ソラ〜ありがとう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 淡路島へ(二日目)

<<   作成日時 : 2017/02/10 23:03   >>

ナイス ブログ気持玉 77 / トラックバック 0 / コメント 18

二日目の更新がずいぶん遅くなりました
二日目の目的は水仙ですが、  ついでに(ついでじゃご利益ないかな?)七福神巡り

島とはいえ、日本一大きい島
宿泊地の南から北へ七福神を巡りながら、途中、灘黒岩水仙郷と伊弉諾(いざなぎ)神宮を訪れて帰ってきました


灘黒岩水仙郷(1月29日現在)

1820年代に付近の住民が海岸に漂着したした球根を植えたのが繁殖したとされており、
今では淡路島の南部に位置する諭鶴羽山(標高607.9m)から海に続く一帯、45度の急斜面に約7ヘクタールにわたって500万本もの野生の二ホンスイセンが咲き誇っています

水仙と梅と海の共演です
画像

画像

画像
画像
画像

画像

画像




七福神めぐり

淡路島を七福神が乗る宝船に見立てて、島内の各所にある七福神を祀る寺社を巡拝すること

どの場所から始めてもよく、七か所ある最初のお寺で奉納金1400円を収めれば、各寺で御祈願や法話などをきくことができ、参拝記念品や吉兆福笹などがいただけます

バスツアーや七福神タクシーもあります

私たちは都合で参拝だけに(ますますご利益期待できませんね)

護国寺 (布袋尊 ・ 和合の神)
行教上人が開創された由緒ある古刹    

画像


万福寺 (恵比酒神 ・ 律儀の神)
本尊の大日如来像二対合祀する須弥檀は非常に貴重な様式
画像


覚住寺 (毘沙門天 ・ 勇気の神)
推古天皇の頃聖徳太子の勅詔により創建されたと伝えられ、淡路でも最古の寺院の一つと伝えられている
画像


長林寺 (福禄寿 ・大望の神)
僧行基がこの地に七堂伽藍を創建し、本尊11面観音菩薩像を安置したのが創まり
画像


知禅寺 (弁財天 ・ 知恵の神)
画像


宝生寺 (寿老人 ・ 長寿の神)
聖武天皇の勅命をうけ、僧行基が淡路島に建立を祈念し、自ら刻まれた地蔵菩薩を安置したのが創まり
画像


八浄寺 (大黒天 ・ 裕福の神)
七福神霊場の総本院として我国唯一の瑜祇七福之党塔が聳えている
画像

画像


淡路瓦は三州瓦、石州瓦と並ぶ日本三大瓦の一つ

瓦で作られた護国寺の布袋さん、万福寺の恵比酒さん、長林寺の福禄寿がそれぞれの境内にあります

万福寺の恵比酒さん
画像
長林寺の福禄寿
画像



伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)

「古事記」 ・ 「日本書紀」 によれば伊弉諾尊の幽宮(かくりのみや)遺跡と伝わる

画像


夫婦の大楠(めおとのおおくす)
画像

放生(ほうじょう)の神池
画像


寒い時期に関わらず、結構人出は多かったです

特に灘黒岩水仙郷は駐車場に入るのに時間がかかりました

来シーズンは何処へ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 77
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
七福神を巡りながらの旅、何かとても気持ちの良い度になりそうですね。
そして海と水仙と海のコラボ…。
何と美しい風景、実際にその中に居たらもっと写真では味わえない美しさなのでしょうね。
イエティ1号
2017/02/11 19:42
こんばんは。水仙の群生、きれいですね。もう、すっかり春みたいです。きっといい匂いだったのでは?
七福神巡り、とってもご利益がありそうです。
りんご
2017/02/11 20:22
イエティ1号さんへ
水仙郷は思ったより急斜面で、水仙もいっぱい、人もいっぱいで、一部を除いて登りと下りの道は別になっていましたよ。
水仙が目的だったので、梅と海は思わぬおまけで得した気分でした。
七福神巡り、今回はじめて知りましたが、寒い時期に結構たくさんの方が参拝してらっしゃるのだと、ちょっと驚きました。
すずりん♪
2017/02/11 21:48
りんごさんへ
ニホンスイセンですので、地味ですが、それでも群生していると
きれいでした。思わぬ梅、眼下に海というのも良かったです。
匂いはどうだったかなぁ???
七福神のご利益があるといいのですが。。。
すずりん♪
2017/02/11 21:56
こんばんは!
たくさんの水仙が咲いて梅と海も一緒に見られて、まさに「絶景かな」ですね。
優しい香りに包まれそう〜☆
七福神巡りもなさいましたか。
ボケ除けの神さまに思わず手を合わせましたよ(笑)
良い旅でしたね。
うふふ
2017/02/11 21:56
うふふさんへ
水仙は想像していたけれど、梅と海は想像していませんでした。期待してないと余計きれいに見えますね。
知恵も勇気も福も欲しいけれど、
私も一番切実なのはボケ除けです。
すずりん♪
2017/02/11 22:30
四国は鳴門、徳島、高松、道後温泉、帰りはしまなみ海道、とってもきれいで楽しい運転でしたね。穏やかな瀬戸内海が魅力的でした。あとは尾道の高台から見た景色もとてもきれいで、記憶に強く残っています。
arara
2017/02/12 04:11
おはようございます。
水仙と梅の花のコラボの写真を見ているとここ数日の寒さを忘れてしまいそうです、海も穏やかですね。
七福神巡りもされ良い旅でしたね、きっとご利益ありますよ、これはひょっとしたらあの時の〜なんてね。。。

きょんたん
2017/02/12 06:53
おはようございます。
調べると、灘黒岩水仙郷は6年前の1月25日に訪れていました。
なので、とても懐かしいです。
雪が薄っすら積もる、淡路島の最高峰・諭鶴羽山に登り、諭鶴羽神社でお神酒を頂いたのを覚えています。
ブログにアップしたら、諭鶴羽神社の宮司さんからコメントを頂いて、驚きました。
この水仙郷からも見えますが、下山途中で見た沼島が印象的でした。
その時、水仙は満開では無かったですが、1月末になるとほぼ満開になるんですね。
気候がどんなだったか忘れましたが、1月29日は穏やかでしたか?
写真からは暖かさが感じられます。

淡路島を宝船に見立てた七福神巡り、いいですね。
関西各都市にあるのは雑踏の中ですから、バスで巡るには淡路島が一番でしょうね。
イエイエ、七福神ですからご利益七倍でしょう
そろそろ、効き目が出てくるのでは?と推察します。
アルクノ
2017/02/12 09:57
おはようございます。
水仙や梅が青い海に映え、これこそ絶景ですね♪
傾斜45度という勾配も醍醐味を醸し出しているように思えます。
こちら中部地方の越前海岸も今の時期、このような風景が見られますよ(毎年越前蟹を食しに行ってましたが、年齢を重ねるごとに遠のいてしまいました)
七福神めぐり、されたのですね。
全て参拝されたのですから、ご利益間違いなしですよ☆
良い旅でしたね♪
ハーモニー
2017/02/12 10:24
araraさんへ
神戸鳴門ルートとしまなみ海道を通られたのですね。
瀬戸内海は穏やかな日が多いですから、のんびり感がありますよね。
実家は四国でしたので、橋のなかった頃はフェリーで行き来して大変でしたが、今は便利になりました。
尾道での高台は千光寺公園だったのでしょうか。
温泉好きのararaさん、道後温泉はいかがでしたか?
すずりん♪
2017/02/12 16:47
きょんたんさんへ
最近は寒いですね。
この日はこの時期のわりには穏やかな日でしたので、のんびり歩くことができました。
水仙に梅と海のおまけでちょっと得した気分で帰ってきました。
ひょっとしたらあの時の。。。
なんてことがあるといいのですが。。。
いい加減な参拝でしたので期待うすかな。。。
すずりん♪
2017/02/12 16:55
アルクノさんへ
1月29日はとても穏やかな日で歩き回るには楽でした。
アルクノさんは6年前に行かれたのですね。
きっと丁寧歩かれ、丁寧にレポされ、丁寧にブログをアップされてるのでしょうね。
諭鶴羽神社の宮司さんからのコメントはいい思い出になられたことでしょう。
私のレポは省略ばかりですみません。
七福神参拝の方もいい加減で、効き目を期待するのはちょっと図々しいかも。。。
すずりん♪
2017/02/12 17:08
ハーモニーさんへ
海からすぐの45度の勾配は良い雰囲気なのですが、
高齢者にはちょっときついようでした。
越前海岸には行ったことはありますが、この時期には行ったことがなかったので水仙は知りませんでした。
同じズワイガニでも全国的には兵庫県より越前ガニの方が有名ですよね。
年を重ねると思い切りカニを堪能すると、もう数年はカニを食べに行くのはいいかななんて思ってしまいます。
七福神の参拝はついでのようなものでしたので、期待するのはちょっぴりにします。。。
すずりん♪
2017/02/12 17:32
こんにちは。

ズワイガニにはいくつか呼び名があるようですね。
北海道でも獲れますが、紅ズワイガニが主流で一回り小さいようですが、味は濃厚です。
まだ、四国に渡ったことがなく、いつかは・・・と考えています。瀬戸内の海、様々堪能したいですね。
こちらでは見られない形の寺社仏閣に興味があります。
white
2017/02/13 15:04
ズワイガニはこちらの日本海沿岸の地方で、捕れるところにより、それぞれの名前をつけブランド化しているようです。
ご存じのように四国は八十八か所の霊場を巡り歩くお遍路さんが有名ですが、四国で育った私なのに巡ったことがありません。
神社等、造りがいろいろあるようですが、北海道とこちらでは神社仏閣の形が違うのですか。そう言う目で見たことなかったです。

すずりん♪
2017/02/13 18:06
すずりんさんこんにちわ!何時もお読みいただきありがとうございます。どうも私まともな文章がの苦手でこんな感じについなってしまいます。これからもよろしく突っ込みコメント入れてくださいね。励みになります。
キティちゃん風は板はシナ材で子供の彫刻刀で十分彫れます。ブログテーマの手作り日記のキティーの中にレシピを載せています。簡単にできますからお試しください。ありがとうございました。
ゆらり人
2017/02/18 15:14
ゆらり人さんへ
わざわざこちらへのコメントありがとうございます。
素晴らしい作品を驚きながら拝見させていただいています。
そして失礼かとは思ったのですが、ゆらり人さんならツッコミを分かっていただけそうな気がして、面白くて楽しい記事についついツッコミを入れてしまいました。
関西での生活が長くなって、私も大阪のおばちゃんになってきたのでしょうか。。。(汗)あっ大阪のおばちゃんに失礼ですね。
キティちゃん風のレシピの紹介ありがとうございます。
ただやはり私には無理そうです。
ゆらり人さんの作品を楽しませていただくことにします。
これからもブログ楽しみにしています。
すずりん♪
2017/02/19 00:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
淡路島へ(二日目) ソラ〜ありがとう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる