ソラ〜ありがとう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS コンサート&とんぼ玉ミュージアム

<<   作成日時 : 2016/12/14 17:14   >>

ナイス ブログ気持玉 63 / トラックバック 0 / コメント 16



神戸学院大学のGreen Festival
仲道郁代さんのピアノリサイタル〜ロマン派名曲集〜に友人と三人で行ってきました。

午後6時の開演となると終わるのは8時、ディナーは無理ということで、遅めのランチとなりました。
久しぶりの明石でのランチなので、みんなのお気に入りの和食のお店に。いつ来ても美味しい!

そして紅茶専門のお店で思う存分おしゃべりです。時間がたっぷりあったので、シフォンケーキと紅茶をいただいて、どちらも美味しい!やはりケーキは別バラ?

さあホールに。

仲道さんはグリーンフェスティバルには1992年の初演以来長きに渡り出演されています。
私もここでのコンサートはほとんど通っています。
いろいろありましたねぇ。

ベートーベンのソナタと協奏曲を全曲演奏というのはここの企画から始まったのだそうです。
一回のコンサートで数曲、年二回、数年に渡りました。

モーツァルトシリーズもありました。

娘さんのフルートと一緒に演奏されたこともありました。

協奏曲を演奏されたとき、指揮者が体調不良で、弾き振りに挑戦されたこともありました。
(数か月後にその指揮者が亡くなられたことを新聞で知りました。)

グリーンフェスティバルでの仲道さんの定期的なコンサートはなくなり
(予算が減ったからという裏話です)
今回のコンサートは久しぶりです。

今回は曲間にお話を挟んでの演奏でした。

お腹にいるときはグリーグを聞き、

アメリカではホロビッツの演奏に涙し、

寝る前、部屋を真っ暗にしてショパンのポロネーズ3曲を大音量で聞くのを日課にしていた時期もあり、
(ご自分でもおっしゃっていたけれど、とてもじゃないけど寝られた曲ではありません)

ドイツでの不安をかかえながらの留学時代、

シューマン、妻のクララ、ブラームス、三人の関わり、

シューマンが自分の曲をリストに華やかに編曲されて激怒した話、
(因みにこの日は激怒版を演奏)

最後は仲道さんが若い頃、練習に苦労したという難曲
リストの「メフィスト・ワルツ第1番」
もうこれは圧巻の演奏でした。

どの曲も演奏前にはこのようなちょっとしたお話をされました。
仲道さんとピアノの関わりの一端を聞くことができ、とっても楽しいコンサートでした。

たまにはこういうコンサートも良かったですよ。





今週は三宮でメンバー一人入れ替わってランチです。

クーポンを使ってお得感満載の和食でした。ランチは2回の入れ替え制なので、ちょっと慌ただしい感じはしましたが、内容は満足満足。

さあどこに行きましょう?
でランプミュージアムに。
ところが25年に休館になっていました。
もう3年も経っているなんて閉館ではなくて、本当に休館???

そこですぐ近くにあったKOBEとんぼ玉ミュージアムに。
ちょうどとんぼ玉展覧2016という企画展をやっていました。
紀元前の物や今注目の作家作品も展示してあり、
小さな物に小さな世界が広がり、可愛いくて綺麗でしたよ。
こんな複雑で細かいものをどうやって作るのでしょう?
画像


次は例によってお茶の時間に
ケーキセットで、おしゃべりに花が咲きます。
さすがに今日はケーキが胃に重かったぁ。




寒い冬にもけなげに咲くサザンクロスの花
いつも数年で枯れてしまうので、今度こそ枯らさないようにしなくては。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 63
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵な一日でしたね。お話をしてくれるコンサートは演奏家の方が身近に感じられて良いですね。
りんご
2016/12/14 19:42
りんごさん、こんばんは
ホールは小さくないのですが、アットホームな雰囲気で、迫力のある曲もありながらほっこりしました。
素敵なお話と演奏、それに美味しいものと、友人とのおしゃべり、寒さも忘れる楽しい一日でした。
すずりん♪
2016/12/14 22:49
おはようございます。
素敵な日を過ごされてましたね。
ピアニストとして活躍されている人でも練習に苦労したと言われる難曲があるのですね。
お話を挟みながらの演奏は聞いている側の気持ちも和みますね。
ケーキは別バラ?私もあるあるですよ、甘いものが入る別の胃袋があるとか‥不思議ですよね(笑。。。

きょんたん
2016/12/15 07:10
こんにちは!
ピアノ演奏だけではなくお話もあったのですね。
温かな雰囲気を持ったコンサートの印象を受けました。
演奏する方と聴く方との一体感のある演奏会は何倍も楽しいですね。
良い時間を過ごされたのが伝わってきました。

サザンクロスの可愛らしいお花で好きです。
何年か前に名前に引かれて買い求めたのですが、枯らすのが上手な私は育てきれませんでした。残念〜。
うふふ
2016/12/15 14:49
こんにちは。
気の置けないお友達とお気に入りのランチをしてお茶して、ピアノリサイタル鑑賞なんて、な〜んて優雅なひと時でしょう。
良いですね〜、ピアノリサイタル。
最近こういったリサイタルに行っていないなぁ〜…。
ショパンのポロネーズ、私も大好きですよ後、幻想即興曲が大好きです。
トンボ玉は私の従弟(男性ですが)が趣味で作って手作り市に出品してるんですよ。
イエティ1号
2016/12/15 15:59
今晩は。
クラシック演奏の全曲とは素晴らしいですね。
僕はリストのラ.カンパネラ、チャイコフスキーのピアノコンチェルトも好きですから、機会が有ったら生で聴きたいです。聞いたら全身に鳥肌が出来るでしょう。
  http://ameblo.jp/hattipk
ハッチ
2016/12/15 20:38
きょんたんさん、こんばんは
たまにはこんな日があっても良いですよね。
大曲をめいっぱい聞きたい人には少し物足りないところもあったかもしれませんが、私にとっては仲道さんのお人柄が出た素敵なコンサートでした。
リストはピアニストでもあり、手が大きかったので、難曲が多いようです。
ケーキは別バラ、きょんたんさんもそうなんですね。私だけでなくて良かったぁ。
すずりん♪
2016/12/15 22:18
うふふさん、こんばんは
素敵な容姿の仲道さんですが、時には笑いを誘うお話も面白くて、心地いい時間でした。あっもちろん演奏もですよ。
枯らすのは私の方が上手ですよ。いろいろ枯らしてしまいましたから。
サザンクロスも何年か咲いていたのですが枯れてしまい、もう諦めようと思ってました。でも花屋さんで見かけてつい買ってしまいました。今度こそはと再挑戦です。
すずりん♪
2016/12/15 22:35
イエティ1号さん、こんばんは
ランチ、お茶、リサイタルと優雅な時間でしたが、
夢の後の現実は厳しく、夫には作りおきした夕食を先に食べてもらい、私は帰ってからレンジでチンの夕食でしたよ。
ショパンのポロネーズは1番、3番(軍隊)、6番(英雄)でした。幻想即興曲もいいですよね。
へー従兄さん、とんぼ玉作られるんですか。
趣味で作って手作り市に出品されるなんて素敵ですね。
制作体験もあり、興味はあったのですが、挑戦しないで帰ってきました。
すずりん♪
2016/12/15 23:09
ハッチさん、こんばんは
私もリストのカンパネラもチャイコフスキーのピアノコンチェルトも好きです。
カンパネラは手が大きくないと弾くのは難しい曲ですよね。
のんびり気ままにCDもいいですが、なまで聞くのもいいですよ。機会があれば是非。
ハッチさんのブログを拝見して
ハッチさんがクラシックにも興味があるとは思いませんでした。
訪問の痕跡は残せませんでした。すみません。
すずりん♪
2016/12/15 23:24
充実した一日を迎えられたみたいですね。
語りも含まれたコンサートは、家庭的な雰囲気になり、音楽家が語るお話は、音楽を身近に受け止めることができることが多いですね。そういうコンサートは私も大好きです。緊張することなく最後まで音楽をたのしめる・・・。
たまたま入館した「トンボ玉ミュージアム」面白いですね。こういうミュージアムってこういう時でなければわざわざ出かけないですから、楽しかったことでしょう〜。
arara
2016/12/16 23:09
araraさん、こんにちは
今回のコンサートは仲道さんの赤ちゃんの時から、いえお腹にいるときからのピアノと関わりを年齢を追って聞くことができ、ますます中道さんを身近に感じることができました。よくテレビにも出られていますが、お話もじょうずで、肩肘張らない楽しいコンサートでした。
今週はランチのお店だけ予約して、下調べもしないで、ぶらぶら、そこで偶然にとんぼ玉ミュージアムに出会いました。
こうしてちょこっとひとつづついろんなところを覗いてみるのもいいものですね。
すずりん♪
2016/12/17 16:20
こんばんは。
クラシックはとんとご無沙汰で、妻との婚約時代に(クラシックに近い)キャーメン・キャバレロのリサイタルに行った程度です^^)

仲道郁代さんのお話し、ドラマがありますね。
デビュー30周年だそうで、
今月上旬の演奏会は3、4、6、9、10日とハードスケジュールになっていました。

これは12月6日、神戸学院大学でのリサイタル ですね。
オフィシャルウェブでは、
「今の私がある原点とも言えるホールです。」と綴っています。
「ハガキで応募しても、当選するのが大変なシリーズとなっています。」とありましたが、3人揃って、となると連名での応募もあるのでしょうか。
素晴らしいリサイタルだったと推察します。

KOBEとんぼ玉ミュージアムでは、制作体験もできるそうですね。
行った事無いですが、興味あります。
「観る」「学ぶ」「創る」「買う」の楽しさに満ちあふれた、体験観光型ミュージアムとあります。
とんぼ玉は少年時代を思い出すアイテムです。
何か買われましたか?^^)
アルクノ
2016/12/17 20:10
アルクノさん、こんばんは
そのとおり12月6日の神戸学院大学でのリサイタルです。
私は直接関係者ではないので、応募されている方には申し訳ないのですが、、関係者の方に関係者枠のチケットを毎回いただいています。
ここでのリサイタルは24年目で、結婚されて、お子さまが生まれて、そのお子さまも成長されてと仲道さんの歴史と共にピアノを聞かせていただいている感じでしたので、今回の曲間でのお話は想い出と重なって感慨深いものがありました。
当日も「ここは今の私がある原点とも言えるホールです」とおっしゃっていましたが、オフィシャルウェブでも同じことを綴ってらっしゃるとは、最初から聞き続けてきた私としては嬉しいです。関係者の方にはことさら嬉しい言葉でしょうね。
そうなんですよねぇ。活躍の場を広げられ、カーネギーホールでも演奏され、どんどんキャリアをつまれても、容姿もそうですが、ピアノに対する姿勢とか、周りやお客さんに対する態度とか全然変わらないんですよね。ピアニストとしてだけでなく、人としても素敵な方だと思います。

とんぼ玉ミュージアムはとんぼ玉自体が小さいだけに、思ったより狭い場所ですが、
展示してあるとんぼ玉は細かくて、種類も多く、芸術的でした。
私は都合でできませんでしたが、興味がおありなら体験は楽しそうでしたよ。
いいなと思う物は1万、2万とお高くて買えませんでした。。。
すずりん♪
2016/12/18 00:44
ご無沙汰をしておりました。
充実された時間を過ごされたようですね。うらやましいです。奏者のトークには苦労話がつきものですが、音楽を嗜好される方であればたまらないものになりますね。
クラシック・・・。50年近く音楽をしていると、どの曲も物語のように思います。叙事詩的。
white
2016/12/22 00:06
White さん、こんにちは
お忙しいのですね。
クラシックに関わらず、音楽はその時の自分を思い出しますね。
こうしてブログに書くと、充実してるように見えますが、普段はだらだら全然充実した日々ではないんですよ。
まぁまぁ健康で、特別変わったこともないのは、良いことだと思うことにします。
来年は少しいい方向に変わると期待しながらの年越しに。
すずりん♪
2016/12/22 14:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンサート&とんぼ玉ミュージアム ソラ〜ありがとう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる