ソラ〜ありがとう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS フィガロの結婚  キッチン雑貨

<<   作成日時 : 2017/07/20 21:17   >>

ナイス ブログ気持玉 98 / トラックバック 0 / コメント 26

先々週シェーグレンの定期検診に行ってきました。
昨年から担当医師が変わりましたが
とっても優しく、話しやすい女性医師です。

「このお薬で症状を軽減させるしかなく」 て・・・と申し訳なさそうにおっしゃったので、思わず 
「2020年に治療薬が出ると目にしたのですが」 と言うと
「そうですね。治験とかいろいろな都合でタイムラグはあると思いますが、希望を持って頑張りましょう!」

先生の表情や言葉、言い方で患者は随分気分が違ってきます。

「はい、希望を持って頑張ります」


画像




先週は昨年に続いて、友人4人とオペラ鑑賞に行ってきました。
兵庫県立芸術文化センター での
佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2017 ≪フィガロの結婚≫ 初日です。
画像


《フィガロの結婚》
[音楽] ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト 
[台本] ロレンツォ・ダ・ポンテ
[原作] カロン・ド・ポーマルシェ
[初演] 1786年5月1日  ブルク劇場(ウィーン)

ポーマルシェの政治的な戯曲がモーツァルトとポンテによってオペラ化されたとき、ある程度の修正がかけられ、身分制度への批判という側面が薄まったそうです。
それでも権力への抵抗、公平性、男女間の差別や闘いは現代にも通ずる物語です。

人間臭く、世俗的で、ドタバタ喜劇の面もありますが、
音楽は神々しく、美しく、優美です。
アリアも素敵ですが、重唱がきれいでした。
別々の言葉が同時に折り重なって美しいハーモニーとなり、ひとつの音楽となります。
やはりモーツァルトは天才!

オーケストラはいいなと思いますが、繊細なチェンバロだけの音楽も印象に残りました。

5月の明石でのレクチャー版で予習をしてたのは、今回をより楽しむためにとても役に立ちました。

最後、大きな拍手の中、佐渡裕さんを中心に演出家、スタッフ、出演者のみなさんが手をつないで、何度も何度も挨拶されてるのを見てると、
観客、出演者、オーケストラ、スタッフ、会場全体が感動に包まれているのを感じ、胸がいっぱいになりました。

上演時間 
全4幕 (3時間10分) 休憩時間 (2幕と3幕の間に25分)  計3時間35分 
いい時間でした。


画像




最近買ったキッチン雑貨

計量みそマドラー
画像

小さい先が一人前  大きい先が二人前
お味噌にもよりますが我が家は薄味なので、小さい方で二人前。
お味噌の中にマドラーを入れてくるっと回してお味噌をとると、そのままお鍋の出汁の中で振って溶かします。
私の中のヒット商品です。


Veggetti
画像

材料を入れてくるくる回すと細くて長ーくカットできます。
幅は二通り
緑のキュウリ  黄色のズッキーニ  オレンジのニンジン  白のジャガイモ  黄色のカボチャ
画像

ジャガイモとカボチャは上手にできません・・・ちょっと使えないかな。
キュウリ、ズッキーニ、ニンジンはサラダにばっちり   炒めてもよさそうです。
パスタの代わりにするとカロリーカットになります・・・がパスタの代わりになるかなー?

私の中でヒット商品になるかはもう少し使ってから・・・


竹製大根おろし(鬼おろし)
画像

お料理の中で大根おろしは私の苦手な作業の一つです。
このところセラミック製を使っていましたが、時間のかかること、腕が痛くなります。
細かくはおろせるのですが、多くが水分になってしまいます。

それでこの大根おろしを買ってみたのですが、水分は少なくなりました。
随分歯ごたえがあります。
お料理によって使い分けるといいのかな・・・これもヒット商品かどうかおあずけです。


画像



カシワバアジサイが終わりました。
ドラマの中で言ってました
アジサイは枯れてもずっと花が残ると。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 98
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
佐渡裕さん指揮のオペラを
鑑賞なさったんですか。
それは素敵ですね。私は実際に
オペラの舞台を観た事は無いんですが、
『アマデウス』という映画の中で、
舞台の場面がとても面白かったように
思います。佐渡さんの情熱的な
指揮も見もの、聞きものだったでしょうね。
yasuhiko
2017/07/21 00:21
おはようございます。
私も6年ほど病院へ通ってます数値が中々正常値になりませんが症状は薬で押さえられてます、先生の言葉は本当に気持ちの支えになります、時々折れそうになる心にくじけずに頑張らなければと。
佐渡裕さんは素敵な人ですね気持ちをとても上手く捉えられる方の様にかんじますから指揮された作品もさぞ観客を引き付けた事でしょう。
柏葉紫陽花の色の変化を今年はちょっと気にしてみてました普通の紫陽花とちょっと違うのかな変化を楽しめる花ですね。。。


きょんたん
2017/07/21 06:48
 yasuhikoさんへ
私も友人がチケットを手配してくれなければ、行ってないと思います。友人に感謝です。
オーケストラピットは舞台の前の下がったところにあるので、昨年の席ではよく見えませんでしたが、
今年は席が高いところにあったのでよく見えました。
ただどうしても舞台に目が行ってしまいます。
もったいないですが佐渡さんのエネルギッシュな指揮はあまり見てないんですよ。
耳からはしっかり入っていました。
オーケストラは歌と一体になって素晴らしいアンサンブルでした。
すずりん♪
2017/07/21 11:21
きょんたんさんへ
きょんたんさんも長年通院してらっしゃるのですか。
血液検査結果を見て、判で押したように、変わりないです。と言われ続けると、悪くなってないことはいいことだと思いながらも、心が折れそうになります。
そこでいつもと違う優しい言葉があると、よし頑張ろうと思えますよね。
佐渡さんって音楽にも人にも垣根を作らない方ですよね。
佐渡さんのドキュメントを見てると、エネルギッシュにひとりで世界中を飛び回り、同じ人間なのかなぁと思ってしまいました。
そんな佐渡さんも睡眠障害があり、お薬に頼っていることを話しておられるのを見て、同じ人間んだなと思うと同時にすごい努力をされてるのだなぁと・・・
カシワバアジサイ真っ白から少し色が付いた姿もいいなぁと思ったのですが、枯れてしまうとやはり茶色になってしまいました・・・
すずりん♪
2017/07/21 11:56
こんにちは。
すずりん♪さん、フィガロの結婚鑑賞されたんですね。
それも佐渡裕さん監修の下での☆
私はもう12年ほど前、小沢征爾さんのさまよえるオランダ人」を観にウィーン国立歌劇場まで足を運びました。
若かったから行けたのでしょうね(笑)
あとはコーラスでの海外公演した時もウィーンで「くるみわり人形」を観賞しましたよ。バレリーナはみな小顔で可愛かったです。
国内ではヴェルディの「椿姫」。
オペラ鑑賞はある程度内容を把握して行かないと、分からない場面が多々ありますね。
佐渡さん、睡眠障害がおありですか。
私もこのところ寝つきが悪くて導入剤を処方してもらってます。
マドラーもVeggettiも便利な道具ですね。知らなかったです。
それこそ私も大根おろし大嫌いです(笑)
何かしら良い道具は無いのかなあ。といつも思ってますよ。
カシワバアジサイ、色がほんのり変わって来るのですね。可愛い〜♪
ハーモニー
2017/07/21 13:17
ハーモニーさんへ
ウィーンまでオペラ鑑賞に行くとはすごいですね。優雅ですね。
若くてもなかなかオペラを海外に見に行くという発想はないですよ。
私は友人がチケットを手配してくれなければ、近くでさえ行ってないと思います。
まだバレー鑑賞にも行っていませんし。。。
佐渡さんが5時間眠られるお薬を服用してるとおっしゃってました。数年前のことですから今はどうかな?
世界で活躍するって、言葉も違うし、時差もあるし、責任もあるし、心身共に大変でしょうね。
私もハーモニーさんと同じく導入剤を使っています。
熟睡できると随分楽なんですけれど、朝までぐっすりはなかなかむつかしいですね。
大根おろしほんと、嫌ですね。でも何かと使いますしね。
そろそろ終活をと思っていますが、余分なものは捨てて、自分スタイルを作りたいな。。。なんてまだ試行錯誤しています。
すずりん♪
2017/07/21 19:06
こんばんは!
優しい女医さんが担当になって良かったですね。
相談しやすい雰囲気はありがたいですもの。
こちらからも応援していますね。
オペラ鑑賞にいらっしゃったのですね。
佐渡さんの指揮でしたか。
どんなにか素晴らしかったでしょう。
ずいぶん前に私もオペラを観に行ったことがありました。
全部イタリア語でしたが、舞台の横に日本語の電光掲示板が流れるので意味が分かって助かったのを思い出します。
計量味噌マドラー、手にとったことがあります。
そのままお鍋に入れてお味噌を溶かせるのは便利ですね。
今度見かけたら買ってこようかしら。
うふふ
2017/07/21 22:35
佐渡裕氏の指揮を一度体験してみたいです。彼は本当の芸術家ですね。さぞや素晴らしかったことでしょう。人を感動させる芸術が本物のアートだと思います。
味噌マドラー、一本欲しいので、次回の帰国時に調べてみます〜!
arara
2017/07/22 00:25
すずりんさん こんばんは。

カキコ・気持ち玉有難うございました。
お料理が得意なんですね。
Veggettiって 素敵ですね!
完成品も可愛くって、目で楽しませてくれますね。
探してみようっと!あればイイな♪
風の色
2017/07/22 01:38
こんにちは。
シェーグレン検診に行かれたのですね。
私も今月行って来ました。そう言えば前回も同じ月だった様な…すずりん♪さんも3カ月毎なのかな
すずりん♪さんはお薬を飲んでいらっしゃるんですね。
唾液が出る薬でしょうか
私は以前処方して頂いた薬が2種類とも効かなくて、サリベートと言う人工唾液のスプレーだけもらっていますが、あんまり気持ちの良いものじゃなくてね〜。
眼はドライアイの目薬で今は楽になっています。
5年後…もう4年後になるのかな、待ち遠しくて年数数えちゃいますね
最近は口内が少し荒れて来てピリピリ辛いのは全く食べられなくなりました。

キッチン雑貨、面白いのがありますね。
クルクルカッター、私も使ってみたいです。
イエティ1号
2017/07/22 10:25
うふふさんへ
ありがとうございます。
話しやすいお医者さんで、質問もしやすいですし、お薬の飲み方など相談することができて、助かっています。
そうなんですよね。フィガロの結婚もイタリア語なので、舞台横の訳が頼りなのですが、私は目が悪いものですからそれも見にくくて、疲れました。
でもハーモニー、アンサンブルは世界共通、素敵でした。
キッチン雑貨引き出しを調べてみると長い間使ってない物もあり、
「使わないものは捨て、必要な物を買う」と自分に言い聞かせています。
この味噌マドラーはお味噌汁をよく作る我が家では重宝しています。
すずりん♪
2017/07/22 22:16
araraさんへ
やはり会場一帯の感動はLiveならではですね。
佐渡さんの指揮はオーケストラピットではなく舞台上でも見てみたいです。
味噌マドラー私はコープの宅配で買ったのですが、ネットを探せばありますよ。
すずりん♪
2017/07/22 22:29
 風の色さんへ
いえいえお料理はできることならしたくないです。
ズッキーニをピーラーで薄く切ってサラダにしたのですが、ピーラーだと面倒で、時間がかかります。
そこでVeggettiを買ったわけです。
ネットで探せばすぐ見つかりますよ。
すずりん♪
2017/07/22 22:40
 イエティ1号さんへ
はい私も検診は3ヶ月毎です。
唾液の出るお薬を飲んでいます。
初め飲んだ時汗がすごくて、次に寒気がくるので、一度は諦めて・・・違うお薬にしたのですが、胃に来る気がして・・・また初めのお薬に戻り3/4にカットして飲んでいます。
お薬が効いている実感はなく、飲み忘れるとひどくなるので少しは効いているのかなぁという感じです。
寝る時乾いて辛いのでマスクをして寝ています。
サリベートも試しましたが、なんかもう一つで辞めました。冷やして使うと少しましのように思います。
私は酸っぱい柑橘類、パイナップル等は舌が痛くて食べられません。パン、クッキー等は口の中でお団子になるし、お餅はのどに詰まりそうだし、水分の多いもの以外、飲み物なしで食べられません。ご飯も少しづつしか口に入れられないし、おかげで痩せました。。。
目の方はイエティ1号さんと同じく点眼薬で楽になりました。
本当に治療薬が出るのが待ち遠しいですね。
クルクルカッター、ぴったりの名前ですね。ナイス!です
すずりん♪
2017/07/22 23:30
おはようございます。
シューグレン症候群の症状ついてネットせ知りました。
色々な症状があるのですね。
特にどんな症状なんでしょう?辛いですね。
お薬の種類も少なく大変ですが気長に格闘してください。
何か血液を調べて乳酸菌津療法と言うのもあるみたいですね。試して見られましたか(NETで見ただけです)
口の渇きとか鼻の感想瘡蓋とかは私は吸入器を買って鼻、のどの保湿に注意しています。(私、副鼻腔炎なもので、)
超有名はフィガロの結婚を鑑賞され少しは気分も晴れましたか。
好きなものを楽しむのも一時しのぎかも知れませんが症状を忘れることが出来やもしれませんね。
なんか、ピント外れなコメントになってしまったかもしれませんがお大事に。
笑う門には福来る!ちょっとだけガンバレ!!

ゆらり人
2017/07/23 11:22
時には、自分だけが何故・・と、落ち込みそうに
なることもありますが、皆さんそれぞれに、
何かと向き合って頑張っておられるのですね。

オペラの鑑賞はきっと沢山の感動と元気を
もらわれた事でしょう。
そういえば、最近はオペラだけでなく、劇場の
観賞にも行ってないな〜と、思います。

台所用品の売り場を冷やかすのは、大好きです。
何かを買っては帰るものの、ヒット商品だったり
そうでなかったり・・いろいろですが、先ずは
ゲットして試さなくては始まりませんからね。

本格的な暑さに向かい、お互いに元気で
過ごしたいですね。
つばさ
2017/07/23 12:06
ゆらり人さんへ
ありがとうございます。
あまり知られてない病気なので、私も自分が罹って初めて知りました。
抗核抗体を調べた後、次の段階の血液検査では膠原病のいくつかの可能性を示されました。その後の精密検査の結果シェーグレンだけだったので、もっともっと大変な膠原病を抱えている方には申し訳なしですが、良かったと思ったくらいです。
今のところはっきりした原因も、治療薬もないようです。
3ヶ月毎に、膠原病、眼科、歯科で検診を受け、症状を軽減するお薬を処方してもらっています。
いろいろ不便もありますが、今は治療薬が出るのを心待ちにしています。
疲れやすいらしいですが、加齢によるものかどうか、区別できませんし、何をやってはいけないということはないので、あまり気にせず生活しています。
元々ずぼらですので、最低限の家事をやっておけば、気が向いた時にいろんなことをして、後は疲れたら寝て、だらだら。。。
でも家にだけいたら、心が疲れてきますので、お誘いを受けると喜んで出かけます。
二年半前まではテニスを、今は時々山登りをしていますよ。
せっかくの人生ですから楽しまないとですよね。
ゆらり人さんのブログも楽しませていただいています。
吸入器もいいかもしれませんね。
すずりん♪
2017/07/23 16:41
つばささんへ
今まで、ピアノやオーケストラのコンサートには出かけていたのですが、オペラは昨年に続いて2回目です。
昨年行って面白かったので、今年もということになりました。
オペラにはあまり興味を持っていなかったので、友人のお誘いがなければ行ってないと思います。
いろんな人との、出会いに感謝です。
台所用品見てると楽しいですよね。
もうなるべく買わないようにと思っているのですが、
買ってみると思わぬ大活躍だったり
逆に大きな声では言えないですが、静かに眠っているものも。。。
ヒット商品になるとうれしいですね。
いつもいつも前向きではいられなくて、
冬眠も夏眠もする時がありますが、
おっしゃるように、お互い自分の心身と向き合いながら、無理せず、元気に過ごしていきたいですね。
すずりん♪
2017/07/23 17:16
優しくて話しやすいお医者様
まさにこんな先生がイイな、という先生いですね(#^^#)
顔を見てくれないような先生で、言いたい事が言えず聞きたい事も聞けず消化不良で診察を終える事って多いです。
オペラって観た事が無いです。目も耳も楽しめる舞台なんだろうなと思いますが、やはり敷居が高い(笑) 
みそマドラーは私も使ってます。キッチン雑貨って面白くてつい買ってしまい失敗することも多いですが、これは愛用品になりました。使い勝手が良いし毎回同じ量が取れるので便利です。
うずら
2017/07/25 11:53
  うずらさんへ
お医者さんによって患者さんの気分はずいぶん
違いますよね。パソコンに向かって顔も見ないで、挙句に「加齢によるものです」なんて言われるとがっかりですよね。
私もオペラにはあまり興味がなかったのですが、誘われて行ってみると面白かったです。最近は誘われたら断らないで、できるだけ体験してみようと思うようになりました。この年で初体験、なかなかいいですよ。
うずらさんも味噌マドラー使ってらっしゃるのですね。
使い勝手がいいですよね。
目分量だったお味噌が毎回同じ量を簡単にとれて、お味が安定しました。もっとも出汁の量は依然として目分量で毎回微妙に違っていますが・・・
他に便利に使っているグッズがあれば教えてくださいね。
すずりん♪
2017/07/25 17:05
すごくとっつきにくい医者がいる一方なんでも簡単に相談できる医者もいます。性格ですね。以前、家内を連れて行った病院では医者が患者を怒鳴っているのが廊下から聞こえ、2度と行くことはありませんでした。
3か月に1回検診で通ってる病院の医師は患者の顔さえ見ません。細い小さな声でブツブツ。それでも科長です。
nibari1498
2017/07/25 17:44
nibari1498sannhe
患者を怒鳴るお医者さんに診てもらおうなんて思いませんよね。お医者さんとしてだけでなく、人としてどうなのか人間性をうたがいます。
最近はパソコンばかり見て患者の顔を見ない医師が多いとか。
患者にとって良いお医者さんと病院にとっていいお医者さんは違うんでしょうか。
すずりん♪
2017/07/25 20:58
 「フィガロの結婚」・・・中学の時に吹奏楽で演奏しましたが、とっても大変でした。ゆ・指が死ぬ・・
・部活担当の先生が素晴らしい方で、曲の背景にある歴史なども語ってくれたり、「この音は何を表していると思う?」など、ただ演奏するだけではない楽しさを教えてくださいました。
 「センセイ」と呼ばれる方々は、技術だけではなく、幅があるというか広いというか・・・そんなカンジだといいのにね〜と思います。
Nyanta
2017/07/28 12:03
Nyantaさんへ
35年?経ってもまだ思い出す部活と素晴らしい先生。
人生の中でそんないい出会いがあって良かったですね。
楽器を演奏する楽しさにとどまらない、それ以上のものを伝えてくださると、ゆ・指が死ぬ・・・大変な思いも、いい思い出に変わりますね。
楽器は何を?今も演奏されていますか?
>「センセイ」と呼ばれる方々は・・・
本当にそう思います。
そして結構長く生きてきたけれど、ほんのちょっぴりでも誰かの心に残したものがあるだろうかとふと思いました。
すずりん♪
2017/07/29 00:29
シェーグレンの定期検診を受けているのですね。
シェーグレン症候群は目が乾く,口が乾燥する,関節が痛むなどですが、すずりんさんは
口が乾燥して物が食べにくいんですか?
シェーグレン症候群は自己免疫疾患の一種で、目においては涙腺を冒し涙の分泌を障害し、口においては唾液腺を冒し唾液の分泌を障害します。
とあります。
女性患者が圧倒的に多いので女性ホルモンの役割が指摘されていますが、4つの要因が複雑に関連し合ってなどと、いい加減な事を書いています。
この医学が進んだ時代に、シェーグレン症候群発症の根本原因が解明されていない。
とあり残念な事ですが、多くの医師がこの病に取り組み、学会やシンポジウムも開かれるので進展を期待したいですね。
シェーグレン症候群の新規治療薬で検索すると、
「細胞内代謝に焦点をあてたシェーグレン症候群の新規治療薬の開発」
が出てきました。
平成32年 3月31日まで研究し開発されるとあり、これにも期待したいですね。

佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ「フィガロの結婚」の初日に行かれたんですか。
全4幕で3時間10分、長編映画並ですが、生演奏で繰り広げられるので圧巻の舞台だったでしょう。
フィガロの結婚相手スザンナを誘惑しようとする伯爵と、
それを懲らしめようとするフィガロのドタバタコメディーだと思っていました。
その音楽は神々しく、美しく、優美で、芸術性が高いのでモーツアルトは天才!
成程です!
アルクノ
2017/07/29 16:35
  アルクノさんへ
シェーグレンについて色々調べてくださってうれしいです。ありがとうございます。
涙の方は目薬や涙点プラグでかなり楽になってきました。
唾液の方がよりいろいろ不便を感じています。
以前は意識しなかった唾液ですが、今はいかに大切な物か身に染みています。
対処薬で症状を軽減して、ひたすら治療薬ができるのを待っているところです。
フィガロの結婚、そうなんですよね。内容はちょっと階級社会を批判したドタバタ喜劇なんですが、音楽はドタバタではないですね。モーツァルトはどんなふうに作っているのか不思議です。
面白くて上演時間の長さは感じませんでしたよ。
佐渡さんの指揮はオケピの中なのであまり目がいかないのがちょっと残念でした。
すずりん♪
2017/07/30 01:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィガロの結婚  キッチン雑貨 ソラ〜ありがとう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる