ソラ〜ありがとう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「この世界の片隅に」 &  「 えんとつの町のプペル」

<<   作成日時 : 2017/01/24 17:36   >>

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 15

今が一番寒い時期でしょうか。
今朝も雪がうっすら。

先週、二年余ぶりに映画を見てきました。

ブログにと思いながら・・・・

普通ならこの時期、キミの三回忌だと思うと、当時のことが頭の中をぐるぐる。
なんとも言いようのない苦しさです。
このままだと変になりそう。

ため息をつくと溜息と一緒に幸せが逃げていくと聞いたことがありますが、
ため息をつくと溜息と一緒にストレスが出ていくと書いているのを読んだこともあります。

愚痴を声に出して言うと
(ただし姿勢は前屈みにならないで、胸を張って)
ストレスが出ていくとテレビで脳科学者が言ってました。

自分にとって都合の良いとこどりで、

よ、しブログに愚痴を書いて(パソコンに向かっていると前屈みになるのが難?)、ため息をついて、
また明日に向かって出発だー
それと例え食料品の買い物でもいい、外に出ることも効果ありです。


で、落ち込みの底の前に映画鑑賞を目的に出かけた時の事です。

先ずはデパートのバーゲンの場所辺りで待ち合わせ。
それぞれ目的のものをゲット

そしておしゃべりしながらのランチ

時間になって映画館に

映画を見終えて別品博物館へ

充実した一日でした。


映画は「この世界の片隅に」

戦争という、非現実的、悲劇的な中で、
怒りをあらわにすることも、肩をいからせることも、目を吊り上げることもせず
呉、広島を舞台に普通の人が普通の生活をしている。

戦争、原爆は駄目だとか、悲劇だとか悲惨だとか声高に主張してるわけではなく、
リアルに淡々と描かれているのが、見終わった後からもじんわり心にしみる。
主人公ののほほんした性格もいい味だし、
防空壕の中で小さな女の子が空襲警報に、かわいい声で「もう飽きたぁ」と、これも心にじーんと。

見終わって残ったのは悲しみより温もりでした。

誘ってもらって良かったぁ!

映画館は満員でしたが、前もってネットでチケットをとってくれていたので助かりました。

そしてすぐ近くの神戸別品博物館へ
2017年5月7日まで日々進化していく博覧会で入場料は無料
写真撮影可

ちょうど、にしのあきひろさん(漫才コンビキングコングの一人)がチームで作った絵本「えんとつの町プペル」の絵をパネルにして展示していました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像


NHKの朝ドラ「べっぴんさん」にまつわる品も
画像

画像

画像


その他神戸のお菓子やワインの販売もあります。


「世界の片隅に」と「えんとつの町プペル」に共通しているのはクラウドファンディング

詳しくは分りりませんが、
起案したプロジェクトに共感する人が複数人、少額づつ資金を出資、支援して、こんないい作品ができあがったのですね。
復興事業にも活用てしる人がいたと思うのですが、
しっかりした明確なコンセプトを持った人たちが、もっともっと活用すると、いろいろ広がっていきそうだなぁと思います。

追記
えんとつの町プペルはネットで無料公開されています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
>自分にとって都合の良いとこどりで
そうですよね、それが一番だと思います
塞いでいても余計に落ち込みそうですし、気分を切り替えて前向きになるのが好いのだと思います。
どちらの映画もアニメなんですよね、でも胸を打つそんな内容であり心温まる映像‥温もりが残る良いですね。
>クラウドファンディン
難しい事は良く分かりませんが、色々な形で感心を呼び賛同を得られて物事が成り立って行くのは素敵な事だと思います。。。

きょんたん
2017/01/24 19:08
きょんたんさんへ
早速のコメント、気持ち玉ありがとうございます。
えんとつの町プペルはにしのあきひろさんが、チームで作った絵本です。チームで作ったことに対してでしょうか。にしのさんのブログが炎上したとかという話もありますが、
絵本なのにとっても細かくて、色もきれいで、素敵な絵でした。
ネットで無料公開されてるので、見てみましたが、お話も温かくて素敵でしたよ。
すぐ目くじらたてて、騒ぎになる現代、やはり淡々と描いたこの世界の片隅には優しい映画だと思います。
現実と向き合い、それでもいつもの日常を続けることは難しいけれど、それが生きているものの務めかもしれませんね。
思いを実現させる方法としてクラウドファンディングがあるんだなと改めて知りました。
すずりん♪
2017/01/24 22:25
それは寒い時期だったのですね。人生にはまさかと思う出来事が起こります。まして平凡に生きてきたつもりの自分にまさかの出来事が起こるなんて、信じられないような人生になってしまいましたね。どうしても沈んでしまう時もあります。立ち上がれない時もあります。こうしてお友達と一緒に気持ちの切り替えができたことが何よりも救いです。そのお友達も「何もできないけど、すずりんさんのために何かをしたい」という気持ちなのでしょう。ありがたいですね。こうしてみんなに支えられながら、一歩一歩進んでいきましょう。私も全く同じでしたよ。
arara
2017/01/25 02:26
おはようございます。
「えんとつの町プペル」…絵本でしたね、ごめんなさい
読んでいながら何でアニメの映画だと勘違いしたのかしら?。
ネットでの無料公開されているのですね、後で検索してみてみます。。。


きょんたん
2017/01/25 07:11
araraさんへ
ありがとうございます。全くそのとおりです。
この状態を分かってくださる方がいると思うと元気が出ます。
まだ信じられなくて、受けとめきれない時があります。い
映画の主人公のように、現実を受け止めながら、普段の生活を淡々と、でも能面のようにではなく、感情も豊かに生きていければいいなと思っています。
今回は義妹に誘われたのですが、
友人たちの 〉何もできないけど・・・という気持ちはいつも伝わってきます。
過去の経験からも自分で消化、昇華するしかないと分かってはいるのですが、義妹や友人に助けられるところは大きいです。
義妹や友人、ブログ友達の皆さんに感謝しています。
すずりん♪
2017/01/25 22:20
こんばんは!
冬はすずりんさんにとって辛い季節ですね。
ため息の話、私も聞いたことがあります。
愚痴を口に出したらすっきりする時と、ますます嫌になる時とありませんか?
あっ、そっか、前かがみが影響していたのですね。
共感してくれる友だちがいるのは最高に幸せですね。
充実した一日が過ごせて本当に良かった〜。
うふふ
2017/01/26 21:12
うふふさんへ
〉充実した一日が過ごせて本当に良かった〜
そんな風に思ってくださって、ありがとうございます。
時々頭を整理しないと前に進まないときがあります。
それが愚痴っぽくなることも。
でもうふふさんのおっしゃるように、愚痴をこぼすと、自己嫌悪になるときが多いですねぇ。
考えてみると胸を張って愚痴をこぼすって難しいですよね。
ひょっとして言葉を口にする時、胸を張ると前向きになれるのかな。今度意識して試してみますね。


すずりん♪
2017/01/26 22:19
辛い時期に、お友達が誘ってくれたんですね。
前向きに生きていく事はとてもいいだと思います。
愚痴は、誰もいない所で、「あ〜あ、なんてこった」
なんて言ってます^^:
嫌なことがあっても、
元気に振る舞う事で、
そっちの方へ進んで行けると思いますよ。

神戸別品博物館へは行こうと思っています。
「えんとつの町プペル」、私もアニメ映画の場面かと思いましたが、絵本なんですね。
資金を集めて作る、
グループで分業にする、
良いものを作る。
そして、作品レベルが驚くほど高いです。
「2017.01.24現在 25万部売れているようです」
とあり、そして〜、前代未聞の無料公開。
これを検索し、お気に入りに入れました。
絵本作家として、キングコング西野さんの才能と腕が素晴しい!
後でじっくり見ます。

テレビ小説「べっぴんさん」に関連して、
ご存知かもしれませんが、
六甲オルゴールミュージアムでは、ヒロイン坂東すみれのモデルとなった、ベビー子ども服メーカー創業者の一人として知られる坂野惇子さんの夫である、坂野通夫氏のコレクションを期間限定で展示するそうですよ(4月23日まで)。
アルクノ
2017/01/27 20:09
「せっかく〇〇なんだから」と、考えることだそうです。(^^)
Nyanta
2017/01/28 14:00
こんばんは。
すずりん♪さん、まだ2年ですよ、当然だと思います。
今のすずりん♪さんの気持ちを否定する事は全くないと思うのです。
辛くても自然に受け入れられる日がいつか来るまで、ど〜っぷりと浸って良いのだと思います。
これも私の妹を見てそう思うのですが…。
妹は今年最愛の旦那さんの七回忌を迎えます。
それでも夫の居る私は彼女にかけられる言葉は簡単にはありませんが…。
妹は昨年位からようやく旦那さんと良く見に行った宇宙物の映画を観に行けるようになりました。
本も普通の小説が読めるようになりました。
ちょっと安心しています。
イエティ1号
2017/01/28 20:30
おはようございます。
すずりん♪さんのご心情、お察しします。
お辛いでしょうね。
どうぞ前向きに過ごされてくださいね。私にはこのような言葉しか掛けれませんけれど。ごめんなさい。。

「この世界の片隅に」、話題作となっているようですね。
悲しみより温もりを感じられて、良かったです。

べっぴんさんに出てくるお洋服、あんなに丁寧に作れたら素敵だなといつも思ってしまいます。
ハーモニー
2017/01/29 11:17
アルクノさんへ
ありがとうございます。
私は人間ができてなくて、ついつい愚痴をこぼしてしまいます。
子供の頃は大人はどんなこともしっかり判断できると思っていましたが、いざ自分が大人になってみると、何が正解なのか分からないことばかりで、50才なんてと〜っくの昔に過ぎているのに迷ってばかりです。
えんとつの町プペル、私が持っていた絵本のイメージとは違って、一つ一つ額に入れて絵画としてなりたつような素敵な絵ばかりでした。
会場に置いてある絵本は買わないと読めませんので、ネットで見てみましたが、物語もいい内容で、にしのさんの才能にびっくりです。
坂野道夫さんのコレクション、初め神戸別品博覧会の会場にあるのかと勘違いしてましたが、オルゴールミュージアムに展示なんですよね。
私はオルゴールミュージアムに行く予定はないので、
アルクノさんもし行かれたらレポお願いしますね。

すずりん♪
2017/01/29 13:10
Nyanta さん
ありがとうございます
「せっかく○○なんだから」
なるほど○○にはいろいろ当てはまりますね。
「生まれてきたのだから」「生きているのだから」に始まるのかな。
すずりん♪
2017/01/29 13:21
イエティ1号さん
ありがとうございます。
無理にじゃなくていい、自然でいいと、妹さんを見守りながらのイエティ1号さんに言っていただくと、本当に楽になります。
妹さん、昨年は確かお一人様の旅行に参加されましたよね。そのときのやりとりから、事情は分からないけど、何か前に進まれたのだろうなと思ったのを覚えています。
時がたって、普通の本が読めるようにもなられたとか、良かったですね。
妹さんのすこしずつお元気になられるご様子をお聞きするとほっとします。私も大丈夫という気がしてきます。
そして特別な言葉がなくてもイエティ1号さんのお気持ちは妹さんに伝わっていると思います。
私も何も言わない義妹や友人の気持ちが伝わってきますから。


すずりん♪
2017/01/29 13:47
ハーモニーさん
ブログを訪問させていただいたり、こうして訪問くださったり、コメントや気持ち玉をくださったりすることが、前に進むことの大きな力になっています。
ありがとうございます。
「この世界の片隅に」も「えんとつの町のプペル」も誘ってもらわなければ、一人では行こうと思いつかなかったと思います。
行って良かったです。
最近思うのです。この年になってもまだ、何か新しいことに出会えることは幸せな事だと。


すずりん♪
2017/01/29 14:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
「この世界の片隅に」 &  「 えんとつの町のプペル」 ソラ〜ありがとう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる