ソラ〜ありがとう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 大分旅行(1) 九重

<<   作成日時 : 2017/06/03 11:47   >>

ナイス ブログ気持玉 88 / トラックバック 0 / コメント 27

二泊三日で大分へ
久住山、中岳登山が第一の目的です

一日目

今回は車で
山陽道、中国道、九州道、東九州道、大分道と休憩を入れながら高速道路をひた走ること7時間
計画、運転は夫に任せて、私は助手席

東九州道、大分道には食事処がないので要注意
ゆふいんICを出て道の駅「ゆふいん」でやっと遅めのランチです

やまなみハイウェーを走って最初の目的地へ


九重”夢”大吊橋(ここのえ”ゆめ”おおつりはし)

平成18年(2006)10月30日に日本一の人道専用吊橋としてオープン
筑後川源流域にあたる鳴子川渓谷、標高777mの地点にかかる橋

長さ 390m  (2015年に開通した箱根西麓、三島大吊橋に日本一を譲る)
川床からの高さ 173m (今も日本一)

画像


橋は少し揺れますが、歩く部分は隙間から下が少し見える程度で、あまり怖くはなくてほっ!
画像


橋の上から  
鳴子渓谷の原生林
向こうには、くじゅう連山が
日本の滝百選の一つ「振動の滝」も見えます  

画像


滝には虹が  
画像


橋を渡って展望台から
画像




次は
長者原(ちょうじゃばる) ・ タデ原(たでわら)湿原へ

阿蘇くじゅう国立公園に含まれます

くじゅう連山の北側、標高1000m付近に位置し
九重火山群の山麓湧水地につくられたお鉢状の湿原

山岳地域に形成された中間湿原では、国内最大級の面積を持ち
2005年には「くじゅう坊ガツル・タデ原湿原」として「ラムサール条約」の登録湿地となっています

湿原の向こうには、くじゅう連山の西側の山々
画像


「野焼き」によって湿原環境が維持され、希少な植物をはじめ多くの生き物が生育、生息しています
画像



木道が整備されています
画像

バリアフリーの木道です
画像


タデ原湿原を流れる白水川
画像


長者原ビジターセンター
タデ原湿原のトレッキング基地で
展示コーナー、レクチャールーム、展望コーナーが整備されていて、くじゅうの自然が分かりやすく解説されています
画像



坊がつる讃歌の歌碑
画像

長者原が坊ガツル(坊がつる)への二つのルートの登山口

今回は行くことができませんでしたが
坊ガツル湿原は四季を通してキャンプする人が絶えず、九州のオアシスと呼ばれています

御多分に漏れず、どこも日本語よりアジア系の外国語が多く飛び交っていましたよ


今日の宿泊は露天風呂が充実した飯田高原にあるホテルです
展望露天風呂からはくじゅう連山の三俣山と指山が望め、
四種類の泉質の天然温泉が楽しめました

残念ながら温泉は撮影禁止

パンフレットがあったので追加です
大展望露天風呂  
画像


部屋から月を眺めながら一日目は終わり〜
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 88
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(27件)

内 容 ニックネーム/日時
湯布院温泉に泊って、久住高原を
トレッキングとは、いいコースですね。
TVの旅番組などで時々目にするものの、
なかなか実際には行けないでいます。
日本一高いつり橋からの風景、
迫力があって素晴らしいなと思いました。
yasuhiko
2017/06/03 13:43
早速訪問くださり、気持ち玉、コメントありがとうございます。
時間がなかったので、タデ湿原はそんなに長い時間歩く事ができませんでした。もっとゆっくり時間をかけて、もう少し丁寧に見て歩きたかったです。
一番長いコースだと5時間かかるそうです。
吊橋からの眺めはなかなか迫力がありました。
虹が出ていたので写してみたのですが、ちょっとぼんやりになっています。撮影した者に似たのでしょうか?
すずりん♪
2017/06/03 14:47
こんばんは〜♪

湯布院は 昔妻と行ったことありますが、
なかなか いいところですよね。
まあ 団体のバス旅行でしたが。
そして九州一周した思いがよみがえります。
私は高所恐怖症なので つり橋はだめです。
良い思い出の旅行になりそうですね。。。
バンビ2
2017/06/03 19:16
こんばんは。
すずりん♪さん、大分をご旅行でしたか。
食事処が無い道路もあるのですね。それは気を付けないといけませんね。
5月の山々、緑が綺麗ですね。
湿原の植物もたくさん見れたことでしょう。
4種類の天然温泉も楽しめて良かったですね。
記事の〆の三日月が素敵な雰囲気を醸し出しています♪
私は湯布院や日田市へは行ったことがありますよ。
ハーモニー
2017/06/03 20:13
バンビ2さんへ
昔、奥様と九州一周されたのですね。
いい思い出は宝物になりますね。
私も吊り橋なんて無理無理と思っていたのですが、
下もほとんど見えなくて、揺れもほとんど感じない、しっかりした橋だったので、難なく渡れましたよ。
昔はお城中心の旅行で、九州へも何度か行きましたが、
今は山旅中心です。
すずりん♪
2017/06/04 00:18
ハーモニーさんへ
宿の食事はチェックすることもあるのですが、途中の食事は行き当たりばったりです。ですから食事処が見つからず、お腹がぐーぐーということも多々あります。
大分のお城のある所にはほとんど行っているのですが、
今回行った所は初めての所ばかりです。
緑が目に爽やかでしたし、充実した露天風呂が良かったですよ。
お月様、特に三日月を見てちょっぴりしんみりしてしまいました。翌日の登山の過酷さを知らないで。。。
すずりん♪
2017/06/04 00:52
yasuhikoさんへ
お名前を書くのを忘れてしまってすみません。
ぼんやりだけでなく、慌て者でもあります(汗
すずりん♪
2017/06/04 00:56
おはようございます。
吊り橋と聞いただけで尻込みしちゃいます、しかも長さが390m・・・足先がむずむずしてます、でも展望は素晴らしいので恐怖を覚悟で渡る価値ありですね。
観光地はやはりどこも外国語が飛び交っているのですね・・・色々な国の人に日本の良い処を知ってもらうのは好い事ですよね。。。

きょんたん
2017/06/04 06:45
きょんたんさんへ
私も吊橋は苦手ですが、こちらの橋は揺れも少なく、下があまり見えないくらい、しっかりした鉄骨でしたので大丈夫でしたよ。
初めこわごわでしたが、すぐ吊橋だということを忘れて周りを見るのに夢中でした。
最近有名な観光地だけでなく、こんなところにまでと思うような所にも外国人がいっぱいですね。
マナーも以前より良くなった気がします。
日本にいい印象を持ってくれるといいですね。
すずりん♪
2017/06/04 13:17
ここへは2度ばかり行きました。九州大好きですが、年とともに運転が面倒くさくて。
阿蘇の大観峰は行かれましたか。高千穂、長崎、島原などなど再訪したいです。
nibari1498
2017/06/04 15:26
nibaril498さんへ
九州は良い所いっぱいですよね。
松山からだとフェリーでしょうか?
九州は全県、お城のある所はほとんど行っています。
阿蘇には20年位前に行ったきりですが、スケールの大きさに感動したのを覚えています。
高千穂には昨年行きました。長崎、島原に行ったのはつい数年前にと思っていましたが、もう10年はたっています。時の過ぎるのは早いですね。
いつまで旅行ができるかなぁ。
すずりん♪
2017/06/04 16:27
私も少し前に、由布岳を眺めながら
露天風呂を楽しんだことがあり、懐かしく
思い出しました。
とても登山などが無理な足になってしまい、
登山!と聞くだけで羨ましいですが、
出来る時には、思いっきり楽しんでください。
湿原はどこも風情があって良いですね。
つばさ
2017/06/04 17:42
こんばんは!
長さ、高さともに日本一のつり橋、まさに「夢」のつり橋ですね。
展望台から見た谷にかかる橋を渡ったのですね。
すごい、すごい。渡ってからの方がぞっとしそうですね。
山を眺めながら入る露天風呂も醍醐味がありますね。
旅先で見るお月さまって、なぜか素敵に見えませんか?
うふふ
2017/06/04 21:19
つばささんへ
以前朝ドラで由布岳がナレーターをしていましたが、
そのせいか、おしゃべりしそうな由布岳に何となく親しみを覚えます。
つばささんも同じ景色を見られたのですね。
露天風呂も、湿原も風情があって良いですね。
しっかり楽しんできましたが、
帰宅して自分のベッドに入ると、やれやれ落ち着く気もします。歳でしょうか。
すずりん♪
2017/06/04 22:33
うふふさんへ
吊り橋は苦手ですが、よくある吊り橋のイメージとは違って頑丈で、吊り橋だということを忘れてしまうくらいでしたよ。
山を眺めながら、数種類の泉質を楽しめるこんなに充実した露天風呂は初めてでした。
確かに、旅先でお部屋の窓から見えるお月様は、新鮮で素敵に感じますね。。みんな同じお月様を見てるんだなぁなんて思ったりして。
すずりん♪
2017/06/04 23:29
こんにちは。
私はまだ一度も九州を旅した事がないのですよ。
良いなぁ〜、湯布院に行くのが夢です。
天然温泉、なんて気落ちが良さそうなのでしょうね〜。
露天風呂には何回も入っているけれど、大自然を眺めながら自然の温泉に浸かれるなんて、さぞかし気持ちの良い事でしょう。
吊り橋やタデ原湿原も歩いてみたいです。
イエティ1号
2017/06/05 18:46
イエティ1号さんへ
私もいろんな温泉に行っていますが、山を眺めながら、
何種類もの露天風呂に入ったのは初めてでした。
旅行は気分転換になりますね。
九州もいろんな良いところがあるので、
ご主人もお時間を撮れるようになったことだし、
ぜひいらし下さい。
いよいよ白内障の手術ですね。
イエティ1号さんのことだから準備万端怠りないとは思いますが、お大事になさってくださいね。
すずりん♪
2017/06/05 21:07
何か心が洗われるような写真ばかりですね。こんな場所をゆっくりと歩いたら、それだけで自分の心から汚れたものがどんどんと離れていくような、素敵な場所です。まだまだ知らない素敵な場所が山ほどあるみたいです。
arara
2017/06/06 22:40
araraさんへ
自然の中に身を置くと、それだけで、リフレッシュできますね。
そして五感が普段より少し働き者になる気がします。
今はこうして出かけられることを幸せに思いながら、
次は何処に行こうかと、自分の体力にあった場所を探しています。


すずりん♪
2017/06/07 22:50
良いところに行かれましたね。
今度行かれる時はロープを持って行ってバンジージャンプを
されたら如何(*´・ω・`)b?
全てに自信が付くしブログネタになりますよ。
それに露天風呂の写真見て、大胆やな〜って思ったらパンフ
でしたか。
肝心な所読み忘れていました。
暇なもんでスマホから投稿しました。
着いたかしら?
ゆらり人
2017/06/08 14:31
九州大分まで車で運転、御主人様が大変な事です。
運転は交代無しですか?
フェリーの「さんふらわあ」で行けば、寝ている間に到着するのに^^)

九重”夢”大吊橋は、ほしだ園地の「星のブランコ」を歩いた後、全国の人道吊り橋を調べて出てきた事を覚えています。
すずりん♪さんにも「星のブランコ」にコメント頂いていますが、まさか、九州でここを歩かれるとは!
大きくなるほどしっかりした橋にしないといけなので、あまり揺れなかったと思います。
ネットでもそのような事を書いていました。
振動の滝は、雄滝と雌滝があるようですが、これは水の流れから雌滝でしょうか。
水量が多いみたいですね。

以前、くじゅう連山に登る計画がありましたが、立ち消えになりました。
素晴らしい景観で、私はこれだけで十分です。
くじゅう連山の三俣山と指山が望める、大展望露天風呂ですか。
最高じゃないですか。
暮れるまでに入浴しないといけませんね。
アルクノ
2017/06/08 15:07
ゆらり人さんへ
はいスマホからの投稿無事届きましたよ。
紙の郵便ではなく山羊さんに食べられなくて良かったです。
自信は有り余っているので(う〜んと見え張って。。。)
バンジージャンプは遠慮しておきます。
橋の工法は良く分かりませんが、考えてみるとこんなところに橋を作るって大変そうですね。
バンジージャンプより橋のできるまでの早送りの方が面白そう。
あっ露天風呂で私が映るなんて絶対あり得ませんよ。
って誰にも頼まれることはありませんが。
すずりん♪
2017/06/09 11:26
アルクノさんへ
夫は運転が苦にならないタイプで、経費削減とか言っていますが、フェリーの方が時間を有効に使えるかしれませんね。
昨年、霧島に行った時は飛行機とレンタカーでした。
早くて楽なのですが、荷物がー
「星野ブランコ」ぴったりのいい名前だなあと思って拝見したことを覚えています。
おっしゃる通り、吊り橋だと忘れるくらい、頑丈で、揺れは少なかったです。
振動の滝、原生林の中に小さく映っている真っすぐな滝の方が雄滝で、虹のかかっていて大きく映っている方が雌滝です。
説明不足ですね。
雑なブログなのに丁寧に見て下さって嬉しいです。
広々としたいくつもの露天風呂からの眺めは最高でした。
露天風呂、もし夕暮れまでに入れなくても朝も入れますから。。。
夕暮れ前にも入り、朝も入りがいいですね。
すずりん♪
2017/06/09 12:05
高所恐怖症のあたいは「うおおおお」
友だちから「人生の楽しみ、四分の一くらいそんしてんじゃね?」って言われます。
Nyanta
2017/06/11 13:10
Nyanntaさんへ
Nyanntaさんは飲めますか?
私は飲めないので、高所恐怖症よりもっと人生の楽しみ損してる気がしています。
すずりん♪
2017/06/12 00:59
こんばんは。
何年か前に九州のツアー旅行に参加し、
こちらの九重大吊り橋にも
立ち寄ったものですから
懐かしさもあって
コメントさせていただきました。
高所恐怖症の夫はこの橋を早歩きで
周りを見ずしてずん々渡っていたこと
それが思いだされて、
クスッと一人で笑ってしまいました。
しています。
小枝
2017/07/05 18:03
小枝さんへ
拙いブログに訪問、コメント、気持ち玉ありがとうございます。
九重大吊橋を>早歩きで周りを見ずしてずんずん渡っていたご主人は、かなりの高所恐怖症なのでしょうか。
あの長い橋をひたすら前を向いて歩いてらしたご主人を想像すると、失礼ながら小枝さんが「クスッ」もわかる気がします。
それも含めていい思い出なのでしょうね。
小枝さんのブログにもゆっくり訪問させていただきたいと思います。よろしくお願いします。
すずりん♪
2017/07/05 23:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
大分旅行(1) 九重 ソラ〜ありがとう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる