ソラ〜ありがとう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ある家族の神戸マラソン

<<   作成日時 : 2016/11/22 22:05   >>

ナイス ブログ気持玉 61 / トラックバック 0 / コメント 20

11月20日に神戸マラソンが開催されました。

20代後半の彼は今年も参加できました。

彼は自閉症なので、これまではしかるべき人に伴走をお願いしていました。
伴走者は走者以上の力がないと務まらないそうです。

今年はいろいろな都合で、抽選ではずれた父親が伴走することに。
ところが父親はフルマラソン経験者とはいえ、50代後半、その上故障持ちです。
彼との走力の差があり過ぎます。

そこで途中合流という荒技を。
初めは残り10キロからと言っていたのが、7キロとか5キロとか....

母親はそこまで一人でもつかなあ、トイレとか、腹痛とか、心配しだしたらきりがありません。
彼はハプニングに対応できないのです。


いよいよ当日です。

スタート前の彼のガッツポーズの写真が送られてきました。
うん、不安そうでなくて良かった。「がんばりますっ」と彼の声が聞こえてきそうです。

私はネットで情報を得ることにします。

5キロ10キロ.......30キロと順調にラップを刻んでいます。
彼は非常に真面目で、決めたことは律儀にまもります。
普段からスゴワザの時計を駆使して、ラップを正確に刻む練習もしています。

35キロで少しきつくなったか、ラップタイムが落ちました。
これから登り坂の神戸大橋です。大丈夫かなあ

34.4キロ地点で父親が合流と写真が送られてきました。
その後なんと、登り坂の一番難所である35キロから40キロのラップタイムが、2分も上がったのです。
父親の合流で力を得たと言うべきでしょうが、父親に負けたくないという思いが強かったかな?

ペースをあげてゴール!3時間30分を切りました。

体調が良かったこと、ハプニングがなかった事も良かったのでしょうが、
日頃の彼の鍛練の結果ですね。

ベストタイムではなかったけれど、
一人で黙々とペースを作って走りきった今年は、確実にベストラン。

ゴールした彼の写真からは「頑張りました」という声が聞こえてきそうです。

今年の神戸マラソンの完走メダルです。
画像



その後も母親がラインで情報をいれてくれました。
( )内は母親の突っ込みです。

父親は坂道で彼についていくのがやっとで、警官に言い訳をしてショートカットし、
少し逆走して彼を迎えに行って
(高齢者の逆走か!)
又振りきられました。
結局コースを走ったのは2.5キロかなと父親。
その話に応援してくれた人達と大笑い

父親にもフィニッシャーズタオルと完走メダルをかけてくれそうだったので固辞したそうですが、タオルだけもらいました
(2.5キロじゃねぇ)
また大笑い

彼より37秒遅れでゴールした父親が、あたかもフルを走りきったようにしっかりテレビに映っていて
またまた大笑い

彼がふくらはぎが痛いと言い、父親も足が痛いと言う
(2.5キロで〜?)
いやいやトータル6キロ走ったと、この期に及んで〜?

父親も母親も彼が一人で走りきった姿を見て、どんなにか嬉しかったことでしょう。

でも母親はこんな言葉で締めくくっていました。

「神戸マラソンは父親の突っ込みどころ満載のお陰で、楽しく終わりました」

本当に明るくて、楽しい家族です。

彼の母親と私の笑いのツボは結構似ています。
今度会ったとき、もう一度突っ込みの話を聞いて大笑するのを楽しみにすることにしましょう!


秋も深まってきました
11月13日には赤かったヤマボウシの実は黒ずんで落ちてきました
画像


こちらの花ももう散ってしまいました。
画像

植えてくださった植木屋さんホソバナンテンと教えてくださったのですが、検索してもありません。
ひょっとしてササバナンテンと聞き間違えたのかなぁ?
それともヒイラギナンテンの仲間?

今年も後1ヶ月余りと言いながら、いつものだら〜とした日々が過ぎて行きそうです。
画像

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 61
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
良いお話です!お父様も頑張って2.5キロとはいえ、伴走してくださって、しかも本人は完走。すがすがしくて、素晴らしい一日だったと思います。
arara
2016/11/23 02:47
こんばんは。
先ずは、彼の頑張りに拍手ですね、凄いです‥偉い!!。
そしてお父様も50代後半で故障持ちとはいえ伴走を2.5キロ、きっと息子さんの気持ちの支えとなってベストランに繋がる事が出来たのでしょうね。
お母様の突っ込みが面白い〜楽しいご家族なんですね。。。


きょんたん
2016/11/23 17:18
お父様と彼に拍手!(高齢者の逆走か!)には笑っちゃいました。素敵なご家族ですね。
りんご
2016/11/23 19:36
こんばんは!
素敵なお話ですね。
ご両親の明るさも、彼の頑張る源になっているのでしょう。
お父様は完走しなかったけれど、別の名前のメダルを差し上げたかったですね。
一番下のお花は「ホソバヒイラギナンテン」だと思います。
検索してみてくださいませ。
うふふ
2016/11/23 21:19
araraさんこんばんは
私も家にいながら、テレビとネットとラインによって、臨場感溢れる清々しくて素敵な一日のおすそわけをいただきました。
すずりん♪
2016/11/23 22:05
きょんたんさんこんばんは
父親も神戸マラソンで完走したことがあるだけに、みんなに2.5キロだけ〜って笑われてたそうです。彼が速すぎたとか、仕事が忙しく練習できなかったとか、言い訳はいろいろあるようですが。。。。
それでも子供の頑張りと成長はうれしかったと思います。
〉息子のさんの気持ちの支えとなって.....なんて言ってくださるときっと大喜びするでしょう。
母親の突っ込みにはいつも大笑いです。
すずりん♪
2016/11/23 22:25
りんごさんこんばんは
彼と父親とそして
普段の生活を明るく厳しく前向きに支え、突っ込み満載で応援した母親にも拍手したい気持ちです。

すずりん♪
2016/11/23 22:32
うふふさんこんばんは
感動して涙がの話が、おもしろくて涙がに変わってしまう家族なんですよ。
〉お父様は...別のメダル....のお言葉には父親が泣いて喜びそうです。
「ホソバヒイラギナンテン」ていうのですね。教えてくださってありがとうございます。やっと謎が解けました。写真のせて良かったぁ!

すずりん♪
2016/11/23 22:44
こんばんは
いつもコメントありがとうございます。
歳と共に 一日一日が早いです。
いつまでこうして元気でいれるかと思うと
時間がもったいないと思う事もあります。
楽しまなくっちゃね (^_-)-☆
その彼 頑張りましたね
お母さまの突っ込み 最高!(笑)
ほのぼのとした感じが伝わってきます(^^ゞ
ちい
2016/11/24 20:02
こんばんは。
私はマラソンが本当に苦手です。
どうしてあんなに苦しい事を頑張って出来るんだろうと、ランナーの方達を尊敬しています。
ご家族で頑張って参加して完走されるって本当に素敵な事ですね。
イエティ1号
2016/11/24 21:31
ちいさんこんばんは
本当にあっという間に時が過ぎていきます。
10年が束になってとんでいくを実感しています。
ちいさんはチクチクとか、お野菜作りとかいろいろ充実してらっしゃいますね。見習わなくてはと思いつつ、何となく時間が過ぎています。
声を出して笑うことがなくなってきた中、この母親にはいつも笑い、それも大笑いをもらって元気付けられているんですよ。
ちいさんのブログにもいつも癒されています。ありがとうございます。
すずりん♪
2016/11/24 21:32
イエティ1号さん、こんばんは
私も走ることは苦手です。あんなに苦しい事をする人の気持ちが分からないと夫とも話すのですが、考えてみると山登りも同じですよね。(汗)
彼はその年のマラソンをより良いタイムで完走する目標に向かっ
て普段の生活にリズムができるのだと思います。
そして完走した時の充実感は山頂にたった時に似てるのかな。
すずりん♪
2016/11/24 21:47
神戸マラソンでこんなドラマがあったとは。
このような、ひたむきな方のレポを読むと、
元気貰えますね〜。
それを支える周りの頑張りにも拍手を送りたくなります。
「登り坂の一番難所である35キロから40キロのラップタイムが、2分も上がったのです。」
これは、パパパワーです
私なんか、土台走れませんから
山登りは休憩百回できますから

アルクノ
2016/11/26 09:21
おはようございます。
素敵なお話にジーンと来るものがあります。そして家族愛に溢れ、感動いたします♪
障害を持ちながらも完走されたのですね。それも完走間近にタイムが上がったとは!♪
途中、お父様との合流話し、笑えるものがあります(笑)
すずりん♪さん、素敵なご友人とご交流があるのですね☆
ハーモニー
2016/11/26 11:35
アルクノさん、こんにちは
私も山には登っても走るのは苦手です。
「山登りは百回休めますから」
なるほどそうですね。笑ってしまいました。
山登りは景観も楽しめますしね。
その後談として初めての経験に緊張してたのか、疲れて食事がとれなかったそうです。
母親が翌日仕事を休ませようと言うと、父親はこんな時こそ休んではいけないと言ったそうで、その辺はやはり父親だなあと思いました。
結局翌朝も普通に食事がとれず、仕事は休んでしまったそうですが、午後からは元気になり、この週末にはまたイベントに参加して3キロ走るそうで、やはり若いですね。
すずりん♪
2016/11/26 17:10
ハーモニーさん、こんにちは
合流できる場所、ショートカットできる場所等、事前に母親がリサーチして父親に伝えてたそうです。
1キロ5分のペースで走って、少し頑張れば3時間半を切れること等丁寧に説明して彼と話し合い練習してたようです。
母親は走りませんので、もちろん彼が一人で練習しています。
ずっと彼を支えてきた母親でさえ、ひとつひとつの言葉をどう理解するか等、そうなんだと気づく事が出てくるそうで、彼はまだまだ不思議を一杯持っていると同時に、可能性も持っているように思います。
実はこの家族、私の弟家族なんですよ。
独立して、離れている彼の兄も優しいです。
すずりん♪
2016/11/26 17:43
アメバブログから参りましたハッチです。
初めまして。
マラソンはゴールを目指しての挑戦ですね。
途中苦しくても自分との戦い。
お庭の白鷺城は見事で素晴らしいです。
ハッチは未だに行っていませんで、何時しか行こうと
計画しています。
ヤマボウニとホソバナンテンは
もう直ぐ正月だよと言ってるみたいです。
これからも時々伺いますので宜しくお願いします。
住まいは東京の国分寺市で静かな所です。
 http://ameblo.jp/hattipk
半角英数に直してからクリックして下さい。
 
ハッチ
2016/12/01 16:13
ハッチさん、こんばんは
ブログ訪問、コメントありがとうございます。
本物の姫路城は行ってみる価値ありですよ。
国分寺には一度だけ行ったことがあります。あまり歩いてないのでよく分かってないのですが。
分かってないと言えば、アメブロもよく分からなくてすみません。そのうち訪問できるようになるとは思いますので。。。
すずりん♪
2016/12/01 22:34
こんにちは。

10キロしか走破したことがない自分ですが、フルに走破できるだけで尊敬いたします。
一部笑える部分もありますが、走りきることだけでも凄いことですから、ハンディを持つご自身、支える家族に格段の尊敬の念をおくりたいと思います。
訪問もせずに失礼をいたしておりました。
ご自身、これから自らの将来を走り続けていかなければなりません。途中、目標はいくらでも修正できますが、様々な可能性をみつけながら走りつづけていただきたいですね。
white
2016/12/02 15:26
white さん、ありがとうございます。
white さん10キロ走破されたのですね。私は走るのは大の苦手なので尊敬します。
マラソンと同じように彼の人生紆余曲折、彼自身の頑張りと、家族の支えは並大抵ではないと思います。ただ、その中でいつもちょこっと笑いに変えていく家族の明るさもまた、人生を走り続ける彼の推進力になっているように思います。両親に遠い目標はあっても、彼自身が将来の目標を考える事はできません。彼の気持ちをふまえながらその時々の目標を作り、それにに向かって走っていくことと思います。


すずりん♪
2016/12/02 16:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
ある家族の神戸マラソン ソラ〜ありがとう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる