高山だ」と言ってしまったのです。

行ったことのある高山ではなく別な場所にしたらどう?という親切心からなのですが、
ミステリーツアーではなくなってしまいました。

それでも他に日程の合う日がなかったことと、のんびりが目的なので、
あくまでこの 『ミステリーツアー』 に参加することに。

一日目 
乗車場所 → 関 (刃物屋三秀) → 美濃 (うだつの上がる街並み ・ 美濃和紙あかりアート館) → 
飛騨古川 (まつり会館) → 飛騨高山温泉 (泊)

二日目
高山 (朝市) → 舞台峠観光センター → 妻籠宿 → 大蔵木工 → 降車場所



(一日目)



刃物屋さんで買い物

美濃

うだつの上がる街並みはしっとり落ち着いて良かったですが、36°の暑さの中での散策にソフトクリームが食べたーい気分でした。

防火や類焼防止のために設けられたうだつは、次第に富を競うかのように凝った装飾となり、
今も町屋それぞれの造形が楽しめます。
ということですが、ゆっくり見学することができなくて残念。

最も古いうだつ軒飾りの形式を残している今井家
画像



少し湾曲したむくり屋根の小坂家(国重文指定)
画像



美濃和紙あかりアート館

入館した人が少なかったので写真を撮りやすかったのはラッキーでした。
アート作品は美濃和紙あかりアート館として次の記事にしましたので、よかったら見てください。


飛騨古川まつり会館

ハイビジョンの立体映像で祭りを再現
実物の祭り屋台を展示
コンピューター制御によるカラクリ人形の実演
祭資料の展示  などがあります。
画像

ガラスの反射などで、使える写真がなくて・・・

ここでようやくソフトクリームを口にすることができましたぁー。


高山
高台にあるホテルの窓から
画像


露天風呂からの眺めは160°
3000メートル級の北アルプスの山々が見えるはずですが、
残念ながら雲で覆われ、手前の山しか見えませんでした。



(二日目)

高山

ホテルのシャトルバスで朝市に

陣屋朝市
画像

画像


川の土手に白いテントが並んでいるのが宮川朝市です
画像


街並み
画像


以前、高山祭りを見に来たときは人、ひと、ひとでしたが、今回はそれほど混雑していませんでした。

高山の街で驚いたのは、横断歩道でなくても人がいると、必ずと言っていいほど車が停まってくれます。
観光客を受け入れる優しさを感じていい気分になりました。

舞台峠観光センターで昼食後

妻籠宿へ

少し雨が降ってきました。
画像

画像

妻籠宿本陣
画像

脇本陣奥谷
画像


ガイドさんの説明によれば
重要伝統的建造物群保存地区が故
住まなくなっても、売れない、壊せない、でどうしようもないと、持主さんは困っているそうです。

せっかく趣のある街並みに趣のない提灯って邪魔なように思えるのですが・・・
画像


大蔵木工での見学と買い物の後、帰路に。

予定時間より一時間ほど遅れて降車場所に到着。

「ありがとう!またね」

今回のバスツアーは?も?年配のご夫婦が多く、バスの中がまぁー静かなこと・・・
私たちの会話は弾みますが、必然的にひそひそ話となりました。

ツアーは何も考えず添乗員さんについて、楽しく過ごしていればよく、とにかく楽です。
ただし食事はオプション以外はもう一つ、二つののことが多いような・・・
自分の興味に合った時間の使い方ができないのは仕方ないですね。


それでも楽しい二日間でした。

追記

妻籠の
売れない・壊せないに「貸せない」ないが抜けていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 48
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
うだつの上がる街並み、
落ち着きがあっていいですね。
美濃和紙あかりアート館も、
写真が撮りやすくて何よりでした。
行き先方面の見当はついていても、
具体的な内容は全くミステリー。
十分新鮮な気がします。
yasuhiko
2017/08/06 20:26
  yasuhikoさんへ
そうなんですよ。高山方面とは分かっていましたが、美濃には行ったことがなかったので、新鮮でした。
個人で行くと刃物屋さんとか、木工のお店には立ち寄らないと思うので、いつもと違う旅行ができてよかったです。
すずりん♪
2017/08/07 00:53
飛騨高山と解っても、中身はミステリーツアーでした。
予定表を見て、
関(刃物屋三秀)と、大蔵木工に注目です。
三秀の出刃包丁は我が家でも使っています。
「刃物屋さんで買い物」だけで、
写真は無しですか^^;
大蔵木工は?
オーク材や無垢材を使ったダイニングテーブルなどでしたか?
私の木工細工は23件投稿しています。
ナイフや杖に時計に眼鏡置き等小物です。

飛騨高山は2015年10月、二泊三日と久方ぶりの家族豪華旅行だったことを思い出します。
うだるような暑さの中、日本酒ソフトは販売していませんでしたか^^;

長屋みたいな屋根に、立派なうだつが上っている今井家ですね!
むくり屋根は日本独自だそうですが、資産家の自慢でもあったみたいです。
神戸近郊の街道筋ではあまり見た事が無い屋根です。

私達は翌朝、宮川朝市には向かわず、五箇山と白川郷周遊バスを利用しました。
妻籠宿本陣辺り、いい所ですね。
次回があれば訪れてみたいです。
アルクノ
2017/08/07 21:42
こんばんは!
ミステリーではなくなっても、素敵なツアーでしたね。
歴史のある古い街並みは何故かホッとします。
美濃和紙の灯りも美しくて見惚れてしまいました。
日本人なら誰でも懐かしさを感じる所ですね。
うふふ
2017/08/07 22:41
飛騨高山、いつか行ってみたいのですがまだ行ったことが無いんです。
うだつの上がる街並みは昔ながらの落ち着きがあって素敵ですね。でもうだつの装飾で富の有り無しを競い合っていたのかと思うと何だか身近に感じられたりします(笑)
妻籠宿は若い頃に行きました。タイムスリップしたような街並みをいつまでも残してもらいたいと思いますが、持ち主さんにかなり負担が掛かっているんですね。観光客の落とすお金などで維持できないのかしら。。。                                                                                                                                                                                                                                                                                                  
うずら
2017/08/07 23:47
ミステリーツアーって言うだけでもワクワクしちゃいますね。
行き先がばれちゃったのはちょっと残念だけど義妹さんとのお泊り旅行、さぞかし楽しかった事でしょうね。
日帰りバス旅行は何回か体験していますが、本当に全てお任せで楽ちんですよね。
重要伝統的建造物群保存地区は他人にとっては観光地ですが当事者にとっては本当にどうしてよいやらの悩み物なのでしょう。
イエティ1号
2017/08/08 09:58
 アルクノさんへ
関は刃物で有名ですものね。でも私の買ったものはお見せするほどでもない、爪のやすりです。
大蔵木工さんのお店に置いてあるものは器や小物類です。
びっくりするほどお高くもなく急須やコーヒーカップ、いろいろ欲しいなと思う物もあったのですが、荷物になりますし、家の中を整理しないといけない時にねぇ・・・
で買ったのは木のヘアーブラシです。なんと滑りのいいこと。抵抗感ゼロです。
一枚板のテーブルはオーダーできるようです。
アルクノさんの作品を拝見したのは竹のメガネスタンドだけでしたので、今回木の作品も拝見しました。どれもすごいですね。ダガーナイフなんて金属かと思いましたよ。
飛騨高山への家族旅行も拝見しました。
奥さんと娘さんとの豪華旅行いいですね。
前に白川郷に行った時、急に雪が降り出し普通タイヤの車だったので慌てて下呂温泉まで脱出しました。
ゆっくり見られなかったので、白川郷にはもう一度行ってみたいです。
残念ながら美濃の街並みには似合わないのか、ソフトクリームを売っているようなお店ありませんでした。
日本酒入りのソフトってポカポカ余計暑くなりそうですが・・・

すずりん♪
2017/08/08 22:42
うふふさんへ
美濃は初めてだったので、古い町並みやあかりアート作品が見られて良かったです。
古い町並みもそうですが、優しい柔らかい和紙の明かりも
心が和みますね。
どこに行くかもそうですが、誰と行くかは大事ですね。
気の合う人との時間は楽しいです。
すずりん♪
2017/08/08 23:02
 うずらさんへ
シンプルなうだつからだんだん凝ったものになっていって、富を競った聞いて、そうなんだと思ったのですが、
なるほどうずらさんの言われるように、昔も今もその辺は変わらないですねぇ。
妻籠の街並みを維持するための補助金はあるのかないのか説明はありませんでしたが、お金が落ちるような所もなかったです。
妻籠の人たちが街並み保存運動として家や土地を「売らない・貸さない・壊さない」を中心とする住民憲章を作ったそうですが、
代が変わって住まなくなった時どうしようもなくなるのですね。
これからが心配ですね。
すずりん♪
2017/08/08 23:26
 イエティ1号さんへ
義妹とのとの旅はもともと行先は二の次だったかもしれません。楽しくてついつい夜遅くまで話し込んでしまいました。
妻籠の人達が「売らない・貸さない・壊さない」とここで生活しながら、街並みを守ってきたのですが、
代が変わると「売れない・貸せない・壊さない」にもう一つ「どうしようもない」が加わったそうです。
他の街並みの保存はどうされてるのでしょうね。
すずりん♪
2017/08/08 23:42
日本のバスツアーは至れり尽くせりで良いですね。見るべきものを逃さずに全部見られます。ミステリーツアーの予定がミステリーでも何でもなくなってしまったのは、おかしいですが、それはそれでご主人の思いやりからの気持ちだったんですね。日本の歴史的な街並みの味わいが伝わってくる写真です。
arara
2017/08/11 23:19
 araraさんへ
バスツアーは自分なりの時間配分ができないのが難ですが、気楽で良かったです。
計画を立てるのも旅行の楽しみの一つという人には向いてないかもしれませんね。
個人では行かないであろう刃物や木工のお店も義妹との旅行故楽しめました。
義妹も私も行ったことがある所も、行ったことがない所もありましたが、そういうことは二の次で、二人で楽しめたことが良かったです。
すずりん♪
2017/08/12 00:11
 和紙あかり・・・200円でこんなに素敵なものがみられるんですね〜。行ってみた〜い!
 街並みの保存・・・外国の制度などを見習ってほしいですね。
Nyanta
2017/08/13 00:43
Nyanntaさんへ
そうなんですよね。実用向きではないけれど、アート作品としてとっても素敵でしたよ。
私は方向音痴ですのでもう一つよくわかってないかもしれませんが、Nyanntaさん地区とはそんなに遠くない気がするのですが・・・
街並みの保存知恵を出し合わないと将来心配ですね。
すずりん♪
2017/08/13 21:53
こんばんは。
しばらくぶりに伺ったら、すずりん♪さん、我が街関市にいらしたんですね。そして美濃市〜飛騨高山へも。
いつも見ているこの風景、とっても新鮮さえお覚えましたよ。
お出でくださってありがとうございます!♪
ハーモニー
2017/09/05 21:58
 ハーモニーさんへ
はい、関市に伺ったんですよ。
ミステリーツアーでしたので、細かい訪問先が分かっていなくて、関市に着いた時は孫六よりも三秀よりも先ずハーモニーさんが思い浮かびました。関市は三秀さん以外はバスの車窓からでしたが、いいところですね。
すずりん♪
2017/09/05 23:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミステリーツアーのはずが・・・ ソラ〜ありがとう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる