ソラ〜ありがとう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都・東福寺

<<   作成日時 : 2016/10/04 23:44   >>

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 17

先週用事で京都に行ったので、折角だからと、東福寺に行ってきました。

東福寺

奈良の東大寺と興福寺の「東]と[福]をとって東福寺

正式名は慧日山東福禅寺

臨済宗東福寺派の大本山

山号は慧日山(えにちさん)

摂政関白藤原道家(九条家)によって九条家の菩提寺として創建

開山は円爾弁円(聖一国師)

京都五山の第四位

1236年から1255年まで19年を費やして完成

その後、足利義持、豊臣秀吉、徳川家康らによって保護修理が加えられ、永く神苑としての面目を伝えた

戦火や1881年の失火により仏殿、法殿、方丈、庫裡を消失するも、以後逐次再建してきた

山門(国宝)と思遠池
画像


本堂(仏殿兼法堂)
画像


禅堂(重要文化財)
画像


殿鐘楼と経蔵
画像


庫裡
画像


本堂から常楽庵に至る廊下
画像


本堂から常楽庵に至る廊下脇の苔庭とカエデ
画像


通天橋.カエデ
渓谷.洗玉澗(せんぎょくかん)に架けられた屋根付きの橋廊
一般的なカエデや通天モミジ

画像


通天橋から常楽庵への回廊の向こうに方丈.法堂
画像


普門院(重要文化財)
画像


開山堂(重要文化財)
画像


東司(重要文化財)
禅寺での厠の別名
多くの修行僧が一斉に用を足すことから百雪隠(ひゃくせっちん)とも呼ばれる
禅宗叢林の厠では日本最古最大で現存する唯一の遺構
当時の排出物は貴重な堆肥肥料であり、京野菜には欠かせない存在になっていた
叢林としても現金収入の大きい糧となっていたと云われる
画像


臥雲橋(重要文化財)
渓谷.洗玉澗に架かる橋ですが、意外にも塀の外にありました
画像


臥雲橋から見た通天橋
紅葉の名所
画像



紅葉の時期は一段と綺麗だろうなぁ

ただ、紅葉の時期(11月中旬から下旬)は大勢の観光客が訪れ、
特に絶景スポットである通天橋に入る前は長蛇の列で、拝観受け付け終了何てこともあるそうです。

この日は悠々駐車できましたが、紅葉シーズンの10月20日〜12月10日までは駐車場が閉鎖になります。

御多分に洩れず外国からの観光客が多いですねぇ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
久しぶりです。
東福寺‥趣があって良いお寺ですね、今は秋の行楽シーズンの前の静かな時期にあたるのでしょうね
苔庭とカエデ、モミジ‥この木々が色づいたならと想像してみました、でも画像の紅葉前の木々の緑もまた良いものです。
紅葉をみたいと思う気持ちって皆同じですものね、駐車場を閉鎖するのは賢明かもしれません。。。


きょんたん
2016/10/05 11:53
こんにちは。
シーズンオフにゆったりと人混みに煩わされる事無く神社仏閣巡りも良いものですね。
紅葉の時期はさぞかしでしょうが、その分人混みや駐車場不足で結構疲れます。
あ〜、最近旅に行ってないなぁ〜…良いですね、旅
イエティ1号
2016/10/05 17:47
きょんたんさん
ギブスがとれて良かったですね。
早速のコメントありがとうございます。
紅葉の時期は大変な賑わいのようです。
もっとも京都の観光地は紅葉の時期に限らず
人でいっぱいです。
この日は比較的人が少なく、ゆっくり見ることができ良かったです。
きょんたんさんのおっしゃるように緑の庭もきれいでした。

すずりん♪
2016/10/05 21:19
イエティ1号さん
車で行って駐車場が空いているかちょっと心配だったのですが、空いていてラッキーでした。人も少なくて、ゆっくり見ることができ良かったです。
でも用事もあって、ついでの訪問でしたし、東福寺から家までは一時間半くらいなので、旅気分ではなかったんですよ。
イエティさんの所から次男さんのところへ行くよりより近いかもしれませんね。近くても泊まって観光すれば旅気分になるのでしょうけれどね。
旅はいいですねぇ。
すずりん♪
2016/10/05 21:37
紅葉時期もいいのでしょうが、
まずは京都にいかないと・・・。
お久しぶりでした。
ブログ、立ち上げました。
また、訪問してくださいね。
white
2016/10/05 23:51
こんにちは!
お主審を見ながら、静かな東福寺をご一緒に歩いた気持ちになっています。
素敵ですねぇ。
さすが歴史のあるお寺です。
古刹は気持が落ち着く気がしますね。
「そうだ!京都へ行こう」と言われても、我が家からはちょっと遠いです。
時々、京都の様子をまた見せてくださいね。
うふふ
2016/10/06 13:01
あら、いやだ!お主審だって。
「お写真」の間違いです。
失礼しました。
うふふ
2016/10/06 13:11
京都も人が多い時は 苦手です。
むしろ人が少ない日 少ない場所がねらい目ですね、しっとりとした良いお寺ですね。
ハイジママ
2016/10/06 16:01
こんばんは。
東福寺へは紅葉を観に2回ほど訪ねたことがあります。
真っ赤な紅葉を一生懸命眺めて、お寺の景観はそこそこしか見ず。
こうして見せていただくと、とても落ち着いた雰囲気のお寺なんですね♪
奈良の東大寺と興福寺の「東]と[福]をとって東福寺としたのですか?存じませんでした。
私も人の多いのは苦手です〜。
ハーモニー
2016/10/06 20:16
white さん
そうですね。京都には何度も行ってるのですが、東福寺を訪れたのは初めてです。まだまだ行っていない所もあるので、またいろんな所に行ってみたいものです。
またwhite さんのブログ楽しみにしていますね。
すずりん♪
2016/10/06 21:43
うふふさん
ありがとうございます。
拙い写真ですが、歩いた気分になってくださったなんて嬉しいです。
京都は魅力的な所がいっぱいで、もっともっと行きたいです、日常の中でちょっと京都までとはなかなかいかないですねぇ。
また機会があれば写真とご一緒してくださいね。
すずりん♪
2016/10/06 22:37
ハイジママさんへ
最近の京都はどこに行っても、昔より人が多い気がします。
この日は不思議なくらい人が少なくてラッキーでした。
私も人混みは苦手です。
すずりん♪
2016/10/06 22:45
ハーモニーさんへ
東福寺には紅葉の時期に2度も行かれたそうで、さぞかし綺麗でしたでしょうね。良いなあ。
紅葉のシーズンは紅葉が主になるって、これもなるほどですね。
紅葉を見たいなあと思いましたが、まあこの時期もあり。
と思うことにします。
すずりん♪
2016/10/06 22:59
こんにちは〜♪

京都は和歌山からは近いのに機会がなくてもうずいぶん行ってないです、若いころはよく京都に出かけました
「奈良の東大寺と興福寺の「東]と[福]をとって東福寺」なんですね、知りませんでした
画像拝見してると益々行きたくなります
シーズン中の京都は人がいっぱいで静かな京都って良いですね〜
ぺこ
2016/10/07 15:50
ぺこさん
京都は魅力的ですね。
でも近くても、日常の生活の中で、なかなかちょっと京都までとはいかないですよね。
おっしゃるように、混雑した京都より静かな京都の方が趣があるかもしれませんね。


すずりん♪
2016/10/07 21:41
あの広大な境内を思い浮かべています。東福寺は紅葉が有名ですが、あまりにも混雑するため、その季節をはずしたほうがゆったり気分で歩けそうです。写真にも観光客の姿は見えなくてラッキーでしたね。 私は2度、お参りしましたが、歴史あるお寺さんはいいですね〜。
arara
2016/10/09 15:58
araraさんへ
あっそうか。私も含めて多くの人が観光で行ってるようですが、お寺ですものお参りですよね。
京都はいつもどこも観光客でいっぱいですが、この日の東福寺は人が少なくて、ラッキーでした。
歴史あるお寺って本当にいいですね。

すずりん♪
2016/10/09 23:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都・東福寺 ソラ〜ありがとう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる