ソラ〜ありがとう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 淡路島へ(一日目)

<<   作成日時 : 2017/02/02 00:40   >>

ナイス ブログ気持玉 84 / トラックバック 0 / コメント 24

昨シーズンはちょっと北へ、かに食べに行こぉ〜  だったので
今シーズンはちょっと南へ、ふぐ食べに行こぉ〜  ということで淡路島へ

うずの丘
  
大鳴門橋記念館の展望台より
鳴門海峡と大鳴門橋
橋長・1,629m   中央径間・876m    幅・25m   主塔の高さ・144,3m
画像


おっ玉葱
画像

淡路島は玉葱の産地として知られていて
あわじしまオニオンビーフバーガーはバーガーフェスタで全国1位になったこともあるようです


道の駅うずしおで

下から見た大鳴門橋
鳴門海峡の渦潮に影響を及ぼさないようにするため、多柱基礎工法とよばれる特殊な工法が採用されています
画像


大鳴門橋の下部
橋は上下二層式となっており、
上部は片道3車線の道路(現在は計6車線のうち中央4車線を使用)
下部は将来的に鉄道(四国新幹線)を通すことができる構造となっていますが
明石海峡大橋が道路単独橋で建設されたので鉄道が通ることはありません
(オイルショックの影響とはいえなんと計画性のない無駄なことを!)
画像



大鳴門橋内の無料展望台より鳴門海峡

遠くを見ると船がスーッと穏やかですが
画像


下を見ると大潮ではないので顕著ではありませんが、
やはり鳴門海峡の潮流です
画像




淡路人形芝居(浄瑠璃)   国の重要無形民俗文化財

ネットにより
約500年前の室町時代、西宮から傀儡師(くぐつし)の百太夫が淡路を訪れ、地元の人に伝えたのが始まり
18世紀の初めは44座の座元が覇を競い、淡路島のみならず、全国を巡業して発展してきた
大阪の文楽、徳島の阿波人形なども淡路から伝わったものである
各地に伝承される三人遣い人形芝居の多くは淡路系と考えられる

淡路人形座
画像


1月の演目案内    
画像


上演会場
画像

舞台は14m 意外に広い


展示

人形の構造
画像


頭の構造
画像

表情を操るひもは鯨の髭  捕鯨禁止で困っていると言われてました

100年前の頭を今も使っているそうです
画像


太夫が使う浄瑠璃台本台
画像

舞台の上手に太夫、三味線、(演目によっては太鼓)が並び
太夫と三味線による義太夫節の浄瑠璃に合わせて、一体の人形を三人の黒子の人形遣いが操ります

最初に演目の紹介と解説
見るとき分かりやすかったです

「戎舞」 
戎さんの動きが面白く、セリフも現代に合わせた願い事で福が授かったかな?
 
「人形解説」
主遣い(頭と右手)、左手遣い、足遣いの役割なども紹介され、興味深く聞きました

「伊達娘恋鹿子火の見櫓の段」  いわゆる八百屋お七です 
梯子を上る場面では人形を後ろから持っている人形遣いさんが、櫓に隠れて前から操るのですが、その早変わりにびっくりです
雪を降らせた舞台がきれいでした 

最後は道具返しで遠近を表現

上演中は撮影禁止ですが、上演後は展示品を撮影したり、質問に答えてくださったり、
主遣いのように人形を持たせてもらって(3kgと意外に重かった)写真を撮ったりと
楽しい体験でした



さあ温泉に入ってふぐだぁー
画像

画像


私個人の感想ですが、カニに軍配!














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 84
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
旅は気持ちをリフレッシュしてくれますね。
美味しいものを食べ 温泉に入り〜身も心も元気になられたことでしょう。良かったですね。
我が家は 犬を預かっているので 夫婦二人での旅は出来ないので諦めて居ます。
ハイジママ
2017/02/02 11:28
こんばんは。
良いですね〜、美味しい物を求めての旅も…。
蟹に河豚なんてぇ〜。
美味しい料理に温泉、最高ですねっ
イエティ1号
2017/02/02 17:21
こんにちは。
フグを求めての旅だったのですね…でも軍配はカニだったんですね。
おっ玉葱‥随分と大きくみえますが中へ入る事は出来るのかしら?。。。

きょんたん
2017/02/02 17:28
フグの写真は〜?鳴門の渦潮、一度見に行きたいと思ってます。温泉かな?ゆっくりできましたか?
りんご
2017/02/02 21:06
ハイジママさんへ
旅はいいですね。
一泊二日の近場でしたが、美味しいものと、温泉でリフレッシュしました。食事を作らなくていいというだけでも主婦には嬉しいですよね。
でも二人ではなく、遠くに行くのは無理な高齢の義母を連れ出す旅でもあったんですよ。
夫が計画をたてるのですが、来年はどこに?
すずりん♪
2017/02/02 22:31
イエティ1号さんへ
高齢の義母との旅なので、目的の主は食べ物と温泉になるんですよ。
義母は観光地では歩き回るのは避けて、お店でお土産品を見ていたり、車で待っていたりすることもありますが、それでも旅に出たいようです。気分転換になるんでしょうね。
私自身も美味しいものと温泉は大好きですから。
すずりん♪
2017/02/02 23:44
きょんたんさんへ
お宿にもよるのでしょうし、フグもあっさりして美味しかったのですが、蟹の方が食べた食べた、満足満足という感じでした。
おっ玉葱の寸法は
高さ・2.8m、直径・2.5m、重さ250kgと、人よりずいぶん大きいのですが、中には入れません。
川の透け感を出したところが味噌らしいです。
海を背景に写真を撮ってもらって、SNSでの拡散を狙っているらしくて、その作戦にまんまと乗ってしまいました。
すずりん♪
2017/02/03 00:16
りんごさんへ
外での食事の時は、食べることとおしゃべりに夢中になって、つい写真を撮るのを忘れてしまいます。そこでいつも開き直って写真をとらなくていいやになっています。。。
河豚を材料としたお料理は、主にてっさと唐揚げとてっちりでし
たが、当然私が鍋担当ということで、忙しいのなんのって。
温泉には夜、朝と入ってゆっくりはできましたが、
義母も一緒なのでいろいろありの旅でした。
すずりん♪
2017/02/03 00:36
義母孝行を兼ねたゆったり旅、良かったですね。瀬戸内海がとても美しいです。鳴門大橋も、5年ほど前に夫と二人でドライブしましたが、とてもきれいでした。懐かしく思いだします。
arara
2017/02/03 03:32
araraさんへ
両方の実家が四国にあった頃はよく通った橋ですが、
高速道路を降りて淡路島に立ち寄ることがあまりなかったので、三年フグを目当てに淡路を観光してきました。
araraさんご夫婦は四国のどちらに行かれたのでしょう。
帰りはしまなみ海道を通られたのでしょうか。
昔は橋が一本もなくてフェリーで瀬戸内海を渡ってたので大変でしたが、今は便利になりました。
すずりん♪
2017/02/03 15:17
大鳴門橋の下部、鉄道が通らないのに無駄な事をですが、これを有効利用すればいいのにと思います。
新幹線が走れるくらい頑丈にできている訳ですから、ジョギングコースにしてもいいのでは?
勿論歩いてもOK牧場で、一人200円でどうでしょう^^?
ペンキ代程度は集まるような気がします。
2014年11月に明石海峡大橋の点検用通路、4キロを歩いた時は感動したので、そう思いました。
眺めは、大鳴門橋の方が素晴しいですね。
ここも歩いてみたいです

淡路の人形浄瑠璃は興味があって、行きたいと思いながらなかなか実現しません。
いい経験をされましたね。
この淡路が大元ですからね。
この文章で、舞台の一端が分かりました。
アルクノ
2017/02/03 19:54
アルクノさんへ
どうせ作ってしまったのなら、有効利用ですか。
なるほどいい考えですね。思い付きませんでした。
神戸側からの人はわざわざ歩きたくて行くわけですから、500円でも大丈夫そうですね。
徳島と淡路の橋に近い人で毎日のジョギングに利用したい人200円でもちょっと利用しづらいかな。

淡路が人形浄瑠璃の大元だとは今回はじめて知りました。
平日でお客さんが少なかったせいもあるのでしょうが、説明してくださる方(人形遣いさん)が親切で感じがよく、お客さんに満足して帰ってもらいたいという気持ちが伝わってきました。
この方も義太夫を語られるのかと思うくらい声も良かったですよ。
是非行ってみてください。日帰りでもちょちょいと行けますものね。
すずりん♪
2017/02/03 22:27
こんばんは!
最後の一行に笑ってしまいました。すみません。
同感です。
私もカニの方が良いなぁ〜☆
うふふ
2017/02/03 22:31
素敵な所へ行かれましたね、私も行きたくてしょうがないです。すぐ近くに大塚国際美術館は行かれましたか。
あそこはレプリカですが写真撮影、手で触ることが出来るんだそうで、私も行きかけて都合でキャンセル残念でした。また楽しい旅のレポート待ってま〜す。
ゆらり人
2017/02/04 10:06
うふふさんへ
うふふさんもカニの方が好きなんですね。
食べ物でも、人でも、考え方でも、その他の事でも、好みが同じだと何だか嬉しくなります。
思わず笑っていただけるのも(苦笑は別)嬉しいです。
すずりん♪
2017/02/04 14:01
ゆらり人さんへ
コメントありがとうございます。
今回は大塚美術館へは行きませんでしたが、
だいぶん前に友人と行きました。
記憶が少し薄れてきていますが。。。
一ヶ所で世界中の有名な絵画が見られるのは良かったです。
枚数が多くて丁寧に見ていくと、一日では無理だと思います。
ゆらり人さん、行きかけてキャンセルされたとか。近いうちに行けるといいですね。
すずりん♪
2017/02/04 14:24
こんばんは。
すずりん♪さん、淡路島に行かれたのですね。
淡路島は玉ねぎの産地、甘くて美味しいですね。
大学の友人が住んでいて、時々送ってくれます。

鳴門海峡の眺め、素敵です♪
渦潮はやはり大潮の時に顕著に表れるのですね。
淡路人形芝居、歴史があるのですね。
一緒に行かれたご高齢のお義母さま、お喜びになられたことでしょう。
親孝行ができ、良かったですね。

私もカニがいいな。。(笑)
ハーモニー
2017/02/05 00:05
ハーモニーさんへ
淡路の玉葱、美味しいですよね。
ホテルでフグの唐揚げと一緒に、厚く切った玉葱の唐揚げが出されましたが、とっても美味しかったです。
私は送ってくださる人がいないので、買うときはなるべく淡路の玉葱にしています。
今まで淡路島は通る所で行くところではなかったので、今回いろいろ見られて良かったです。
大潮の時いつかクルーズ船に乗ってみたいなと思いましたが、実現できるかどうか。。。
ハーモニーさんもカニに一票なんですね。。。




すずりん♪
2017/02/05 17:20
2回ばかり淡路島を訪れましたが、あまりおいしいものはないところですね。フグだとやはり下関のほうがうまいかな。カニは大好きで、城崎で食べ過ぎで蕁麻疹が出ました。年のせいか、カニ、エビなどの甲殻類に敏感になったようで、忌々しい。
昨年秋、鳴門へ行きましたが、砂地にできる芋はやはりうまいです。うまいもの食って長生きしましょうや。
nibari1498
2017/02/08 11:50
実家が新居浜にあった時は淡路は通り過ぎる事が多かったので、久しぶりに淡路に行きました。
確かに下関で河豚を食べるとイメージが変わるかもしれません。鳴門金時芋はホクホク美味しいですね。
それにしても甲殻類に敏感になられたのは残念ですね。
年を重ねるといろいろ出てきますが、おっしゃるように美味しいものを食べて、楽しく過ごしたいものです。
すずりん♪
2017/02/08 21:54
おはようございます。

人、穏やかに楽しく過ごせることが一番ですね。
目にしみますが、北見はたまねぎ専用列車が走るほどたまねぎの一大産地です。
花咲蟹を食べたことがありますか・・・。
先月、私のところから東京まで全列車を利用しました。時間的制約があったのですが、これくらいいいだろうと・・・。
white
2017/02/10 07:41
whiteさんへ
東京まで全列車とは、すごいですね。贅沢な旅ですね。
ノリテツさんをされたのですか?
こちらのスーパーで売っている玉葱は北海道産か淡路産の表示です。北海道産と表示してあるのは北見産なんでしょうか?
かなり前になりますが、花咲ガニも食べたことがあります。
ズワイガニよりタラバガニに似てて美味しいと思った記憶があります。特に夫は今でも花咲ガニは美味しかったとよく言いますよ。
こちらでは見かけませんが、whiteさんは食べることができるのでしょうね。羨ましい!
すずりん♪
2017/02/11 00:02
釧路発特急スーパーおおぞら→南千歳駅〔乗り換え〕→特急スーパー北斗乗車、函館北斗駅〔乗り換え〕北海道新幹線でした。
昔は24時間、現在は13時間で東京に着いてしまいます。ちなみに釧路から函館まで最速7時間もかかります。
全国的に花咲蟹はメジャーではないかもしれませんが、こちらでは最も美味い蟹とされています。
5日の行程で片道のんびり車窓を楽しむことを楽しみにしていました。
white
2017/02/13 14:55
釧路から東京まで13時間のうち半分以上の7時間は北海道内なんですね。
速く移動する必要があるときは飛行機でいいわけだから、
時間をたっぷり使った旅行は現代の最高の贅沢ですね。
東京までの車窓の変化はさぞかし楽しかったことでしょうね。
花咲蟹は全国に出回るほど捕れないのでしょうか?
すずりん♪
2017/02/13 17:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
淡路島へ(一日目) ソラ〜ありがとう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる