ソラ〜ありがとう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 笠形山(グリーンエコ笠形コース)日帰り登山

<<   作成日時 : 2016/05/15 22:32   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 12

昨日今日と筋肉痛です。
そうなんです。13日の金曜日に笠形山に登ってきました。

笠形山(939.4 M )
播磨富士と呼ばれています
2月に登った千ヶ峰と共に笠形山千ヶ峰県立自然公園の重要な一角

グリーンエコ笠形登山口(400 M )から登り始めます

滝見台からの扁妙の滝
画像


沢の横を通る気持ちのいい道です
画像

画像


画像


歩きやすい道はここまで
後は急登の石ころだらけの道です
標高が低いため木が生い茂り、絶景ポイントもないまま、野鳥の声を聞きながら、ひたすら登ります

山頂直下に花が
画像


山頂は360度見渡せます

輝いている新緑
画像

赤っぽい新芽
画像

画像

遠くの一番高い山が2月に登った千ヶ峰
画像


山頂では6人の方と出会いました

行きも帰りも道を間違え戻ったため時間と体力を結構ロス!
13日の金曜日だったのがいけなかったぁ?

神社コース、仙人滝コースは
よく整備された登山道で、道標もしっかりしているようですが、
グリーンエコ笠形山コースは道標が分かりにくく、間違えたのは私達だけではありませんでした

登っているときはしんどくて、二度と登山などするものかと思います
でも帰ってくると筋肉痛で「イタタ」と言いながら、また行きたくなります???











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
登山は定期的にされているのかしら?
この時期の山はお天気が良いと緑燃ゆですね‥同じ緑でも木々によって本当に色々な色があり見ていて心も体も癒されますね。
写真の木々の根の張った登山道をひたすら登るのですか、とても大変そうです
>二度と登山などするものか‥
と思いながらもまた出掛けるのはきっと素敵な何かがあるのでしょうね。
筋肉痛は癒えましたか?。。。


きょんたん
2016/05/16 12:27
きょんたんさんへ
今日は筋肉痛少しましです。
ちゃんと登山したのは昨年息子が眠っている山が初めてです。
もともと山を見るのは好きでしたが、ほとんどケーブルカー、ロープウェイ、リフトで行くことができる所止まりでした。
昨年は木曽駒ヶ岳、八方尾根、四国の剣山、石鎚山、などに行きましたよ。
登るのは大変ですし、帰宅後数日はぐったりですが、リフレッシュできますし、パワーを貰える感じがします。
夫は息子の登った山にもっともっと行きたいようですが、私は体力がないので、片道2時間くらいまでにしています。
もう歳ですしいつまで行けるかなぁ。


すずりん♪
2016/05/16 16:24
こんばんは。
登山、お疲れ様でした!
新緑が清々しいですね。
登山される方は、のぼる時は辛いけれど、また山に惹かれて何度でも行きたくなると。。

木の根っこ、凄いですね。
私も木曽駒ヶ岳行ったことがあるのですが、それこそロープウェイでです。
筋肉痛、良くなられましたか?
ハーモニー
2016/05/16 18:43
こんばんは〜♪

山登りができるくらい 体力があるんですね。
私は もう山登りはできないですよ。
昔の若いころは 登ったことありますが。
もともと心臓が弱いので ダメなんですね。
せいぜい高尾山や筑波山くらいですかね。
後は3000m級は ロープウエイ使用でした。
山は緑が美しく 空気も綺麗で 良いですよね。
筋肉痛は もう治ったのかな。
バンビ2
2016/05/16 19:36
ハーモニーさんへ
春は新緑、夏はお花、秋は紅葉、それぞれ魅せられます。
私も数年前ロープウェイで木曽駒の千畳敷カールまで行ったところ、霧で真っ白何も見えませんでした。去年の御正月息子に木曽駒や八方池のこといろいろ教えてもらってたので、リベンジと言うことで、上まで登りました。上からの眺めは格別でしたよ。
筋肉痛もうイタタが出なくなりました。
すずりん♪
2016/05/16 21:30
バンビ2さんへ
普段を考えると登山なんてとんでもないという感じですが、
何とか登れてしまうんです。登山の前はしっかり体調整えます。登山後は最低限の家事の他はゴロゴロ寝て過ごします。
行くことができるのは、せいぜい片道2時間くらいまでですし、縦走や山小屋泊まりは無理ですので、登れるところを、登れるうちにと思っています。
高尾山も筑波山も素敵だそうですね。近ければ行ってみたいところです。
筋肉痛、ピークは過ぎたようで、気にならなくなりました。
すずりん♪
2016/05/16 22:03
きれいですね。山頂からの眺めは心をいやしてくれることでしょう。苦労して山登りをして、それでも心がすっきりする、そのことだけのために登山家は厳しい山を目指すようです。自然と対話をするような、瞑想のような作用があるみたいですね。
arara
2016/05/17 02:41
arara さんへ
〉瞑想のような作用
確かに登っているときは無心ですね。
苦しい登山のご褒美は鳥の声、沢の流れの音、緑鮮やかな木々、
かわいい花、頂上からの見晴らし。尾根歩きはもっといい気分です。それともうひとつ山頂で食べるお弁当です。

すずりん♪
2016/05/17 14:23
おはようございます。
新緑の中の登山は気持がよいでしょうね。
山頂からの眺めを見せていただいて、登山の好きな方の気持ちが分かりました。
私はどちらかというと海派なので、山にはあまり行きませんので。ウフフ…
昔、有名な登山家が「山がそこにあるから登るのだ」と言いましたが本当に見過ごせませんね。
うふふ
2016/05/18 06:24
こんばんは。

山を登りつめると、また登るそうですね。真にお疲れさまでした。沢以外景色の良いところがなかったようですが、頂上に登りつめた時は格別だった思います。
これからも、ムリをせずに山を楽しんでくださいね。
white
2016/05/18 17:24
うふふさんへ
昔から山を眺めるのは好きでしたが、この歳になって山に行くようになるとは思ってもみませんでした。
うふふさんは海派だそうですが、観光でしょうか、泳がれるのでしょうか?
我が家も子供たちが小さい頃は毎年海水浴に行ってました。
今でも食べ物は私も海派です。


すずりん♪
2016/05/18 21:22
white さんへ
おっしゃるように登山は写真や口では表せない、魅力があります。
私が登ることができる山は限られていますが、無理せず、体力と相談しながら苦しみます?いえ楽しみます。
すずりん♪
2016/05/18 21:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
笠形山(グリーンエコ笠形コース)日帰り登山 ソラ〜ありがとう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる