ソラ〜ありがとう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近のあれやこれや

<<   作成日時 : 2017/05/11 00:21   >>

ナイス ブログ気持玉 128 / トラックバック 0 / コメント 26

賑やかになってきた我が家の庭の花の写真を挟みながら、最近のあれやこれやです

画像

画像



普段はないことですが、最近お寺で法話を聞いたり、住職さんとお話しする機会がありました。
住職さんの話のなかで印象に残ったのが

「気づく」です

1)悟ってない自分に気づき、自分を知り、その自分に向き合うことが大事

2)幸せに気づく

自分の幸せを願うとき

「幸せになりますように」って他力本願?
「幸せをつかまえにいきます」ってそんなエネルギーないし
何かしっくりこなかったのです。
なるほど幸せは「幸せに気づくこと」と言われると、しっくりきました。


そして驚いたのが、法話や法要の時、仏教賛歌を歌うことです。

みなさまは仏教賛歌ってご存知でしょうか?
私はこのお寺で初めて知りました。
法話の時は仏教賛歌だけではなく、その時々に住職の奥さまが用意された歌をみんなで歌います。
その時は、昔流行った「小さな日記」を電子ピアノの伴奏で歌っていました。しかもリズムつきです。


画像

画像



花キューピットでお花がが届いたとき、
夫が「首相夫人になってる」って言うのです???
よく見ると、送り先の夫の名前が「○○昭恵様」になっています。
夫の名前には「昭」という字が入っていますが、もちろん「昭恵」ではありません。
今の時期はパソコンに「昭」と入れると先ず「昭恵」が出てくるのでしょうか?


画像

画像



7日には明石市立市民会館大ホールでのオペラ「フィガロの結婚」 ハイライトコンサートに行ってきました。
このコンサートは
7月にある兵庫県立芸術文化センターでの佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ「フィガロの結婚」のレクチャー、
お話担当の方いわく、「ええとこどりコンサート」です。

オーケストラではなく、ピアノ一台
出演者は9人
舞台は大掛かりな装置もなくシンプル
ピアノ演奏者が大阪弁を交えながら、お話も担当します

でも
本番では出てこないモーツァルトが出てきたり、
観客も一緒に結婚式を盛り上げたり
工夫を凝らした演出で
オペラ初心者の私にとって、分かりやすく、楽しいコンサートでした。
この「ええとこどりコンサート」は県内8か所で行われるそうで、明石は4か所めです。

7月の本番がますます楽しみになりました。


画像

画像



命が尽きるまでにやりたいことが一つ見つかりましたよ
(1)できるだけいいバレー公演を鑑賞する

あと9コ見つけよーっと・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 128
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
きれいなお花を眺めながら、いろいろなお話を楽しみました。
ご住職のお話は勉強になりました。
胸にストンと落ちるお話でしたね。
仏教賛歌?初めてです。
どんな歌詞だったのでしょうか。
「ええとこどりコンサート」も面白そうですね。
県内と言わず都内にも来てくれないかしら。
命尽きるまでにやりたいこと・・・う〜ん、浮かびません。
一つでも見つけておくと、老いても生きる力になるのでしょうね。
うふふ
2017/05/11 11:32
いまどきのお寺は昔と違うんですね。でも「幸せに気づくこと」それは素敵なことです。見回せばたくさんの「幸せ」が周りにあると思いますよ。お花が美しいと思えることも、その一つ? やりたいことがあることも?
arara
2017/05/11 23:34
うふふさんへ
今まで出会った住職とは違って、この仏教を広めようと、いろいろ活動されているようで、
ご自分を宗教家とおっしゃっていました。
仏教讃歌集にはたくさんの仏教讃歌がのっています。
歌うとき貸して下さるのですが、音符を追っかけるのに必死で、歌詞はあまり覚えていません(汗
一人じゃない、何をするのも御仏と一緒というような歌詞もあったような。。。
うふふさんは時間を忘れるほど夢中になるものがおありだし、充実した毎日を送っていらっしゃるから、やりたいことを今更見つける必要がないのかもしれませんよ。
私は最近自分の人生は何だったのだろうとちょっと焦っています。生きる目的とまでは大げさでなくても、ちょっとした目標になるかなと。。。
すずりん♪
2017/05/11 23:46
araraさんへ
今時のお寺でも、こんなお寺は珍しいように思います。
幸せはその人がそれに気づくことなんだなぁとしっくりきました。
きれいなお花を見て幸せ!
やりたいことがあって幸せ!
面白い本を読んで幸せ!
素敵なものを手にして幸せ!
美しい景色を見て幸せ!
すんだ空気を吸って幸せ!
体調が良くて幸せ!
美味しいものを食べて幸せ!
本当に見回せばいっぱいありますね。
幸せであるかはその人が気づくかどうかですね。
すずりん♪
2017/05/12 00:10
こんにちは。
気づく…まずは自分と向き合う事、そして色々な物事とも‥と言う事なんでしょうね。
>命が尽きるまでにやりたい事が・・・
10個見つけるのですか?
行きたい所や観たいものは沢山〜10個以上はある
かな、その為にも元気で居ることですね。。。
きょんたん
2017/05/12 16:45
大病したら、何でもないことが幸せだなって思うようになりました
特にお花が咲いたら幸せですよね

やりたいと10個どころか
欲張りな私はもっとあります
今すごーく東京に行きたい
近畿地方は東京がめっちゃ遠いです
15年前はヨン様に会いたかったけど
今はもういいかな〜( *´艸`)
最終目標はリュック背負って熊野古道を歩きたいです
ぺこ
2017/05/12 20:42
きょんたんさんへ
先ずは悟れない、駄目な自分に気づくことが大事だとおっしゃってましたけれど、
そうですね、いろんな物事にもちゃんと向き合うって大事ですよね。
やりたいこと10個(10個でなくてもいいような)あるとその目的に向かって、前向きになるし、元気でいようという気になりますよね。
やりたいことがいっぱいあるきょんたんさんには、わざわざ考える必要はないかもしれませんね。
でも書き出してみるとより現実化しようと思えてくるかも
すずりん♪
2017/05/12 23:35
こんばんは。
「気づく」こと、取り立てて考えたことはありませんが、考えさせられる言葉です。
我が家のご住職もお話が上手くて、引き込まれてしまう時が多々ありますよ。
仏教賛歌というものがあるのですね。初めて知りました。
「小さな日記」、覚えてます♪
フィガロの結婚のレクチャーに参加されたのですね。
ええとこ取りとは楽しそうです。
佐渡裕さんの監修で公演されるのですね。
オペラ観賞は内容を把握して聴かないことにはつまりませんものね。
私は9年前合唱団でウィーン公演に行ったとき、国立歌劇場でチャイコフスキーの「くるみわり人形」を観賞しました。バレエ団はみな小顔でとても可愛い方ばかりでしたよ。
ウィーン公演では楽友協会黄金の間で日本歌曲を6曲ほど披露して来ました。満員御礼で素敵な時を過ごしてきました。
あの頃の関女声合唱団は輝いていましたが、今は高齢化で、その陰も薄れてます〜。
ハーモニー
2017/05/12 23:39
ぺこさんへ
大病したり、大変なことがあったりすると、普通がいかに幸せな事かに気づきますよね。
ほんとお花には癒されますね。ぺこさんがお庭の花を切り花にして、ちょこっとさしてらっしゃるのは、いつも良いなと思って拝見しています。
東京には何かいいことが待ってらっしゃるのでしょうか。
リュックを背負って、熊野古道・・・いいですねぇ。
やりたいことがいっぱいあるって素敵ですよね。
心が折れそうでも、なんか大丈夫って思えてきます。
すずりん♪
2017/05/12 23:48
 ガンの手術の前の日に主治医が「治ったらやりたいこと」を書いてとノートを持ってきました。明日の手術の不安でいっぱいいっぱいなのに!と怒り半分書きました。手術前センセイはそれをみて「たくさんありますね、これが全部実現できるように私も治療を頑張ります」って。
 あれから10年〜。そのうちのいくつかを実現させることができました。書かなかったら、やらないままだったかも、というものも。
 「やりたいことノート」いいですよ・・・!
Nyanta
2017/05/13 01:32
お庭が賑やかですね。
最初の方の写真は、アリッサムと
シラー・カンパニュラータでしょうか。
身近な花の美しさに驚くのも、
大事な「気付き」の一つでしょうね。
yasuhiko
2017/05/13 14:39
昭恵夫人からの贈り物!!には 大笑いさせていただきました。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
ハイジママ
2017/05/13 16:09
yasuhikoさんへ
ありがとうございます。
せっかく花の名前を書いていただいたのに、はいそうです。という自信がないんですよ。すみません。
何年も前に植えたまま名前を忘れてしまいした。
最近せめて自分が植えた花の名前くらい自信もって言えるようにしたいなとは思っているのですが・・・
皆さん花の名前や鳥の名前をよくご存じで、感心するばかりです。
今年も咲いたねと満足しているが私は駄目だなとちょっと反省しています。
すずりん♪
2017/05/13 22:04
ハイジさんへ
昭恵夫人に目をとめ、笑っていただいてありがとうございます。
私達も大笑いしました。
誤変換は笑えるものがたくさんありますよね。
すずりん♪
2017/05/13 22:09
こんばんは。
「気付く」本当にそうですね。
私は漸くこの年になって、普通で居られる事のありがたさ、幸せをかみしめられる様になりました。
それはきっと病気をして自分の弱い所が分かった事にもあるのかも知れませんが、この年になって取りあえず今の所は穏やかに、そう心配事も無く(細かい心配はたくさんありますが)明日を楽しみに生きていられると言うありがたさを実感しています。
コンサート、良いですね〜。そう言えば最近コンサートに行っていませんね。どこか探してみようかな
バレー公演っも良いですね。
ずっと昔に熊川哲也さんがバレーに付いて、「バレーは舞台装置・衣装・音楽・バレーの総合芸術です。是非実際の舞台を観て下さい」と仰ったのが忘れられず、東京文化会館に「くるみ割り人形」を観に行きました。
すぐその後に怪我をされて、熊川さんのバレーを観られたのはラッキーな事でした。
あの時の感動が忘れられず数年後に「ロミオとジュリエット」も観に行きました。
すずりん♪さん、是非夢が叶う様に私も祈っておりますよ
でも古典のバレーも良いですよね。古典は観た事が無いので一度は観てみたいと思います。
イエティ1号
2017/05/14 21:14
イエティ1号さんへ
そうですね。
病気とか大変な事とかを経験すると、いかに普通が幸せかに気づきますよね。
身体の不都合や細かい心配はみんなありますものね。
どう感じるかはその人次第というところもありますしね。
>夢が叶うよう祈っております。
ありがとうございます。
やはり東京近郊はコンサートもいろいろあって良いですね。
バレーとなると関西では少ない気がして、これからはしっかりアンテナ張って探してみようと思っています。
とりあえず7月の「フィガロの結婚」を楽しみに過ごすことにします。
すずりん♪
2017/05/15 15:39
幸せは「幸せに気づくこと」。
これは常々実感しています。
山に登って、お寺や神社にお参りできる幸せを感じています。
お賽銭入れて手を合わせる時は何も願わず、今を感謝しています。
日々の積み重ねで、今ある事も実感します。
過去を振り返る事も大事ですね。
私は毎年過去を振り返っていて、もう直ぐその時がやってきます。

仏教賛歌なんて、この歳になるまで知りませんでした。
仏教に関する素養のある作曲家、作詞家によって、明治から今日に至るまで、盛んに作られ、現在300曲以上もあるそうです。
歌を歌って、心ひとつにという事でしょうか。

県内8か所で開催される「フィガロの結婚」ハイライトコンサート人気ですね。
5月の赤穂や小野での公演は完売になっていました。

命が尽きるまでにやりたい事、あと9コ見つかるといいですね
アルクノ
2017/05/15 16:44
アルクノさんへ
>お賽銭を入れて手を合わせる時は何も願わず、今を感謝しています。
そういう気持ちって大事ですし、素晴らしいと思います。
神や仏を恨む気持ちはないし、神や仏のせいにするつもりもありませんが、正直「神も仏もない」と思った時もありました。今も微妙です。
純粋にアルクノさんのような気持になって、お寺や神社で手を合わせられるようにしていきたいと思います。
仏教讃歌は作詞、作曲者の名前がしっかり書いてあり、そんなに古い時代の名前ではないなと思っていましたが、やはり明治以降のものなのですね。調べてくださってありがとうございます。せっかくの仏教讃歌ですが、初めて歌ったので楽譜を追っかけるだけで精一杯、詩の内容までは気がいかなかったです。
ハイライトコンサートのチケットは、なんと500円という安さで、内容もよく完売になるのは分ります。
やりたい事、10個見つけられるよう、頑張りまーす。
すずりん♪
2017/05/15 22:17
ハーモニーさんへ
順番を間違え大変遅くなり失礼しました。
住職さんには子供さんがいらして、誠実に、一生懸命に話してくださるのですが、やはりベテランの住職さんの方が分かりやすく引き込まれました。
住職の奥さまが伴奏と歌、お母様は裏でお茶を入れ、お孫さんがお菓子を配ってくださり、息子さんの奥様が記録と、一家総出の法話の会で、ほのぼのしていました。
ウィーン公演で日本歌曲を6曲も披露されたとか、音楽は言葉を越えますものね。どんな曲を披露されたのでしょうか?
本場のバレーも鑑賞されたそうで、夢のような素敵ウィーン公演だったのでしょうね。
バレーではハーモニーさんのお勧めの演目は何ですか?また教えてくださいね。
以前ザルツブルグの公演に行った友人がハーモニーさんと同じような事を言っていました。高齢化は何処にもある悩みのようですね。
でもハーモニーさんは今も合唱をいろいろ楽しんでいらして素敵ですね。
ネットだけで下調べして行くより、ハイライトコンサートを観て本番に備えるほうがより楽しみになっています。
慌て者で粗忽な私ですがこれに懲りずにこれからもよろしくお願いします。
すずりん♪
2017/05/16 10:09
Nyanntaさんへ
Nyanntaさんにコメントしたつもりでおりました。
あらない。順番が違い、すっかり遅くなって申し訳ありません。
このお話本当にいいお話ですね。
以前にもちらっとお聞きしたことがあってとっても心に残っていました。今回詳しく書いていただき、より心に残っていくお話の一つとなりました。
実は私がやりたい事を決めようとしたのは
先ず「人生の最高の終わり方」という映画を数年前に観てて良いなと思い、
次に宮下奈都さんの小説「太陽のパスタ、豆のスープ」の中に出てくる「ドリフターズリスト」を読んでやっぱり良いなと思い、
そして、最後にNyanntaさんの以前に書かれてたコメントがきっかけとなったんですよ。
今回のコメントで更に後押しされました。いいお話ありがとうございました。
大げさかもしれないけれど、これからの私の人生にいい影響を与えて下さったことの一つになりました。
慌て者で、失礼があることと思いますが、これからもよろしきお願いします。

すずりん♪
2017/05/16 11:09
再びです〜♪
日本歌曲6曲は「赤とんぼ」「荒城の月」…これはベートーヴェンの月光、第一楽章をピアノがメロディーを奏で、とても素敵な編曲です。そして「会津磐梯山」「ひえつき節」「ずいずいずっころばし」「キ・ラ・キン」…熊本民謡です。
ウィーン在住の日本人の方も多く聴きに来てくださり、涙して下さってました。
人生の中で忘れられない公演旅行でした。
バレエ音楽はいろいろありますね。私はあまり多くは鑑賞してませんが「ジゼル」は好きな演目です♪
ザルツブルグではモーツアルトの生家も見学して来ましたよ。
順番なんて気にしてませんから大丈夫ですよ。
これからもよろしくお願いしますね。
ハーモニー
2017/05/18 19:39
早速質問にお答えくださりありがとうございます。
そして優しいお言葉ありがとうございます。
「キ・ラ・キン」以外はすぐ口ずさめます。
ハーモニーさんの関女声合唱団は今も若々しいコーラスですが、その時は今以上に輝いていたのでしょうね。
月光のピアノに荒城の月、聞きたいです。
関女声合唱団は、編曲の素敵なのが多いですね。

こちらのデパ地下のピロシキ売り場にはいつもくるみ割り人形の有名な一曲が流れているんですよ。
あっくるみ割り人形だと分かるのですが、
ジゼルはメロディーが浮かんでこないです。それだけに大変参考になりました。ジゼルを調べて聞いてみますね。
すずりん♪
2017/05/18 23:48
コメントは、始めまして!です。
遡ってブログを拝見し、タイトルの意味も
わかりました。
色んな事を体験し、それを乗り越えながら
今の自分の日々を楽しむ努力って、
大変ですが、大切ですよね。
私は、元気だけが取り柄の、3人の孫娘の
いるおばあちゃんですが、昨年末ごろに
緊急入院しその時に、
色んなことに気づかされました。
まだ、すっかり回復したのではありませんが
今、自分に出来ることを精一杯楽しむ
つもりです。
これからも、よろしくお願いします。

つばさ
2017/05/27 19:57
つばささんへ
ありがとうございます。
ブログ遡って見てくださったのですね。
コメントとてもうれしかったです。
昨年末に緊急入院されて、まだすっかり回復はしてらっしゃらないそうですが、
それでもいろいろ楽しまれてるご様子を拝見しました。
そうですよね。
私もつばささんと同じく今できることを今精一杯楽しみたいと思っています。
そして幸せに気づきながら毎日を送っていきたいなと思っています。
拙いブログですが、
こちらこそこれからもよろしくお願いします。
すずりん♪
2017/05/27 22:16
いいこと1個だけですか?
すすりんさんはまだお若いのでしょうね。
私なんか後?が少ないから、沢山ありすぎてどれからしようかと迷い苦しんでおります。
1個目のいい事はよく似ていますよ、私エンターテイメントが好きで特に今、劇団四季のミュージカルにハマり最近はキャッツを見てきました。
いま映画でやっている美女と野獣も見ましたがこれは映画よりいいような気がします。(私の個人的な好みです)
少し早いですが、その時には冥途の土産にお母ちゃんに(親しみを込めて)持って行きたいですね。
また神様仏さまに手を合わすことは必要かも解かりませんが心底そうしたいと思う時が合わせ時でもあると思いますよ。
私なんて仏壇に手を合わす時なんて、よく言う困った時の神頼みみたいに自然に手が合わせてきますよ。
無理にではなく気が入ればそうしたくなりますからね。
気付くことも必要ですが気付かないのも世渡りには必要でしょ。
四季のライオンキングで名前は忘れましたが「アクナマタカだよ」と言うセリフがあります。
これって気にしない、気にしないということなんです。
私も昔住んでいた屋島の庵治の海でゆっくり釣りをして何も考えず、ぼけ〜〜〜〜としていたいです。
俺っていったい何が書きたかったんやろ?
ごめんね、こう言う性格ですから・・・・。
だからゆらゆらしてるのかな?
ゆらり人
2017/06/01 11:35
私は今まで積極的に何かをしてこなかったので、
この辺で自分のやりたい事を見つけて、自分の意志で積極的に何かをやってみようと思ったわけです。それが生きる意欲につながるかもしれないし。
高齢者になったこの年で。。。なんですが
バレーもですが友人がミュージカルも一度見てみたいと言っていましたので、ミュージカル鑑賞もやりたい事の中に入りそうです。
ですからゆらり人さんのミュージカル情報参考になります。
お母様への冥途の土産はまだまだ早いと思いますので、
私の方へ大阪のミュージカル情報よろしくお願いします。

なるほど手を合わせたくなった時がわせ時ですか。
自分の気持ちに正直に無理をしないですね。
事によっては「忘れることも必要」と友人の言葉になるほどと思いましたが、「気づかない事も世渡りには必要」と通じるところがあるなぁ、
と気づきました?あれ?
残りの人生、動けるうちにやれることをと気負ってみても、性格はそんなに変わるものでもなく、ぼんやり過ごしていきそうです。
やはり私もゆらゆら流されながら。。。
時々はがんばります。
すずりん♪
2017/06/03 14:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近のあれやこれや ソラ〜ありがとう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる