ソラ〜ありがとう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS とんどやき   そして雪

<<   作成日時 : 2017/01/16 00:09   >>

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 18

今朝(更新が遅くなって、昨日になってしまいました)起きると雪が!
画像

サザンクロス
画像

ツバキ(アケボノ)
画像

ユキノシタ
本当に雪の下になっています
画像




昨日(正確には一昨日ですね)1月14日の神戸市立森林植物園でのとんどやきに初めて行ってみました

震災から10年の平成17年から開催している森林植物園の新年恒例行事
目的は阪神淡路大震災及び東日本大震災、熊本地震による犠牲者の鎮魂と、来園者の安全と健康を祈念。

高さ約20mの全国でも最大規模の巨大なとんどのやぐら
画像


一分間の黙とうから始まります

東遊園地の「1,17希望の灯り」から分灯した火で名誉園長である女優の真野響子さんにより点火
画像

画像

画像

皆さんが持ってこられたお正月飾りや書初めを追加しながら燃え続け、倒れてもなお最後まで燃えました

とん汁、牛乳、つきたてのお餅、みかんが無料でふるまわれます
数に限りがあるので、行ったときはもう整理券は配り終えた後(残念)


入り口にある酉の飾り
画像


なんと枯れ葉で作られています
画像




寒波の影響で寒い日でしたが、おかげで珍しいものを見ることができましたよ

しもばしら(霜柱)  シソ科  学名:Keisukea japonika
氷点下になると枯れた茎が吸い上げた水分が外気で凍りつき、茎のまわりに霜柱のような氷柱を作る
画像


人工の小さな池も氷が張っています
画像

小さな男の子が氷に乗ろうと足でつんつんしてみるとパリン  薄い氷でした
池に落ちなくて良かったね


とんどやきの日は入園、駐車共に無料です









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 55
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
あら?お庭にお城が、雪景色が綺麗ですね
冬の花はこの寒さに耐えてくれてますね
ユキノシタが雪の下、どの花も頑張っているよ〜と言っているようですね。
どんど焼きのやぐらの高さが凄いですね、点火した後の燃える様子に今年も何事も無く…と手を合わせました。。。


きょんたん
2017/01/16 06:30
こんにちは。
ミニチュアのお城、すずりん♪さんのお庭にあるのですか
お洒落、可愛いですね。雪が被って本物みたい
とんど焼、凄い高さで大きくて、実際に見たら凄い迫力でしょうね。
こちらではどんど焼き、って言うみたいです。
夫の実家の方では古いおふだやお守り、門松などを燃やして祈願するそうです。
イエティ1号
2017/01/16 11:09
我家の近くにある弘法大師ゆかり(札所ではない)も例年トン土焼きをしています。でも周囲に民家があるためせいぜい3mぐらいの高さです。大師にゆかりがあっても、石鎚山の山岳信仰に関係があるようです。
そちらのは巨大ですね。
目を見張りました。
nibari1498
2017/01/16 18:42
お庭のお城、気になります。どうやって作られたのでしょうか。さすが全国のお城を巡ったすずりんさんです。
そちらはとんど焼きというのですね。我が家の方ではどんど焼きと言い、厄投げも一緒に行います。
あの大震災からもう23年も立つのですね。感慨深いです。
りんご
2017/01/16 20:33
きょんたんさんへ
雪のなかでも頑張ってる花、撮して寒い寒いと家の中に消えてく人間を「このくらいの寒さで〜」なんて笑っているかもしれませんね。
黙祷の時間には犠牲者とその家族に思いを馳せていましたが、
燃えているときは迫力に圧倒されて、祈るのも忘れていました。
このところ続く地震、今年は本当に何事もなく穏やかな年であって欲しいですね。
すずりん♪
2017/01/16 21:44
イエティ1号さんへ
そちらではどんどやきって言うのですね。
どんどん、さいと、どんどろ、おんべ、さぎっちょ、等々、地方によって呼び方はいろいろのようですが、全国各地で行われるそうです。
この日は寒かったのですが、燃え上がる火で、顔が火照り、ぽかぽか暖かかったです。
このお城、土台をいれると背の高さほどあるんですよ。雪を被るとちょっと雰囲気があるかな。

すずりん♪
2017/01/16 21:56
nibaril498さんへ
この場所は、森林植物園内のスポーツ広場で、周りには何にもないところです。
高さが20メートルほどあるので、どちらに倒れてもいいように、直径40メートル以上の円を人が入らないように囲っています。
それでも燃え上がるとすごい迫力で、熱くなり、音もパチパチなんて可愛いものばかりでなく、ドンとか、バンとかビクッとするほどでした。
石鎚山には一昨年登りましたが、信仰の山だとよくわかりましたよ。
すずりん♪
2017/01/16 22:11
りんごさんへ
全国各地いろいろ呼び方はあるそうですが、そちらはどんどやきと言うのですね。
今の時期になると、新聞やテレビで1、17阪神淡路大震災の事がよく取り上げられます。幸いこの辺りは神戸でも被害の小さいところでしたが、怖かったですし、直後はいろいろありました。思い出します。
我が家のお城に興味をを持ってくださりありがとうございます。夫が喜ぶと思います。と言うのも、捨てると言う古い壊れたお城をママ友のおうちから頂いてきて、夫が修復しました。石垣や櫓も夫の手作りです。
興味を持っていただけるなら、詳しくアップしようかなとも思ったり。。。


すずりん♪
2017/01/16 22:30
こんばんは!
あら?お城がありますねぇ。
すずりん♪さんのお宅は城主でしたか。
すごい!
とんど焼きもすごいですね。
こんな大きな櫓を見たことがありません。
こちらでは場所もないせいか、どんど焼きは全くしませんね。
ずっと続けていってほしいです。
うふふ
2017/01/16 22:41
うふふさんへ
そうなんですよ。城主なんですよ???
こちらのとんどやきは13年続いているのに初めて見ましが、ごうごう、パンパン、迫力がありましたよ。
熱気っもすごくて、寒い日にもかかわらず、火が燃えている間は20メートル以上離れたところでも暖かかったです。無料でふるまわれたとん汁の前は長蛇の列ができ、小規模ながら屋台も出てました。大勢の参加者に名誉園長の真野さんも喜んでおられました。
ここは周りに何もない広い所ですし、年始の恒例行事となっているようで、今のところは続けていくようです。
すずりん♪
2017/01/16 23:35
こんばんは。
森林植物園のとんどやきに行かれましたか。
この日は残念ながら行けませんでした。

名誉園長の真野響子さんと園内施設の塗装をしたことがあるんですよ。
知人の紹介で2度参加させて頂きましましたが、それきりになりました。
とても気さくで親しみが湧く真野さんでした。
そのペンキ塗りは楽しい思い出になっています。
私が塗装した設備はぼうけんの丘にあります。
真野響子さんによる点火はこれからも続けていって欲しいですね。

12月のサンタさんには何度もお目にかかっていますが、
酉の飾り、カッコいいです。
拝見したいです。
アルクノ
2017/01/18 19:59
真野響子さんとペンキ塗りしたのですか。
昨年私は偶然、とんどやきの日と知らないで園をを訪れ、園内を散歩されてた真野さんをスタッフと間違えて質問したところ、気軽に感じよくお話してくださいました。ちょっと言葉を交した後、あれっ?
本物のスタッフさんに今の真野さんですか?ってお聞きすると、「そうですよ。話しちゃいましたね。勝手に写真など撮るとバシッと怒られますよ。とんどやきの日は何かない限り必ず来られますよ」と教えてくださいました。
今年は気がつくと点火された後の真野さんが私のすぐ側におられて、スタッフさんといっしょにいろいろお手伝いされてました。よくとおる美しい声ですね。
実は以前は真野さんはキツイ人だと思っていたのですが、
昨年も今年も私の真野さんに対する印象はアルクノさんといっしょです。
今度機会があればぼうけんの丘に行ってみますね。
私もサンタさん見ましたよ。
すずりん♪
2017/01/18 23:12
こんにちは。
先日来の寒さは尋常では無かったですね。
そちらでも雪が降ったのですね。
お庭にお城があるのですか?すごいです〜☆

大震災から早23年、すずりん♪さんご家族も恐ろしい体験をされたのですね。他人事とは思えません。
どんど焼き、こちらのお寺でも毎年やって頂けますよ。
ハーモニー
2017/01/19 12:49
ハーモニーさんへ
朝起きると雪、午後には溶けてと言う日が三日ほど続きました。
雪国の人にしてみれば、どうってことないのでしょうね。
雪を被ったお城はちょっと雰囲気あるかなと、のせてみました。
阪神淡路大震災、こちらは神戸でも被害の小さいところでしたが、それでもいろいろありました。
「夢だったらいいのになぁ、夢だったら...」と言う高齢の女性の言葉が忘れられません。
まだ癒えてない方もおられるのではないかと。。。
せめて、この時の経験が、頻発する災害のボランティアなど、いろんな形で生かされてるのはいいことだなあとは思います。
ハーモニーさん、早く肩の痛みがとれて、普段の生活に戻られますように。



すずりん♪
2017/01/19 14:16
素敵なお城のミニチュア! できたらスイスに持って帰ってテラスに置きたい!今度探してみよう〜!
なかなか豪勢などんど焼きですね。年中行事とはいえ、たまにこのような長い歴史のある伝統行事を見に行くと、結構感動するんですよ。時には嬉しくなって涙が出てしまうことも。 これって何なのでしょうね? みんなが不思議そうな顔で見てます。
arara
2017/01/21 01:50
こちらでは「さいど焼き」とも「どんと祭」ともいいます。
子どもの頃は行きましたが・・・地域の行事って、おひとり様には結構敷居が高かったりします。(^^;
Nyanta
2017/01/21 14:45
araraさんへ
嬉しい時、感動したときの涙はいいですよね。
人それぞれの背景によって涙の出るところは違うのかもしれませんね。
このお城売ってたものではないんですよ。
90年くらい前に瓦やさんが作った特注品の天守閣で、壊れて捨てるというので知り合いのお家からいただいてきたものです。お城好きの主人が天守閣を修復して、石垣、塀、櫓をセメントで作り足しました。高さは2メートルくらいあります。
すずりん♪
2017/01/21 17:12
Nyantaさんへ
そちらはさいど焼きとかどんと祭とかいうのですね。
この行事は全国にあるようですが、地域によって呼び方は違うようですね。
夫は自分の興味のあるところ以外は、私に合わせてどこかに行くことはないので、友達と行くとか、一人で行くとがか多いです。
一人での孤独より、二人での孤独の方が・・・何てことも・・・




すずりん♪
2017/01/21 17:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
とんどやき   そして雪 ソラ〜ありがとう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる